2020/12/12-2020/12/13

広島も感染者が増え、なにやら不要不急の外出禁止などまた制限が加わったらしく、家人が「週末は家から出ねぇぞ」とおっしゃり、家庭内緊急事態宣言が発令された。世の中の経済不安定な状況から厳しいだろうな。雀の涙だろう。と思っていた賞与が象の涙くらいはあったので家の中でショッピングをした。

手始めにバリカン。これは最近髪をツーブロックにしているのだが、ハサミでは7ミリ程度が関の山らしい。あ、髪は家人が切っているのであくまで家人談なのだが、髪を切る回数を減らすためにも5ミリ、3ミリと短くできるんなら短くしときたいんでついにバリカンを購入。しかも切った髪を吸い込んでくれるタイプにしたので、髪が散らばらなくてよいと思うけど、どうなんだろうね。

次にカレー作るときの重労働として、生姜と大蒜をすり下ろすという作業があるのだが、これがおろし器を左手で固定して右手で生姜や大蒜を持って円を描きながらすり下ろしていると抜群に手が疲れる。家人になんかコツはないのか?と問うと「知らね」と言い放ち、ネットで検索をして、「こんなん使えば楽になるんじゃねぇの?」とおろし器と受け皿が一体型になっている商品を教えてくれた。現在、象の涙をもつ自分としては千数百円程度の買い物は痛くも痒くもない。あっさり購入。

次に家人が「今年の冬は寒い。来週から圧倒的な寒さだ。お前はguのシェフパンツオンリーで今年の冬に対抗するつもりか?舐めんな。」というので、暖かいパンツを探し、UNIQLOの暖かそうなパンツを購入。

ここまでくると購入者より廻りに勢いがつくもので家人が「おっらー」とセラミックヒーターをサマーウォーズの最後の主人公みたいなテンションで「お願いしまーす」と注文確定のボタンを押していた。続けて最近ずっと寝てたら肩こりするんだ。と報告したら、「よっしゃー」とマッサージ器も購入した。そしてショッピングは終了した。

その後はずっとトリックを観ていた。アマプラで。新作スペシャルが1-3とあったので、とりあえず全部観た。横溝正史のオマージュみたいなやつが元ネタ知ってるせいか「あはは」と笑ってみれた。いや、どれもオマージュぽいとこあったかな?獄門島と犬神家のオマージュは同じ回だったけ?ま、記憶とはそんなもんだ。だから、よいのかもしれない。

土曜はそんな感じで一日が過ぎて行った。
なんも書くことがないと思ったらそんなこともなかったな。
ただ写真が何もない。
あ、土曜の朝に仕込んで夜に食ったポークビンダルーの写真だけがある。それを貼ろう。

本物のポークビンダルーを食べたことがないのでこれがポークビンダルーかはいまだに謎である。

日曜も同じような一日だった。ただヒカルの碁を見始めた。sai。
平成のアニメのはずなのに、しっかり漂う昭和感。おそらくBGMがそれを演出している。

途中、家人が「おい、敷きパッドの洗濯にいくぞ」と言い放ち、近くのコインランドリーに出かけて行くのに連れ立って行った。敷きパッドを洗濯機にぶち込むと「31分」と表示されたので、近所の古着屋を覗いてみたりしたが、あまり動き回るのはよくないと思い、コインランドリーに戻り、置いてあったこち亀を熟読した。久しぶりに読むこち亀は最高だ。結構読んでると思ってたけど知らない話が結構ある。さすが200巻は伊達ではない。2冊読んだところで洗濯が終了。

次に乾燥。20分ほど。
その間も延々とこち亀を読んだ。個人的に超神田寿司あたりから読んでいない話が多いのでおそらくあと70巻分くらいは知らない話がありそうだ。乾燥も終わり、敷きパッドを取り出し帰ろうとするとどこからともなく上品そうなおばちゃんが現れて、「私、コインランドリーを使ったことがないのだけれども、一度利用してみたくて。でも、使い方がわからないので使い方を伺ってもいいですか?」と丁寧に聞かれたので、家人と丁寧に解説した。
解説に納得いただき、上品そうなおばちゃんは上品そうなお辞儀をして去っていった。

家に帰り、敷きパッドを敷いて布団に入ると暑いくらいだった。
そう、敷きパッドはまだ早い。暑い。
しかしこれから来る冬に備えないと凍えてしまう。

敷きパッドが敷かれた暑い布団の中でヒカルの碁をグングンに観進める。
そしたら知らぬ間に寝ていた。寝ている間にネット対戦でsaiが塔屋と戦っていたらしい。

そのまま寝てて抜けたところはほっといて観進め、29話あたりで力尽きて眠った。
主題歌を飛ばす1分40秒の早送りが非常にうまくなった。
数日後には特技でなくなると思うが、チャッと次の話が観れるのはうれしい。
全部で75話くらいあるので、まだまだ楽しめるな。