2021/8/21-2021/8/22

twitterを観ていたら、今週フジロックであるということを知る。知っただけで、特に観ることはない。という不思議な体質が自分である。音楽に興味がないのか?と問われると、正直「そうかもしれないし、そうでないのかもしれない」というスタンスだ。
昔からたくさんの音楽を聴き、1つのバンドを気に入ったら、その音源のメンバーがしている他のバンド、そのバンドが憧れているバンド、聴いていたバンドなどに枝葉を拡げてどんどん音楽的知識を増やして楽しんでいる人たちがいる。おそらく「正しい」とされる音楽好きの方々だ。僕はこれには当てはまらなかった。
しかしながら、僕は音楽が好きか?と問われると「好きだ」と答えると思う。長年バンドをしてきてたくさん出会ってきたバンドたちの音に曲にパフォーマンス、エネルギーに感動し、影響を受ける。これは音楽が好きだから起こることだと思っている。そして、「自分ならもっとこんな展開にする。」とか「自分ならこうしたほうが気持ちいい。」みたいな自我を自分の作る曲などに反映させる。これも音楽への興味の一つだと思っている。音楽への接し方の違いがあるだけで、音楽自体は好きなのだけれども楽しみ方が「正しい」とされる音楽好きの方々とは異なってしまう。こういうマイナーではあるけれども音楽好きではある。という人種が少なからず世の中に存在すること自体に市民権をもらえないかな。とフェスのシーズンになるとソファでアイス齧りながら思う。
おそらく「正しい」とされる音楽好きの所作を好む方々の輪の中でも次は関連性や関係性、理解度の違いなどから思想や派閥があると思われるのだが、輪の外にも音楽好きがいることに着目されることはあまりないなぁ。と思う。あ、もちろんずっと輪の外にいるわけはなく、輪の中に入ることもあるし、外に出てることもある。そんな感じの音楽好きもいますよって話。

日曜から観始めたSKYキャッスル

という前段をおいて、今週末は延々家人が好むであろう番組をサブスクで探していた。当初は録画番組などを「いかがですか?」とプレゼンしていたのだが、番組改編時期ということもあり、予約して録れてる番組自体が少ない。速攻でサブスクの探索となった。

最初は「あの頃。」という最近追加された映画を視聴。所謂オタクとカテゴライズされる方々の青春群像劇。終始コメディでよかったのに、最後にお涙エピソードが追加され、個人的にはこのお涙よりも2020(映画封切時)のオタクたちがどのような生活、どのような価値観に変貌しているのか?というところに着目してくれたほうが泣けたと思う。オタク活動を進んでやめた者、やめさせられた者、他に興味が移った者、変わらない者、その人たちの機微を精緻に描写するほうが観ててこっちが勝手に感情移入できてよかったのにな。と思った。映画は面白かったけど、「もっとこう!」って感はあったかな。

次に「ファブル」という映画。殺さない殺し屋とか言ってた気がするけど、開始2分で20人くらい一気に殺していた。最近2があったのかTVでも番宣を観た気がする。柳楽優弥って演技上手だな。って思ったことと、山本美月、木村文乃って役が逆のほうがよかったんじゃないか?と思ったことなど脇の感想はあれども、面白かった。V6の岡田くんを見るたびに「あー天才たけしの元気が出るTV出身だよね~」って思い出してしまうのは悪い癖なのかもしれない。
観終わったあと、家人が「あたしゃ疲れた。疲れたぞ。」というので、選びに選んで次は「湘南爆走族(アニメ)」を視聴開始。シリーズで12本くらいあった。最初の1、2本は昭和アニメに対して今の常識を武器に突っ込むなど楽しんでいたものの3本目の権田二毛作のボクシング部編のときには飽きて料理を始めていた。

twitter観てたら、フジロックのタイテがあってこれからナンバーガールということだったので、家人に伝えると「お、それを観よう」というのでyoutubeでナンバーガールを観始めた。家人は最後まで観たと言っていたが、僕はOMIDEINMYHEADの前奏が記憶の最後でどうやら就寝していた。

次の日、「今日は何を観ようかな」と思い、ネットフリックスを見ていたら、韓国ドラマで家人が好きそうなやつがあった。「SKYキャッスル」上流階級のドロドロみたいなやつ。観始めたら前に観てた上流階級のドロドロ「mine」のお姉さん役の人が家庭教師役で出演していた。あの人は韓国の上流階級のドロドロにはなくてはならない女優さんなのだな。と思った。因みにその人は我が家では「韓国の天海祐希」と呼ばれている。個人的には顔の角度で吉田羊にも見えるので、「韓国の吉田羊」でも言いのではないか?と意見したが、却下された。1話40分で12話と思っていたら、スクロールが出来ていないだけで、1話40分で36話だった。大作じゃねぇか。あと韓国ドラマの40分って「えっ!」っていうとこで終わる。60分用に作成してて急遽40分って言われて無理やり切った。みたいなタイミングで1話が終わる。家人も「え、ここ!」と言っていた。言ってはいたものの、一日で17話観終わるくらいの熱中さであった。良かった。良かった。

あとはふるさと納税のハラミが届いたので喰ったことと、いつも通りカレー作ったことかな。