2021/03/13-2021/03/14

金曜の夜、結構しっかりした雨天の中、焼肉に連れ立っていく。
塩ダレのみの金額表示がない肉、酒の種類は複数記載があるものの金額表示はない。米の有無の記載もない。

複数種の肉が特製塩だれに漬けられている。


しかし、そんなことが些末に思えるほどそこには素晴らしい肉体験があった。
雰囲気もあるのだろうが、最初のビールから苦みを感じずに美味かったし、
米なしで肉だけを腹に詰め込んだのに満足感が非常に高い。
そして終わってみたら、何本空けたかわかんない瓶ビールと
山盛りの肉2皿、カクテキ2つ、豚耳でしめて4人で15,500円。
1人4000円弱。お値段も非常にリーズナブルでお値段以上だった。
久方ぶりに会う友達たちも一緒だったこともあり、唯でさえ満足度の高い
肉の味に更に良いスパイスも加わった。
僕の向かいでS角は「豚耳うめぇー」と言っていた。

音楽の話、昔の話、後ろ暗い話、子供の話、髪の話、君の家の話と話題に枚挙に暇がなくアルコールの進みも良い感じだった。
そぼ降る雨の中、2軒目に移動しても終始いろいろ話す。
23時前にもっとも若いNくんが「吞めなくなりました。せめて0時までは持つと思ってたんですけど…」と敗者の弁のような申し訳なさを必要以上に述べ、帰宅した。
ほんの1時間前まで「あれ、ダサいっすね。ダサいとは思うんですけど、そういう音楽に初めて触れる人も多いと思うんで、良いと思うんです。
でも最後のあの歌詞はダサさの天井を超えるというか、いや個人的には出だしから天上ギリギリなんですけど…」舌鋒鋭く、批評していたのにあっと言う間に酔いつぶれてしまっている。
Nくんの隣でS角は「当時は横ノリのメロコアが…」と言っていた。

Nくんが帰宅後、3人で延々音楽の話をしていた。そして僕がメロコアと思っている
ジャンルはどうやら表層部分のマジョリティのうわばみみたいなもので、
S角とTKOくんのいうメロコアはもっとマイノリティのものを含み、その
総称としてメロコアという単語を使用しているらしいということを学んだ。
いろいろメロコアの影響受けたバンドを聞いたり、教えてもらったりしたけど、
僕がメロコアと思ってるものもあったし、違うと思っていたものもメロコアとして
取り扱われていた。面白いな。と思った。
僕の向かいでS角は「たかちゃん、たかちゃん、このバンドいいねぇ」と言っていた。

0時過ぎごろ、帰宅。家に帰ると家人が寝る寸前だったらしいけど、少し会話。
「俺の家の話」の録画を見ようとしたら、「今はやめようぜぇ、明日観ようぜぇ」
というので、なんか違う番組をBGMにして寝た。

前日にアルコールが入ろうとも初老の朝は早い。
7時前には目を覚ます。アラームとか最近使ったことない。
起きて早々に家人が昨日観ていた「24」を観ようとするも途中で風呂に入ることを決意し、半分くらいしか観ていない。
ベクター林って耳の残り方がドクター中松と似てるな。とかそんな感想のみで話の終盤を観ている。アメリカ版を観た友人からは「日本版はええから、とにかくアメリカ版を見てくれ」と「24」の話をするたびに言われる。そして家人は「こいつら、攫(さら)われ過ぎ」
「こいつらのせいで人死に過ぎ」など〇〇過ぎあるあるみたいなことを「24」を観るたびに言っている。

風呂から上がり、散歩。とりあえずDQウォークのタスクをこなす。
タスクをこなしたところで一緒に散歩してた家人が「足が痛い」と体調の不良を訴えてくるので、帰宅。
途中、寺専用自動販売機を発見し、テンションが上がり撮影した。

cafeと書いてあるし、寺の名前も英語表記してある。仏陀もぶったまげ。

スーパードラッグに立ち寄り、帰宅。
帰宅後は延々、金田一少年の事件簿を観ていた。

途中、コルマカレーを作成。
牛乳、ヨーグルト、生クリームでコクコクコクのオンパレード。
カシューナッツも加わり、コクの大洪水。
口の中に灰汁みたいなものが拡がり、そんなにうまいもんでもないな。
と個人的には思うのだが、家人は「うめぇ。うめぇぞ。」ともしゃもしゃ喰ってくれるので「チーズとかバターが好きな人はこういうのが好きなんだな。」ということを改めて学んだ。

ヨーグルトと牛乳と生クリーム使うので、本来はもっと白っぽいはず。

その後もずっと金田一を観ていた。
大体犯人が殺したいと思っている奴が全員死んだあとで事件を解決する金田一は犯人から見ると親切なのか?、はたまた恨まれてるのか?どっちなんだろうね。とか思って観てた。

日曜も朝早く起きて、散歩を兼ねて100円ショップへ。
家人が蓋の壊れたカイエンペッパー用の新しい瓶を買ってくれた。
その後、家でウダウダしたあとに画面に映ってなんとなく観始めた「黒子のバスケ」を寝るまで延々と観ていた。
延々と言っても途中、人生初のタンドリーチキンを仕込んだり、夕飯のポークビンダル―を仕込んだり、家人は茎ワカメのナムルを
仕込んだりしていた。
夜にその仕込んだ料理を仕上げ、「黒子のバスケ」を観ながら喰う。
美味かった。どれも成功と言って問題ない。
「黒子のバスケ」の「キセキの世代」ってダサくておもろいなー。
ドラゴンボールとか男塾みたいなジャンプ臭を感じるなーと思っていたら、やっぱりジャンプの漫画だった。
第1シーズンの終わり2話くらいで寝落ち。

2021/2/13-2021/2/14

俺はチーズやバターといった乳製品が嫌いだ。口に入れた瞬間から拡がるあの灰汁みたいな感じ?(これをコクというのかもしれないが…)あれがとても苦手で舌にまとわりつく濃厚さで吐きそうになる。
先日、スパイスカレー辞典を読んでいたら、マトンコルマカレーのレシピがあり、縁がないカレーだなと思った。その後、ネットでカレーのこと調べてたら、「白いカレー」という謳い文句でコルマカレーの紹介記事があった。
その時に「カレーは茶色い、黄色いの固定概念を覆すなんというカレーだ!」と思い、記事を読み進めると「なんだ、コルマカレーかい」と思ったものの一度は作ってみようという心持ちになった。そして本日、俺、コルマカレーを作ります。

朝飯を食った後、いそいそと用意をしドラクエウォークを立ち上げでかけようとしたら、家人から「なんで俺を誘わない。なんで誘わないんや」との嘆願をいただき、家人の着替えを待ち、歩いてプロマートまで向かう。道中そこかしこで工事をしており、なんやこいつら週末に何を工事して交通渋滞を作っているんや。と思ったものの3月が年度末でそこまでに予算を使わないと来年も同額程度の予算が承認されないので、週末も惜しんで工事をしているのだろうか?と思ったら、この変なシステムで得をしているやつが悪いんだな。と思い直した。
なぜ必要な年に必要な額を請求できるシステムにできないのだろうか?税金を予定調和に使うんじゃない。と思いつつ、そういうことを変だ!と訴える政治家を市政、県政に送り込んでいない市民、県民が悪いと思い至り、結局自分たちじゃねぇか。
と工事を傍目に歩いた。実務者は「なぜ週末に働かないといけないのか?」「あー休みてぇ」という顔で道路でなにやら作業をしていた。

プロマートで牛乳と生クリーム入りの生乳?みたいなものを購入した。なんてクリーミー。菓子でも作らない限り、縁のないセットだと思っていたものがカレー作りのために俺の買い物かごに鎮座している。しかも知らなかったけど、生クリーム入りの生乳?みたいなものが牛乳の5分の1程度しか入ってないのに、価格は2倍以上した。
なんなんだ。生クリーム入りの生乳?みたいなもの。なぜ高いのだ。
ついでにラディッシュや水菜を購入して帰路。

家に帰り、レシピを開く。
「あーーーーーカシューナッツ買うの忘れてた!!!」と声を荒げてしまった。
この段階でコルマカレーの優先順位は地に落ちた。
コルマカレーの優先順位を下げ、先週録画していた番組などを観始めた。
先週はルルーシュを観てたのでいろいろ溜まっている。ナイトスクープと
マツコ有吉の番組などを観て、昼飯を喰う。
その後、duoの練習へ。バンドとduoを並行して行っていると面白いくらいリズムが乱れる。
プロでやってる人たちなら、なんら問題はないのかもしれないけど、おそらく多くのバンドは
サビや盛り上がる展開、溜めなんかでテンポが変わる。ちょっと速くなったり遅くなったりする。その日の体調や気分、目の前のお客さんのテンションなんかで簡単に変わる。
そしてそれで感情や熱が向上し、熱量高めのライブができる。非常に素晴らしい。
商売でなく表現でやっているバンドの場合、一番大事なことと言っていいと思う。が、
それをループという一切こちらの感情や熱の上昇に興味を持ってくれないマシナリーとの共存となると、こっちが合わせるしかないのだが、バンドのあとにループの練習をするとテンポ感がループと合わない。それを調整するだけで時間が過ぎる。あと6拍子に8拍子を合わせることが多いので、そこもなんかしっくりいかないポイントかもしれない。

そして、練習のついでにゆめタウンに寄り、カシューナッツをゲット。
この段階でコルマカレーの優先順位は少し上向いた。
にしても、カシューナッツも高い。
コルマカレーはなんと原価の高いカレーだ。と思いながら揃えた材料で調理。
苦労して材料を揃えた甲斐あって、家人は「これは…店だ。」「店のカレーだ。
複雑に絡み合うスパイス、知らずに喰ったらどういう材料でこの味が作られているのか
想像がつかない。うまい」とこれまでで一番の絶賛だった。原価が高いものはやはり違うな。
と思った。「うまい、うまい」と喰ってくれる家人にカシューナッツのカロリーが激高であるという事実を伝えられないまま、夜は更けていった。

来週は2/20福山明治館、2/27は静岡富士宮AERAです。

日曜は朝からランニング。先週と同じく6キロの行程。走るまでは面倒なものの走り始めたら何とかなるもので気分は減量中のボクサーで走る。マラソン大会などに出るときにいつも気負ってペースを乱すので、メトロノーム聞きながら練習して、本番もメトロノーム聞きながら走ったらいいのではないか?とか考えてたら、川面の魚が跳ねた。この辺りは淡水と海水が混じっているからスズキとかかもしれないな。とか思ってた。

ランニング後、風呂に入り、特に観るものがなかった。そういえば土曜の夜は新感染という韓国映画を観た。「愛」がテーマなんだな。と思った。謎が謎のまま進行したけど、「愛」がテーマならあれでいい。急にゾンビが増えたっていいじゃないか。「愛」がテーマなんだから。
面白かった。

今日は何を観ようかな?と思い、いろんなドラマや映画を1話づつザッピング的に観てみようといくつか触りだけ観たけど、どれも集中できない。悩んだ末、「梨泰院クラス」を観始める。そしてハマる。
日が変わるまでずっと「梨泰院クラス」を観て寝た。次は9話かな。
多分Wヒロインだと思うけど、片方がときどき柳原可奈子に見える。