2021/07/31-2021/08/01

モデルナ2回目を接種

木曜にモデルナの2回目の接種。高確率で高温の発熱の可能性があるとのことで、大事をとって金曜も休みを取得しておいた。
木曜の14時ごろ接種し、帰宅。熱が出る前に…と夜のカレーを作成し、寝かせておいた。
レモンサグチキン。
家人が帰宅し、「どうだったか?」「痛かったか?」などの質問に応え、発熱を待つ。1時間に1度のペースで体温を測るも35度代と36度代を行ったり来たり。これは平熱だ。家人も品切れが続いているという熱冷ましをテーブルの上に置き、僕の発熱に待機していた。木曜は何事もなく就寝。金曜を起きると…平熱。腕がちょっと重い程度。家人は2週前くらいにファイザーの2回目を接種しており、「次の日の朝くらいからグッと熱が出る」などと言っていたが、朝も平穏無事に35度代と36度代を行ったり来たり。家人は昼過ぎに仕事に出かけていった。

熱出ず。ゴールデンカムイを読み始める。


出かけていった後、熱も出ないのでちょうど最新話まで無料になっていた「ゴールデンカムイ」を読み始めた。

アニメで2部まで観てたけど、アマプラもネットフリックスもアニメ3部をやってくれてないな。と思っていたところに最新話まで無料。渡りに船。とばかりに貪るように読んでいた。が、熱は35度代と36度代を行ったり来たり。家人が夕方帰宅するころも、「ゴールデンカムイ」を読んでいた。家人が晩御飯を作ってくれて喰ったあとくらいに少し体温の上昇を感じ、熱をはかると36.8分。「きた。これは発熱の証!」と思い、勢いよくテーブルの熱冷ましにも手を出した。錠剤の甘いやつ。そこから3時間後、熱をはかると36.4分。


下がっている。
再度熱は上がることなく、土曜日を迎える。みんな発熱するといってたけど、そんなこともない人もいるんだな。もしくは免疫0で抵抗する細胞が体内にいないのかもしれないね。などと思いながら、いそいそ準備をして車に乗り込む。

うどんの国、香川へ。

本日は香川高松tooniceにてウサギバニーボーイduo。新車の中でヴェポライザーを吸ったら「甘い匂いが嫌だ」との理由で禁止された。今度は甘くない匂いで乗り込もうと思う。
いつもどおり屋島のPAでうどんを喰う。「あー香川来たなぁ」と浸っていたら、前を走る和泉ナンバーを運転するババアがどうやら四国方面と本州方面の入り口を間違えたらしく、途中で停車してバックで戻ろうとしている。運転していたタナ先輩は「ババア、事故るからバックとかすんなよ。最悪。」と正論を言っていた。
僕は「ババアがババアに物申す」そんなことを思っていた。

新屋島水族館へ行く

早々に高松市内に到着し、山の上にある新屋島水族館というところへ行った。途中、灼熱の夏の坂道を歩いてる人や走ってる人がいた。しかも看板に「歩いてるやつや走ってるやつがいるから気をつけろ」的なことが記載してあり、何故そんなに、灼熱の夏の坂道を歩いてる人や走ってる人に気を遣うのだ?と思っていた。
新屋島水族館の駐車場に到着し、水族館を目指すと「←新屋島水族館→」とあり、「どっちや?」と思った。こういうとき大体左を選択してしまうのって、本能なのだろうか?それとも右利きだから?答えは探してないけど、とりあえず左に進んだ。はい、大回り~。って感じでまずは寺の中に突入した。

生気のない看板

ま、寺は寺でよかったのだけど、なんかカメラ持ってモデルさんがいて。って感じの撮影を2か所くらいでしていた。なんか撮影スポットなのだろうか?あと寺の入り口に八十八か所巡礼の巡礼場所と記載があった。だから、看板に「歩いてるやつや走ってるやつがいるから気をつけろ」的なことが記載してあったのか。と合点がいく。お遍路さんね。お遍路さん。
ま、見かけたのは汗だくだくでランニングウェア着て走ってるおっさんだったけど。
寺を超え、水族館に到着するとちびっ子とその両親、言わばファミリー層で溢れていた。その中を搔い潜り、クーラーの効いた屋内展示を秒で観て廻った。観終わったら、クーラーが届くシートに座ってずっと「ゴールデンカムイ」を読んでいた。

ちんあなご

なにやらイルカショーを観ていた家人たちが興奮気味に「凄い良かった。どっかで見たことあると思ったら、月曜から夜更かしで紹介されてたショーだった。」といたくご満悦気味でよかったな。と思った。その後、宿泊所の確認をして会場へ。

tooniceへ

久しぶりに会う方々ばかりで会えてよかった。呼んでくれたuniTONEありがとう。いつも連絡くれるのはテルシくんだけど、会って一番良く話して近況報告してくれるのはオーモリくんだな。一年半っていろいろ変化が出来るんだな。と思った次第。本日は3バンド。GIVE ME BACK!とuniTONEと僕らという編成。
リハも順調に終わり、家人と会場の近所を散歩。本番はGIVE ME BACK!からMCでuniTONEに対して感謝と友情と言っても言い過ぎではないような心のこもった話をされていた。このコロナ禍でイベントを組んでやるバンドもライブハウスも信念や意志がないと出来ないよね。とか思って聞いてた。聞いていたものの、頭に思い浮かんだが「GIVE ME BACK!とuniTONEってメンバー4人なんだな。そしてウサギは今日2人か。4-2-4ってサッカーのフォーメーションみたいだな」と思い、思うだけにしとけばいいのに、MCでフォーメーションの話をして失笑を爆買いした。うーむ。

GIVE ME BACK!
uniTONE

uniTONEはGIVE ME BACK!のMCに心からの感謝で応えていた。その感動的なMCを見ながら「なぜ自分はあそこで4-2-4ってサッカーのフォーメーションの話をしようとしたのだろうか?」と自問自答をしていた。僕のMC以外ライブもMCも熱のこもった良いイベントだった。tooniceの8周年を締めくくる日に相応しい。そして、僕はリハのあとくらいにtooniceの8周年を締めくくる日ということを知り、MCで言おうと思っていたのに、上記のサッカーMCで上書きをしてしまっていた。ぜったい「8周年おめでとうございます。」が正解なのに。上書きしてしまった。緊張しいな天邪鬼な性格に所以すると思ってはいるが、uniTONEにもtooniceにも非常に感謝しています。tooniceおめでとうございます!uniTONEもいろいろ距離とかの制限がある中での活動になってしまうかもだけど、続けてね。また対バンして遊ぼう。片づけが終わった後、鶴丸でカレーうどんを食べて締め。宿に戻りシャワーを浴びる。

カレーうどん

怒りのタナ先輩

髪を乾かそうとドライヤーのスイッチを入れるとめちゃくちゃ風量が弱くて、いつもの倍以上の時間をかけて髪を乾かして就寝。翌日は米屋がやってる食堂で飯を喰う。道中、前を見てない車にぶつけられそうになり、タナ先輩が「若いカップルがっ!クソが!」と憤慨していた。「何も怒らず騒がず、あの車についていって家まで割り出してやればいいのに」とアドバイスしたら、「そこまでじゃない。」的なことを言われた。あおり運転じゃ、恫喝じゃって言われる昨今、何もしないにしてもトラブルのあった車に家が割れる。って結構恐怖なんじゃないかな?と思うので良いと思ったけど。そこまでじゃなかったらしい。ちなみに米屋がやってる食堂は米が美味くておかわりした。

米屋の食堂
米屋の食堂の定食

その後、デザートに甘味を食す。甘味程度と思っていたら、抜群のボリューム感のある甘味。満腹の上に満腹を重ねた。

ヲルガン座へカレーを喰いにいく

15時過ぎごろに広島に到着。観てなかったoddtaxiの12話、13話を観てた。18時過ぎにヲルガン座にカレーを食べにいく。鶏梅蓮根カレーとグリーンカレー。美味い。

鶏梅蓮根カレーとグリーンカレー

梅はポークピンダル―の酢と一緒で夏の暑い時期には酸味が合うな。と再確認とかしてた。グリーンカレーは素揚げした夏野菜がたくさん入っていて美味さと共にその豪華さに勝手に原価の心配をしていた。帰宅後、布団に転げてたら寝てた。