2019/05/18-2019/05/19

2019/05/18

金曜の夜に深夜まで遊んだせいで、
起きたら9時過ぎ。
いつも見ているサワコの朝なのか、
アニメなのかを見ていないので、
なんか時間の経過が早い。

10時半から歯医者へ。
半前についたけど、今日は患者が
少なかったので、腰を下ろすと
間もなく呼ばれる。
本日はあの芸術的な壁のように
なっている歯石の除去2日目。
舌のあたる感覚的にこないだは
歯の下のほうの歯石を除去したので、
本日は上のほうをやるかと思いきや、
どうやら前回に大まかな除去は
終わってたようで、丹念に歯ブラシを
してもらったあとは、数分間
細かい歯石を取り除いてもらう。
ちなみにこの歯医者は
女性はみんな同じ服を着ているのだが、
細かく観察すると、丹念な歯ブラシのみが
できる人、機械を使える人、
針みたいな道具を使える人とできることが
違うみたいだ。

勝手な想像だが、
歯科医…機械使用OK、人の歯を抜いてOK
歯科衛生士…機械使用OK、レントゲンOK
医療事務…丹念な歯ブラシのみOK
(あくまで治療時は手伝い。
メインは点数計算)
の役割なのかな?と思っている。

治療が終わり、家に帰ると
「youは何しに日本へ」を
していた。台湾からの留学生が
陶芸家を目指すドキュメンタリーだった。
可愛らしい人で作品もその人が
作りそうだなぁと思わせるものだった。
やはり作品にその人となりがでる。
これは絵だろうと、小説だろうと、
映画だろうと音楽だろうと、
全部同じなんだろうな。
と思い、自分らしいとはなんだ?
という疑問を考え始め、
土臭いメロディに歪なリフを
乗せて喜んでいる。
文章で書くと、何か変だね。
自分の曲からみんなが自分を
どのような人間だと思っているのか、
聞いてみたいな。と思いつつ、
準備。

今日もライブ。
疲れた身体に15キロの荷物を背負い、
出発。ギターを抱える段階でよろける。

会場についても、ボーとしていたので、
栄養ドリンクを買いにいく。
「元気の前借り」「気休め」と思いながらも
飲むとやっぱり少し元気になるな。

リハもいい感じでほっと一息。
duoも慣れてきたな。と思いつつも
前の練習で気付いたのだが、
1回、4人編成でライブしたら、
タイム感がすぐに4人編成に戻って
ループなのに前ノリでサビに入っちゃう。

なので、勘を戻すためにも
練習と思ったけど、時間がなかったので、
リハ後に練習。

なんとかduoの勘を取り戻す。

ライブは自分がベースアンプの設定を
間違えたせいで地獄みたいな
音がアンプから出てたけど、
いろいろ調整して最後のほうはなんとか
普通になる。

ちょっとまた失敗しないために
記載しとこうと思う。
リハでは14dbPADという音量を減衰させる
ポッチを知らぬ間に入れて…というか
前に使ってた人のセッティングでそうなってたから
そこを触らずにボリュームを調整してたけど、
本番は前に使ってた人が14dbPADを入れずに
使用してたので音量を減衰させずに
減衰時のボリュームにしてたので、
音が割れて地獄みたいな音がしてた。

今度からは減衰のON/OFFはしっかり確認しないとな。
と勉強になった。
あとベーアンが壊れなくてよかった。

ライブ後、folkenoughの優しいサイドの皆さんが
わざわざ会場まで顔を出しにきてくれたので、
folkenoughの優しくないほうの方のライブに
顔だけだけど、出してきた。
行けてよかった。どんなスタイルでも
ロックスターはロックスターだな。と思った。

数曲聴かせていただいて、会場に戻り
volaのライブを拝見。
個人的にハーモニスト的な音で単音を弾かれると
九州の匂いを感じてしまうのか、勝手に九州を感じる。
volaのみなさんは有名人にも関わらず、
腰が低くて見習うべきところがたくさんあった。
folkenoughの優しいサイドのシバタさんが
bassの方と割と古くからの知り合いだと言っていた。

ライブ後、あの娘はウォンバットの面々と
つけ麺を喰いにいく。
これまでずっと可愛らしい顔をしているけど、
なんかこれまで見た誰かと印象が被るという
漠然としたひっかかりみたいなものがあった
疑問が解決した。
むらちは優香に似ている。
あぁ!と喉にひっかかった魚の骨が取れた感じ。
因みに魚は鰈(かれい)くらいの割としっかりした骨ね。

魚の骨も取れ、途中まであの娘はウォンバットを
見送って帰宅。

2019/05/19

朝起きたら9時ごろ。
鬼太郎やってた。
吸血鬼エリートを倒せたのって
うまいとこに注射器が刺さってた
偶然なんだね。と思い、
バクチクのエンディングを聞く。

映画の曲などを作っているけど、
映画の中で使われる劇伴という
映像に併せた曲も作らないといけない。

こういう初めての作業は
イメージや要領を掴むのに
いろいろやってみるしかないのだが、
なにぶん時間がない。
前にひとつ作ってイメージが
違うみたいだったので、
監督からいろいろ要望を聞いてみていたので、
それにそって作ってみる。
アコギで作ってるのだけど、
必ずノイズがのるので、
家人を呼びつけ、接続の金属部分と
アコギ側の金属部分を触っておいてもらう。
これでノイズが取れる。

シコシコと二つ制作。
mp3出してgoogle driveにぶち込む。

その後、いつものラーメン屋にて
ラーメンを喰い、先日出来た
スーパードラッグで日曜は10%OFFの
アイスを5つほど購入。
アイスクリンがラインナップに加わって
くれたらいいなぁとお客様の声を
書くコーナーを探したけどなかった。
ま、あっても書く気力はあんまないけど。

家に帰って昼寝。

起きたら17時頃だった。
入れ替わるように家人が就寝。

家人は20時ごろムクッと起き上がり、
カレーを作り始める。

カレーをむしゃむしゃと喰う。

昼寝してたので寝れないけど、
床について寝がえりを20回くらい
うってたら知らぬ間に寝てた。

今週末はこちら! 角島Jammin!! タツヤ食材を当てにしてもってくものは寝袋と金だけにする予定です。 タツヤくん、お願いします! あとノイエと三回転両方見れるのも幸せじゃ!ネイチャー環境でのマムシくんも鮮度が高そうで楽しみ! 僕より自然が似合わないミカカとアカノタニンも注目してます #live https://t.co/G8pmZOFd21

2019/05/11-2019/05/12

2019/05/11

朝、目が覚めて昨日録画してた番組を眺めて
よし、と思い、探偵ナイトスクープを観始める。

ロビンマスクのマスクを作った広島の人が出ていた。
会社名から令和になって一番最初に令和商品を
売りたいって言ってた会社じゃないっけな?とか
思う。

ロビンマスクの回、面白かった。

今日は家の近くのスーパードラッグが開店する
ので、「家人に行くか?」と問うと、
「来店特典がバケツなんで、いく必要はない」
とバッサリ。
来店特典がバケツだと人はこんなにも
冷たくなるものなのか。と思う。

10時から練習。
久しぶりの4人バージョン。
練習のときは音のバランスや
音色がピンとこないときも
あったけど、最終的には
割と良い出来上がりだったと
思う。
昔からしてる曲のアレンヂがひとつ、
新曲が2つ。
メンバーは二人とも赤子が生活の
中心になりながらもよく協力してくれる。
前から録音してる映画の曲も
この二人が参加してくれた。
二人の家族がバンドに理解を示して
くれるのが、ありがたい。

練習後、ゴミ捨て場の鍵を
破壊したようだが、どうしたら
よいのか?とメンバー嫁から
メンバーへ質問が電話で届いた。
メンバーは擬音混じりで説明をしていた
のだが、説明が独特だった。
「あのブァーとした扉を開けて、
クルクルした鍵を…」とかって
説明してたけど、これが通じるのが
夫婦なんだなと思う。

その後、映画の録音のため、
メンバーの一人が家へ。

来店特典は不要なものの、
新店に行ってみたいので、
スーパードラッグへ。

アイスを買って帰る。
それと角瓶って1200円だと立派な瓶に入ってるけど、
4,5ℓ入ってるやつだと安っぽいプラスチックの
入れもんになるんだな。ということを学んだ。

その後、録音。
GW中に録ってもらったドラムや
声に重ねていく。
ただドラムや声の波形がものすごく
小さくてそれに合わせてギターを弾いて
もらうので、入力が結構小さい。
そうか、マスタリング前の入力って
良いマイクと良い経験があったらこんなに
小さくても充分なんだなと思う。
そりゃ、この波形がギリギリまで
大きくなったら印象変わるだろうな。
とマスタリングに思いを馳せながら録音。
メンバーも拘る。

都合4時間くらいで完了。

その後、組織を去る人の送別会へ。
最近、酒を呑む機会も多く、
割と体調が無事なことも多いので、
調子に乗ったら、2軒目で
0時過ぎごろに急に吐き気などの
不快感を体中に感じ、
便器に数度ゲロをぶちまける。
そして席に戻り、突っ伏して就寝。
知らぬ間にラストオーダーになっていた。

タクシーで帰宅。
まだ気分も悪く、腹殴られたら
すぐにゲロ吐き出すことが
出来そうな状況で、1秒でも
早く家に連れて帰ってもらいたい。
という感じだったけど、
タクシーに乗り込んだ瞬間から
降りるまで5秒と切れることのない
会話をぶち込んでくるドライバーさんだった
ので、上がってきそうなゲロを抑えながら
20分程度、瀕死の状態で会話というか
相槌。

家に帰ったあと、すぐに寝たかったが、
どうも寝方が決まらない。
上向きはなんか胃が気持ち悪い。
右も左も胃に残ってるなにかが
グワングワンする感じで気持ち悪い。
うーん、決まんねぇな。と思ってたら
知らぬ間に寝てた。

2019/05/12

起きたらスッキリしていた。
睡眠はすごいな。
いや、時間がすごいのか?
なにはともあれ、人生で一度も
二日酔いを経験したことがない
のだが、今回も二日酔いには
ならなかった。
この記録はずっと更新していきたい。

起きて有吉反省会を観る。
家人も起き上がってきて、
9時30分にパンを買いに行くと言って、
9時40分に用意を始めていた。

パンを喰って風呂に入る。

風呂から上がり、ドライヤーを
するのだが、どうもドライヤーの
適性時間が分からない。
今日もドライヤーをかけたあとから、
頭から水が垂れてきた。
加齢なのか、生活習慣なのか、
いい感じの光が当たると
頭皮が透けてみえる年ごろなので、
髪を大事にしたいな。とは
思うけど、長さもあるので、
いろいろ面倒だ。
髪の長い女の人は毎日
こんなことをしてるのかと
思うと単純にその生活の丁寧さに
感心してしまう。

髪を乾かしたあと、TVで
警察24時をしてたので、
ジッと観る。
飲酒ひき逃げの車が現場に落とした
エンブレムだけを頼りに記憶から
その車種が止まってた駐車場を
思い出すことができるという警官を
紹介してた。すげーな。と思ったけど、
あのレベルで生活に起こったすべての
ことを記憶して思い出せるとしたら、
将来的に自殺とかするんじゃなかろうか、
この警官。と少し心配になった。
失敗や屈辱的なことなんかは、
忘れられたり、記憶が薄くなるから
なんとか人間は生きていけるのではないかな?
とか要らぬ心配をしながら出立。

本日COMAにてライブ。
ミカカとアカノタニン
ポスカシトール
雨市
ウサギ
でライブ。

会場につくと、雨市がリハをしてた。
荷物を置いて、ポプラに煙草を買いに
いった。家人が「ペイペイで払いたいから
ポプラだ。」と言っていた。
そして購入後、煙草が20%引きで
買えるなんていいな。と満足気だった。
僕はいつもはヴェポライザーを吸うのだが、
ライブや外にいる時間が長いときは
充電の手間も考慮して、普通の煙草を買うように
しているのだが、今、普通の煙草は高い。
家人も「普通の煙草を毎日1箱買って吸ってたら、
15000円以上も金がかかる。
ありゃあ、贅沢品だな。」と言っていた。

煙草を買って戻ると、メンバーもそろい、
ウサギのリハ。
昨日の練習もあり、いい感じではないか。
ふむふむ。と無事リハ終了。

その後、メンバーとやよい軒へ。
飯食いながら、関東のおでんは黒い?
いや、あれは静岡だけだ。とか黒いおでんって
魚粉?みたいなのかけるよね?とかって話す。
こういう時間はわりと好きだ。

やよい軒を後にして会場に戻ると、
ミカカとアカノタニンがリハしてた。
ミカカさんが開口一番。
「リハが長い。わしはもうリハしとうない。」
と少年のようなキラキラした真っすぐ濁った眼で言っていた。
が、
メンバー全員から
「お前が遅刻してくるからだろ」
と壮大なブーメランが頭に当たっていたように
思ったが、ミカカさんは意に介さないようで、
ハブて気味にギターを弾き、歌を歌っていた。

そしてライブ。
最初のミカカとアカノタニン~雨市まで
繋がりというか流れがある良いイベントだったなぁ。
雨市の金丸さんは同級生で去年モリソンさんの
イベントで弾き語りで知り合って、その後、
tennjoeなど4人のウサギで対バンすることが
なかったので、今日は4人バージョンが観てもらえて
よかった。最近、duoでも結構満足度が高いので、
無理に4人バージョンじゃなくても活動しても
よいのかな?と思ってたけど、やはり4人は別物というか
ジャンル違いだなぁと思った。
良い悪いじゃなくて、別のものなんだなぁと。
今後も4人とduoを上手く分けていければよいなぁ。

打ち上げでミカカとアカノタニンのメンバーと
話すとしっかりヒエラルキーというか
キャラクターが座る位置が決まってることが
分かって面白かった。
ま、基本は年功序列だったんですけどね。
良いチーム感。
そしてJさんはすごいなぁと思った。
どこに存在してても何が起こっても
JさんはJさんでしかない。
横川の蛭子能収だな。と思った自分の感性に
間違いはなかった。
あとミカカさんが永田の嫁と仲良くなったと言ってて
驚いた。
因みに僕は永田の嫁と小中高と同級生だけど、
永田の嫁は僕のことを全く覚えてないと思う。
イメージとしては、嫁は周囲に興味を持てずに
凛としてるタイプだと思う。永田と真逆だ。
だから話を聞いて驚いた。
でも、ミカカさんも永田も人間力が強い。
そういうことなんだろうな。
僕も人間力を鍛えて、まずは小中高の同級生で
あることを認識してもらおう。と思った。

打ち上げ後、この日もタクシーで帰宅し、
木曜に録ってた緊急取調室の第5話を観て
就寝。

2019/05/02-2019/05/05

2019/05/02
世間は10連休というものの、
我が暮らしに当てはめてみると
4連休。
ちょっとした休日くらいなもんだ。
前日が夜の10時に寝たもんだから、
朝が早い。
もう老いだな。
録画してた番組を2つくらい
観たら6時になった。。
そこから珈琲を入れ、二度寝。

起きたら、10時くらいだった。
日頃はみることができない
ワイドショーなんかを観る。
しかし面白くも何もないので、
即録画番組を視聴。

14時から明日の練習にでかける。
だいぶループで行うduo演奏にも
慣れてきた。
ギミックが少ない分、歌がよく
伝わる。あとベース音がコント
ロール下にあるので、楽しい。
結構仕上がってきているな。と
思いつつ、帰路。

家に帰り、飯を食い就寝。

2019/05/03
この日も朝早く起床。
そこから準備をして、
11時半の鈍行に乗る。

本日は周南にて
ウサギduo。
切符を買い、電車を待って
いると妙に人に慣れた雀が
ちゅんちゅんと寄ってくる。
パンのひとかけでも欲しがって
いるかも知れなかったが、
パンのひとかけもやることなく
妙にパーソナルスペースが
近い雀を不思議に思っていた。

鈍行は順調に
まずは岩国を目指す。
大竹を過ぎたところで
人が減ったので、
荷物の置き方を変えようと
ルーパーなどエフェクターが
入っているリュックを持つと
妙に軽い。
管理者のサキチヨに
「これ、軽いようだが…」
と問い合わせると、
「うむ、エフェクターを家に忘れた」
とのこと。パニック。
しかし、パニックになっていても
しょうがないので、
岩国に着くまでに策を講じる。
とりあえず二手に分かれ、
荷物の全てを持ち、僕は
周南を目指す。
サキチヨは現在割引をしている
Uberをスマホに導入し、
岩国から横川に戻り、
タクシーで家まで戻り、
エフェクターをピックアップし、
新幹線で周南を目指すことに。

二人分といえども
なかなかの重量の荷物を持ち、
僕は会場へ。
事前にトラブルでリハが
できない旨は伝えていたが、
再度謝罪。
笑って許してもらう。

その後一人だと
落ち着かないし、
リハもなくしてしまったので、
周南の図書館(駅)の辺りを
うろつく。
世の中にはどんなに
分かりやすく説明をしても
理解できない人が
いるらしく、図書館の
カウンターで司書の人が
「本日が返却期限なので、
一回返却という形でその本をご返却お願いします。
そして検索をかけて、予約者がいない場合は
延長という形で再度お借りいただけます。」
とババアに説明し、ババアは「うんうん」と
言っていたが、
「だから、私はこの本を今日借りれるの?」と
でっかい声で言っていた。
司書がまた
「これから検索しますので、少々お待ちください。」
といい、ババアが
「検索したら、借りれるの?」
とデカい声で言うもんだから、
近くにいる人全員が
「だから、検索で予約者がいなかったら
借りれんだよ。ババア」
と思っているはずだが、誰も声は出さずシンと
ババアの声だけが響いていた。
ただ空気はイライラしていた。
図書館の司書も大変だな。と思いつつ、
その後、小腹がすいたので吉牛で飯を食った。
そこで高校生二人組みたいな奴らと会計が
同タイミングになったのだが、運悪く
高校生1→僕→高校生2のタイミングでの
レジ順となってしまった。
「先にどうぞ」と譲ってあげようかな?と思った
その刹那、店員が「こちらのレジでお願いします。」
と受付レジを変えた。
すると、変わったレジに移動するタイミングで
何を言うことなく、 高校生2がここぞとばかりに順番を抜かし、
高校生1→高校生2→僕に順番が変えられた。
これは言ってもいいだろう。と「おい」と言う前に
少し冷静になり、何も言わないことにした。
だが、まだ抑えきれない怒りがあり、
高校生2がレジを終えるタイミングで「チッ」と
大きめの舌打ちをしてしまった。
高校生1と2は後ろを振り返りもせずに
そそくさと去っていった。

ちょっとだけスッキリしたけど、ちょっと感情を
だしてしまったので、収まりがつかない。
イライラして吉牛を後にした。

イライラを抑えるべく、そこらに腰を掛けていたら
サキチヨが登場した。

漸く準備が整った。
本日は周南にてLIVE。
タケベソニック2019
リハがないので、商店街を散歩したりした。

夕方からイベントが始まり、
久しぶりの人や久しぶりでもない人と
会い、いろいろ喋った。
キムラくんと会えたのが良かったな。
3月にエレファントとSFとライブした時の
打ち上げで菅田くんが愛を語っていた
キムラくん。
いやぁ、久しぶりに会えてよかった。

あと忘れ物を取りに帰ったかいあって、
ライブはほどほどの出来で
一安心だった。

ライブ風景

悔いとして残るのは、
終電の都合で呼んでくれた
タケベズの出番前に帰路についたことだな。
タケベは観なくても、
タケベズは久しぶりの大人数編成
だったので観たかったなぁ。
と思いつつも帰宅。

西広島に着いたら0時過ぎ。
Uberで帰宅。

2019/05/04
朝起きたら、佐和子の朝をしていた。
あとはずーとぐうたらしていた。
途中、家人はパーティがあると
言ってでていった。

1時間程度で帰ってきた。
うちの妹と一緒に。

16時からウサギduo+bassでの
初練習。

速い曲よりミディアムテンポを
改造するほうが良い感じに仕上がりそう。

2019/05/05
昨日以上にぐうたらしていた。
朝は早起きしたものの、
朝の10時ごろにまた寝る。
昼前に起きて、飯食ってまた寝る。
みたいな感じ。

よし、そろそろ音楽やるかな。
と思ったら、夜だったので寝た。

4連休なんてあっという間だな。
そしてまた服を着て、朝チャンを
尻目に玄関のドアを閉める。
バタンって。

2019/04/27-2019/04/28

2019/04/27

俺は最後の有給使って3連休。
世の中は有給使わず10連休。

これは高校に入ってからは
勉強というものをせず、
怠惰のまま、
世の中の波を渡ってきたために
発生した罰みたいなもんだと
思うことにしている。

休みが欲しかったら、
学歴や努力を積み上げ、
ホワイト企業に入る。
もしくは自力で
金を得る手段を構築する。
もしくは働かない。

この中から選択するしかない。

ということで最後の
有給休暇を使っての
3連休初日。

この日も割に早起きし、
TVや録ってたTV番組を視聴。
視聴してたら、CMで
ドキュメンタル7が全話を一気に
公開しているとのことだったので、
amazon primeにアクセス。

寝ている家人を叩き起こして
視聴。
ザブングルの加藤の戦い方が
賛否両論だなと思った。
あんま面白くないネタを
次々と繰り広げる中で
チャンスを狙ってる感じだったけど、
正直観てて笑える時間は少ない。
エンターテイメントとして
成立はしていないな。と
思いつつも漢を魅せる、
意気込みを感じる戦い方だった。
最後、失速したけど(笑)。

7も面白かったな。

ドキュメンタルを見た後に
よく行くラーメン屋へ。
今日はルーローハンと
チャーシュー麺。
最近、胃がデカくなっている。

飯のあとはウォンツへ。
4倍デーだったのかな。
急に頼まれたブーケ制作のため、
湿布を購入。
買ったシップに造花を
巻きつけてブーケとした。

そのブーケをビニール袋にいれて
夕方よりタナトリ結婚パーティーへ
初老で結婚したもんだから、
嬉しくて大名行列したり、
パーティしたりと、神田うの
みたいに何度もパーティを
している。
しかし、決して「結婚、嬉しい」
とは言わない。
その程度にはひねくれているのが、
新婚初老のタナトリーヌだ。

会は先月の大名行列と同じで
タナトリーヌワールドが全開。
本人はおそらくこの日の準備の
ために睡眠時間を削っている。
わくわくしながら、疲れた体を
ひきづって、全ての準備に
関わっている。
なぜ、そんなにしてくだらない
ことをやらねばならないのか?
なぜ、そんなにしてくだらない
ことに注力するのか?

答えは簡単で「楽しいから」だ。

新婚初老が頑張って用意した
ネタの数々をみんなで笑った。

僕も
「大喜利」「親からの嘘手紙」
「ブーケ対決」にエントリーされていた。
多分準備が忙しくて、誰に
何を頼みたいのかまでは考えたけど、
誰にどこまで何を連絡したのか?
を把握するまでには至っていなかったのかも
しれない。

「大喜利」は切り込み隊長として、
ネタの精度より数で勝負。
勢いのみで乗り切るスタイルで
やっている。
この日はオチがつけれる冥王亭さんが
いたので、出し物として大喜利が
締まった。
出す数が少なくても
フィニッシャーとして、
最後にちゃんと笑いがとれる人が
後ろにいると心強いな。

あと、大喜利好きなんだけど、
吃音があるせいで、自分が書いた内容が
上手に読めないのは悔しい。
笑いもバンドもここってときに
バシッと決めないと観てるほうの
気持ちが動かない。
ま、でも吃音だけはどうしようもないので、
なるべく短い自分が言えそうな
言葉を探して答えて、乗り切る。

「親からの嘘手紙」は
スマッシュヒット。
一か月前になんかを相談された際に
考えて、この企画を考えて
すぐに文章を作成。
情報の校正をタナトリに入れさせて
あっというまに完成したこの手紙。
作ったのが1か月前で
久しぶりに文章の内容を
聞いてたら、わりとよくできてて
オチを知ってる自分は笑いを
堪えるのに必死。
下を向いて涙堪えてますよ風を
装うもなかなか大勢に
見破られる。
しかしながら、朴訥と手紙を
読むサキチヨに惑わされ、
会場は感動ムードに。
そして最後、手紙の送り主が母親かと
思いきや、僕というところで
なかなかの反響。
「やりすぎだ」
「涙を返せ!」
など良い反応がいただけて何より。下記が「親からの嘘手紙」の全文。

「ブーケ対決」は
先ほど買った湿布のブーケ。
新婚初老にぴったりのブーケだと
思っていたが、案の定、
水平に力強く投げる
ブーケトスに使用された。

パーティは鈴木さんへの
感謝の手紙で新婚初老が
泣き始め、クライマックス。

パーティに参加してた永田を連れ、
帰宅。

帰宅後、永田と話をして寝る。

2019/04/28

明けて日曜日。

起きたら10時過ぎ、
昨日寝たのが3時すぎだったので、
どうも6-7時間で起きてしまう
身体のようだ。

寝てるのが永田なので、
気にせずTVをつけてワイドナショー
観てたら、永田が起きた。

起き抜けの会話してても
家人が起きてこないので、
起こしに行く。

三人でいろいろ話してる
途中にタナトリに連絡して
1時過ぎにみんなで合流して飯。

福島町のこりくへ
行く道中でタナトリが嬉しそうに
永田に先日山口、常盤で起こった
惨劇を話しつつ、ベンが
酔って女性に絡む酔客の腹に
「豚」と書いて見直したという
話をしていた。
この話を聞くのは4回目くらい
だけど、本当に嬉しかったんだろうな。

こりくでラーメン、餃子を
喰った後に一度別れて家へ。

東大王の再放送観てた。
観てたら永田が寝てた。

17時前に起こして、
横川へ。
今日は横川外国で田舎者。

着いたら、タナトリとベンが
準備をしてくれていた。

そこからいろいろチェックをして、
本番。
永田が外国の奥から安そうなピアノを
見つけてニコニコしていた。

僕→みねくん→順くん→永田
の順で演奏。
最初の僕はほどほどに
できたのではないでしょうか?
先週がひどかっただけに
今週はマシ。

スカイ膣ハリケーンが
新曲2つが良かったぞ。
あと、服のサイズ感がいいぞ。
と褒めてくれたので、
上手くいったのであろう。

みねくん、順くんは
弾き語りに慣れてるというか
専門なので安定のステージ。
みねくんのときに
順君の知り合いのおばちゃんが
大笑いをしていた。
笑ったあとにハイボール呑むか?
と数回聞かれたけど、丁重に
お断りした。
楽しそうでなによりだ。

最後は永田。
煙草吸ってたとこで話を
したナカノを巻き込んでのショー。
ナカノのハートの強さに
一同感動。
やりきるのは大事だな。と思う。

イベント終了後、
録音へ。

本日は本チャンのドラムや
声などを中心に録音。

家に帰るとまたもや4時過ぎ。

アメトーークの録画観ながら就寝。