2019/10/05-2019/10/06

土曜の朝も早起き。

金曜に体重を量ると71キロの
体脂肪が21%と筋トレしてる割に
数値が良くない。と思い、
生活を振り返ると、
家路に着いたと同時に
ジャイアントコーン(チョコ)を
頬張り、飯を食った後に
アイスの実(ぶどう)を頬張り、
口さみしくなると、チョコを摘まみ、
寝る前に締めのアイスの実
(ゴールデンキウイ)を食する生活を
ほぼ毎日していることに思い至る。

体重と体脂肪の割に筋トレのせいか、
腹はそこまでたるんでいないので、
まぁ、いいかな。と思っていたけど、
起き抜けのサキチヨに現状を
報告すると、「理想の女子の体形だな。
女子かな?うぷぷ」と夜喰ってた
かっぱえびせんをポリポリさせながら
言われたので、「よし、断アイスと
断スナック菓子だ!」と決意してたので、
ブラックコーヒーを呑むのみの朝。

しばらくすると、サキチヨが
「こんちゃ」という独自用語で
目を覚ましたことを告げてきたので、
朝の挨拶を交わし、交渉の末、
近所に朝飯を買いに行った。

朝飯を食い、歯を磨いて
歯医者へ。
歯医者行く前にいつも歯を
磨いていくのだけれども、
ちょっと不思議に思うことがある。
どうせ歯医者で歯を磨くのだから、
敢えて家で歯を磨いていく必要は
ないのではないか?という
マインドA

いやいや、歯医者で歯を見て
もらう前に歯ブラシをすることは
エチケット、礼儀の一環だろ。
というマインドB

効率の面でいうと、マインドA
の圧勝。しかしながら、効率で
片付かない相手が持つ印象などを
考慮するとマインドBの圧勝。

結果、いつも効率を後回しに
して、歯を磨いていくのだけれども
世の中のデンタルユーザーの
何割くらいがマインドAに
支配されているのか?これが
漠然とした不思議、興味としてある。

3か月に1回くらい歯医者にいくのだが、
行くたびに新しい発見がある。
今回は歯科助手さんが二人
治療に携わってくれたのだが、
一人は明らかに前より
目元の化粧がバキバキになっていた。
ちょっとした夜会に出られるくらいの
バキバキっぷりだった。
もしかしたら、午後から人生をかけた
一大事があるのかもしれないな。と
勝手に思った。
もう一人は前より明らかに
髪の色が茶色くヤンキー寄りの色に
なっていた。
もしかしたら反抗期なのかもしれない。
ヤンキーに「前より歯をきれいに
保っているな、いいぞ」とお褒めの
言葉をいただき、「ざっす!」と
気合をいれて応えた。

歯医者の後は近所のラーメン屋に
ラーメンを喰いにいく。
いつもいる看板娘?息子の嫁みたいな
人がいなかった。
一瞬で妊娠or別居が頭をよぎり、
妊娠だったらめでたいな。と思いながら、
ズルズルとラーメンを啜った。

午後からは覚えていないくらい
グダグダした時間を過ごした。

ラグビーの試合見ながら、
youtubeで米津玄師を流して、
「簡易ノーサイドゲーム」ゲームを
したりして、遊んでた。
要はラグビーの点が入った瞬間や
試合途中のいいとこで、
「歪んだ~」の米津玄師の曲を流したら、
ノーサイドゲームのワンシーン
みたいになるので、どこが
一番ノーサイドゲームのワンシーン
っぽいかを勝手に決めて遊ぶだけだ。
要は余暇を楽しんだということだね。

ラグビーって不思議と両チームを
応援できるな。

で、寝る。

finlandsの写真は撮っちゃいけない雰囲気だったので、今回の写真はなく、過去のを貼ろうかと思ったけど何か迷惑がかかったらいけないので、いつかの広島の夜景を貼っときます。

日曜も午後までウダウダ過ごす。
今、デモをひとつ作ってるので
サキチヨさんがPCにドラムを
打ち込んでいるのを横目に
有吉反省会などを見る。
昼にキーマカレーを喰う。
今回のキーマはいつもより
少し粘り気があって、米も
硬く水分少な目で歯ごたえや
口に残る触感が組み合わせの妙で
美味かった。
ちょっと飲み物というか
スムージー的であり、
カレーは飲み物というデブたちの
気持ちがわからなくもなかった。

夕方になり、おでかけ。
cave-beにfinlandsのライブを
観に行く。
数年前に知り合ってから
一緒にライブをさせてもらったり、
してて、年を追うごとに
有名になってて、今回ついに
広島にも波がキテた。
人がキュウキュウな状態で入ってて
中は身動きが取れないくらい。
finlandsのTシャツを着てる人たちも
結構居て、広島でこんなに人気なら
関東ではクアトロでは収まらんくらい
人が入るんだろうなー。と思った。
ワンマンライブはMCもそこそこに
曲をどんどんやってく感じ。
途中観てる人たちそれぞれが
刺さった曲が異なるのであろうから、
刺さった曲が始まると皆、歓声を
あげてた。
個人的に恋の前とかウィークエンドとか
再生回数が高いものと歓声は
比例するもんかな?と思ってたら、
そんなこともないらしい。
みんな、ちゃんとCD聴いて自分の刺さる
曲を持ってんだなーと思った。
後ろから観てて、塩入先生の
マイクスタンドが横に移動できる
くらい緩んでて、誰か締めてあげれば
いいのにって思ってたら、わざとだった。
口で上手に左右にマイクスタンドを
操って歌ってた。
マイクスタンド移動中の発声も
バッチリでこれは芸だな。と思った。
あと新しく入った方のコーラスが
とても良かった。ほんとにメロを
支えて厚みや印象を変えるけど、
決して前に出すぎない感じが
素晴らしい声と技術だなと思った。
澤井くんも変わらず素晴らしく
自分なら緊張して絶対ミスるであろう
リズム隊が止まってギターフレーズ
だけになる瞬間、バラードの
ループフレーズを事も無げに
弾いていた。そして「お前、絶対
間違えんなよ。絶対だからな!」という
任務を完遂したあとの安堵から
ちょっとミスるみたいなとこまで
ワンセットで澤井くんは素敵だ。
ドラムのしゅんくんも前に4.14で
話をさせてもらった瞬間から非常に
性格の穏やかな良い人の印象が
あったけど、人柄がドラムに出てる
感じがある。すごい外から自分を
冷静に見てプレイしてる感じ。
塩入先生がちょいちょい気合の
オーバーテンポで曲をはじめても
「気合はいってるんすね。わかります。
でも、ちょっとこれオーバー過ぎるんで
テンポギリギリのとこまで調整させて
もらいますね。でも、この辺のテンポ
までは上げて対応しますんで、
気合でやってください」みたいな
心情の理解度が高いドラムだな。
最高じゃ。と思った。

ライブ後、物販の列に並び、
DVD購入。人がたくさんいたし、
出てきたらいろいろ大変なんだろうな。
と思って、物販の方に名前を名乗って
“ありがとう”とお礼言っといてくださいと
言うと、”あっ、ちょっと待っといてください。”
と言ってもらって、楽屋へt連れて行ってもらった。
疲れた顔してたので、少しだけ挨拶をとか
思っても元来自分が話好きなのか、
懐かしかったのか、15分くらい
長居してしまった。

その帰りに事務所で今ちゃんとも話す。
今ちゃんとは1時間近く話してた気がする。
内容を要約すると、
“生きてくのは大変だね。”
というのを話してた気がする。
ポスター作った分だけ、
唐揚げ売れるといいね。と
思いつつ、帰路。

ライブ前に連戦バトルで
キラーパンサーをボコボコに
してたのを放ってたので、続き。
サイオトコも撃破し、
エビルホーク戦。
効くと書いてあったラリホーが
全く効かず、スカラや癒しの風も
間に合わず、ボコボコにされる。

違う攻略サイト見たら
そんなに強くないので、
心配しないでも大丈夫的な
ことが書いてあった。

むう。

2019/09/28-2019/09/29

金曜の夜は横川に呑みに行き、
そのまま外国の2階にスムーズにIN
数時間に及ぶ飲酒+喫煙+筋トレを
行い、青色吐息。
酔っぱらった人間を家に送り届け、
置いてたチャリがなくなってたのを
見つけ、帰宅したのが朝4時半。

そこから睡眠前に録画してた
アメトーーク観てたけど、2分で
入眠。

起きたら9時前。
老い。
寝る体力がない。
ここから少し起きて休んで、
寝る体力をつけてお昼寝と
いうのが、最近の体力回復方法だが、
今日はおでかけ。

前日から京都のマドナシくんが
広島で出張で来ている。
今回も出張前に連絡もらってたけど、
金曜の横川呑みが入ってたので、
土曜の朝、飯を食おうと
相成っていた。
朝4時半帰宅のため、昼頃を
予定していた合流時間を
老いのショートスリーパ―発揮の
ため、10時半に早め、合流。
マドナシくんはいつ会っても
マドナシくんだ。
お互い割とSNSを活用して
近況を衆人環視の電脳の海に
垂れ流しているため、
「最近もライブ多いっすなぁ」
「マドナシくんも後輩のバンド、
プロデュース?みたいなことしとるね」
なぁんて、会話を楽しみながら移動。
市電に乗り込む。
京都の交通系カード、またはsuicaが
使えるのか?という市電最大の疑問を
マドナシくんは持っていたけど、
使えた。良かった。
そして、乗車時、降車時両方とも
カードを翳さないといけないことを
伝えると不思議そうにしていた。
確かに定額料金だと乗車時のみカードを
翳して180円徴収すればいいのに。
と思ったけど、白島線や宮島線など
180円以下、180円以上を徴収する路線も
混在していることを思うと、
乗車時、降車時両方ともカードを
翳させるのがもっとも確実で
もっとも安価な導入方法だったんだろうなぁとか
思ってたら、目的の駅に到着。
駅を降りると道路上に30センチくらいの幅と
全長5mばかりの島。
信号が変わるのを待って歩きだす。
目的地は西区のたかま。
ホルモン天ぷらのお店。
11時開店で11時ちょうどくらいに入店したのに、
結構な人数が店にいた。
住んでんのか?というスピードでINした
お客さんたちがいっぱいいた。
煮付けと天ぷらをあとから合流するモリソンさん
含めて3人分とビールを注文。
しばらくすると、本日北九州でライブが入ってる
モリソンさんが出発前にわざわざ来てくれた。
マドナシパワー。
マドナシくんはホルモン天ぷらは初めてだった
らしいけど、料理というか店の佇まいに
興味を持ってた。
ホルモンを喰いながら、仕事の話や
音楽の話、イベントの話や石川佳純の
周囲のセキュリティが甘いのではないか?
という心配まで会話は多岐に渡った。
途中でモリソンさんが帰ったあとに
バックボーンが見えるバンドに
ついてお互いの理論を話したりした。
僕はバックボーンが見えるバンドは
わりとズルいと思っている。
半コピー半オリジナルみたいな音は
コピー部分で品質を賄うので、
こけにくい。こけにくいとは、
お客さんが観てて「クソださ」とか
「何がやりたいかわかんない」「へたくそ」
「才能がない」など心無い言葉に
晒されるリスクが少ないという意味だ。
このこけにくさを担保にしたバンドは
大体思い出を作って数年後に雲散霧消
してしまうイメージがアマチュアにも
メジャーにもある。
そういうバンドは
オリジナル作ったつもりが影響受けすぎて
バックボーンが漏れてるというより、
狙ってバックボーンを見せているので、
あざとい。
あざとい分、その策が尽きると打つ手が
雲散霧消しかない。僕はその雲散霧消
っぷりを批判的に評価してしまうけど、
マドナシくんはそこらへんは寛容だった。
あとマドナシくんがナンパスポットである
ビアガーデンでライブすることになり、
ライブ前は自分たちの音楽をこんなとこで
演奏して大丈夫だろうか?って心配
してたけど、ライブが始まったら
「わしら、どこでもこんな感じやんけ!」
と思った瞬間に楽しくなった。と
話してて、「あぁ、だからマドナシくんの
音楽は需要があるんだな」と思った。
人は個人の放つ、その人にしか放てない
何かを放っている人に惹かれる。
あざといバックボーンバンドにはない、それだ。
ま、惹かれてくれる人数は人によるけどね。
ウサギもそうならなくてはな。と思う。
なんてことを取り留めもなく話してたら、
「最近4拍子の曲ができそうなんで、
わし、すごい売れるかもしれません」
とマドナシくんが言ってたので
「心配いらないと思うよ」と言うと、
京都の友達にも同じことを言われると
言っていた。

帰りは腹ごなしに徒歩で中区まで
戻ったけど、話してたらあっという間だった。
ヲルガン座に自転車置いてたので、
そこで話をしてたら、イズミさん登場。
少し話して写真を撮る。
写真を撮ったあとにマドナシくんが
イズミさんに
「最近4拍子の曲ができそうなんで、
わし、すごい売れるかもしれんで」
とマドナシくんが言ったら、イズミさんも
「心配いらないと思うよ」と言っていた。

マドナシくんを見送り帰宅。

夕方、キラーマシンを倒すのと、
タナ先輩の新居で餃子とカレーを
喰う会に参加。
ベンとタナ先輩がチャリを二人乗りして
二号線の横断歩道を渡っている風景を
見てたら、なんだかんだ幸せでいいな。
と思った。

数分前までベンに
「おまえは人の気持ち考えねぇんだよ」
「ちったぁ、考えろよ」
と烈火のごとく怒ってたババアが
まんざらでもない顔で文句をいいながらも、
おとなしくチャリの荷台に座っている。
いいじゃないか。

ま、二人乗りは違法だから今、この瞬間に
警察に捕まればいいのにな。と
思ってたら、次の日に捕縛されたと
ツイッターに書いてあった。
おもろい。

深夜に帰宅して就寝。

朝、起きて近くにゴーレムがいたので
倒しにいく。
ついでにクエストをいくつかこなす。
オートモードでサクサク進めてたけど、
4章8話をオートモードでやってたら、
知らぬ間にボコボコにされていた。

家に帰り、飯を食って
ワイドナショーとか見て、風呂。
風呂上がりに10/22のライブに向けて
アコギをメンテナンス。
ドブロギターの蓋みたいなのを開けて
掃除して開けた蓋の中にピエゾの
ピックアップを両面テープで留める。
なんか反響音を拾ったほうが良さそう
だったので思い切ってピックアップの位置を
変えてみた。
ギターの弦を外してたので、ついでに
弦交換を…と思ったら、弦がない。
弦を買いにギタートップまで歩く。

ギタートップで弦を購入後、サンモールへ。
GU、ユニクロの秋冬を見て試着して
ネットで購入しようとしたら、欲しいサイズが
ネットではもう売り切れてた。

一緒に歩いて街まで出てたサキチヨさんが
往復7キロ程度の徒歩にもかかわらず、
ぼろ雑巾のように倒れて眠っていた。

数時間後、ムクッと起き上がったサキチヨさんは
昨日、タナ先輩にもらった餃子をサッと焼いて
くれた。餃子は酢と胡椒で喰うのがいいな。
酢もたくさん取れるし。

その後、サキチヨさんがそわそわしながら
待ってた時効警察を観る。
麻生久美子、立派だな。
歳をとって皺が多少増えても役の印象が変わらない。
何故か歳をとり母になった今、パンチラチックな演技が
数か所あった。なんかカッコいいなと思った。
吉岡里帆はこれから味が出てくるんだろうな。
でも、クライマックス手前で寝てしまう。
ま、犯人は大体わかってたし後はエピローグみたいな
もんなので、大丈夫だろう。
今週末からの楽しみが増えたな。

今週はまた台風が来日するな。
うーむ。