2022/10/27-2022/10/30

絶望とは?

4日分の日記を書き、あとはctrl+sを押すだけというタイミングで何かに手が当たり、一瞬で書いた文章が消えた。ま、ctrl+zを押せばよいかと思っていたら、何か焦っていたのであろう。なんか変なことをしたのか数千文字が消えた後に「依」という文字が表示されたので削除した。するとctrl+zを押すと「依」が表示される。終わりである。俺の4日間を記載した日記はもう帰ってこない。絶望である。

もはやメモであるが…

同じような文章をもう書く気力はない。気力どころか俺は今、絶望している。「こんにちは絶望」である。絶望とは常にさよならしたいもんだ。

木曜メモ

尾道ライブ
天神川駅集合
ベンと二人でタナ先輩を待っているのだけれどJRを降車した客が不審者を見る目でそそくさと去っていく。
尾道までの車中、先日のベンの長崎旅行の話。関門トンネルでチャリを下りろ。と言われ、素直に降りたと言っていたので、そういうときは白人であることを活かしてダッシュで3キロのトンネルを走り切ったあとで「what’s!」と言えば乗り切れるのではないか?もしくはもう一つ乗っけってイギリス系中国人を装い、怒った調子で「ハオチー?」と言えば乗り切れるのではないか?と提案。
尾道フレンドでライブ。初めてお会いする行田さんはとても話しやすい方でetosのおっくんと顔が似ていた。さらに話しやすかった。
ライブはベンが仕込んでた「ハートスランプ二りぼっち」がやや受け。ジャッキーチェンの映画の曲がバカ受け。ベンが広島から長崎までママチャリで言って学んだこと「上り坂はキツイ」という当たり前のことをギターを抱えてアカペラで歌った曲が超バカ受けであった。
自分のライブはできる限り頑張った。
行田さんのライブは良かった。気持ちいい感じ。というか、聴いてる人を眠らせようとしていた感さえある。
ライブ後、みーとんさんとB×Bの中津くんにハイボールを奢ってもらう。酔う。
帰りに助六寿司を買って喰って、後部座席で眠ってたら家に着いてた。

金曜メモ

10時からコロナワクチン4回目。
その後、昼寝などをする。
19時横川。会社の友達と呑み。
寺町超えたくらいからゾンビが増加。
お祭りであった。呑みの予約なんかしてなかったので、計算外。
横川の端のタバコが吸える呑み屋で3時間程度話す。楽しい時間であった。

土曜メモ

12時ごろ、いなり湯へ
和彫りが2名。
昭和サウナスタイルで限界までサウナに入り、水風呂どっぼーん。すぐさま限界サウナというスタイルでサウナを楽しまれていた。
帰宅後、「不滅のあなたへ」を視聴。
面白い。宇多田ヒカルの歌もよく合う。
そして昼寝。
家人に起こされる。
起こされて、speaker gain teardropとetosのライブへ。初めての場所なので軽く迷子。4バンドくらい観たところで家人が疲れを訴え、撤退。帰りにほか弁購入。
家人の青春の味らしく熱く鶏飯を語っていた。

日曜メモ

13時半くらいにハノーバー庭園へ。
rootzのちあきさんの4度目の正直くらいでやっと実現できた企画に参加。
まずは開催できたことが嬉しい。
天気も晴れで最高のロケーション。
コロナのせいで想いが募るイベントとなった感じ。会場に到着した段階でちあきさんはテンションが上がっていた。
ウサギのライブは天気も良かったし、音環境も良かったのもあり、個人的には良い感じにできた。よかった。よかった。
その後、見に来てくれてた友達の家族とフードフェスティバルに行ってからあげ食う。
夜はゆうきちゃんといっきさんと共にたこ焼きを喰う。
日記が消えたことがめちゃショック。