2022/2/5-2022/2/6

体重を考える。

8時間食べれる時間があって、あとの16時間は水とかコーヒーしか飲まない。内臓を休ませる時間を作って、アンチエイジング。

あとダイエット効果も。人間ドッグを1か月後に控えた自分にとってなにやら魅力的に映り、先週からはじめてみた。

写真がない。最近のカレー1

実際やってみた結果

最初の2日は夜に腹が減って水を飲んでいたけれども、3日目くらいから慣れてくる。自分は朝の6時から14時までが物を喰っていい時間。残りの16時間は水とかお茶しか飲まない。という形で始めてみたのだけれど、朝の食欲が日を追うごとに落ち着いてくる。おそらく胃が小さくなっているのであろう。なので、昼にできる限り喰いたいものを喰う。甘味などはその類である。

そして現在、72キロくらいあった体重が69キロになっていた。1週間程度で3キロ落ちてる。すごいペースで落ちてるな。と思いつつ、精神的な圧迫もない。あとは朝にもう少し食えるようになって、野菜的な栄養を詰め込んでおきたいな。と思うくらいである。

ちょっと痩せようかな。ってことを思っている方にはおススメだと思うけど、合う合わんはあると思うので、結果は自己責任でお願いします。さ、自身のアンチエイジングを始めるくらいに最近はコピペのような日々だ。

違うことと言えば、観たアニメくらいなもんだな。

「ヒナまつり」

最後までどこから来たのかは解明されないものの超能力が使用できる複数の少女が日本に来訪。主人公の女の子はヤクザと暮らし、主人公を追ってきた女の子はホームレスを経て、中華料理屋の看板娘になり、最後に招集を受けてやってきた女の子は中国で師範になっていた。観てても支離滅裂で面白いな。と思ってたけど、文字に書いても支離滅裂だな。主人公の女の子の声優さんがいいのか、役柄に声が合っててセリフもキャラクターに合ってると魅力が増すんだな。とか思った。

「 ばらかもん」

習字で思い悩んだ20代青年が親の勧めで五島列島に移住。島の小学生や中学生との交流を深めることで自分と向き合い、自分らしい習字の作品を作るという話。島の小学生や中学生のキャラクターが良い感じ。これもメインキャラクターの小学生の声とキャラクターが合っていて良い。

「地球外少年少女」

ガンダムとかみたいにその世界でしか通用しない言葉がたくさん登場し、好きな人が多いんだろうなぁ。という世界観。あとガンダムみたいに地球生まれと宇宙生まれで差別的な考えが生まれている。結果、概念みたいなものと意思を通じさせて平和みたいな感じ。姉が世界的なアイドルになっていたのも腑に落ちない。

「宇宙兄弟」

宇宙関係で見始める。2025年という近未来設定ながら、電話がスマホでない辺りが違和感ありながらも連載時の年代を考えたりすると仕方のないことだな。と思う。兄弟愛っていいな。俺も宇宙目指したい!と思いながら視聴するも、高校の因数分解で数学を引退したり、物理、化学に関しては入学さえしていない自分としては、これから物理、化学に入学してまで宇宙に興味があるのか?と問われたら、どうせやるなら電子に入学してエフェクターを自分で作れるようになるほうがずっと良い。と思ってしまうので、宇宙は諦めることにした。宇宙兄弟は現在も視聴中。こんな週末が続くと、ただただアニメと韓国ドラマの感想を連ねる日記になりそうだ。

これからはライブがあるぞ

最近のカレー2

ただこれからはちょいちょいライブの予定が入っているので、ライブ日記も加えることができるであろう。来週は2/12が岩国ロックカントリーにduoで出演予定。多分すえひろでラーメン食うと思う。