2022/10/8-2022/10/10

3連休の前日は浮かれる

金曜はサウナ。友人の仕事終わりを待ち、8時過ぎ頃合流。
9時までやってる中華料理屋でサウナ前にマーボーナスを食べようと思ったら、閉まってた。
9時半までの中華料理屋でマーボー豆腐食べようと思ったら、閉まってた。
どこも閉めるの早いな。と思いつつ、通り沿いでやってた来来亭に入店。
多分人生で2回目くらい。オールタブレットで注文し、ラーメンと半チャーハンを喰う。腹が減ってたのもあったけど、美味いよね。来来亭。
腹を満たして銭湯へ。

夜っぽく見えるけど、ライブの図

ス、ス、スチームサウナ


今日の銭湯はいつものところではなく、割と新しめの銭湯。
ここは乾式の高温度のサウナではなくスチームのじっくり遠くの弱火みたいなサウナなので、1度のサウナ時間が10分くらい入るようになる。なので、結構時間がかかる。
21時前に入って、出たのは22時半ごろだったように思う。
友人はこの銭湯が気に入ったらしく「良い」「良い週末の始まりだ」と言っていた。良かった。良かった。
少し肌寒い風を浴びて帰宅。

右足の爪は内出血


土曜は起床後、前日届いていた登山靴のクッションを登山靴に貼って調整などを行った。
登山靴はサイズが合ってないわけではないのだけれども、下山時に足が前につんのめった時に圧迫され、親指が内出血を起こしたりするので、それの回避のために新しい登山靴を買う、親指のクッションを購入する、などの候補からとりあえず親指のクッションを購入してみた。入れてちょっと試してみるとなかなか良いのではないかな?と思うのだけれど、実際登ってみないとなんとも言えないな。という感じ。
もう一つ、エアモワブというacgの靴を買おうかな。と思っているのだけれども、ナイキ公式では割引で売られているのだが、サイズがない。広島だとatmosってとこで売ってるみたいだけれども、定価で売られている。
これは悩ましいところである。
今回は試着したほうがよいと思うものの、そのまま買ったら8000円くらいネットより高い(サイズはないんだけど)。
でも、試着してネットで買うってのもなんか引っかかるものがある。悩ましいところだ。

コンクリ詰めへ


夕方、「コンクリ詰め」へ
爆音で音を浴びるのはいいよね。と思うのと、タガが外れてアルコールとテンション高で自走できなくなったS角を見るのもなかなか面白かった。S角に足を2回踏まれ、S角は外に出て栽培マンにやられたヤムチャのポーズで寝ていた。
そして7万したという眼鏡のフレームが綺麗に曲がっていた。

リハヌイル

もうみうらじゅんのコスプレはしないぞ


そういえば、ライブの前にzoffでこないだ山口で踏み抜いた眼鏡の代わりを購入した。
8800円くらいであった。S角の眼鏡のほぼ十分の一である。
眼鏡はパセーラで購入したのだけれど、それとこの日まで全部そごうだと思っていたものが、そごう旧館、そごう新館、AQUA、パセーラと4つもの企業が混在していたとは。全部、そごうでいいじゃねぇか。とか思った。
ライブを最後まで楽しみ帰宅。23時半ごろであった。

尾道へ


日曜は11時半にお迎えにきてもらって、尾道へ。
きょんきょんくんの企画にウサギ3人で出かける。
懐かしい面々が尾道のあの場所でライブをするというだけでわくわくする。
尾道に無事到着したまでは良かったのだけれども、この日の尾道はなんか人がめちゃくちゃ多かった。
なので、車を停めるところがない。
都合20分くらい探しても近隣に停めるところがなかったため、とりあえず荷物を下ろしに会場へ。

ジョーボックスみたいなB×B

駐車場がない!


会場へ着くと、etosがいた。
S角は全身ACGであった。ライブと言うよりは登山スタイルである。
荷物を下ろし、今日は車が多いぞ。ということを共有したあと、徳ちゃんが駐車場を探しに旅に出てくれた。
高架を超えたあたりに駐車が出来たようでなにより。
合流後、リハの準備をしてたら忘れ物をしたので、チャリを借りて車まで荷物を取りに行く。
途中でいい風情の銭湯を発見した。行きたい。と思いながら、結局行けなかった。

雑兵という名の赤兎馬


リハ後はいつもどおり雑兵という名の赤兎馬でラーメンを喰う。
美味しいと思うけど、人が他と比べて圧倒的に少ない。
並ばずに美味いものを喰いたいと思う僕らには最適解の店である。
そういえば前に喰ってあんま美味しくないな。と思った店に行列を作っていたりした。
要は情報なんだろうね。
飯を喰って散歩。
散歩した後、会場へ。

いきなりクライマックス


ライブはヌイルからといういきなりクライマックス的な盛り上がりからスタート。
次がウサギ。ウサギはウサギなので、と思いながらライブをするもライブ終盤の曲ではいつも以上に気合が入った感じがする。
周辺環境に引っ張られてしまうあたり、まだまだだな。と思いつつ、2秒後には伸びしろ、伸びしろと考えれる自分のポジティブさはよいと思うけど、45で伸びしろって言ってるあたりが痛いな。というのもまた真実である。
ま、死ぬまで成長っていうしね。

本番ヌイル

酒に呑まれる


ライブ後は調子に乗り、ハイボールを3杯呑むと酩酊状態となる。
酩酊状態打破のため、少し横になろうとケッチを観た後2階で横になると次の瞬間、家人が「おい、お前ライブもう全部終わったぞ」と起こしに来てくれた。10分のつもりが60分以上寝ていたらしい。
最後の2バンドは全く見れなかったけれども、酩酊状態は回復し頭がすっきりしている。
何かを何かを得る。とはこういうことだな。と思いつつ、反省。
打ち上げは30分くらい参加してスピーカーのいっきさんと共に帰宅。

ケッチ
チームドワーフ

膀胱待ったなし!


帰宅時、いっきさんの膀胱が破裂せんばかりだ。ということで「次、コンビニがあれば停まってほしい」とリクエストを受けたところが高速手前の田舎町だったので、車が停めれそうなとこに車を停め、いっきさんを下ろし、ことが済むのを待っていたわけだが、
ことが済み、出発して1分後にファミマを発見。しかも高速直前でローソンも発見。
そうか、田舎町でも高速の近くはコンビニがあるのか。ということを学習。
大瀧詠一のカバーアルバムをBGMに帰宅。

KOC2022


KOCを途中まで観て就寝。
漫才と違って形式が決まっていない分、発想が自由なのかコント師が多いのか分からないけれども、近年のKOCはとても面白い。
無名だろうが有名だろうが、決勝上がってきたコンビのネタにハズレがない。
最初から最後まで笑えた。
個人的な好みで言えば、スタンダードなビスブラよりもや団やコットンのほうが好みだけれどもビスブラ優勝に何の文句もない。
本当みんな面白い。それぞれの武器を磨いている感じはバンドにも通ずるな。と思いながら観てた。
年末の漫才も面白いといいな。

月曜日


月曜は午後からatmosに靴を見に行くも試着が恥ずかしくて出来ずに初志貫徹ならず。
天ぷらを喰って、ドーナツを買って帰るだけのおっさんであった。
家人が無印良品で欲しかった品を購入したので、まぁ、引き分けとしておこう。

マイホームサウナ


帰宅後、ホームサウナというべきサウナへ。家人は寝ていた。
今日のサウナは人がとても多かった。
和彫りの方が5人ほどいた。4人は早々に上がっていったけれども一番色彩豊かで彫り面積も広い方がほぼほぼ同じタイミングのサウナとなった。
サウナ内では下段におじいさん、突っ立った形でおじさんがずっと世間話をしていた。
100度のサウナで都合30分以上はいたのではないだろうか?
そしてじいさんのほうが延々マシンガントークを繰り広げ、じいさんが74であること、ほの湯よりもこっちのサウナのほうが熱くて好みだということ。
彼女がいると言っていたが、彼女は20代のソープ嬢とのことで決してそれは世の中では彼女とは言わないぞ。ということ、彼女?とほの湯に行くと彼女?が3時間も風呂に入るということなど汗を出しながら、脳の海馬に無理やりこんな情報を詰め込まれたりしていた。
じいさんは和彫りの方に「すんません。兄さん、すんません」と非常に気を使っていた。気持ちはよくわかる。
気持ちはよくわかるが、何度も何度も言うんじゃない。和彫りの方も無視してるじゃないか。
これ以上刺激するんじゃない。という気持ちのサウナ内の我々と仁義を切ったので問題ないと思ったのか、延々とマシンガントークを繰り広げているじいさん。なかなかの地獄絵図である。
あとじいさんがマシンガントークを繰り広げているのはサウナ室内である。じいさんがコロナだったら全員キレイに罹患である。と考えることが多いサウナを楽しみ帰宅。

風は少し冷たくサンダルの足先は軽く湯冷めをはじめていた。
もう秋ですな。

2022/6/11-2022/6/12

週末はサウナ

金曜の夜はまた近所の銭湯のサウナを楽しむ。もう一つ近隣にスチームサウナの銭湯があるので、そこにも行ってみたい。と思ってはいたのだけれども、やはり近場が一番。今週も最も近い銭湯に出かける。
先週は同じ時間であまり混んでいなかったので、「みんな野球中継の前に風呂を済ますのかもしれない」と仮定していたのだけれども、今週はその仮定はあっさり覆され、なかなかに盛況な銭湯であった。

tatoo三銃士


今回はバンドマン風のtatooの兄ちゃんと大阪から仕事で来ていると言っていたtatooともんもんの間のような彫り物をされてる兄ちゃんと首から肛門までびっしり和彫りが入った50代くらいのおじさんのtatoo三銃士を見ることができた。
みんな立派な彫り物だったのだけれども和彫りのおじさんが面積も色も立派で非常に目立っていた。
尚且つ眼光は鋭くじっくり見ると恫喝されそうだったので、チラチラ横目で見ながらサウナを楽しんだ。
行ってる銭湯には外気浴のスペースがなく、水風呂から出た後いつも手持無沙汰気味に座っていたのだけれども、本日唯一の外気浴スポットを発見した。

外気浴スポット


風呂で唯一窓を開け、外気を取り込んでいる窓がある。その下に座ったら外気が当たって非常に気持ちがいい。
これは整うだろうな。と思い、そこに座ってみるもののやはり定められた場所ではないので、人の迷惑になるんじゃないのか?というのが気にかかる。
何かが気にかかっている間は整うものも整わない。気持ちはよかったものの整うという具合ではなかったと思う。
整うって言葉をサウナの番組などでよく使っているけれども明確な定義をどこも教えてくれないので、自分が整ったことがあるのかないのかいまだに分からない。
でも、定義されずともみんなの共通認識があるのだから、一種のトランス状態に明確に入るときが来るのであろう。いつの日か。

サウナの後はよく寝れる

サウナ後、布団でコロコロしているといつの間にか就寝。
翌朝6時前まで寝ていた。22時前くらいに寝たと思うので、やはりサウナに入ると良く寝れる。
起床後、探偵ナイトスクープなどを視聴。
憧れのバンドに会いにいくというのは良いな。と思った。
知らないバンドさんだったけど、有名なバンドさんで尚且つ有名というだけあって人も良さそうであった。
ただブーツ履いてバスドラ踏むのは大変そうだな。と思いつつ、心配してたお母さんも一安心そうで何より。

家人の準備


そのころ、家人も起き上がり、「風呂や!わしは風呂に入るんや」と入浴宣言を発布されていた。
家人は時間に余裕をもって、いそいそといろいろの家庭内業務をこなしていたのだけれども、いつも予定時間になにかと間に合わなかったり、ギリギリで何かを思い出してバタバタしている。ちなみに本日もそうであった。
9時40分に集合というので、9時半に家を出ようと予定して動いていたはずなのに、7時から準備してたはずなのに、
9時半時点ではなにやら忘れ物をしたり、風呂の元栓の確認などをしていた。
因みに本日の遅れた理由は「コンタクトをして出ようと思ったけれども、コンタクトを入れて確認したら、目が充血していた。だから眼鏡にした。
それが理由で遅れた。」と言っていた。

なぜ?

まぁ、いい。

誰もいない海、二人の愛を

9時40分ちょうどくらいに集合場所に到着。因みに集合場所に向かう途中で道の右側から左側へ渡ろうと思ったタイミングで左側から右側に渡ろうとしていたババアがいて、二人で息を合わせたような交差が行われた。
マスゲームみたい。って思ったので、家人に報告したら「ふーん」と言われた。
因みに9時40分の集合場所には誰もいなかった。
数分後、Sと合流。
そこでしばし歓談してると、etos号が到着。
本日、etosとwom(波)の西条ライブがある。西条までetos号に乗っけてもらっていくことになっていた。
荷物を積み込み、出発。

車中の会話


車中で祇園の珍豚香が一番ラーメンが美味い。と主張する者の話を聞いたり、煮干しと昆布と醤油、しょうが、シャンタンでスープ作ったら自分で作っても美味いぞ。と主張する者の話を聞いたりした。
SAで珈琲を買って煙草(ヴェポライザー)を吸って、しばらく走っていると「あら、これ、間に合う?」という声が車内で聞こえた。
そのままギリギリの予定で進行していると、漸くリハの10分前に会場に到着。
さ、駐車場へ車を…と思った刹那、Sに「今、どこですか?」という内容の電話が主催者から入り、Sが会社員モードで謝っていた。

会場に到着し、etosがリハ。

etosのリハ

今日は新曲もあるかもしれないので、新曲のリハもしたいだろうと思い、家人とリハの途中で外へ。
喫煙所でしばらく煙草(ヴェポライザー)を吸っていたら、wom(波)の加藤君が登場。
他のメンバーがまだ到着しておらず、喫煙所で一緒にウダウダした。
就職して10年経つけど、不景気で下が入ってこないんで、10年経っても下っ端ですよ。と言っていた。
そんな会社、たくさんあるんだろうなぁ。とか思っていた。

奉納祭の成田凌

しばらくしてwom(波)の他のメンバーが到着。
痩せた迫兄は髭を生やしていた。どこかの小さい郡の奉納祭の行事で地元のそっくりさん大会があったとしたら、
どこかの小さい郡の成田凌と言える程度に成田凌の雰囲気に仕上がっていた。
あくまでどこかの小さい郡の奉納祭の行事レベルではあるけれども。

昼飯という名の宴会

etosのリハが終わり、連れ立って西条駅の近くでラーメンを喰う。
etosはラーメン屋で既に「ハイボール1、生3、あと餃子」と注文しており、「これは長くなるぞ。」と直感し、
家人とラーメンだけ食って別行動を開始した。
週末は家人に散歩やサイクリングなどをしてもらって、健康を維持してもらう義務があるので、知らない街西条を家人と連れ立って散歩をした。
良さそうな韓国料理専門店や昔ながらの家屋群、昭和感の残る小さい集合飲み屋街など興味をそそる地域であった。

西条シティ
西条シティ

会場から逆方向に歩いていたので、途中で左折して会場側を目指す。
細い路地を歩いていたら大通りにぶつかったのでそのまま大通りを会場のほうへ歩く。

楽団の発表会


なにやら大きな会館みたいなところへ人が吸い込まれるように入っていってたので、何かやってんのかな。と思って、家人と共に吸い込まれてみた。
どうやら14時から自衛隊楽団の演奏会があるらしく、その家族や知り合い、あとは近隣中学、高校の吹奏楽部の部員と思わしき方々がどんどん2階に吸い込まれていった。
自分たちはetos楽団の演奏会に来ていたので、自衛隊楽団の演奏会には吸い込まれるわけにはいかず、会場を後にした。
その会場を散歩してたら、こないだ何かで賞をとったドライブマイカーの映画のコーナーがあり、どうやら撮影地?が西条もあったのか、街が全力でドライブマイカーに乗っかっていこうとしている様子を確認することができた。
会場を後にして家人と「村上春樹が好きか?嫌いか?」という話をした。
個人的に高校の頃に羊を巡る冒険やねじまき鳥、ノルウェーの森を読んだときに文章のナルシズム感があまり好みでない印象があり、その旨を家人に話した。すると、やはり家人は「ふーん」と言っていた。

最高到達点

やることもないので、珈琲でも飲もう。と近くのカフェを調べたらよさげなところがあったので、そこを目指して歩くことにした。評判が良い(googleでね)店舗だったけれども、なんか路地の真ん中みたいとこに店舗があった。
東広島のオシャレを凝縮したような雰囲気を醸し出していた。
あと接客してくれた大学生の女の子みたいな店員さんがみんな可愛かった。
昔、福岡の大名が九州中の村から福岡に美人を集めたから今でも福岡には美人が多いんだ。という話を聞いたことがあったのだけれども、なんかその話を思い出した。
東広島のルッキズムの最高到達点がここなのかもしれない。と思えるくらいに数名、可愛い店員さんがいた。
そしてそんな可愛い店員と東広島のオシャレを凝縮したような雰囲気の中、横を刈り上げた長髪、茶色の麻生地のセットアップを召した青幇の下級構成員のようなおじさん(自分ね)は新ナニワ金融道の4巻をkindleで一生懸命読んでいた。
家人はおそらく犬猫の写真などを眺めていたのであろう。

そこでコスタリカとどっかの珈琲と妙に大きさのあるシフォンケーキを喰った。

下っ端の青幇


帰りに違う方向から帰ろう。と歩いていたら、有名な酒蔵が立ち並ぶ通りに出た。
小雨の中、おっさんやおばさんがツアーで酒蔵を見学していた。
ちょうど青幇の下級構成員のようなおじさん(自分ね)は煙草が吸いたくて路地に隠れて煙草(ヴェポライザー)を吸っていたのだが、家人が「風体が悪い」みたいなことを言い、持っていた傘で僕を隠すように覆ってくれた。
うーむ。

これね

もうすることがないのでSに連絡してみたら、会場にいるとのことなので会場に戻る。

ライブスタート


会場内でウダウダしていたら、オープン。なぜか広島のライブハウスで見かける面々が続々と集合。
ライブは9バンドと長丁場。
7番がwom(波)でラストがetos、間の8番目は松田君という広島市内のバンドは終盤に固まっていた。
最初から最後まで皆良いライブをしていたなぁ。と思う。
Sは最近の通例でライブ後、へたり込んでいた。
いやぁ、よかった。よかった。

etos

帰りはwom(波)の車で帰宅。
ファスティングしようと思っていたけれども、東雲の吉牛に車で深夜1時に到着。
もうこうなったら喰うしかない。と思って牛鮭定食を喰う。
右前のプリン体ぶーぶは牛丼超特盛、迫兄は牛丼大盛を喰っていた。
しかもプリン体ぶーぶは食い終わるまでのスピードがスケートの小平さんの1000mの記録と同じくらいのスピードで喰っていた。
帰宅後、家人は倒れるように寝た。自分はなんか目が冴えてしばらく起きていた。

日曜日はちゃんぽん、練習、コンクリ詰め

日曜は昼にちゃんぽんを喰いに出かけたり、他力本願寺とこうたくんと練習をしたり、夕方はコンクリ詰めに出かけた。
コンクリのライブは非常に素晴らしく打ち込みと生音が固まりで尚且つそれぞれの音がよく分離してて非常に素晴らしかった。
代田さんすげぇな。って思った。なんかコツがあるんなら教えてほしい。

コンクリ

あとハードコアのライブは良い。
音量もあると思うけれども、そのパフォーマンスを見てるだけでなんか嫌なことを見てる間は忘れることができる。
怒りも含んでるんだけれども、発散を誘発する音楽だな。と思う。

蟲酸
NOVADIES
vIEWpOINt

最近はライブをやったり、観に行ったりすることが増えて嬉しい限り。

2022GW

大阪へ

4月30日、起床後、割と家人とウダウダ家で過ごした後に11時くらいに広島駅へGO。本日は扇町para-diceにてライブ。GW期間なのか、ホテルもこないだ泊ったところは取れず、新幹線も割安のものが取れずいつもより高級感溢れる仕様の旅。新幹線はいつも1時間程度停車する岡山駅を1分程度で出立し、いつも食う饂飩が食べれなかったが、その分12時の便に乗り、1時半には新大阪に着というナイスなスピード感で移動。そのまま大阪駅に進み、環状線に乗り換えて扇町。14時過ぎには扇町の商店街を歩いていた。

扇町公園

扇町着

いつも目印にしている額縁屋と閉店した店舗前での野菜販売所を横目にpara-diceに向かう。ただこの野菜販売所は横目では留まらないくらい野菜が安い。広島とはちょっと次元が違う。安価、大量。野菜も果物も安い。苺がひとパック150円とかだった。もちろん近所に住んでいるのであろうおばはんたちが集まって野菜や果物を購入していた。牛蒡とかも50円とかだったような気がする。para-diceに荷物を置いてまずは今回のホテルの場所の確認。近くの扇町公園というとこを見ながら移動。扇町公園は関テレの裏手にある公園でちょっとした丘があり、その丘が何か優雅感を演出している良い公園であった。ホテルを確認した後、公園の中を横切ったのだが、子供たちが遊び、主婦たちが集い、ウッドベースの練習をしている人もあった。

マウント婦人会

家人と「いやぁ、広くて良い公園ですね。」とお話していると、家人が「今、見たか!おい?」と少し興奮気味に話しかけてきた。見るも何も平和的な公園ではないか?みたいな感想を述べると、「お前の目は腐っているのか?すぐそこにいたあの主婦の集団からマウント取り合いの殺伐とした空気が流れていたではないか!」とおっしゃられ、「奴ら、たかが野っぱらの集いにハイブランドで決めていやがる。そしてあの会話の端々からそれぞれの旦那、子供でのマウント、もしくは没落を願っている叫びのようなものが聞こえるではないか!」と強い口調でおっしゃられていた。「あたしゃ、一瞬で分かったね。あいつらは怖いよ!」と高らかに長閑な春の日の午後、扇町公園で宣言されていらっしゃった。会場に戻り、リハ。リハ後、ホテルにチェックイン。チェックイン前にラブホテルの前でキンポ?キンパ?だったかな。韓国海苔巻きを購入。

韓国風海苔巻きを喰う

ホテルで食す。美味い。美味い。プルコギ入りとチャンジャ入りを喰ったけど両方美味かった。海苔巻き喰ってひと段落した後に会場に戻る。久方ぶりに会った「あの娘はウォンバット」のメンバーと話をしたりした。メンバーそれぞれ数年といえども人生を歩んでいて何より。新しいドラムの子が僕も持ってるUteroTシャツを着ていて話をしたら、大学まで九州にいたそうな。で、「九州でもウサギ見たことあります。」って言っててくれて、「世の中狭いな」と感慨に浸ったりしていた。自分たちのライブはほどほど。最近、duoが多いのでいろいろ考える。ウサギ4人で完成の曲を2人でやるより、2人体制の曲を0から考えたほうが良いのでは?とかね。ま、考えても答えを出しても時間がかかりそうなので、いつも考えるのを途中でやめるんだけどね。

ライブってバンドっていいよね

対バンのあの娘はウォンバット、jabberwocky、槙平れんくんも良い演奏で観ていて楽しかった。観に来てくれてたMerryGhostsの脇坂くんに「jabberwockyのギターええ音しますよ。凄いですよ。」って聞いてて観たら、本当にええ音だった。個人的にピックガード小さいSGを使ってる人はええ音出す。という理論があるのだけれども、それがまたしてもハマっていた。演奏後はpara-diceで酒を呑みながら談笑して23時過ぎ頃に帰路。帰りにモスバーガーを購入。

あの娘はウォンバット
jabberwocky
槙平れん

夜の扇町公園

てっぺいくんに「扇町公園、夜は公園で一人でベンチに座ってると…」となかなか良い話を聞けたので、家人に共有すると「よし、夜は公園の中を突っ切って帰ることは止めよう」と言っていた。そういえば昼間、公園でホームレスではなさそうだけれども、いつも一緒の服を着ていそうな独り言をずっと言ってる兄ちゃんを見かけていたのだけれども、夜もその兄ちゃんみたいな人を見かけた。やっぱ公園に住んでんのかなぁとか想像していた。大阪の朝、特に何もないのだが、雨が降っていた。15キロの荷物を抱え徒歩での移動。雨は想像以上にテンションを下げてくれる。

朝風呂

ま、考えても雨が止むわけでもないので、とりあえず大浴場があるというので、大浴場に移動。朝だからそんなに人いないだろうな。と思っていたけれども、常時7-8人くらいの人がいた。ちょうどサウナもあったので、5~10分サウナ、1~2分水風呂、2~3分外気浴というセットを三回くらいやった。3回目で窓の外の景色をボーっと見てたら口が自然と開いて諸々緩んでいた。これを「ととのう」というのだろうか?と思ったもののこれは呆けているだけだ。という結論づけて風呂を上がる。ロン毛の短所、ドライヤーの時間がかかる。しかも風呂場のドライヤーのパワーが弱い。10分以上かけてゆっくり髪を乾かす。チェックアウトギリギリまで部屋でウダウダしたものの雨は止まず、小雨の中荷物を持って扇町の駅を目指す。

喫茶店へ

ちょっとだけ時間が早いので、前にも行った扇町駅近くのいなたい喫茶店でモーニングを喰う。煙草が中で吸えることからどうやら中はほぼほぼ喫煙者であった。450円で珈琲とサンドイッチ。値段からしたら十分に満足である。そこから昨日とは逆のルートで新大阪まで行き、帰宅。12時半に新幹線に乗って14時ごろ広島着。新大阪の待ち時間で家人は551をゲットしていた。帰宅後、551を喰い、昨日から観ていた「その着せ替え人形は恋をする」を最後まで視聴。コスプレにかける青春物語と言えばよいのか、口調などなかなか恥ずかしくなるシーンも少なくはなかったが、面白かった。2部などもあるのであろう。楽しみだ。

コンクリ詰めへ

夕方はコンクエストに「コンクリ詰め」を観に出かける。コンクリ、ヌイルはじめ見知った方も少なくなく、初めて見るバンドさんも多い。こういうイベントは良いなぁと思う。大阪のB玉は名前は知ってたけど初めて観た。ハードコア的なものや歌ものなどいろんなタイプの曲があるのが楽しい。ボーカルの人は知らぬ間に鼻血を出していた。やっぱり作りたい曲を作りたいように作って後は聞く人が勝手に判断どうぞ。ってのが音楽は正解だなーとか思っていた。あとギターの上手い女性っていいな。と再認識した。岡山のダンスマイダンスも初めて観たけれども明るい!楽しい!ハードコアであった。「コンクリ詰め」楽しかったな。半袖で出かけたのだけれども、半袖のチャリは少し肌寒かった。家に帰ると家人がコロコロ布団に転げていた。

ヌイル

スプリットCDを聴く

次の日は前日に購入していたヌイルとアンチクロックワイズのCDを聴いたりしたのだけれども、2バンドスプリットで5曲づつ入っているはずだったのだが、12分程度でアルバムが終了した。なので2周した。

アニメを観る

この日から2日間は予定がなかったので、「鋼の錬金術師」「re:ゼロ」のアニメを視聴開始。昼寝しながら観てたりしてたので、ところどころうっすらだけれどもお母さん復活させようとして手足と弟の身体がなくなり、さぁ大変。賢者の石?で元通りの旅を国家の犬になりながら頑張る話と死に戻りのタイムリープものだった。パチスロ台で見てたメイドが主人公かと思っていたら違った。そしてどうやら写真があるので、この日カレーを作った模様。あと出来たばかりという無印良品のデカい店にも出かけた。

登山1周年

5月4日は朝から登山。SCC(シモカドクライミングクラブ)一周年記念登山。安佐南区大町の住宅街から登り始め、武田山~火山を超え、1年前にBBQをした春日野ハウスに着弾。みんな1年で装備から体力から飛躍的に向上しているのではないでしょうか。S角先生だけは前日が前職の呑みで二日酔いながら、見知った山なので大丈夫であろうと参戦され、途中で「ゲロ吐きそう」と言っていた。幸いゲロは吐かなかったものの疲労?いや酔いが溜まっていらっしゃった。12時半前に春日野ハウスに到着し、そこからBBQ。実にGWっぽい。良い。BBQ後、S角先生が発見したキックボードを手に子供たちと大きな公園に移動。

下山

普通に怪我をする

公園がトラック型で周回できる形だったので、S角先生の持ったキックボードで「みんなでタイムトライアルをしよう。」と提案したのが運の尽き。乗ったこともないキックボードでタイムトライアルにチャレンジしたところ、最終コーナーで膝をついてこけた後、コンマ数秒で顔から地面にダイブを決めてしまった。見ると左手から大量の血が出ている。みんな最初の膝からのコケでは大笑いだったもののその後、顔からイッた際は命を心配する程度のコケだったそうで、ま、左手だけで済んで何よりと思っていたのだけれども、3日後のライブまでに快復するのか?その一点が疑問であった。大量の絆創膏を指に巻き、帰宅。

家人の金言

帰宅後、家人は「まぁ」と言い、続けて「なぜお前はできるかどうかも分からないことにできる体(てい)でチャレンジできるのだ?」と至極ごもっともなことを言われた。次の日はただただ体力の回復をし、その次の日は家人は仕事に出かけ午後から一人で過ごした。近所のスーパードラッグで助六寿司とカップヌードルを買ってくったりした。その日の夕方はウサギduoの練習にでかけ、帰りにお好み焼きでも喰おうと思っていたら、ひとつは満員でひとつは閉まっていた。しょうがないので、ジョイフルでハンバーグを22時頃食った。あ、かき氷も食った。なので多分太る。

グリンミルクがやってきた

寝ている間にグリンミルクご一行がやってきて、朝起きると布団で寝ていた。5月7日は田舎者。久しぶりに会うグリンミルクの3人も変わりなくて何より。朝は家人とパン屋でパンを買い、河原で喰って帰宅後ウダウダしていた。昼前くらいにみんなを起こして談笑。基本的に髪の話をし、体重の話をした。途中みんな、風呂に入り汗を流していた。シャワーを浴びた後、和田森くんが抜けた髪を丸めてゴミ箱に捨てていた。話は尽きないけれども会場に移動。グリンミルクの3人はお好み焼きを喰ってから合流することとした。

田舎者へGO

市電で会場に向かったのだけれども到着がギリギリになってしまったが、ロクセットのオーナーさんが諸々準備をしてくれたおかげで事なきを得た。対応マイクを確認してたら、コンクリさんが登場しリハを開始。自分たちもループという聞こえなくなったら一巻の終わりという仕組みを使って演奏してるので、打ち込みのコンクリも同じだと思い、音の返しはなるべく大き目。とかしてたら、どうもマイクの調子が悪い。音が大きくならない。オーナーさんがパワーアンプの電源を入り切りしてくれたら治った。良かった。その後、グリンミルク、スピーカーとリハをしてPAをスピーカーのほりべさんにかわって自分たちのリハ。

ライブはハウる

前日の練習で歪みの調整をしてこんな感じがいいだろうな。と考えていたセッティングでリハをしてみるとなんかめちゃくちゃハウる。ハウるもののなんか音を小さくしたくはない。(←これが間違い。でもねぇーって感じ)テレキャスのリアのピックアップだけとてもよくハウる。リアを使わなければいいではないか。と思うのだけれどもループを聞かせるためには同じ帯域の音だと他の音と混ざって聞こえなくなる危険性があるため、ループはリアで入れて、演奏はセンターまたはフロントピックアップでやることに慣れているので、本番直前に仕組みを変更することはできない。ということで、音を小さくする。結果、音が小さいほうが全体的によくなった。ま、でも音量で押す感じのこともしたいので、また考えていくしかあるまい。ほりべさん、いろいろご迷惑をかけてしまい、すいません。本番はしっかりリハができたおかげで聞こえない音もなく、万全。

speakergainteardrop

ふぅ。スピーカーからはPAとして頑張る。スピーカーはPAがあっさり決まったので照明に凝ってみた。スピーカーの静と動の切り替えのタイミングに合わせて暗転→光量最大までいっきに持っていくとかしてみた。

SGT( 写真はよちぐさんのtwより )

はい、トラブル!

グリンミルクも途中までよかったのだけれども、kくんが叫んでるのに音量がまったくでない。リハであった症状だ。声のパワーアンプを見ると落ちている。再度電源をON。ついた!ついたのも束の間、ダメだ。また落ちた!オーナーさんが途中で変えのパワーアンプを持ってきてくれるまで、「こうなったら返しで声出しましょう!」と打開策を提案してくれた。おりしもそんな歌が多いわけではないグリンミルクの曲群の中で歌が多めの曲の最中である。返しのスピーカーのつまみを全て捻り上げて返しから声を出してみる。おぉ、少し変だけど聞こえる。更にリハでは上手くいかなかったアジテーション部分のディレイがなんかいい感じにかかった。不幸中の幸い!曲の後半部分でパワーアンプの入れ替えが完了。オーナーさん、ありがとうございます!!

グリンミルク(写真はよちぐさんのtwより)

トラブルを乗り越える!

最後のコンクリはパワーアンプもばっちりで良い感じに出来た。いやぁ、でもあれ一人だったら「終わってたな」と思いながら無事終演。あのとき会場にいてくれた全ての方々に感謝です。終演後はみんなでご飯を食べて帰宅。

コンクリ(写真はクラッシャー バンバン アゴヒゲさん)

朝はウダウダ

翌日は10時ごろに京都に向け出発するグリンミルク一行とギリギリまでいろいろ話をしてた。えーちゃんにアイドルパンチの話とかを聞いたり、kくんの自営の話をきいたりしてた。久々なこの感じはいいなぁ。グリンミルクを見送ったあと、家でしばらく呆けてスーパードラッグで助六寿司と焼きそばを購入。

銭湯へ

14時ごろに思い立って近所の銭湯に出かけた。サウナがあるということと、ここは刺青規制がないと聞いていたのでワクワクしながらタオルだけ持って出かけた。番台でおばちゃんに「髪長いから結んで入ってね。」と言われ、髪を結ぶ。あと「シャンプーとか何もないけど大丈夫?」と問われ、全く大丈夫じゃないので、ボディソープとシャンプーを数十円で購入。早速、服を脱ごうとすると目の前に背中一面に彫りの入ったおじいさんが…。噂は本当であった。おじいさんはそのまま何度もかけ湯をして湯船に気持ちよさそうに浸かっていた。僕は数十円で買ったボディソープ、シャンプーを使って体を洗い、入浴。湯船は紫一色であった。壁に本日はなんとかローズの湯と記載があった。そうかそうかこれが何とかローズか。と思いながら入浴。その後、サウナにIN。今回はサウナ7分程度→水風呂2分程度→外気浴3分程度を4セット繰り広げた。こちらも途中、口を開け呆けていた。サウナに入っている間におじいさんは消えていた。昭和然とした銭湯に入って気づいたのだが、昭和前期~中期の方々のほうが仮性包茎が少ない。そんなことを思いながら風呂から上がり帰宅。シャンプーしか販売していなかったので帰宅後トリートメント&ドライヤーをかました。その後、家で呆けていた。

4.14へ

呆けている時間が終わったら4.14へ。山口のelephantとdogrunfunclubのライブを観に行ってきた。山口で観るバンドを広島で観るのはいいもんだ。elephantもdogrunfunclubも良いライブであった。久しぶりに会ったタケさん、田舎者にも来てくれたじゅんさんに会えたのも良かった。また4.14でもたくさんライブしたいものだ。 帰宅後、家人がゴロゴロしていたので、そのまま一緒にゴロゴロして就寝。
そしてGWは終わった。。

elephant
ドッグランファンクラブ

2021/3/27-2021/3/28

土曜はもちろん希望しなくても早起き。
家人の起床を待ち、朝ごはん。
ご飯を食べたあと、煙草がないことに気づき、
徒歩にて十日市へ。
煙草は数年前からヴェポライザーに変えて以来、
シャグと呼ばれる葉タバコを購入している。
シャグは値段の割に持ちが良く、とても節約に役立つし、
味も自分好みの葉を見つけれたら満足度は高い。
安い、旨いと2拍子揃っているのに市民権は…ない。
会社の柄の悪い顔面の友人と長髪で眼鏡の胡散臭い
自分、この二人しか近くにヴェポライザーユーザーがいない。
「それって、ここで吸っても大丈夫なんですか?」
「それ、法に触れる…」
と吸っている人間の印象でヴェポライザーの印象を下げている。
あきらかに下げている。
そういう遠因も手伝っているのか、ユーザーが少ない。
そんなヴェポライザーのタバコ葉を買いに十日市に出かけた。
購入前に歩いていると、寿楽亭の暖簾が出ている。
時間は10時半前で、朝飯も食っているが、
開いているなら喰わなくては!
それが寿楽亭なのだ。

寿楽亭の中華そば

寿楽亭でラーメンを食った後、100円ショップに寄り、
鍋つかみを購入。布を購入しようと思ってたけど、
結局、シリコンの鍋つかみを購入。
基本的にみじん切りした玉ねぎをレンジにかけた後、
取り出す時にだけ使用するので基本なんでもよかったのだが、
なんとなく気になったのでシリコンを買ってみた。
因みに使用感としては普通であった。

帰宅後、家人が「テニスの王子様も青春系で面白いのか?」という
問いに答えるために見始めたテニスの王子様を延々視聴。
そして昼寝。
昼寝から起きると準備して出発。
本日ウサギバニーボーイ3人でコンクリ詰めにてライブ。
異種混合のスーパーイベント。本日も弾き語り、ポップ、
パンク、ハードコア、デジタルハードコアとなんでもあり。
こういうイベントに呼んでいただけるのはありがたいし、
気合が入る。そして気合は入れすぎるとリハから頑張りすぎて
声が枯れる。リハ後、のど飴を買いに行く。
そして本番。もちろん声が枯れる。
声は枯れたけどなんとかなった。
こういうのを科学的根拠はないけど、気合で乗り切ると
いうのだと思う。
自分たちのライブが終わるとあとは楽しむのみ。
うちの運動嫌い、動くこと自体億劫な家人が踊っていた。
ステップを踏んでいた。
汗をかいて踊っていた。
その瞬間、毎日コンクリ詰めがあるといいのに。
そしたらこいつ、踊り続けるのに。と思った。

家人が30分踊り続けたコンクリ
圧倒的パフォーマンス

ライブ後も遊んで、最終的に雨が降っていたので、
酔ったS角のチャリを駐輪場に止めて二人でタクシーで帰った。
タクシーはもちろんマルキョウで。
タクシー探してるときに嫌な思い出しかない三ツ矢タクシーの
運転手が暇そうに客待ちをしていた。

日曜は疲れてたのか、10時ごろに起床。
そこから菓子パンなどを食う。
その後は延々とテニスの王子様を観ていた。
これもジャンプらしく中学生らしからぬ風体、
よくわからない技の名称とそれを出す前に宣言。
しかしながら、いい。どんなスポーツでも青春はいい。
破滅への輪舞ってなんだよ。

この日は来週分のグレイビーを作成。
今回もいい感じのグレイビーになった。よかった。
作ったグレイビーを使用してカレーを作成。
うむ、やはりいい感じだ。

最近、快食、快便、春眠暁を覚えず系の昼寝時間。
身長が伸びるのではないか?と思うほどの体調。

来年くらいに身長180センチ超えてねぇかな。

あと桜がきれいに咲き始めましたね。