2020/1/17-2020/1/19

金曜は夜、鍋を喰いに
タナトリハウスへ。
キムチ鍋を喰う。

どうも僕は鍋の一般常識が
人と違うらしい。
個人的には鍋であろうと、
焼肉だろうと、
白飯と並走して走りたいと
常々願っている。

しかしながら、鍋の際は
白飯との並走は許されず、

“鍋→締めの雑炊”

というタスキリレーが
一般常識とされている。
不思議だ。

通常時は白飯を中心に
一汁三菜をバランス良く
喰え。と教えられていたが、
鍋だけは、一汁三菜のあとに
白飯登場だ。

百歩譲って、良い出汁が
鍋で出るんで、その後に
雑炊を喰うのが良い。
ということにしよう。

しかし、それが鍋のときに
白飯と並走してはならない
理由にはならないだろう。

と、意見したら、
キムチ鍋に餅を入れてくれた。

その後、横川へ
ハイボールを2杯呑む。
面白い話は何回聞いても
面白いし、話すたびに
余分なものが削ぎ落されるので
旨味だけが残るな。

で、家に帰り就寝。

土曜は7時半ごろ起床。
ちょうど家の辺りが
はぐれメタルの巣の端に
当たってて、はぐれメタルを
大量に狩る。
レベルがそこそこあがる。
ドラクエウォークのね。

起きてTVを観てたら
知らぬ間にサキチヨさんも
起きてて、起きて2分後に
Xjapan Toshiの「紅だー」
というところだけを集めた
ニッチな掛け声集の動画を
ニヤニヤしながら観ていた。
そして、布団の中で
「紅だー!」の練習を
していた。

この日のサキチヨさんは
服の展示会に行くので
早々に準備を始めた。
風呂に入り、化粧をし、
高級な服に身を包んでいた。
一緒に展示会に行くことに
なっていたので、適当に
キレイめな服を着て、
上着に革ジャンでも
羽織っていこうと、
革ジャンを着たら、
「今日はそれじゃない」
とサキチヨさんから指摘が
入った。
渋々、ジャケットを着た。
髪をほどいて、
ジャケット着てたら
「あおり運転の申し子」
見取り図のでっかいほうみたいな
風体になっていた。

見取り図ファッションに
身を包み、バスででかけた。

会場は袋町小学校の隣の
なんかの文化会館的なところ。

1階に展示があったので、
展示を眺めてたら、
展示内容が日本的ではなく、
注目されるとなかなかに問題を
引き起こしそうな感じだった。

で、服の展示会。
というか試着会だな。
ネット販売しかないので、
試着の機会を設けるという
会だった。

システム的に
1、着てきた服

2、試着

3、試着したまま他の服を探す

4、2と3を繰り返し

5、着てきた服
なので、次にこれを試着したいと
思っても誰かが着てたら、
お目当ての服が着れない。
が、今、自分が着てる服も
誰かが着たい服の可能性大。

というなかなか難儀な
システムだった。

ただ全員同じブランドの
服を着てるので、そのブランドが
出したいと思っているであろう
世界感は味わえた。
勝手なイメージで、
進撃の巨人の世界感に合う
洋服だなぁと思った。

試着後、サンモールの蓬莱で
天津飯を喰う。
帰りにミスドでドーナツ買おうと
思ったら人がドーナツ状に円を
作るほどの行列だったので、
購入を断念。

よく肥えた野良を発見したりもする。

月天心という菓子屋で
どらやきといもの菓子を買う。
ついでにオカシモで
チョコバナナロールを買う。

大量の糖分と高カロリーを
腹に納め、カレーを食って就寝。

オクラと水菜のキーマカレー

日曜、
この日も割と早起きで
TVつけたら、僕らの時代をしてた。
Boomの息子が出てた。
俳優だった。
君に会いにいくよ~
君に会いにいくよぉ~
から20数年。
会いに行った君との子が
TVに出ていた。
自分も歳をとったな。
と思った。

この日は夕方から
亀ちゃんとはっしーが来て
鍋をすると聞いてたので、
掃除をしようと思ったら、
「まだ早い」
「待て」
とのことで掃除機をかけるのを
待つ。

ワイドナショーを観て、
未来モンスターの
ロボット甲子園的なものを
観終わったくらいから
掃除機。

掃除機をかけるときは
いつもゴミ捨てからだ。
そしていつも大量に
ゴミが溜まっている。
サキチヨさんに問い合わせると、
ランプがついたら
わたしはゴミを捨てている。
と証言。
証言の現実性は乏しいものの
反論する証拠もないので、
スルー。

で、掃除機。

その後、アマゾンで
ずっとhiphopのチャンネルを聞いてた。

途中から脱サラで
飛田新地の親方になった人の
自叙伝みたいな本を読んだ。
知らない世界を垣間見れるのは
やはり面白い。
本っていいな。
文字っていいな。
と思う。

15時過ぎに亀ちゃん、
16時過ぎにはっしーが来て、
鍋。

トマト鍋だった。
もちろん鍋と一緒に
白飯は出てこなかった。

鍋を喰ったあとに
延々とユーチューブを
観ていた。

はっしーが
「私、1年に1回くらい
高橋由美子の”友達でいいから”を聴くよ」
というのが振り返ってみると、
なかなか衝撃的な発言だな。
と思う。

そして、亀ちゃんはビジュアル全般を
はっしーは、スパークスゴーゴーを
それぞれ動画や脇のエピソードを
紹介してくれた。

こうして夜は更けていくのであった。

2020/1/11-2020/1/12

2020/1/11
朝、起きる。
本日は京都で初ライブ。
開始が15時のイベントなので、
「8時半から9時半の間に集合して
10時には高速に乗ろう。」
「起きたら連絡する」という約束を
木曜の練習で話をしていたのだが、
9時12分になっても起床連絡がない。
「これは…」と思い、起きてるメンバー
全員で電話攻撃をかけると、
やはり寝坊していた。
待つ間に鬼滅の刃のアニメを
観始める。
開始15分で一族全滅して妹が
鬼になって鬼殺し隊に殺されかけてた。
大変そうだなぁ。
システムテンプレートが
ゾンビと被るなぁと思いながら
観てたら、迎えが到着。
京都へGO。
2号線沿いのコンビニで
メンバーを拾って高速へ。
と思ったら、誰もETCカードを
持ってきておらず、取りに帰る。
そこからリスタート。
一路京都。
福山のサービスエリアで
わりと細麺の尾道ラーメンを喰う。
三木のSAのスタバでシェイク的な
サムシングにわらび餅をトッピングして
喰う。
さ、中国道に合流と思ったら、
新名神が延伸してた。
どこに着くかわかんないけど、
とりあえず新名神のルートを
選んで走ったら、上手いこと
京都南ICに着いた。
大阪の中心地を通らないので、
上りも下りも車が少なくて
快適。
窓から見えた宝塚北?のSAが
広島のアウトレットみたいだな。
と思った。

京都南に着くと、
あとはいつも通り、
東寺のとこを曲がり、
曲がったらまた左折して
高架を渡って、水族館を
左に見ながら直進。
四条大宮の駅の横を抜けて
立命館のどこかの学部を
左手に見ながら直進。
二条の駅を超え、
スギ薬局で左折。
二条の車校の辺りを
左折、右折を繰り返して
グローリー着。
残念ながら、
グローリーの駐車場は
空いておらず、目の前の
100円パーキングに停める。
早々に機材を搬入し、
挨拶もそこそこに飲酒。
ハイボール2杯で
机に1時間程度突っ伏す
程度に酔う。
1時間ぶりに頭をあげると
両手足がめちゃくちゃ
痺れていた。
若干酔いは残りつつ、
深呼吸してたら、
自分たちの出番の前の
youndがセッティングしていた。
やはりライブの前にお酒は
呑むものではないな。と
思いながら、youndを数曲聴いて
準備。youndは今回は
ベースが後藤くんで
とても楽しそうにライブをしていた。
ベースになにかしらの
メッセージが記載してあったけど、
演奏中だったので全て
読むことはできなかったけど、
読めたところから察するに
重要な情報ではないと思われた。
準備しながらyoundを観て
終了したら、即ステージへ
楽器を搬入。
準備してちょっと音出したら
即ライブ。
今回、素敵な生活の
隙間にカスタムノイズの
いろはにほへとを
入れ込むというアレンヂを
したのだけれども、
何人が気づいてくれたのだろうか。
ま、安斎君が気づいてくれたので、
それでほぼ目標は達成している。

いろはにほへとの
「最近は夢を見て~」の
出だしの歌詞を忘れたこと
以外、大きな事故もなく
ライブ終了。
よかった。よかった。

マドナシ君やサノくんも
見に来てくれてありがたいかぎり。
その後、ハイボールを
呑みつつ、ライブ鑑賞したり、
談笑したりしてた。

ライブ終了後、
腹が減ったので、
ABに連れられて
makethepancakeの
ヤノくんや家ガールと
鳥貴族へ。

途中、マドナシ君や
youndのみんな、
the seadaysのワタナベくんも
加わり、打ち上げ会場の
様相を呈していた。

人さらいに見える方がマドナシ君


様々な話をしながら、
最終的に
the seadaysのワタナベくんは
さないさんに似ている。
と皆が言い出し、
ワタナベくんがさないさんに
見える角度を見つけて
大量に写真を撮っていた。
そして、このくだりは
誰が得するんだろうなぁと
思ったけど、今、ここで
似ていると盛り上がっている
みんなが得するんだ。と
思い至って、ほうん。となった。

その後、
ゲストハウスに戻り
就寝。

2020/1/12

朝、起きる。
トイレを済まし、
外で一服。
部屋に戻っていると
散歩に出かける途中の
植野くんと二言三言交わす。

また布団に戻って
携帯弄ってると
サキチヨが起床。

散歩から帰ってきた
植野くんと談笑。

「そういえば、昨日
おーはしくんが平等院に
いきたいって言ってましたよ」
と教えてくれた。
因みに平等院に行きたいと
言っていたはずのおーはしくんは
まだ寝ている。

9時チェックアウトと聞いてたので
8時40分におーはしくんを起こす。
8時50分ごろに起きてきて、
「昨日夜にお店の人に9時じゃ
なくても大丈夫」と言われたという旨を
僕らに説明し、風呂に入っていった。
僕はその間、糞をした。

9時過ぎにチェックアウトして
歩いてグローリーに向かい、
途中二条城の前の
80年代アメリカンポップスを
垂れ流し続ける喫茶店で
モーニングを喰う。
期待していなかったけど、
ホットサンド、ハンバーガーが
どれも美味そうであった。
因みに僕はシンプルな
モーニングセットを喰った。
その間ずっとマドンナや
シンディローパーが流れていた。
マドンナ聞きながら、植野くんが
「田淵くんはこういう
電子ドラムの音嫌いって言ってました」
と言ったら、サキチヨさんが
「時代の音なのにね」
と返し、おーはしくんは
「このハンバーガーに刺してある
串は抜いて喰うんですかね?」
と言っていた。

更にグローリーまでの
道すがらにあった和菓子屋?
駄菓子屋?できなこ棒を購入。

さらに歩いてたら神社?の裏門
みたいなとこから神社に入れたので
入ったら、思わぬデカい池があった。
池には鯉が泳いでいて、
おーはしくんが100円でエサを
買い、鯉やハトにエサを与えていた。
「100円でこれだけ遊べたら、
得っすね」と言っていた。

その後、グローリーに着弾し、
宇治へ移動。
京都南ICをはじめて南下した。
そして宇治は割と近かった。
太田川の河川敷みたいなとこを
車で走る。
こんなとこに世界遺産あんのか?
って思ってたら、急に
宮島ナイズな観光地臭の
する地域が線路の向こうに
現れた。
そこが平等院だった。
30分300円という暴利を
むさぼるパーキングに車を
止め、観光スタート。
全軍が宇治抹茶の旗の元、
抹茶軍、茶そば軍、ほうじ茶軍で
攻め上がってくる商店を抜け、
受付。
600円払って中へ。
100m歩いたら平等院鳳凰堂があった。
10円のような写真を撮ろうと
したら、明らかに邪魔な木が
数本あった。
切ればいいのに。って思った。

平等院鳳凰堂

その後、宝物殿みたいな
とこへ行く。
素敵だった。
途中、平安バンドマンみたいな
木像が展示されてるとこがあって
観てたら、ほぼリズム隊で
構成されてて、このバンドの場合、
琵琶とか持ってるメロディ部隊が
権力もってるんだろうなあ。とか
想像した。

帰りに鳳凰ピンバッヂを購入。

近くのうどん屋でカツ丼を喰い、
抹茶のわらび餅や抹茶の菓子を
購入し、帰路。

宇治西ICから新東名に
入るくらいまでは起きてたけど、
次に起きたら岡山だった。
帰りはあっという間に
広島についた。

行きも帰りも一人で
運転してくれた
おーはしくんには感謝だな。
ま、遅刻したけど。

家に帰り、有吉反省会、
激レアさん、すべらない話を
観る。

ガクトの話は確かに3つ目が
1番面白かったけど、
MVSってほどではないなぁ。と
思いながら、就寝。

2019年末2020年初

2019/12/27


労働終了後、家に帰りTVを観て、
仁義なき戦いを観る。

2019/12/28

可能な限り、ダラダラしたあとに練習。オクターバーの調整とJCM900のコンボアンプのセッティングがばっちりで音がよく聴こえる。素晴らしいぞ。前の練習で発見し、非常にやりやすくできたので、満足してたけど、千載一遇の出来かも?と思ったので、前日にも練習。この日はJCでも上手くいったので、一安心。

2019/12/29


朝8時ごろに移動。
新大阪へ。
得々パックなので、割安ではあるが、
時間が結構かかる。
各駅停車、新幹線の旅。
この旅の道中から
アルキメデスの大戦を読み始める。
面白い漫画は財布に
圧倒的ダメージを与える。
アルキメデスの大戦は
2巻まで買っていたのだが、
2巻を読み終えた段階で
3~7巻までの5冊パックの
ワンクリック購入ボタンを
押してしまう。
そして7巻まで読んだら、
あと1冊、あと1冊と
結局全てを購入してしまう。
やったことないけど、
覚醒剤とはこういうもの
なんだろうと思う。
少しマーシーに想いを馳せる。
そうだよな、抜け出せないよな。
と思っていると、新大阪。
duoを始めて以来、何かと
よく来る新大阪駅。
勝手知ったる新大阪駅。
もはや何も見ずに移動できるぞ。
で、チュイーンと心斎橋へ
7番出口より出でて、
アメ村へ。
BIGCATの入ってるビルの裏手を抜けて
クラッパーへ。
本日、2019ラストライブ。
着いたのが13時過ぎで、
出番が14時過ぎ。
ちょろっと休憩したら
即準備、JCアンプにいろいろ
繋いで、ベーアンにも繋ぐ。
すると、ベーアンから音が出ない。
少し焦ると、ジャックがしっかり
刺さっていないだけだった。
数分リハをした後に
即本番。
いきなり押すボタンを間違える。
まぁ、いい。
そこから
・アイスを買いに
・ファンタUSA
・アクエリアス
とカポ3部作を演奏。
その後、カポを外して、
・素敵な生活
・予感
と計5曲。
持ち時間25分なので、
これくらいか?と
思ったけど、あとで録ってもらった
ビデオ見たら、一曲6分くらい
かかった曲が3曲くらいあって、
明らかにオーバーしていた。
ごめんなさい。
ループ入れる時間がどれも
1~2分かかってんな~。と
反省。
今度からは30分で5曲
25分なら4曲だな。と思う。

その後、ABと飯を喰いに行く。餃子や担々麺を喰う。

ABのおすすめみたいな感じで連れて行ってもらったが、ABは気になっていたというだけで、来店は初めてだった。でも、当たりだったよ。餃子うまかった。そこからアメ村廻りを少し散歩。ゴミの捨て方にイメージの中の大阪があった。

エクボがあるな。
洒落たショップの郵便受けの上にゴミ
一点突破のゴミ
基本のストロングスタイル

これ、これ~と思いながら、クラッパーに戻り、酔いが回ってきた頭でピカピカ☆異伝子のケツを眺めていた。ピカピカ☆異伝子のベースのケツがキレイだった。そういえば、もう一人知ってるケツがキレイなやつもベーシストだ。ベーシストはケツがキレイなものなのかもしれない。と、酔ったままうつらうつらしていた。次のバンドさんがサングラス、ベースは化け物のマスク、ドラムは打ち込みという広島の大先輩バンドともろもろ同じ編成だった。

新幹線の時間があるので、
最期までおれずに会場を去るるるる。

551の肉まん買おうと思ったら、
ちょうど売り切れで焼売だけ買った。

日が変わる頃に帰路。
なんかのSP番組の録画観ながら
寝た気がする。

2019/12/30


昨日の旅の疲れを癒す。

2019/12/31


朝から帰省。
鈍行に乗って防府へ
横川から乗ったら、
宮島口までずっと立ってた。
人が多い。
岩国で乗り換えで次こそ
座れると思ったら、
来た電車は2両編成。
ところどころで
「え、2両…」
「次、2両らしいよ」
とざわついていた。
そして、席はもちろん秒で埋まり、
防府まで立っていた。
足の裏が痛い。

何かしらよく山口、防府に
来るので懐かしさ皆無。
母親の運転で帰路。
実家の壁紙が変わり、
両親の布団を引いていた
畳の部屋がフローリングに
変わり、セミダブルのベッドが
二つ並んでいた。
「うちには金が全くない」
「貧乏は嫌だな」
という割にしっかりリノベーション。
聞くところによると、
海外や国内への旅行へも
定期的におでかけになっているらしい。
こんなことをしているから、
金がないのか、嘘をつかれているのか
真偽のほどは不明だ。
あっ、リビングのソファも
電動で足を伸ばせるタイプの
ソファに変わっていた。

実家でも延々アルキメデスの大戦を読んでいたら、晩御飯。凍った大量のカニの足とブリの刺身が登場。喰う。魚介類はなかなか喰うことがないので、ありがたい。その後、紅白歌合戦。この家はガキ使の市民権が弱い。草彅くんの全裸監督のあたりでチャッと紅白にチャンネルが変わった。全てを隠さなくなった氷川きよしを観てから、shiNmmの二人と初詣へ。さないさんは大判焼とベビーカステラを喰っていた。その後、いちご飴、ダブルチーズ箸巻を腹に収めていた。

聞くと、合流前にかき揚げ丼うどんセットも喰っていたみたいだ。もう少し頑張ったら、ボーカル兼フードファイターになれるかもしれない。あと、さないさんは故郷の町をPRしたいと言っていた。同じように日本酒作ってる隣町?は獺祭で世界規模なのに、自分の町の酒がマイナーなことが納得いかないらしい。

さないジ・エンドとまなぶくん

寒空の下でそんなことを聞きながら、初詣と思いきや、うちは喪中だったので、鳥居をくぐらず、お参りもせず、おみくじも引かずにフィニッシュ。おみくじ引いた二人は両方大吉だった。さないさんもまなぶくんも今以上に幸せになってほしい。もちろんまごめちゃんもゆかみりやも。

2020/1/1

ニューイヤー駅伝を眺める。親戚の家で飯を喰う。床暖房が暖かくて昼寝。ハンチョーの7巻を読む。夕方、弟と凧を上げに小学校に行く。小学校の校庭で凧あげ。

上の点にみえるもの、それは凧だ。

近くの小学校は用事があったら、鍵開けてるんで入ってください。と書いてある。このご時世に珍しい。と思いながらも、昔ながらの校庭開放スタイルでよい。中に入ると野球してる親子や何かしら集まってる小学生がいた。凧は思いほか高く上がり、近くの小学生の耳目を集めた。

晩飯を軽く喰って、またさないさんと合流し、すき焼き。さないさんは元旦出勤のお年玉が来月の給料に反映されると言っていた。さないさんの家でまなぶくん、たいせーくん、サキチヨとともに鍋。新年からなかなか良い。ちなみに鍋はまなぶくんが作ってくれた。ありがとう。さないさんの家の大量のカービーが気持ち悪く見えてきたところで解散。

1体1体がデカいカービィ

2020/1/2


起きて、防府のスーパー銭湯へ
弟がハマっているというサウナへ。
サウナはまぁ、耐えれるけど、
その後に入るという水風呂に
入れなかった。
つま先だけ入れても
これは心臓をやられるという
冷え具合だった。
しかし、うちの弟は
何の感情もない0の顔で
水風呂に入り、
「慣れだよ。慣れ」と
言っていた。
僕はサウナで
ずっと逃走中を観ていた。

家に帰り、ラーメンを喰い、
広島への帰路。

12月におおはしくんが山口に忘れた
チューナーをまなぶくんが
ドラマみたいなタイミングで駅に
持ってきてくれた。
ありがとう。
貫井徳郎の小説読みながら
広島へ。
岩国までは座れたけど、
岩国から座れなかった。
家に帰り、ガキの使いを観る。
天海祐希も吉本騒動のパロディも
面白かったな。

2020/1/3

午後にサキチヨが「私はナンバーガールを観に行く」と家を出て行った。一人で延々頼まれてた漫画を書く。漫画表現の手間のかかる作業をしていると台詞の少ないペラペラと捲っているページこそ、魂が宿ってんな。だって画力だけの勝負だもんね。とかいつもは持たない感想を持った。下書き、ペン入れを行う。あと数ページというところで集中力が切れ、昼寝。

漫画

起きて録画番組観てたら
サキチヨが弁当を携えて
帰ってきたので、
弁当を喰って寝る。
この日あたりから摂取カロリーが
やばいと思い、プランクを再開。

2020/1/4


日がな一日ゴロゴロする。
サキチヨさんのスマホに
空き容量がなく、キンドルが
入んない。とのことで、
前使ってたタブレットに
キンドルを入れ、キングダムと
アルキメデスの大戦を
ダウンロードした。
ダウンロードをしたけど、
TVにかまけて漫画を読む気配を
全く見せない1日であった。

2020/1/5


サキチヨさんはキングダムを
3巻ほど読み、さもノルマはこなした。
というような顔をしていた。
せいがない。
昼に近所のカレーを喰いに行き、
ペイペイで支払う。
その後、リアルでグミや
たけのこの里を購入。
夕方16時から練習。
おおはしくんと名付けた
ループステーションに
併せてカバー曲の練習や
既存曲をやっぱり少し練りたいと
練ったりしていた。
家に帰り、クイズドレミファドンの
令和版みたいなものを観て、
有吉の壁を観て就寝。
有吉の壁は60分だと短い。

2019/12/21-2019/12/22

「わし、具合が悪い」
そういうと家人はゴロついた。
11月の初旬に罹った風邪が
落ち着いたり、ぶり返したり
していたが、今週末は
37度を超える熱になって、
倦怠感がMAXらしい。
しかしながら、家人は
予定があるらしく
14時前に出て行った。
そこから家人が入った後の
風呂に入り、ぬるくなって
いたので、ガンガンに炊いた。
ガンガンに炊いた風呂の
中でドラクエのモンスターを
なぎ倒す。ぶち殺す。
飽きたらシャンプー。
髪が長いとこの
シャンプーが億劫でいけない。
まずはお湯で数分髪を洗い、
その後、シャンプー。
このくらいの髪の長さの
女性は毎日こんな苦行めいた
ことをして清潔を保っているのか
と思うと、尊敬してしまう。
自身は2-3日に一度髪を洗う。
髪を洗わない日は出かける前に
香水を振りかけて誤魔化す。
これでもギリ。
髪が長いのって大変だな。
あと、シャンプーしてると
抜け毛の1本1本の存在感が
大きい。
しっかり薄毛進行中!みたいな
気持ちになり、不安になり
ついつい鏡を確認してしまう。

そして風呂から上がると
ドライヤー。
これがまた15分程度かかる。
めんどくさい。

めんどくさいなぁ。と
思って30分放置してたら、
いい感じに乾いたので、
本日はそのまま
自然乾燥とさせていただいた。

風呂上がり後に掃除機。
掃除機をかけたら、リビングの
ゴミ箱のゴミをメインの
ゴミ箱に移動。
雪見大福を喰うときに
ついつい上の紙を全部
剥がずに中身を喰って
ゴミ箱に捨てるのだが、
上は燃えるゴミ、
下は不燃ゴミのため、
メインのゴミ箱に移す時に
いちいち全てを剥ぐ。
面倒だったので、
以後、改善だな。

その後、前々から興味が
あった「約束のネバーランド」の
アニメをアマプラで観る。
一気に12話。
なんとなく
「わたしを離さないで」+
ファンタジーみたいな感じだと
思ってたけど、外してはなかった
が、思った以上に面白かった。
脱走するとこまでだったけど、
続きが楽しみ。
というか、漫画を買いそうだ。
また見てたら、アマゾンで
ワンクリック購入ボタンを
押しそうだ。
押してもいいけど。

家人は帰ってきても
具合が悪そうにしている。
そして出かける直前まで
寝ていたのに、帰ってからも
即寝だった。
そして起き上がって
飯を食い、そのまままた
寝た。
多分トータルで
16時間くらい寝ていた。

寝ている家人を横目に
仁義なき戦いを観始める。

広島死闘編の辺りで
入眠。

起きたら、家人がまだ寝ていた
ので、死んだのかな?と思って
タッチのかっちゃんが死んだ
ときをなぞらえて(死んでるんだぜ、
生きてるみたいだろのやつね)、
最期の練習してたら、起きた。

そして二言三言文句を言い、
「わし、具合が悪い」
と、また寝た。

しょうがないので、
広島死闘編の続き、
代理戦争と
続々と話を進める。
あとで調べて、これ
獄中記が元で作っとるんか
ということを学ぶ。
あと、広島死闘編で
死んだ梅宮辰夫が
代理戦争では神戸の組の
人物として登場していた。

最終的に金子信夫の役が
早く撃たれて死なないかな。
と思ってたけど、
ずっと元気だった。

あとで調べても
天寿を全うしていた。

4部の途中くらいで
M-1の録画を観始める。
録画なので、もうチャンピオンは
決まっている。
全SNSをオフリ、視聴。
早送りを繰り返し、
都合90分くらいでM-1観たけど
面白かった。
最後のミルクボーイのネタが
テンプレート同じで題材だけが
違うってネタをどういう風に
評価するのかな?って思って
観てたけど、テンプレートが
同じとかどうでもよくて、
その日その場所で誰が一番
面白かったか?だけで
最終判断してた審査員が
多数で正しいと思った。
一人だけかまいたちに入れて
たけど、これはこれで
正解だと思った。
一番笑いの種類、テンプレートが
多く、それを魅せたのは
かまいたちだったしなー。と
思った。

バンドもそうだけど、
テクニックも大事だし、
賞賛に値するものだけれども、
時に勢いはそれを凌駕する。

良いM-1が観れて楽しかった。

家人はペコパが和牛を
抜いたときが一番驚いていた。

そしてその勢いで
起き上がり、決勝戦を
観ていたが、決勝戦が
終わると、家人の一日も
終わっていった。

そう、寝た。

有吉の壁を観ながら
自分も就寝。

2019/12/14-2019/12/15

尾道の絶対性格の悪い猫

金曜は労働をした後に横川。
外国でハイボールと檄推し
されたラーメンを食す。
美味い。
ヲルガン座でよく見る
原さんが来店され、
舟入のアイスピック事件の
話をする。
職場が近い原さんは
当日警察から職場に入んな。
みたいなことを言われて
警察が嫌いになったと
言っていた。

外国のラーメン

ラーメン喰った後に
本と自由へ移動。
移動当初、岡原くんたちが
いたけど、すぐに
オーディオコメンタリーを
録音しに行った。
その後、おじさんに次ぐ
おじさんの来店で
おじさんのおじさんによる
おじさんのための本と自由
になった。
途中、同級生のジャッキー
さんも加わり、多種多様の
おじさんが揃っていた。
おじさんにもらった
しゅうまいをパクパク
いただいた。
ありがとうございました。
この日もガロを見つけたので
500円で購入。
家に帰って、昨日の
アメトーークを観て、
ジャックライアンの続きを
途中まで観て就寝。

土曜は朝起きて
ジャックライアン。
ベネズエラが大変。
選挙が大変。
結果、黒幕お前かい。
という展開で満足。
昼前からタナトリーヌに
連れられて尾道へ。
こばきょーに退院?祝い?
尾道復帰祝い?みたいな
感じで会いにいったら、
空き家プロジェクトの
一環なのか、こばきょー
一家は家を買っていた。
古い家を少しづつDIYで
直してる感じがして
楽しそうだな。と思う。
息子も元気そうだった。
なにより。
息子は髪の長い
おじさんかおばさんか
判別しずらい生き物
(僕ね。)に
愛想を振りまこうか、
無駄な愛想は
やめとこうか?って
感じがあったが、
最終的には
おじさんと判断され、
愛想がなくなった。
こばきょーがトイレに
立った時に息子が
「おい、俺の世話してる
やつどこだ!」って感じ
で号泣を始めるので、
噂に聞くタケモトピアノの
CMを流してみたけど、
効果はなかった。
多分泣きがMAXで
本人の耳に届かなかった
ので、あろう。

夕方、帰路。
2号線の本郷辺りで
不思議な方向で
事故っている車のせいで
渋滞。

帰宅後、TVを観て就寝。

日曜は11時半ごろに
ドラクエのイベント
やりながら、COMAへ
出演イベントと共に
PAの手伝い。
あーちゃんは準備万端で
用意していた。
電源つけてCD流した
ところで合流。
そこからマイクのチェック、
音出しと確認&確認。
出演バンドのリハを
みんなで乗り切り、
本番。
本番はヌイルだけは
自分がPA。
グロくんのスネアが
マイク切っても
音が抜けてスカーン
スカーンと鳴り響いていた。
個人的に茶山君と
あーちゃんの声がしっかり
前に出せたので、満足。
ちなみに茶山君の
マイクよりあーちゃんの
マイクのほうの音を
大きくした方が
バランスがよかった。
ハウリングしなくて
よかったなぁ。

馬車馬

その後はあーちゃんPAの
手伝い。
専門学校に行っていた
だけあって、上手。
音響的に難しいバンドさんも
いたけど、最終的に
良い感じに調整してた。

PAは手伝いでも緊張する。
マイクの番号間違えてたら…
とか
マイクが壊れて音が出なかったら…
とか
考えてしまう。

共演のみなさんのライブを
拝見しながら、
手伝いながら、
最後に自分のライブ。
疲れた。

2019年の4人編成のライブ終了。
あとは29日のduo大阪のみ。
そういえば、金曜、家に帰ったら
サキチヨ作の新しいグッズが
家に届いていた。
これを売って活動費や
赤字補填の材料にしよう。

その後、打ち上げで
1時半ごろまでダムレコードに
お邪魔して、朝、5時出社の
大石くんとともにタクシーで
帰宅。

いだてんの最終回を
観ようとしたけど、
そんな体力はなく爆睡。

2019/12/7-2019/12/08

shiNmm

金曜の仕事後、
そのまま中央通りまで行く。
昔、伊藤君という友人に
「あれはチャリ高速だ」と聞いていた
横川を背にして横川商店街を抜けて
寺町側へ渡る橋を渡った袂を
左に湾曲したルートを通り、
グリーンアリーナ付近の地下道を
抜け、メルパルクの横を経由して
紙屋町へ。
そこから細道を袋町の方へ
走り、スムーズに並木通りへ。
思いの外、到着時間が早い。
久しぶりにつけ麺でも
食べようとひこに行くと、
店内も店員もいろいろ
変わっていた。
女性店員が2秒と休むことなく
ずっと喋っていた。
つけ麺喰って外に出ると
6時40分くらい。
そこから歩いて、
数年ぶりにバックビートへ。
youndとbearstapeの
ライブを観る。
bearstapeのたつやくんとの
約束を守れてよかった。
いただいた胡麻のお礼を
返せてよかった。
ライブも良かった。
会場にいた大橋君とその後、
珍味に行った。
珍味で注文した料理の横に
全て「辛」と書いてあって、
全ての料理が辛かった。
酒を呑んだので、何の話を
したかはよく覚えてないけど、
最後にマッチングアプリが
全然マッチングしてくれない。
という不満を聞いた。

家に帰って時効警察の最終回を
観る。電車を待つ吉岡里帆の
台詞が最高だった。
そしてやっぱりコメディって
難しんだな。と思った。
シリアスだったら、胸にくる
演技ができる吉岡里帆でも
コメディ部分だと違和感を
感じるところはある。
そもそも空気感が決まってる
中に後から入ってくるので、
非常に難しいとは思うんだけど、
やっぱコメディは難しいんだな。
と思う。

パタッと倒れちゃう。

土曜は朝から歯医者。
今回もヤンキーみたいな
化粧の歯科助手さんに
「よし、良く磨けているぞ」
と褒められる。
今日はZOCのメンバーみたいな
化粧だな。と思いながら、
治療を受けた。
歯医者から帰って、
大門未知子を観る。
失敗しないプリンセスが
大島優子だと思って観てたら
違った。
観終わったところで、
レンタカーを借りに歩く。
笑顔で人当たりの良い
接客をする店員さんで
素晴らしいな。と思ったけど、
こういう人がブチ切れたら
躊躇なくピースサイン作って
眼球潰しに来るのかな。と
想像してしまい、必要以上に
こちらも丁寧に対応した。

うえのくんと合流して
下道で湯田温泉を目指す。
都合4時間弱かけて、
湯田温泉に到着。
中国道の山口IC辺りから
湯田温泉までひどい渋滞
だった。山口にいるころから
結構渋滞するとこだな。と
思ってはいたけど、渋滞が
長かった。
そして会場到着寸前で
地場の祭り?みたいなことをしてて
急遽通行止めになってて、
道は細い、交通量は多い、
渋滞はしてる。で地獄だった。
しかしながら、サクッと頭を
突っ込む。俺は行くぞ。という
意志を示すという広島ヤクザ運転
を少しずつでも身につけていたので、
なんとか難を逃れる。
到着後、もつ鍋を喰う。
もつ鍋を喰ったあと、
今日のイベント「ゴソゴソ」が
開始。shiNmm、昨日も観たyound、
Furate、初めて観るayato、
初めて観るユウレカとナイスな
面々がナイスなライブをしていた。
ま、学くんが組んでる時点で
ナイスなイベントなことには
違いないのだけれども、今回は
やっぱり今の20代の音をたくさん
聴かせてもらったことが
楽しかった。
みんな、おっさんになるんだけど、
早めにここにいるみんなより、
早くおっさんになった自分は
何が出来るんだろうなあ。と
ぼんやり考えた。
打ち上げ後、さないさん家にin。
さないさんが連れては帰ったものの
助手席から動かないので、家に
入れることを諦めたゆかみりやを
助手席からさないさん家の布団に
移動させ、お笑い動画観ながら
就寝。

起床して佐波の町を散歩した後、
大橋君を湯田まで送る。
その後、高速で広島に帰宅し、
レンタカーを返却。

レンタカー返却後に
ファミレスで飯を食い、
近くの古着屋でビートルズ柄の
セーターを見つけて買おうかな。と
思うも、サイズが小さく断念。
そして昼寝。
起きて、シュトーレン喰って、
寝ながら録画してた有吉反省会
などを観ながら、また昼寝。
起きて、うどん喰いながら、
漫才番組にアンタッチャブルが
出るというので、布団の中で
観てた。
録画してたいだてんを観たあとに
ジャックライアンを観ながら
就寝。

2019/11/3以降

11月はライブもたくさんあって、ついつい日記も
書かなくなってしまったな。

11月3日以降、先週末までを軽く振り返って
思い出を書いとこう。

黒崎のライブ以降、11月9日はgentleman surferと
throwawayの広島公演、throwawayはシンプルなこと
もあり、リハなしのPAでもなんとかできたけど、
gentleman surferのPAが上手に出来ずにやりにくい
環境でライブをさせてしまった。
ドラムが打ち込みで自分もループをやるから
キーになる打ち込みが聞こえないと地獄になるって
思いがあったので、なんとかドラムが爆音で
聴こえる環境を作りたい!って思ってたけど、
明らかに裏目だった。申し訳ない。
馬だらけが抜群でJさんに食いついてくれたことと
Jさんがナチュラルボーンの天才だったので、
いろいろ打ち上げでも楽しい話題を提供してくれた
みたいで有難かった。
通訳してくれたベンやカウンターやって、
打ち上げも仕切ってくれたタナ先輩にも
感謝だったな。

次の週は仕事明けで
ヌイルのイベントに遊びに行った。
ヌイル渾身のブッキングってこともあって
会場にも熱気や気合が溢れていた。
ウサイン・ボルトみたいな疾走力で
ヌイルのライブが終わり、強制アンコール。
以降、全てのバンドがアンコール。
それぐらい盛り上がった良いイベントだった。
ヌイルのアンコールでやった曲が
ただでさえ早いのに、盛り上がってる
イベントの熱をなぞるように
いつも以上にテンポアップしてて、
これはグロくんが顔を上げて口呼吸でも
してるんじゃないか?と思ったけど、
普通に演ってた。
流石だ。
シモカド、シソ、オーハシがキッズの
如く騒いでいた。
騒ぐシモカドを久しぶりに観た。
ダイブもどきのようなこともしてて、
非常に幸せそうだったな。
周囲もシモカドが騒いで、ビールを呑んで、
タバコを吸う。その一挙手一投足に
少し昔にタイムスリップした感を感じてて
感慨に浸っていたのもよかったな。

nuill&cuento de hadas

その後、あんどーくんのイベントに
でかけてたサキチヨさんと合流し、
来週お世話になるふじちゃんの
イベントに参加。
DJイベントってあまり行くことが
ないけど、音楽聞きながら人と
喋って時間を過ごすって楽しいな。
って思った。
今は広島だけど、
岡山でmadobeってバンドをしてる
娘と話ができた。
DJイベントだからこそ、
話しかけやすく、反応しやすいって
こともあるんだろうな。と思うと、
来週はこんな感じがのイベントに
なればいいな。っていう
理想ができたのもよかった。

そして、今週。
木曜に前に主題歌、挿入歌、
劇伴を作った映画「君がいる、
いた、そんな時」の飲み会が
あったので、kneeeeeeくんと
参加した。
最初は想像通りの借りてきた猫いや
ウサギ状態で手持ち無沙汰感満載だったけど、
途中、誰もいない2階に上がって
kneeeeeeくんと「この料理は多めに
頼んであって、僕らが好きなものを
好きなだけ喰っても咎められないもの
だろうか?」「いや人数を確認してたので、
これはちゃんと配分があるので、やめといた
ほうが無難では?」と目の前の料理を
チビチビ喰ってたら、主演の小学生と
更に小さい小学生が現れた。
そこから4人で会話してたけど、面白かったな。
二人でアナ雪を観たことない僕に
アナ雪の概要を説明してもらったりした。
途中、疑問を呈すると
「最後まで聞け!」と大人を制する
更に小さい小学生は面白かった。
主演の坂本いろはさんは映画のときと
比べると女性として大人になっており、
使い慣れない敬語とかをちゃんと使って
大人に気を使いながら会話していた。
音楽のおじさんたちに敬語を使う必要はない。
と伝えても敬語が出てた。
多分頭がいいんだろうな。と思った。
雰囲気というか、空気というか、
昭和脳のおっさんに対して
無意味な悪感情を抱かせないための
リスクヘッジとしての敬語の意味を
分かってる感じがした。
こういうのって年齢ではなく
経験なんだな。って思った。
時折、屈託なくタメ語で喋ってくれるときも
あり、何故だかホッとした。
その後、主演女優さんがやってきた
タイミングで2階が騒がしくなったので、
下に降りた。
やはりみんな美人は見たいし、
話したいもんね。
個人的に明日行われる広島国際映画祭の
檀上にどんな服を着ていけば悪目立ちしないのか?
が気になってたので、主演女優さんとその
マネージャーさんに着る服を聞くときに
話が出来たので、美人と話ができたので、
悔いはなかった。
kneeeeeeくんは多少悔いが残る表情をしていた。

金曜、広島国際映画祭の檀上に上った。
上ったところから映画祭に来てた
カンダさんの姿を見つけて、カンダさんに
写真を撮ってもらおうとカンダさんを観てたら
後からアップされた写真をみると、
一人だけ目線が違うので悪目立ちをしていた。
反省。
服装の問題ではなかったな。
初めて完成した映画を観た。
映画もまぁ、気になるもののメインは
やっぱり自分の劇半がうまく嵌っているのか?を
非常にドキドキした気持ちで観ていた。
こういうところが人間の器が小さいなぁ、俺。
と思うけれども、仕方がない。そういう奴なのだ。
最後の主題歌は大丈夫だろ。自信満々で
結果も満足いくものだったけど、劇半は
もう少しクリアにやっといたほうが使いやすかった
のでは?など勝手に課題を発見して
反省していた。

土曜、朝はホットケーキを喰い、
昼にラーメン喰って、リアルに菓子を
買いに行き、道中でドラクエのメガモンスターを
成敗してたら、メガモンスターが割に
強くなっていた。
ま、それと共にトルネコも強くなってたから
いいんだけどね。
rootzに着くまでもメガモンスターばかり
やっつけてた。
rootzのビルの前に着くと、到着が少し
遅れると連絡があった福岡のメガモンスターが
予定よりも30分も早く到着していた。

福岡のメガモンスター「folk enough」

ちょうどfolk enoughの荷物を搬入前だったので
一緒に搬入。テトリスのように積まれた荷物を
下ろし、会場へ搬入。

そこから「folk enough」のリハ。
準備は時間がかかるけど、音を出し始めたら
数分で終了。「全部自分たちの機材だから
これでええっちゃ。」と言ってた。
そして呑みに出かけたけど、珍味がまだ閉まってて
近くの立ち飲み屋で少し呑み、早めに開いた
珍味に移ってまた少し呑みで2軒。
この段階でウコンの力を借りていた。

会場に戻り、開場からDJスタート。
DJしゅうまいくんはナカタクさんの
同級生だった。DJのシローさんは
大病してたり、遺品が面白かったりと
最高だ。更にホラーの話も面白いらしい。
二人とも「folk enough」が来るということを
依頼した際に音源を聴き、そこから
自分たちで想像して曲を組み立ててくれる
という有難い組み方をしてくれてて、
最高だった。
最高をブッキングしてくれたふじちゃんに
感謝。感謝。

ライブはアンド―くんから。
サキチヨさんと受付を半分、半分で
観てたけどアンド―くんはやっぱり
すごいなぁ。なんか感じるものがある。
続々まだまだ年内にもイベントあるのに、
参加してくれてありがとう!
次はウサギ。
なんとか4人で出演できてよかった。
僕の練習が間に合っておらず、
最初の太鼓ポップのサビのコードが
直前で思い出せないときは焦ったけど、
結果なんとかなったので良かった。
あとテレキャスとレスポールの
音の分離というか音の性質の違いは
お互いが単音弾くときに顕著に
その違いが表れることでお互いが
何を弾いて、アンサンブルが成立してるかが、
分かりやすくていいな。と思ったな。
ライブの最後はフォークイナフ。
いきなりマイクから音が出なかったり、
弦を切ったりと「これは…」という
スタートかな?と思ったけど、
バチッとすごいのを広島で魅せて
いただきましたね。
おーはしくんもカンダさんも
お客さんもとても喜んでいたので、
嬉しかったな。
最後のサボタージュまで
楽しませていただきました。
次のシローさんのDJも
サレンダーのやつなど懐かしくも
色褪せない選曲ばかりで
グッときたなぁ。
ありがたい。

folk enough

打ち上げはお好み焼き。
鉄板とお好み焼き喰って
終了。
ライブの途中かなんかで話をした
「バンドの引き算は大切。
バンドの引き算は美しい。
対して足し算のみを行うバンドは
基本、大して良くない。
しかしながら足し算の
バンドが爆発したときは、
引き算のバンドは勝てない。」
っていう話は「わかるわー」と
とても合点がいった。

何はともあれ
無事に終わって良かった良かった。
2019の厄を全て払い切った(笑)

日曜はずっと布団の中。
amazonでジャックライアンを
観始めて、amazonで頼まれごとの
漫画のケント紙を購入。
来週はウツツキの広島公演。
楽しくできるようにPAの練習しよう。
それとおーはしくんにバスドラの
マイク借りようと思ったら、
おーはしくんはバスドラ用のマイクを
持っていなかった。

この週は水曜に大阪に行った。
ライブではいろいろ大阪にいくけど、
基本的にライブが主体となるので、
そんなにグルメに力を入れていない。
今回はグルメに力を入れることが
出来たので、みんなにおススメを聞いたら
たくさん情報が集まった。ありがたい。
その中から「麵屋たけ井」と「旧ヤム鐡道」に訪問。
どちらも美味かった。
そして、教えてもらわないと自分では
行きつかない。
ありがたい。ありがたい。

旧ヤム鐡道
麺屋 たけ井

で、用事をこなして帰り道に
いろいろ考える。

20年動員がないバンドが急激に
動員を増やすことは難しいけれども、
何らかチャレンジはしたい。
ということで考えた結果、

■口コミ計画

口コミはやはり強い。

口コミを増やすには?

ライブに来てくれる子が友達を
連れてきてもらえるのが
一番良い

どうやったら、
友達を連れてきてくれるのか?

複数人数割引

2回目以降はライブと音楽性次第
これがまず一つ。
これはうまく廻ればみんなにメリットがあると
思うけど、やっぱりキーとなるのは、
ライブ動員の母数になるので、根本の問題は
変わんないなとも思う。

■バンドとの距離計画

複数人で来てくれる際にlineグループを作った際に
ウサギ公式アカウントを入れてもらう。

タイテや曲順なども提供できるし、
場所の案内などもできる

便利で尚且つ、知り合いになれる

ネットで音源に触れ、近くにライブに来るとなり、
興味はあっても恐怖や生まれ持っての人見知りが
爆発しそう。などはよくあることかと思い、
ライブに行きたいと思った段階で
ウサギウサギ公式アカウントをlineグループに
入れてもらって事前にコミュニケーションの
深度を深くしてもらってれば、ライブへの
ハードルが少しでも下がるのではないかな?
と思ったけど、これは告知力が大切に
なってくるので、次は告知力について
考えなければな。と思う。

という来年の目標を考えたりしながら、
551の肉まんとしゅーまいを抱えて帰路。

金曜は先日ワールドプレミアを迎えた
映画のお疲れ慰労会。

音楽の振り返りとか映画の感想とか
いろんな話をしながら、鍋。
ギャラとなる余剰金の頭割り分を
渡せてよかった。

日が変わるくらいまで
家の話や音楽の話をして解散。

土曜は「田舎者」
本日は山口からウツツキが登場。

ウツツキは
ウサギの予告の音源を録音、編集して
もらったスガタくんの所属するバンド。
話をもらったときから、楽しくなりそう
だなぁ。と思ってたけど、楽しかった。
角島などで何回かライブ観てたので、
speaker gain teardrop、simulacraと
ウツツキと違うけれどもそんな離れてもいない。
みたいなメンバーに参加してもらえたのも
統一感があってよかった。
あとは客席にシソとシモカドがいたことは
勝因だな。

simulacraもspeaker gain teardropも
良いライブをしていただいて感謝。

simulacra
speaker gain teardrop

あと今回PAはウサギが4人で出れないと
なったときに時間が出来たおーはしくんが
してくれた。
ただ土曜の朝に愛車のフロントガラスを
拭いてたら、ぎっくり腰になっていた。
ぎっくり腰の中、PAをしてくれて
ありがとう。

ウサギもduoでリアレンジした
グッドバイとアクエリアスが出来てよかった。
そして、この日はループ入れるのに
度々手間取ったし、あんなにやってる
1000の真理の最初のコードを忘れるとか
虎舞竜いやトラブルが多かったけど、
後から振り返ると、このトラブルは
ハイボールのせいだと思う。

リハ終わりのちょい呑みが
原因かと思われるが、
辞める気はあまりないな。

そしてウツツキ。
ツインドラム+シンセ+ギター
+ベースの編成でポップでありながらも
ひとつ上の不思議感というか心地よさを
出してくれる。
スガタくんは受けなくても
広島に寄せたMCを3回もやった。
ウケる、ウケないの範疇は
とうに超えていたが
鉄の心で乗り切っていた。

一万円の食事券

リハ終わりのちょい呑みから
打ち上げまで暖かい雰囲気で
進んでいった。
打ち上げも黒崎君がヤンキーに
攫われる話からいっきさんの
ヤンキーの先輩の話、山口の音楽、
広島の音楽の話など様々な話を
した。そして様々な話の腰を
打ち上げにもいたタケベがキレイに
折っていった。
ま、これも山口の一端か。
個人的に山口と熊本は
近いと思っている。
縦の系譜が繋がれている。
広島、僕らの周りはそれがない。
縦の系譜とは大学生と社会人バンドの
繋がりと言ってもいい。
山口で言えば、タツヤくんの年代を
先頭にlily~POZO~クラムラッツ
~shiNmmなどの大学の先輩後輩の
繋がりが現在のfurate、
ふーふーくうに至るまで存在する。

これは県大だけど、山大にも同じような
系譜があり、大学を問わずに交じり合う。
これは音楽人口の少なさが
生んだメリットなのではないかな?と
勝手に推測している。

熊本もdoitscienceを先頭に
fjordまで累々と縦の流れが存在し、
小林どろりの学園大の系譜も混じって
出来上がっているので、山口と熊本の
音楽は似ていると勝手に分析している。

広島にこれが出来なかったのは、
各バンドのスタンスと音楽人口が
それなりに多いということが原因だと
思う。
その代わり広島は横の繋がりはある。
同年代のバンドは割と繋がりが生まれる。
ただ縦がないので、高齢化に対応できない。

なぁんてことを思っているよ。
なんて話をした。

あと累々と繋がる山口の系譜の
解の一つがshiNmmであり、
elephantなのではないか?という
考えを言わせてもらった。

山口の解はそれが答え、
証明完了。
という感じではなく、
他の答えや他の計算方法も
積極的に模索する。
それがfurateであったり、
ふーふーくうだったりする。
そういう風に考える素養みたいな
ものを累々と繋がる縦が
生んだんじゃないか?
なんてことも話した。

あっ、shiNmmと述べたけど、
ここではshiNmm=学くんね。
あとの3人はまだ録音で泣いちゃうしね。

そんな話をしてたら、あっという間に
深夜になった。
あと定期的に
「シモ〇ドのケツはキレイだ。」
「シ〇カドのケツに体内のコラーゲンが
全部集まっている」という
〇モカドのケツ弄りがあった。

帰りのタクシーにエフェクターを忘れて帰宅。
一緒に帰ったいっきさんが回収してくれていた。
ありがとうございます。

日曜は地元に帰るとよちゃんが嫁のちかいちゃんと
息子のさつきくんを連れて遊びにきた。

とよちゃんの息子

前に会ったとよちゃんより元気だった。
大変だったことを乗り切って新しい生活を
始めることはなかなか大変だと思うけど、
嫁、かわいいししっかりしてるし、
息子もかわいいし、なんとかなるだろ。
次の会社辞めて、新しく事業をしようと
思っても融資先には多分困んないし、
怖いもんは何もない。
頑張れ、とよちゃん。
tooniceでまた会おう。

あと息子は人生9か月目にして
既にギターに興味を持っていた。
ギターを鳴らしてキャッキャッと笑い、
ジャックに人差し指を何度も入れようと
していた。さすがにジャックに指は
入らなかった。
あとボリュームのつまみを口に含んで
キャッキャッと言っていた。
消毒はしてたけど、腹を壊すなよ。
と思った。

とよちゃん一家が帰った後に
いっきさんに連絡してエフェクターを
回収。連絡して返事が来るまで
いっきさんの家の近くのコンビニに
カフェスペースがあるので、そこで
待っとこうとコンビニに入ると、
偶然いっきさんがいた。
スムーズにエフェクターを回収させて
もらって帰路。

家に帰り、梨、しゅうまい、
カップラーメン、グミを食して就寝。

いだてんが大詰めだなぁ。

20191102-20191104

人生においてしたい経験と
したくない経験があるとすれば、
必ず後者に属すであろう事柄は
生活の中に転がっている。

例えば、紫熊祭の打ち上げが
それだ。
火の国熊本最高学府が
生んだ阿呆祭り。
清々しいまでの阿呆。
低くない偏差値のハードルを
飛び越えた先に用意された
ご褒美、底なしの阿呆祭り。

そして我々は今年も躊躇なく
その底なしの阿呆祭りに
飛び込んだ。

朝、7時ごろ起床。
前日、福山で怒涛のライブを
繰り広げたであろうグリンミルク
一行が深夜に泊まりに来てたのを
起こさぬようこっそり起床。

コンビニにパンを買いに行って
朝を散歩。清々しい。

帰って、スマホをポチポチ弄って
8時半になったので、
申し訳ないけど、グリンミルク
一行をおこす。

kくんがシャワー浴びてる間に
Aちゃん、和田森くんと健康の話。
Aちゃんは最近の人間ドッグの
結果が思ったより悪く、
わだもりくんは最近の人間ドッグの
結果が思ったより良かったとのこと。
わだもりくんといえば、大学時代に
健康診断をエンターテインメント化し、
当時のバンドメンバーたちが
見守る中、毎回中年のような
血圧の数値を叩き出していた。

恒例の同級生写真

そんなわだもりくんの血圧は
現在、通常値内に落ち着いているらしい。
本人も胡麻麦茶を手に健康管理を
行っているようで、時の流れを感じる。
後からおきてきたサキチヨさんが
健康の話題に乗っかり、
今年の僕の人間ドッグの
結果を拡げてみんなで会話。

Aちゃんと二人の髪チェック用
みんなで

準備が整い、足早にグリンミルクに
別れを告げ、一路熊本。
紫熊祭へ。
前述のとおり、阿呆の祭なのだが、
今回一緒に行くメンバーには
詳細は特に伝えてはいなかった。
ただ「人生で一回くらいは
こんな経験もいいんじゃない?」
とだけ伝えておいた。

15時過ぎにいつものポプラに着き、
ロック研究会と合流。
雪待がいた。

そこから学内にイン。
もう3回目か4回目の出演なので、
割と勝手知ったるイベントに
なっている。
ありがたい。

昨年と同じところに車を止め、
会場へ。

そして3回目か4回目の出演なので、
顔見知りも多い。
最初に出た年に幹部だった子は
もう社会人でバリバリ働いている。
でも、みんなこの阿呆祭りには
東京から長崎から全国各地から
帰ってくる。阿呆は治らない。
なかなか胸にグッとくる。
阿呆だけど。

例年通り、紫熊祭本体を
グルッと見て廻って、ライブ。
おーはしくんは「緊張する!」と
言っていた。
うえのくんは「えへへ」と笑っていた。
ライブはほどほどかな。って
感じだったけど、たくさんの方が
素敵な生活を合唱してくれて
感無量。
熊本は去年?くらいから
アートブレイキーに行っても
学祭に行っても、みんな一緒に
合唱してくれる。
この感覚はとてもありがたい。
熊本にホームを感じるのは、
この合唱が大きい。
そんな合唱に助けてもらって
ライブは終了。
おーはしくんが行きの車中で
「bachoのライブは
前の方はみんな音源聞き込んでて、
ライブ中に合唱するんす!」
「bachoのライブに行って合唱して
ないのって広島くらいじゃないすか?
残念っす!」って言ってた。
そんなおーはしくんのbacho愛を
通じて、合唱愛を学んでいたので、
今回の合唱の嬉しさはひとしお。

写真が縦にならない。魔界の呪いかも。

自分たちのライブ終了後、
カシミールナポレオンを観る。
最高。
声の大きさ、立ち居振る舞い、
小道具、楽曲全てが絶妙に
笑いに繋がる。
会場が一つになってた。
魔界は週末料金は高いみたいだけど、
いいところみたいなので、
行ってみたい。

その後、機材の片づけや
車の移動、サキチヨの送迎を
行ったあと、ヤンキーオリンピックの
ライブを拝見してイベント終了。
久しぶりに和彫りを見た。

そして本日のメインディッシュ
阿呆祭りへ。とその前に
祭りの開催までに時間が
あったので、どこかで時間を
潰そうか。とのことで
隣に座っていた就職しても
東京から飛行機に乗って
阿呆祭りにやってくる個人的に
合いの手(煽り)の天才だと思っている
リカオに話かけたら、呑みに
行こうと相成り、呑みへ。
これから阿呆みたいに呑むのに
そのまえにも呑むなんて、
阿呆だなぁ。大好きだなぁ。
と思って着いていく。
馬刺し、からしレンコン、
ひともじぐるぐるなど
郷土料理をつまみに
ハイボールを呑む。
あ、ちなみに僕は数度の経験から
ヘパリーゼの良いやつを
事前に呑んでいた。
おーはしくんとうえのくんに
これから始まる祭りについて
簡単な説明をしたりした。
おーはしくんが
「ジョッキのビールは1杯ですけど、
コップのビールは0カウントです。
何杯呑んでも0ですよ。」と、
これから執り行う祭りの中で
トップレベルに入るであろう
いらんことを口にしてしまい、
楽しみ倍増。

1時間程度軽く呑んで、
会場へ。

阿呆祭りは令和の世では
仔細詳細を述べると、
良いことなんか何もないので、
興味があれば、みなさん
参加してください。
って感じで記載は終了。

ただ3時間の祭りのあと、
雪待は部員におんぶされ、
おーはしくんは機能停止、
うえのくんは無事、
僕は割とベロベロに酔って
ロッ研の部長(20代男性)や部員
(20代男性)と5回程度、
口づけを交わしていた。

そして清田さんとタクシーに
乗ってゲストハウスに帰った。
清田さん、いつもありがとう
ございます。

おーはしくんとうえのくんの
その後はよく知らない。
ま、自由を満喫したはずだ。

へべれけのまま就寝。

ゲストハウスで目を覚ます。
ベランダでタバコを吸って、
近所を散歩。
10時チェックアウトまでに
風呂に入り、髪を乾かし、
ドラクエウォークをした。

駐車場までの1.5キロを
歩いた。読めない漢字の
小学校や七五三がこれから
始まる神社の前を通ったら、
丁度車を止めて朝の10時過ぎに
着物と化粧をバッチリ準備してる
30代女性が車から降りてきた。
降りて早々、夫なのか、泣き止まない
子供になのか、不満を爆発させていた。
それを傍目にサッサッサと移動。

駐車場に着くと、
顔が真っ赤で酒の匂いのする
おーはしくんがいた。
寝て起きても
機能は停止したままだった。
そして、
「もう吐くものがない。」
「胃液しかでない。」
「僕は酒が弱い。」
「でも僕は頑張った。」
等々の供述を繰り広げた後、

アルコールの臭いを
発する生ける屍となった。

しかし、阿呆祭りは
ビールはコップでしか
提供されていないので、
カウントは0のはず。
おーはしくんは0カウントで
死んだ。

SAにて無事死亡

本日はそんなおーはしくんが
自らでブッキングしてくれた
ウサギ初の黒崎マーカスでのライブ。

熊本から黒崎へ移動の最中、
おーはしくんはゲロを三回吐き、
その度にそのゲロを捨てるために
SAやPAに寄り、漸く黒崎の町に
着くころにおーはしくんが
回復したと思ったら、
「俺、風呂、入りに戸畑に
行きます」と言い残し、
消えた。

残された三人でとりあえず
資さんうどんに行き、
肉ごぼう天うどんやカツどんを
喰った。

ごぼう天 肉うどん 700円


うえのくんも相当レベルには
祭りに参加したはずだけど、
ケロッとしている。
やはり広島にも相応の地獄は
あるんだろう。
そこで鍛えられた猛者。
それがうえのくんなのかもしれない。
うえのくんはやまかけうどんを
ズズッと啜っていた。

資さんうどんを出て、
消えたおーはしくんが指定した
駐車場に車を止め、会場へ。

会場はまだ空いてなかったので、
散歩。

はじめてのマーカス

飲み屋街ということもあり、
夕方くらいは人がまばら。

散歩後、会場に戻ると
開いてた。
階段を上る途中に
BAND Aのサイン入りポスターが
貼ってあった。

2012年12月12日リリースだったんですな。いちにっ いちにっ で始まったんやなぁ。

会場に入ってスタッフの皆さんに
挨拶させてもらって、リハ待ち。
そのころには風呂上がりの
おーはしくんとも合流し、
おーはしくんは人間ぽくなっていた。

前のバンドさんのときに
PAのムラカミさんがスネアの
チューニング、ギターの音色
へのアドバイスを的確に
されてて、尚且つバンド側も
ムラカミさんを信頼して、
即座に対応してる姿を見て、
この場所がいろんな人に
愛されている理由を
垣間見た気がした。

そしてウサギのリハ。

おーはしくんが多分無理を言って
フェンダーのアンプを出して
もらっていた。そして
そのアンプは割とボリュームが
シビアでちょっとつまみを弄ると
ボリュームが変わるので、
おーはしくんが半ば諦めていたら
ムラカミさんから「もっと
追い込め!」と檄を受けていた
が、結局ムラカミさんが
おーはしくんのボリュームを
追い込んでいた。

リハ終了後、今度はうえのくんが
車で寝とくとのことで三人で散歩。

黒崎はラーメン屋の曲がり角など
不思議な位置に警官が複数名
配置されていた。

おーはしくんからも
「この街は数年前までは
全国から警察のみなさんが
集まっていらっしゃいました。
僕の後輩が若干粗相をかましたときも
“管轄外だから”との理由で
許してもらえたんですよ。」と
嘘か本当か分からない話を
してくれた。
その話に対して「なるほどねぇ」と
説得させられるくらいの雰囲気が
この街にはあった。

不思議な位置の
警官の話に戻ろう。

僕らは仏頂面の怖い警官を尻目に
そそくさとその場を通りすぎたのだが、
その刹那、「おい、兄ちゃん
こんなとこで何しとーとかー」と
いきなりおっさんが
仏頂面の怖い警官に
思いっきり高いテンションで
絡んでいた。
そしたら、
仏頂面の怖い警官は
慣れた感じに
おっさんをいなして
警備に戻っていた。

なんか治安のベクトルが
他の街と違う。

散歩のついでに
声の調子がよくなかったので、
サキチヨ調べで役者がよくやるという
龍角散のど飴を水で溶かしたものを
飲むということを試すために
水と龍角散を買いにいった。
役者が…のところが大いにひっかかるが、
まぁ、良し。

会場に戻ると人がたくさんいて
感謝、感謝。
そしておーはしくんが地元凱旋の如く
みんなに綺麗に弄られていた。
出演者もみんなおーはしくんの
友達や後輩などで終始楽しく
アットホームな感じ。
ウサギも楽しくやらせていただいた。
おーはしくんは追い込んでもらった
アンプのボリュームを弄らず、
きっちり演奏してた。
演奏後、おーはし効果も手伝い、
物販売り切れ。
本人が率先して物販を
売ってくれるあたり、
北九州での教育が生きている。
ありがたい限り。

打ち上げでもいろんな話が聞けて
楽しい。
また是非マーカス行きたいなぁと
思いつつ、深夜2時前に帰路。
瞬間移動の如く、5時に広島着。
おーはしくんとうえのくんが
運転してくれたのであろう。
ありがとう。

ということで、7時に起きて
労働開始。