2021/11/6-2021/11/7

週の真ん中に大阪ライブ

この週は3日の文化の日?と次の日に有給を取り、久しぶりに大阪para-diceにライブに行ってきた。
重い楽器を背負っての移動、ライブが終わるまではやっぱり気になるので何かを思いっきり楽しむ感じにはなれないあの感じ。久しぶりに味わえてよかった。

激安新幹線での移動は岡山で1時間くらい待つ。岡山駅のうどん。美味い。

猫にゃー

泊まったホテルには猫がいて廊下をノソッと歩いていた。部屋に戻ると、猫が後をついてきていたようでドアの前でにゃーにゃー泣いていた。

猫にゃー


すると、朝はwindows98くらいの起動時間がかかる家人がSSD搭載のwindows11にでもバージョンアップされたかのような動きで「猫にゃー」とひとつ雄たけびをあげ、起き抜け15秒でハイテンションを決めていた。
その後、部屋に猫を招き入れ、日本語を介さない猫に何度も話しかけていた。こういった非日常的楽しみを甘受できるのも久しぶりだった。

ライブライブ

ライブは久しぶりで尚且つ進化途中のduoということもあり、粗(アラ)もあるライブだったけれども、一番の粗 (アラ) は本番だけベースアンプの電源を入れ忘れたことであろう。やってても気づかない程度に緊張をしていた。ベースアンプはスタンバイとメインスイッチがあるタイプでスタンバイにして温めてるうちにセッティングしようと思ったのが運の尽き。ライブが終わるまでただただアンプを温め続けていたらしい。ま、そんな失態をしながらも関西圏の友人たちが来てくれていろいろおしゃべりが出来たことがうれしかった。
SNSやらなにやら連絡を取ることは簡単なのだけれども、直接会って話すというのは良いものだな。と思った。
みんなありがとう。
という感動の気持ちになり、ハイボールを都合4杯くらい呑んだのに吐きもせず元気に過ごせた。喜びが肝臓を強くしたのであろう。

週末だー。

と、週中にそんなことがあったので週末は中年にありがちな「どうも万全でない」状態に家人と共に陥った。体調不良でもない、メンタルがやられているわけでもない、只々動きたくない。布団から出たくない。できれば起き上がりたくもない。という疲れをベースにしたやる気メンタルのHPがほぼ0のような状態となってしまった。しかしながら、この長いコロナ禍で対処法はしっかり学んでいる。ネットフリックスである。

昭和生まれリボン育ち


いや、11/3の大阪に向かう新幹線の中からもうネットフリックスであった。ここ最近は「別冊マーガレット」の底力に感心しきりである。ネットフリックスで見つけた「俺物語!! 1 (マーガレットコミックスDIGITAL)」を皮切りに「君に届け リマスター版 1 (マーガレットコミックスDIGITAL)」を視聴。土日は講談社の「ちはやふる(47) (BE・LOVEコミックス)」を観始め、勝手に少女漫画ウィークを迎えた。ま、元々妹がいたおかげで少年期より毎月りぼんを楽しみにしていた自分としては平成、令和の名作に触れることは必然と言えよう。「俺物語」「君に届け」は根にしっかりと恋愛の種を植え、視聴者はその種から成る木の幹や枝葉、そこから成るジューシーな果実を悶絶さながらの感情で頂いた。タケオ、大和、風早くん、爽子。うぅ。と云った具合である。「ちはやふる」は恋愛要素はあまり前に出てこない競技かるたを通した青春群像劇として視聴していた。「競技かるた」のことを学ぶとともに反射を求められるスポーツの観点から考える主人公と1000年続く歌として捉えている部員など初心者が最初に考えそうなこともしっかりお話の中で昇華してあり、疑問を持たずに没頭できた。調べると3部まで放送があったみたいだけど、ネットフリックスでは2部までしか視聴できなかった。3部が待ち遠しい。と共に呼吸や素振りなどスポーツ的要素も多いのに、1試合終わると糖分を補給しないと持たない。など将棋や囲碁などの文化的側面もしっかり持ち合わせており、スポーツ部と文化部のちょうど中間なのかもしれないな。とか勝手に考えていた。ストーリーも目標となる人や大会があり、勝ち負けがあり、涙と笑いがある。ここまで記載して思ったけれども、これは講談社だけど友情、努力、勝利の集英社だな。ま、スパイス的に三角関係的恋愛要素もあるので、友情、努力、勝利、恋愛が講談社のストロングスタイルなのかもしれない。はじめの一歩(1) (週刊少年マガジンコミックス)の一歩も間柴の妹が彼女だったし、恋愛回もあったしな。とかどうでもよいことを考えていた。

そんなことを考えてはいたものの、土曜は夕方に外へ。そうライブである。弾き語りという名のループ演奏をしにでかけた主催のハリーさんにお誘いもらって何度かの延期の末、ようやく開催できたイベントだったので、感慨深い。演奏はなんとかなんとか。頑張った。

カサガミさん。なぜかカサガミさんのライブを観てると進撃の巨人を思い出した。世界が近いと無意識に思ったのかもしれない。

そして土曜と日曜2日かけて「ちはやふる」アニメ50話を見終わり、その週に録画してあった番組をいくつか観て就寝。