2021/2/20-2021/2/21

ライフスタイル、生活様式など息を吸って吐いてるだけの暮らしの中で
なんとなく輪郭のように少しずつ浮彫りになってくるものがある。
仕事と共に、子供と共に、活動と共に、年齢と共に変わるものだと思う。
現在、コロナ禍ということも手伝って、我がスタイルは18時過ぎに帰宅し、
そこからカレーを作り、20時前後に食事。早ければ20時には床に就き、
20時半には夢の中でうふふふーと言う生活を送っている。
因みにそういう場合、明け方4時、5時に目を覚まし、そこから風呂の準備をする。
そんなスタイルを通しているのだが金曜は家人と相談の上、出来る限りの夜更かしをした。
夜更かしの理由は翌日のライブである。ライブ終了が福山で23時半。
そこからちょっと話して帰路につくのが、早くても0時半。
そこから夜走りで広島に向かったとしても家に辿り着くのは2時過ぎ。
上記のライフスタイルのままでは目が持たない。
というか上記のままだと自分たちの出番の頃には布団で寝ている。
なんとか深夜の高速道路を安全に運転するためにも金曜の夜更かしは必須である。
というのが家人の見解であった。ギリギリまで眠るのを我慢したものの12時半には寝ていた。
そして6時に起きた。考えてみると、いつもより寝不足だ。私たちの作戦は水泡と帰した。
何故か運転免許を所持していない家人は二度寝をはじめた。
不思議だ。
二度寝を始めた家人を横目に朝飯でも作るか。と思い、台所に立つ。
最近、毎日台所に立つので朝飯くらい余裕だと思っていたのだが、
フライパンにベーコンを敷いて、卵を3つ落とした段階で「はて?火加減をどうしよう?」と思い至り、「ま、カリカリベーコンってくらいだから中火、中火」と中火にしたらベーコンは順調過ぎるカリカリ、もうその角を曲がれば焦げだね。ってくらいまでイってるのに、卵はまだ半熟にもなっていない。
周囲に水をかけて蓋をするも卵は縁に火が通った程度だ。
「うーむ」と思ったが、もうベーコンの命が持たない。ということでフライパンから皿へ移す。移すタイミングで卵3個分の目玉焼きの移動などしたこともないので、フライパンから皿へヘラを使って移動している最中に目玉焼きが半分に折れ、中から黄身が出てきた。
この段階で心は完全に折れていた。
残飯系ラーメン屋と対をなすようなビジュアルの目玉焼きのことは忘れ、パンの表裏を焼くことにした。これはよくできた電子レンヂで上手く焼けた。
起きてきた家人は「こいつ、マジでカレーしか作れねぇんだな。」という目線をこちらへ送る
ものの家人としてはこれまで木偶だと思っていた奴がこの一年で台所に立つ習慣に加え、カレーしか作れない木偶だが自身が晩御飯のメニューを考えなくてもいい解放感、尚且つ自身が調理をせずにTV観てたらカレーしか出てこないが、それでも補って余りある楽さがムクムクと浮かんできたのであろう「大丈夫よ。上手。上手。」とこちらが料理放棄することを拒むために励ましという攻撃を仕掛けてきた。そんな励まし攻撃を受け、「ほう、そんなものか」と言い放ち、残飯系ラーメン屋と対をなすようなビジュアルの目玉焼きを喰った。
塩コショウのバランスだけはカレーで学んでいるので完璧。
見栄え以外美味いものであった。

その後、うたた寝みたいなことをして13時にレンタカー屋へ赴き、レンタカーを借りる。
レンタカー屋の受付嬢がデニールの濃いタイツとピタッとしたミニスカートといういで立ちで
対応してくれた。目も大きくて「これは美人だな~」と思っていたのだが、以前、家人の知り合いが「すごい美人な奥さんがいるな。ってずっと思ってて、PTAの会合か何かのときにお互いマスクを取る機会があり、初めてそのすごい美人な奥さんと思ってた人の顔を全て見たら、すごいも美人も取れて普通の人だった。どうやらマスクで隠れている部分は各自の脳でベリーベストの状態を勝手に補完するらしいぞ」と言ってた話を思い出し、レンタカー屋の受付嬢も勝手に自分が補完して美人にしてるだけかもしれないな。と思い直したりしていた。

広島高速から一路福山へ。1時間半くらいかな。久しぶりに運転したけど、普通だった。
人も動物も轢かずに、コンクリに追突したり、後ろから他の車に追突されることもなく
普通だった。良かった。良かった。

来週の2月27日は
初の静岡ライブ

15時ごろに会場に到着し、近くのラーメン屋でラーメンを喰い、リハをして本番をした。今回は3人編成でベースレスという形での初ライブだったのだけれどもこれはこれで良いのではないかな。と思った。コード感を出す分、ギミック的なものは減るけど、声を三人で出すことにより、強い歌ものな感じが全面に出る感じ。メロディがしっかりした曲は逆にこの編成で聞くほうがメロディを美しいものとして捉えることができるのかもしれない。
やってるほうは演奏が退屈になりがちだけど、初編成ということもあり、今回は退屈を感じなかった。

富士宮AERAにて
ウサギバニーボーイduoで出演
お近くの方は遊びに来てね。

スピーカーやエトスといった広島のいつものメンバーも久しぶりに観たけど、良かったなぁ。
エトスはベースの音量が丁度良くてびっくりしたね。大きくない。丁度いい。
ホリベさんには、また聞いてみたいことができた。
あと呼んでくれたキョンキョンくんのアンチ、ロストナンバーズも久しぶりに観たけど、
みんな変わらずライブ出来てて何より。ライブ予定とお金はなんぼあっても困りませんなぁ。
とかミルクボーイみたいなことを考えていた。

ライブ前、ライブ後店主のあいこさんとも話させてもらったけど、アンダーグラウンド肝っ玉母さんと思っているあいこさんは面白いし、強い。たぶん本当はめちゃくちゃ弱いんだろうけど、弱いからそれを自覚して強くなった。という感じがとても素敵だな。と思う。

そして予定と寸分違わぬ12時半に福山を出発。ハコの隣に出来てたコンビニでメガシャキみたいな多量カフェインを摂取。夜走り開始。
この日は半月でずっと月を見ながら運転してたけど、月がどんどん光量を増して、どんどん大きくなっていく感じがした。途中トラックを何台か抜き、常に一定速度で走行する車を発見し、その車の後ろを延々に走っていた。途中その車を見失ったのだけれども家人が「あいつ、どこいった」「どこいったんだよぉ」と悔しがるくらい丁度いい速度で走ってくれていた。一度その車の前を走ることがあり、途中で抜かれたのだが抜かれる際に家人はその車を観察しており「福井ナンバーだった。福井ナンバーなので九州に行くね」と一体何をどこから話したらいいのか分からない断言をしていた。

前日の夜更かしが効いたとは全く思わないけれども、眠たくもならず予定通り帰宅。
良かった。
日曜は車を返して散歩しながら帰った。家人は最近買ったニッカポッカのようなスウェットを
着替えるのがどうしてもめんどくさくてニッカポッカのようなスウェットを内側に折り、
上から身体全体を覆うようにコートを着て歩いていた。その姿で堂々とスーパードラッグで
買い物をされていらっしゃった。立派だ。

あとは家から出ることもなくネットフリックスで「賭けグルイ」というアニメを観たり、
アマプラで「望み」という石田ゆり子が出てる映画を観て、麻婆カレーを作って喰って寝た。
途中スマホを開くと、鞆の浦でエトスとウサギとシソがはしゃいでいた。

2020/02/22-2020/02/23

起きて時間があったので、
フラッとパチンコ屋に行って、
痛い目を見て帰る。
タバコと同じで脳に良い
印象が残るものはいけない。
つい脇が緩むといっちゃう。
やっちゃう。
脳が覚えているというのは
怖いもんだな。と思う。
禁煙してたころでも、
ラーメン喰った後には、
この濃いスープを口に残したまま
吸うタバコはうまかったなぁ。
とか簡単に思い出す。
怖い、怖い。
合法でもそんな感じなのに
非合法ともなれば、
もっとすごいんだろうな。
と思いながら、数日前に
囚われの身になった
槇原敬之に思いを馳せながら
準備。

本日、明日とduoにて
ツアー。

本日はまず福山へ。
13時前に横川発の鈍行にIN
そのまえの市電が割と
のんびりタイプの運転手さんと
いうか、二人体制の教育中?の
運行だったので、割と余裕が
あると思ってたのに、マジで
ギリギリでホームに到着。
なんとか乗り込む。
広島駅までは座れなかったものの
広島駅から席をゲット。
糸崎まで進む。
数日前に購入してた
アルキメデスの大戦の
最新巻を読もうと思い、
ページを捲ると、あらすじを
忘れてたので2巻前くらいから
読み始める。
最新刊に行き着く前に
知らぬ間に寝てた。
誰かに肩を叩かれて
起きたら、糸崎だった。
因みに隣のサキチヨさんも
寝てて、二人して
駅員さんに起こしてもらった。
糸崎から福山までは
30分くらいだったので、
流石に起きてた。

福山に着いたのが、
16時前。
曇りのお手本のような
空模様だった。

そこから歩いて明治館。
到着してPAのあいこさんとの
挨拶もそこそこにPA卓の
説明。
そう、本日はあいこさんの
バンドも出演してもらうので、
PAが不在のときがあり、そのときだけ
僕がPAをすることに相成っていた。
卓の特徴と組んであるシステムの
概要を聞いたところで、だんだん
緊張してきた。
大丈夫かいな?俺。と。
と思ったところで、自分のリハ。
問題なし。
最近ようやく音が混じって
ループの音が聞こえない。問題が
解決しつつある。
肝はオクターバーの設定と
全体の音量だと思っている。

リハが終わり、のほほんと
してたら、あいこさんたちの
バンド、SDSのリハ。
ちょっとギターの音を下げてもらった。
声がなかなか前に出ない。
うーん、ここをこうしてああして
と思ってたら、すぐリハが終わった。
あと1時間リハの時間がほしい。

そして即SDSの本番。
なんとかこなして終了。
必死だったので、小さい子が
お父さんのギタープレイを
スマホに納めているその前を
何度も不安げな顔をした
おじさんが通っていたらしい。
すまんな、子供。
でも、おじさんも必死だったのだよ。
と思う。

「恥ずかしい、歌いたくない。」と
言っていたあいこさんだったが、
立派にベースボーカルをしていた。
それときょんきょんくんのギターが
思いの外、上手で驚いた。
曲中にちょいちょいピックアップを
弄ってニュアンス調整などを
するくらい上手だった。さすがだ。

シュガーミー。SDSはPAに必死で写真はない。

次のシュガーミーもきょんきょんくん
がギター。みーとんさんのギターとも
帯域が違うのか、二本とも音が
よく聴こえたけど、きょんきょんくん
のギターのほうが気持ちデカかったね。
流石、ハムバッカー。
打ち上げでみーとんさんがきょんきょん
くんの音がデカいと言っていたが、
言われた本人は全く気にして
いなかった。

SDSもシュガーミーもリズム隊が
夫婦という強固な作りだった。
双方とも仲が良さそうでなにより。
シュガーミーの夫婦リズム隊は
はじめてお会いしたけど、
子育て、バンド、実家、大阪などの
いろんなキーワードで話がきけて
楽しかった。
今度はガチくん曰く、
“ちょっとした町の病院”、
“ちょっとしたアパート”
くらいデカいと言われる
屋敷にお呼ばれしたい。

次はバンドから一転、
弾き語りの河原さん。
世界観が映画みたいな曲が
たくさんあった。

河原さん


そして、立って隣にいくと
思いの外、背が高くて驚いた。
座ってたら同じくらいの身長かと
思ってたけど、立ったら5センチ
以上は違う。
そう、この違いは足の長さだ。
と思い入ったとき、足の長い
DNAが欲しいと思った。

次はウサギduo。

福山明治館でのベースアンプセッティング


最初はほどなくこなしたものの
2曲目でどうもうまくループが入らない。
と、思ったら一曲目の逆再生ボタンを
元に戻していなかった。
そりゃうまくいかねぇわ。
と、何度か失敗はあったものの
ま、こんな感じですよね。僕らって。
という、いつもどおりのライブは
出来たかな。と思う。

最後はソノラスコード。

ソノラスコード


ハードコア、エモがベースだけど
ポップな感じもあり、良かった。
ベースの子がサワーソートの
ホカオネオネの子だった。
ステージ上で観るクリフトン5も
映えてた。
みんな、もっとホカオネオネ
履いたらいいのに。

ライブ終了後というか
ライブ前、ライブ中も
いろんな方が物販に来てくれて
いつも売上0の物販が売り切れた。
ありがたいけど、おかしい。
同じ広島でも、こうも
違うものなのか。

出発前にサキチヨさんから
「荷物重いし、どーせ
売れねえからCD各5枚づつ
持ってたらよいか?」と
聞かれ、「多いくらいだが、
それでよい」と言った自分の
ビジネスセンスのなさを
呪った。

打ち上げもほどほどに
今夜お世話になるあいこさんの
マンションに移動。
旦那のグレイムもとても良い人で
今回の就職先の報酬の高さが
満足だ。と初めて話す僕にも
いろいろ細かく教えてくれた(笑)。

1時間程度、いろんな話をして
就寝。

2020/2/23

朝、目覚めて
しばらくすると、
みんな起きてきて
朝食をごちそうになった。
朝食の準備は
あいこさんが始めるのだけれど
グレイムも超自然に入ってきて
調理の手伝いをしていた。
その超自然な感じに感動した。
これで感動するなんて、
自分は昭和の男尊女卑の思想の
残滓があるんだなぁと反省しつつも
この夫婦の自然体に感動した。

で、用意してもらった朝食を
いただく。
イギリスの納豆というビール酵母の
発酵したカスを使ったビタミンBが
多いという不思議な粘土状の
ジャムを試させてもらった。
多分、これはそのジャムだけで
喰らうのではなく、バターなどを
塗った上に少し塗るのが正解だ。
ま、バター喰えないから直で喰ったん
だけど。
初めての体験の味だった。
サキチヨさんは割と好きらしく
パクパクいただいていた。

朝食後、福山駅まであいこさんに
送っていただいた。
車中でも夜でも
墓場までもっていこうかな?
どうしようかな?という
ナイスなエピソードを
たくさん聞かせて頂き、
感無量。

ありがとう。福山。

今回もいろいろお世話になりました。
感謝を述べ、別れたところで
新幹線に乗車。

一路、大阪へ。
岡山乗り換えで1時間待ち。
岡山までの新幹線は
席が広くて快適だけど、
岡山→大阪はN700系の
払い下げ機体で、
席感覚が狭い。
乗ってる時間を
考えて、
逆がいい。
逆がいいぞ。と思う。

岡山の待ち時間では
必ずぶっかけうどんを喰う。
今回も喰った。
“温”か”冷”か毎回迷うけど、
毎回”温”にしている。
そう俺は冒険心がない男だ。

duoで何度も降り立っている
新大阪に降り立ち移動。

梅田まで地下鉄で移動し、
そこかた南口14番出口を
目指し、徒歩。
途中、道が途切れ「えっ」と
思うが、再度ホームに降りて
移動。
RPGの如く、知恵を使って
移動。
無事、南口に辿り着く。
そこから14番出口を探して
地下街を歩く。
泉の広場?みたいな円の
スペースについたところで
出口発見。
出口を出たらクアトロが
あった。
そういえばfinlandsが
どっかのクアトロで
ライブしてたなぁ。と
サキチヨさんと話し、
立派なもんだ。と二人で
うんうんと頷く。
14番出口から徒歩で
数分。
広島ではあまり見ない
五叉路の道路が登場。
その五叉路の斜め左の
道を歩くこと数十m。
ハードレインに到着。
良い感じの扉、
薄暗い階段。
雰囲気バッチリだ。
階段下の扉を開くと
薄暗い電気と
そこはかとなく匂う
アングラ臭。
時代を背負った壁の
廃れた感じも最高。

軽く挨拶をして
前のバンドさんの
リハを見て自分たちのリハ。
JCがあったので、
基本は昨日と一緒。
無問題。無問題。

リハ後、知り合いに聞いてた
お店5件のうち、どこに行こうか?
と思って、スタッフの方に
この中でおススメあれば教えて。
と問うと、「5件とも場所は
わからないです。この店だけ
聞いたことあります。」と
教えてくれて、中にいたグルメな
スタッフさんを呼んでくれた。
そのスタッフさんはnihon_alpsの
方とのことで、松田君や
ルーペズのことを知ってたし、
広島サックで同じだったということから
ウサギのことも知っててくれてた。
ありがたい。
で、話してみると、カレーだったら
ここに書いてあるカルダモンっすね。
と教えてくれた。でも、ラーメン
だったら、ここに書いてないけど、
天四郎と総大将がいいっす。と
2軒教えてくれた。
サキチヨさんに問うと、
喉のこともあるので、刺激物は
避けよう。ラーメンで。とのことで、
更に地理的なことも考慮して
天四郎に行ってみようと相成った。
勢い勇んで外に出て地図で天四郎の
場所を確認しようとしたら、
営業時間外の表示が…。
なるほどね。ということで
「タクシーで行くんなら行けるっすよ」
と教えてもらっていた総大将に
徒歩でいくことにした。

結果、歩いてもいけないことは
ない距離だった。
17時半オープンだったので、15分くらい
店先で待って入店。

総大将

一番最初に並んでたので、注文も
最初。適当に餃子セットにしたら、
後続は全員焼き飯セットだった。
店内を見回すと、焼き飯関西
ナンバー1と書いてあった。
何かのランキング番組で1番を
とったみたいだった。
間違えた。
下手こいた。

途中で注文変える根性も
ないので、他に見落としてるものは
なかろうか?とこれ以上の失策を
防ぐべく店内を見回すと、
フリーのキムチがあった。
危ない。
フリーのキムチをゲット。
フリーのキムチの上に
サインが飾ってあり、
「ほうほう」とサインを
見たら、宮川大輔、
松本人志、宮迫博之の順で
右から並んでいた。
2020/2現在、確かに宮迫博之は
オチだな。と思った。

で、ラーメンと餃子と
フリーのキムチを喰う。
流石、人気店うまい。
麺が尾道ラーメンの麺だった。

ラーメン喰って、会場に戻ったら
ちょうど最初のバンドさんが始まってる
とこだった。丁度良かった。

二十人

曲もポップながら、変わってて
発声も特徴的でとても良かった。
サキチヨさんがいたく気に入り、
ファンになっていた。
僕はバンド名の二十人ってとこが
とても良いな。と思った。
一般的な単語の中からこの言葉を
看板にチョイスするセンスが
好きだなぁ。
萩尾望都がバンドを組んでも
この名前はつけないだろうな。
というセンスが光ってるなぁ。
ま、ウサギバニーボーイって
ダサい名前つけてる奴が吐く
台詞ではないけどね。

Valveholics

2番目のバンドさんは
若かったけど、演奏力が高かった。
あとでみんなと話してたら、
クーラシェイカーとカサビアンが
好きなのでは?って意見が出てたけど、
個人的には80年代のHR/HMの匂いが
したので、好きなメンバーが
絶対一人はいると思っている。
確認していないので、正解は不明だ。

kasuppa

3番目のkasuppaは去年の広島ぶり?
ABという京都の食通と仲が良いバンド
なので、妙に親近感がある。
ギリギリの音量でギリギリの歪み。
丁寧にギリギリをついてくる音作りが
良いなぁと思った。
打ち上げで話をしてたら、
「いつもは喋らない」
「曲作りも喋らない」
「スタジオは当然のように喋らない」
という情報を得て、これは面白いぞ。
と思った。
あと、この時は知らなかったけど
歌の上手いドラマーが漫画を描いてて
読ませてもらったら、面白かった。
タイの水かけ祭りは一人でいったら
孤独死しそうになる。ということを
学んだ。

雨面ナラカシ

4番目は京都の雨面ナラカシ
歪みひとつをJCに繋いで
エモーショナルに歌い上げる。
歌詞や曲調から北海道が好きなのかな?
と思ってたら、あとから聞いたら
北海道、好きとのことで良かった。
ブーストさせたときの音量が
kasuppaと同音量くらいでギリギリを
突く爆音が気持ちいい。
ベースの方が10代で就活のため、
脱退とMCで言われてて、なにはともあれ
「10代!!」と思った。

そして最後はウサギ。

ハードレインのベーアンセッティング


昨日と同様出来ることをやった。
なんとかなったと思う。
良かった。良かった。

その後、ハードレインで
少し呑んで、最後まで居てくれた
kasuppaの面々と加納さんと
揚子江ラーメンへ。
優しいラーメンと排骨を喰う。
丸い餃子も喰う。
小一時間いろんな話をして
解散。

ラブホテル街にある
恐らくビジネスホテルで
就寝。

寝る前に電話みたら、
finlandsの塩入冬湖から
義理堅い連絡があった。
そういうことできる奴が
上にいける世界って
健全だな。と思った。

2019/07/06-2019/07/07

2019/07/06

土曜というか前日の金曜に
薄いハイボールを気分よく2杯程度呑み、
21時前に酔っぱらって就寝。

土曜の2時半に起床。
うむ、まだ夜更け。
ま、いっか。と思い、
数時間前の探偵ナイトスクープを観るも
総集編。いくつかは知ってる話だったので、
ながら見程度に楽しむ。

4時ごろに眠くなったが、
落ちることはなく、そのまま朝。

起きてきた家人が
「昨日のお前は早く寝た。えらい早く寝た。」
「え、2時半から起きてんの!」
と一連の皮肉を浴びせかけてくるのを
えへっ。って感じで受け流す。

9時ごろに眠くなったので、
寝ようと思ったが、今日は10時半から歯医者。

寝ずに起き続けて歯医者へ。
歯石の壁が崩壊して数か月。
「今日は大したことないですね」
と歯科助手が言っていた。

家に帰り、朝から時間があったこともあり、
着手していたウサギduoの音源作りを行う。

ギターを全部重ねてイコライザ弄ったり、
音色を弄ってたら、迎えが。

今日は福山へkthemusicgirlのレコ発に
ついていく。プロの客shisoももちろん帯同。
同じイベントに出るスピーカー先輩とも
合流し、車2台で福山へ。
途中小谷SAで休憩して、一路福山。
あっとういうまに到着。

以前、一度kと一緒に福山来た時に
道に迷ったこともあり、福山東ICからの
道をみんな覚えてて、スムーズに
明治館へ。
途中、「斜めに入る道を間違えないように」と
岡田さんが言ってたけど、道は覚えてなかったけど
その道のたもとにある木の大きさや見た目を
覚えてて、「この木、見覚えがあります。
曲がるのここですね。」みたいなことを言ったら
岡田さんが「太古みたいですね。」と言っていた。

会場の明治館に着いたら、即kのリハ。
新兵器のサンプラーの調子があまりよくない
みたいだった。
なんとなくkのリハとスピーカーのリハが
終わったら、みんな飯を食いに行くんだろうと
思ってたけど、なかなかスピーカーのリハ順が
来ない。

もう腹が減った…。。

とソファに座ってたkのウスイさんに
「すいません、腹が減ったので僕は
一人でラーメン喰いに行ってきます。」
と宣言すると、
「私も腹が減っている。
行くならこのタイミングしかないです」
とラーメンのパーティに加わった。

中華そば そのだ

あとのみんなはどうするかな?と
思い、shisoくんのほうを見ると
楽しそうに談笑してたので、
忍びないということでスルー。
岡田さんに電話してみるも、
出ないのでスルー。

ウスイさんと二人で歩いて30秒の
ラーメン屋にイン。

ラーメンはもちろんのこと、
ここはしゅうまいが美味。
うめぇ。

一番手がスピーカーだった。
いつ観てもスピーカーはいい。
音の正義だな~。
2曲目でいっきさんがスナッピーを
外してリムショットしてて、
スナッピーでリムショットの
音色って変わるんだなあ。と
思って後で聞いたら、
スナッピー入ってたら、
どうしてもベースの震動で
スネアの音がしちゃうんで
切っとるんよ~。とのこと。

神は細部に宿る。

これだな。
と思った。

アンチ→sourthought
→yoromeki→ジュースと
続き、最後はレコ発のk

リハで諦めていた
新兵器サンプラーの曲も披露。
サンプラーはわがままだったけど、
いい感じになっていた。

打ち上げでPAのあいこさんとも
話せてよかった。
深夜1時半に
「6時に起きて弁当を詰める
バイトが今日ある!」と
言っていた。

その肝っ玉母さんナイズな
発言に健康に気をつけて
ほしいことと、母は強し。
ということが両方浮かんだ。

すごいな。

深夜4時ごろ、途中寝落ちして
帰宅。

2019/07/07

今、書いてて思うけど七夕じゃん。
朝、9時過ぎに起きて、
CDウォークマンが欲しいぞ!と
思い立って、廿日市のハードオフに
家人とともに出かける。
2人ともずっとポケモンGOをしていた。
ちなみに家人が続けているスマホゲームは
ツムツムとポケモンGOだけだ。

市電でのんびりと思ってたら、
思いのほか市電がスムーズ?
なのか、50分弱くらいで
ハードオフに着いた。

そしてCDウォークマンはなかった。
少年がテレキャスの
クリーントーンでMXRの
microAmpを試奏してた。

「少年よ、それ俺もってっけど、
音がデカくなるだけだぜ」
と、思いつつ少年のギタープレイを
聞きながら、いろんなものを見た。

最近PS3とかWiiとか安いんだねぇ。
という感想を持ち、帰路。

途中でうどんを喰って帰宅。

家に帰って、作ってたduoの曲を
編集。イコライザーや音色、
音量バランスを整える。
スタジオワンは買ってよかった。
いろいろ遊べる。
ただ多機能すぎて、全てを理解するのは
諦めている。

曲を詰めて、昼寝してたら
18時半。

19時に約束して
スカイ膣ハリケーンと呑みに出かける。
2回目かな。
堂本剛のおもしろ画像や
ブスの悪口、人妻店長がエロい、
友達と顔が似てるけど、
友達はエロさがあるので、彼氏がいる。
顔が良いのがすべてに勝る。
一緒に三宅健の誕生日を祝おう。など、
1mmも知恵として有効打がない
取り留めのない話を聞く。
最後に本日、スカイ膣ハリケーンが
購入ホヤホヤのホモ漫画を斜め読み
させてもらってフィニッシュ。

迷い家も久しぶりに行けてよかった。
やはりうまい。
生トマトチューハイは夏だ。

家に帰り、2曲目のduoの曲に着手。

キリが良いとこで就寝。