2021/2/6-2021/2/7

土曜、#dontbesilentというタグを見つけて、知ってはいたけど残念すぎる。と思いながら、タイムラインを眺めていた。家庭内暴力を騒音や窓ガラスが割れる音から隣家の住人が通報し、警察が介入して解決される景色。職員の不正、汚職を糾弾されても生ぬるい改革しかできずに最終的に外部の専門家チームがコンプライアンスを立て直すような組織、癌。
要は自浄作用が出来ずに外から手を加えられたり、圧力を与えたり、治療を施さないとどうしようもできないような様。これが今、自分のアイデンティティの基盤にある日本という国の姿なのか。と思うと、企業や学校、もっと小さな組織体が反省をし、方法を考えて変更する。悪いことをしたら謝る。などの一連の自浄行為ができないのも納得できる。

大きく世界を変えることなどは望んでいないけれども、せめて自分の大事にしている廻りだけでも自浄作用が効き、変化を恐れず、反省ができるものにしていきたいな。と思った。国単位で「お前らダサいね」って言われても「余人に代わりはいない」と言っちゃうあたり、なんてダサい奴らに僕らは国を任せているんだろう。ま、これは僕らがダサいからであろう。与党に投票していないからといってダサくないというわけもなく、この体制を受け入れていることが僕もあなたも君も貴様ももれなくダサいのだろう。

と、考えていても「じゃ、実際にお前が政治家になって変えればいいだろ」と言われたりすると、「面倒」「やりたくない」「受かるか落ちるかわかんないもんに供託金なんか払えるか」とか理由をこねて自身では文句をいうだけで自身が変えようとは思わないから、ダメなんだろうね。ま、でも自分の楽しくやってる音楽の廻りだけはちゃんとしたいな。

そんなことを少しばかり考えて、あとは昼頃からずっと「今際の国のアリス」を観ていた。
金曜にネットフリックス値上げのニュースを発見して以来、とりあえず来月はネットフリックス止めとこうと決意。それまでに観たいやつは観といて、続編が気になるやつが溜まったら、また契約すればいいやと考えを変更したので、とりあえず「今際の国のアリス」を観た。
感想といえば、僕は上裸でサングラスをかけると帽子屋とよばれるキャラクターの腹が少しだらしなくなった様子を再現できていると家人に言われた。ことと、家人がずっと「これ、カイジ?いや前にカイジの作者が同じような話書いてた?」言ってたことと、「やっぱり仲里依紗はネームバリューあるよね」ってことだった。

ここで宣伝です。2/20に福山でベースレス3人編成で福山明治館でライブがあります。

途中、カレーを作ってたら家人が新たに買ったという黄色の皿を出してきた。黄色の皿に黄色のターメリックライスを盛って、茶色のカレーをかけて喰った。皿が変わると結構気分も変わるもんだな。と思った。

日曜は朝からランニング。近所の河原を3周。ほぼ6キロの行程。家人がチャリを漕いでついてきた。が、会話を交わしながら走れるほど余裕はないので、終始「はっ、はっ」と言いながら走ってて、たまに家人のいる後ろをみやると「おるでー。わし、おるでー」と余裕の物言いでチャリを漕いでいた。最後の数百メートルはダッシュをしてみようと思って、ダッシュを決めたら走れはしたものの、ゴール後酸欠に近い状態と軽度の肉離れ感。いくら走っててもダッシュするなら、入念な準備運動が必要なのだな。と思った。家人はチャリをしゃかしゃか漕いで家に帰って行った。

その後、sweethomeという韓国ホラーを観始めるも5話くらいでストップ。なんか集中できてないというか、キャラクターの把握、主人公は家族旅行の車に乗ってた?乗ってない?がよくわからなくなった。あとヤクザは中に入れたの?とかも集中力が切れてたのでもう1度観るしかない。15時過ぎごろうちの妹が来た。家人と話し込んでいたので、「怪物事変」というアニメを4話までしかなかったので、サクッと見る。その後、ザッピングしてて見つけた「コードギアス 反逆のルルーシュ」を観始める。これが面白くて、16話くらいまで一気に観て、眠くなったので寝た。

家人は寝る寸前まで今週、僕に抜かれたツムツムの逆転を目指し、暗がりでシャッシャッと
シンデレラのスキルを使って人指し指を右から左、左から右へと滑らせていた。

はい、最後も宣伝です。2/27はduoにて静岡富士宮aeraでライブです。