2020/03/14-2020/03/15

朝、起きて
日がな一日
ワンピース

川柳調でお届けしました。

布団から出たり、出なかったりを
繰り返し、延々ワンピース。
31巻程度まで読破。

よくCMとかで観てた
全員が後ろ向いて、
左手を上げてるシーンは
分かりやすい感動だった。

分かりやすい感動は良い。
ビビだな。
ビビ。
友情・努力・勝利を
噛みしめる。

巨人の話も良かったな。

あ、途中でクーポンの
有効期限が迫ってた
ウーバーイーツを
使った。
唐揚げ弁当と
チキン南蛮弁当を注文。
家の近所だったので、
ワンピースを数話
読んでたら来た。

記事の写真がないので、昔のなんも関係のない写真を貼るよ。

そのころ、
ワンピース内では
神が空島を失くそうと
していた。
そうか、ゴムは電気を
通さないかー。
とか思いながら、
モグモグ唐揚げを
喰っていた。

途中、昼寝もしたせいで
寝つきが悪い。というか
寝れない。

録画してあった
激レアさん、有吉反省会、
を視聴。
それでも寝れず
過去のアメトーークなどを
観ながら就寝。
最近、HDDを変えたせいで
直近数週間の録画分しか
HDDに入っていないのが、
悔やまれる。
過去のHDDに付け替える
気力はない。
(寝る前なので)

日曜の朝。
2週連続で
ワイドナショーがないことを
確認して風呂へ。
風呂はいい。
さっぱりする。
髪が長いせいなのか、
加齢なのか、髪がやたらと
抜けている気がする。
不安になって鏡を見ると
そんなでもないけど、
1本1本が長いから存在感が
あるだけなのか、しっかり
イっているのかわかんない。

あと毎回髪を乾かすのが
めんどくさい。
でも、ここまでやんないと
髪に良くない。と言われるので
ブオーンとドライヤーを
あてる。
ドライヤーのブオーンは
やたらと音がデカくて、
TVの音をかき消す。
なので、映像しか観れない。
なので、面白くない。
なのに、TV消そうとは
思わない。
一体どんな刷り込みされたら
こんな状況になるのだろう?と
思うけど、サキチヨさんも
全く同じなので、
これも昭和体質の一環なのかも
しれない。

記事の写真がないので、昔のなんも関係のない写真を貼るよ。

風呂から出て、スタジオへ
今日のライブのための練習。
ウイルスのせいで4人編成が
難しくなったので、急遽
2人体制/3人体制でライブ。
2時間スタジオで頑張る。

スタジオの後、
rootzへ

rootzに荷物を置いて
やよい軒で飯。
やよい軒はいい。
定食はいい。
家の廻り、会社の廻り、
目に入る全ての場所に
やよい軒があればいいのに。

で、今日はほっけの定食に
したら、ほっけが思ってた
魚と異なり、あんま好きな
白身ではなかった。
おとなしく鯖にしたらよかった。
鯖豚汁定食作ってくれ。

で、rootzに戻り
出来る限りの感染予防。
消毒液、イベント用に購入した
加湿器、rootzにあったマスク、
換気のための扇風機の確認、
あとおーはしくんが
配信の準備をしていた。

simulacraもシュールアンド
クリスマスも揃い、田舎者スタート。

ここからは配信ライブがあるので、
それで確認くださいませ。

あと、写真があればと思ったけど、
アンプの上にスマホを置き忘れてて
そのスマホを2時間くらい探してたので、
みんなのライブの写真はない。
すまん。

ライブ終了後、
UKくんが持ってきてくれた
カレーをみんなで食して
散会。
カレーうめぇ。
すげぇな。

個人的にカレーの疑問点や
質問をUKくんにたくさん
ぶつけさせていただいた。
そして、とりあえず
砕こう。
シード系はもう少し追加。
あと油が赤くなるまで
トマトピューレは炒める。
これくらいは即実践できそうなので、
やってみようと心に決め、
帰路。

家に帰り、テセウスの舟。
犯人は未来のミキオだと
予想していたけど、
ミスリードというか
可能性を拡充してくる
回で最終回が楽しみ。
榮倉奈々の演説シーンも
良かったな。
佐野文吾犯人説も
面白いけど、25分拡大で
みんなが納得できる
動機の描写が難しいんじゃ
ないかな?と思うその1点に
おいて個人的には
佐野文吾犯人説は否定したい。

笹野校長はミスリードキャラだと
思うけど、どうなんだろ?

と、思いながら就寝。

2019/7/13-2019/7/16

最近思い立ってスタジオワンを使って
ウサギduoの音源を作り始めているのだけれど、
なかなか面白い。
やったことないことを学びながらするのは
面白い。適当にやるとこもあるけど、PAするときに
教えてもらった知識なんかも活かして
周波数なんかをちょこちょこ弄って、
音色を変えることなんかで、リフが全体で
浮いてくることなんかを実感していると
「なるほどねぇ」とか思っている。

今、2曲録音して歌もはめたけど、
ちょっと一曲は録りなおそうかな。
と思っている。気合は入っているけど、
破裂音がバリバリに入っている。
これはいけんな。

などと金曜の夜にやりながら、
土曜の朝、雨がそぼ降る中、
安佐南区へ。
12、3年振りに安佐南区のジャムで練習。
2階で練習なんだろうと思ってたら、
ジャムおじさんに「ん、2階はもうないよ。
だいぶ前になくなった」と教えてもらった。
そこから「何年振りくらい?」と問われ、
会話がスタート。
ウサギのメンバーのにしやんの兄弟の
話を少しする。
しばらくしてメンバーが到着したので、
練習。
明日のライブに向けて最終調整。
演奏的な側面を詰める。
音色的にはこれまでレスポールの
レスポールらしい音と一緒にやる機会が
少なかったのだが、ハム、
レスポールはいいな。
自分のテレキャスと持ってる音の
音色やそもそもカバーできる音域が
違うので、音作りをそこまで作りこまなくても
二つのギターがよく聴こえる。

で、練習して帰宅。
その後も家でしこしこ音源を作る。

夜はあんどーくん主催の
緊縛ノイズへ。
非日常の空間を楽しむ。
会場は大盛況で緊縛人気を実感。
いろんな取り合わせで
いろんな人を巻き込んで成立させてる
あんどーくんはすごいな。と純粋に思う。

victoria shen&doravideo

帰りにやよい軒でナスのみそ炒め&鯖の定食を喰ってたら、
傘を盗られていた。

市電に乗って、ポケモン捕まえながら帰宅。

日曜は朝起きて、家人が掃除しているのを
横目に作業をしたり、ほんの少し手伝ったり、
基本ぼーっとしていた。

14時ごろに出発し、rootzへ
本日は田舎者。
gmftpo,shiNmm,velvetants,wom(波)と
実に田舎者らしい組み合わせになっていたので、
楽しみな一日。

結果、みんな素晴らしいライブを披露して
くれて、何より。
家人と交代で受付にも
入っていたため、みんな半分づつくらいしか
観れてないけど、みんな良かったなぁ。
と思ってたら、終演後、わだもりくんが
キレイな土下座をしていた。
受付のとこの音漏れだと何が
あったかわかんなかったけど、相当な何かが
あったのだろう。
後から聞くと原因はウィスキーらしい。
非常にわだもりくんらしい失態だな。
と思ったけど、メンバーからしたら
溜まったもんじゃないかな。と思って、
kくんと少し話したら、
「逆にダモはもっと呑んだほうがいいかも」
と言っていた。
Aちゃんは疲れた身体を椅子に沈めて
ニコニコ笑っていた。

gmftpo

何回か見たことあったvelvetantsも
凄い熱と音の量で圧巻。
そして、MCが可愛らしい。
ヤクザが酒の一滴も呑めなくて、
ずっとチョコばっか食べてるような
言わば、ギャップ。萌えの要素が
ライブに取り込まれていた。
素晴らしい。

velvetants

shiNmmはこないだの角島くらいから
リズムが後ろ、止まる寸前の緊張感を
演出しててハッとなる瞬間がたびたびに
訪れる。わだもりくんはこの演奏に
アてられて、上記のようになってしまったのでは
ないか?とkくんが推測していた。
名探偵。

shiNmm

waveの久しぶりのライブは
エモというのか人間の内にある小さい
正義感みたいなものに付け火していく
ことを目指しているようなライブだった。
どんどんライブをしてもらって、
付け火から大火事を起こしてもらいたいな。
丁度バンドの価値観の岐路に立つ音だなぁ
と思った。

waveofmutilation(波)

打ち上げも多くの方に参加いただき、
終了。ありがとうございました。

家に帰る寸前にわだもりくんが
「今、車に乗ったら俺、吐くと思います。」
と天津木村みたいなことを言っていた。

家に帰ってもわだもりくんは反省&
体調不良を繰り返していた。
kくん、Aちゃん、たまちゃんとしばし歓談後、
就寝。

翌朝、わだもりくんの調子はほぼ変わって
ないけど、Aちゃんとたまちゃんがお腹が
すいたとのことで、汁なし担々麵を喰いに
きさくへ

時間帯が丁度良くてすんなり座れて
すんなり食べれたけど、帰る頃には
行列が出来てた。
Aちゃんは後からkくんが行きたいと
言ってたお好み焼き屋さんへ行くことを
念頭に置きながらも、ダブルを喰っていた。
いつでも全力。

たまちゃんは辛さ控えめでも
「これ、結構辛い」と言っていた。

担々麺喰って家に帰ると、
kくんが風呂から上がってて、
わだもりくんは体調不良をキープしてた。

そこからしばし歓談後、
お好み焼きを喰いに「いっきゅうさん」へ

人が割に多くてカウンターで
鉄板から直接喰うスタイルで
お好み焼きを喰ったけど、
kくんのセンチメンタルに刺激が
あったらしく、kくんが満足気だったので
よかった。
Aちゃんとたまちゃんは二人で1枚食べていた。

「いっきゅうさん」から戻ると
あのわだもりくんが若干復活していた。
よかった。

これから12時間のロングドライブを
控えているので、体調はいいほうがいいに
決まっている。

15時過ぎ、グリンミルク一行を見送り、
家でduoの音源制作。

今、予告をとってるけどギターの音が
全然うまくいかない。
エフェクトなしで録音してあとから
歪ませると、足りないorやりすぎになるので、
エフェクトかませて録音したら
すっきりしない。
ギター変えて録音してもダメ。
あと、単音弾くとことコード弾くとこで
エフェクト変えないとダメな気もする。

とか考えてたら、夜。

知恵を使ったせいか暑かったので、
クーラーをちょっと下げて寝たら、
途中起き上がり、腹を下す。

腹を下すだけかと思いきや、
どうやら風邪。
まぁ、大丈夫かと出勤してみるも
ふとももが風邪の筋肉痛みたいに
なっている。
これはやべぇぞ。と思って
早退したら、ビンゴ。
風邪最高潮。

ポカリを温めて飲んだり、
活蔘飲んだり、エスタック飲んだりしてた。

2019/06/07-2019/06/09

2019/06/07

金曜は会社の令和婚した友人の祝い。

「あの人は母の胎内に
 倫理観を忘れてきた」

というコメントが大ヒットして満足。
帰りに送ってもらった車の中に携帯と
煙草(ヴェポライザー)を忘れる。
あっ、と思っても誰とも連絡がつかず
諦める。が、土曜がいろいろあるので
とりあえずPC開いてtwitterに俺、
連絡取れねえよ。を
ネットの海に流す。

月曜の現在、誰も忘れ物に気付いて
なかったので、今日送ってもらった
車に連絡してみる。

なので、早くても明日かな。
携帯とかが手元に届くのって。
と思っていたら、携帯は車の中にはなく、
キレイに紛失。
GPS見てももうダメそうやし。
絶望ですな。さよならしたい。
絶望に。

火曜日の現在、
端末のデータ削除をリモートで実施、
電話回線を止め、
simを再発行して新しいスマホを購入。

ここまでしたので、
多分そろそろスマホが出てくるな。

2019/06/08

朝10時から三篠公民館へ。
公民館で何をするかというと
6/28にrootzで行う
kthemusicalの初練習。

台本、読み合わせから
立ち稽古と聞いたことある
演劇の流れを演劇風を
装った僕らがやってみる。
脚本の精査、音のタイミング、
選曲、セリフの精査、
吃音がある僕は言い換えの
調整などを行う。

こう書くとしっかりした感が
あるが、その実、悪ふざけの
延長でしかない。

タナトリは脚本の説明段階から
この曲をこのタイミングでとか
オープニングでこういうことを…とか
全体より小ネタへの拘りが強い。
おとなしく狂ってるカジタくんは
へぇへぇとそれをメモする。
でも、カジタくんはあとで
メモした紙をクシャクシャに
丸めて火をつけて燃やしていた。
とかあれば、いいけど、
普通にメモを大事そうに
鞄に閉まってた。
ま、家に帰って燃やしてるかも
しれないけど。

そんなに長い劇ではないので、
なんとかなりそうな感じ。

セリフは覚えれないと思うけど
話す順番と話す内容だけ
覚えてればなんとかなるだろ。

ちなみに僕は探偵役です。

家に帰り、一息。
そこからcomaへ。
市電で向かう。
とうかさんの割にあまり
車内が混んでなくてよかった。

本日はcomaで初PA。
前日に会場の鍵をもらってたので、
早めに入って準備。
もろもろ電源を入れ、
線を繋いでチェック。
おい、音がでねぇぞ。
うんともすんとも言わねぇ。
地獄!
と思ったその時、音が出た。
なんじゃ、タイムラグ?
なんかが温まってきたら、
動く的な挙動?
まぁ、音が出てよかった。

そこからマイクを立てる。
それが終わったくらいに
Furate登場。shiNmm登場。
この段階でshiNmmの学くんが
いることでホッとする。

因みに音が出ないまま
だったら、一番に泣きすがろうと
思っていた。

Furateからのリハで
Furateはカネコくんが割と
しっかりしてて、保険きかせて
学くんがPA。横で学習。
20年何も興味を持たず、
見てた作業をこれほど真剣に
眺める日が来るとは!
そして20年興味がないが
故にどれほど大変なことを
しているかを完全には理解して
いなかったPA業務に敬意の念を
表した。

違うね。人の思考で全然違う。
PA。

で、ついに初のリハ。
shiNmm。
さないさんの声をたくさん返す。
そして会場で聞いてたらいつも
さないさんのギターは割と
小さめな印象だったけど、
卓にはさないさんのギターのほうが
音量大きく入ってくることを認識。
不思議。でも、なるほどな。
と思う。
僕が思うにここで卓の上だけで
音量を標準化すると失敗する。
スピーカーの近くでさないさんの
ギターの聞こえ方を聞いて、
音量大きくても耳障りじゃなかったり、
ピーク超えてなかったり、学くんの
ギターとのバランスがとれてたら、
それは正解だと思うことにしている。

で、さないさんの声をたくさん返してたら、
あっという間に終了。

次にネネカート。
あだちくんのギターは置いといて、
大事だと思っていたのが、
キーボードと鍵盤ハーモニカが
思ってる感じで前に出てくれるのか?
というところ、というのも
ネネカートはあだちくんの最後に残った
良心の欠片で出来ているので、
とても優しく、とても凛としている。
その優しさや芯の強さを表現しているのが
キーボードだったり、その上に絡む
鍵盤ハーモニカだったりする。
個人的に、ここさえちゃんと抑えれてたら、
ネネカートの魅力の大部分は
みんなに伝わるのではないか?
と思っていた。
河村さんの曲ごとに叩き分けされている
歌をちゃんと理解したドラミングも、
それに添うように時に明るく、
時に情緒あるベースもとても大切で
素晴らしい。
そして、そのしっかり構成されたリズムの土台の
上をいくキーボードと鍵盤ハーモニカは
ネネカートの魅力を多くの人に
分かりやすくするものだと
幾度となくネネカートの動画をみて
感じていた。

なので、ここだけはしっかり!と
思ってたら出したい音量で前に
出てくれたので、とりあえずホッとした。
ライブが終わった後にあだちくんが
「リハの後は、音が廻ってて大丈夫か?と
思ったけど、本番は大丈夫だった。」と
言っていた。
初めてPAする僕に対する気遣いで遠慮したのかとも
思ったけど、多分調整するのが面倒だっただけなのかも
しれない(笑)。
確かにウサギのときもリハはしっかり自分の声が
聞こえてたけど、本番は人が音を吸って少し
リハとは返しの音が変わってた。
これは結果、運がよかったということだろう。

本番はFurate、shiNmm、ネネカートみんな
素晴らしいライブだった。
shiNmmのときにゆかみりやとまごめちゃんから
さないさんのギターがデカいから下げてと
依頼があった。
「あれ、やっぱり卓の情報って大体合ってるんだな」
ということをここで学び、返しをぐいっと下げる。
あと、途中でサキチヨさんがひょこと表れて、
「スネアがでかくない?」と言ってきた。
その時はずっとPAのとこにいたので、
全然気にならなかったけど、
少し前に行くとそうなのだろうと思い、少し下げた。
でも、サキチヨさんがそそくさとPA席を
離れようとしたときに「ん、でもここで聞くと
いい感じやな」と言っていた。
さ、どこで聞くのがいいように作るのが、
正解なのだろうか?と思ったけど、
今、考えてもしょうがないので、今いるPA席の
前のベストを作ろうと決めた。

shiNmmもネネカートも不安とちょっとでも
気になるところや、スピーカーから大きめに
出てたりする楽器を下げたり、大きく叩いてるのに
卓では小さく入ってきてるところの音量を
上げたりしてたら、あっという間に終わった。

ネネカートの1曲目のキーボードと鍵盤ハーモニカは
バランスよく出せた。良かった。
最後にあだちくんがアンコールで鳥の鳴き声(ぶち上手)
をするときにリバーブをたくさんかけて初PA終了。

疲れた。緊張がほぐれていくのが分かるくらいに
緊張していた。

PA作業も終わり、みんなと少し話して、
PA卓の前に戻ると、誰かに
「あだちさんが勝手に高宮さんのノート
見てましたよ。」と教えてくれた。
慌てることもなく、あだちくんが
「歌詞とか書いてあったよ。あとコードも~」
って言っていた。

人のノートや携帯は勝手に見ては
いけないけど、見てはいけないと思ったら
見たくなる。
僕も人が隠したいんだろうなぁと思うこと
ばっかり、興味がいってしまう。
僕もあだちくんも性格が悪い。
こそっとやっちゃう。

で、バレても悪びれない。
僕もあだちくんも性格が悪いのだ。

そして僕は、このエピソードをここに
記すことで大分のどこかの街で
あだちくんが奥さんに
「なんでそんなことするんね!」と
叱られているのを想像している。
お互い性格が悪い。
よく言えば自分に正直だと思っているけどね。
だからなのかは定かではないけれども、
僕はあだちくんと話したり、
やりとりするのが楽しい。
とても楽しい。

打ち上げも会場を変えずに
つけ麺だけ頼んで、みんなでウダウダした。
いろんな人といろんな話をした。
本丸ちゃんとまごめちゃんと話したときに
「今日は存在感ありましたね!」と褒めて
もらった。「今日は」が気になったけど(笑)。

本丸ちゃんとまごめちゃんは今、就活中との
ことで、音楽が続けれるとこに就職できれば
いいなぁと思う。
まごめちゃんには、次回はちゃんと
締め切りまでにエントリーシートを
書けよ。とも思う。

2人とも良い娘なので、多方面で
幸せになってほしい。
もちろん就職してる
さないさんやゆかみりやも幸せになって
ほしいけど、あの二人はだんだん
自分の幸せがどんな形をしてるのか
掴んでる感じがするので、そんなに
心配はしていない。

あと、この日遊びにきてくれた
おーはしくんがウサギでギターを
してみたいと言ってくれたので、
ラインを交換する。

1時ごろまで遊んで解散。
タクシーで帰宅。
あと、このイベントのために防府のカンダさんが
フライヤーを作ってくれたり、
それを配布してくれたりと
いろいろ心遣いをいただいたので、
それを記しとく。
いつもありがとう。カンダさん。

2019/6/9

昼までゴロゴロして、昼前に出発。
レンタカーを借りて、にーくん、サキチヨさんと
呉へ。

本日は呉の小学校にて映画主題歌の
コーラス録音。

録音を最近はじめた初心者が
いきなり結果、130人の合唱を録音。
これも非常に不安だった。
15時開始のイベントなのに
12時に車を借りて呉へ向かうくらい不安だった。

14時過ぎにはちらほら人が集まり始め、
最終はさきほどの通り130人くらい人がいた。

にーくんと「これは…やはり大変なことになったね」
みたいな感じのことを話したあとは
あとは出来る限り準備をした。
ちゃんとCD流れるか確認。
録音までの練習方法の確認。
録音のテスト。
説明のためのマイクの音だし確認。
等々

せっかく集まっていただいた
会場の130人のみなさまに迷惑というか
怒りや反感を買わぬよう、最善を尽くす。

おかげで多少想定内のてんやわんやは
あったものの、スムーズに録音はできた。

すごい感度のよいマイクを借りてもらってたので、
足音や遠くの愚図る赤ちゃんの声なんかも
拾ってしまっていたけど、皆さんに気を使って
いただき、いくつかキレイに録音できた。
ありがとうございました。

最後にせっかく来てもらった
赤ちゃんやそのお母さんにも参加してもらいたくて、
泣いてもいい、愚図ってもいい、
足音が鳴ってもいい。今、この瞬間の
呉の音を録音させてもらおうと
思って、窓も開けて道行く車の音なんかも
混じったコーラスも撮らせてもらった。

流石に大きな音では使えないけど、
曲中に小さくではあるけれども、
和庄の町の空気が流れてると思う。
そして、これでいい気がする。

録音の様子はこちらに載ってますね。

録音後、たこ焼きを喰って帰宅。