2020/11/14-2020/11/15

金曜の夜は深夜までよく遊んだ。
一緒に遊んだ奴らを送って家に帰ったら
3時半だった。
数人が道路で寝転んでしまうほど
楽しい時間だったな。
最終的に酔っぱらいは自分の鞄に
「なんやぁ」と言いながら唾を
吐いていたらしい。
不条理が爆発してるな。
朝8時に起きたい。と言ってた
メンバーがいて、いつもの
具合なら朝、目が覚めるだろうと
「モーニングコールしてやる」と
言った手前、寝過ごすことはできない。
今、朝の3時半。
8時までは4時間半。
微妙だ。
微妙なので目覚ましをかけて眠った。
寝るには体力がいる。
その体力を使い切っていたのであろう。
6時半に起床。
うーむ。

そこからTVを観てた。
8時になったので、電話したら、
寝てたので、ちゃんとモーニングコールに
なった。良かった。良かった。
愛娘(4歳)とデートということで
気合が入っていたので、起きれて
よかったね。と思う。

9時過ぎくらいに家人が起床。
パンを焼いて、珈琲を入れる。
それを喰ったら、家人はいそいそと
用意をはじめ、昼前に出て行った。
前職の友人と飯を喰いにいくとの
ことだった。

なので、土曜の午後は一人だった。
そこから24(ドラマ)の続きを観た。
観終わって、気になったので
布団をあげて掃除を開始。
掃除機で気になるとこを掃除。
その後、勢いに乗って、
食器洗い&夕食の仕込み。
豚肩ロースをワインビネガーと
スパイスに浸して、ぐちゅぐちゅに
混ぜ上げて冷蔵庫に入れた。
冷蔵庫に適度なスペースがなく
不安定なとこに置くようになって
しまった。

ポークビンダルーカレーに何故かトマトと卵の炒め物が乗っている。

食器は手洗いしてたけど、
途中で「どうせ食洗器でもう一度
洗われるな。」と思い至り、
途中からサッと水洗いして
食洗器にぶち込んだ。

その後も録画したTV番組を
観たり、曲を作ったりして
いたら、18時過ぎごろに
家人が帰宅。思ったより
帰宅が早かったので、
豚肩ロースを漬け込むために
映画を観る。

この日は
「ファイ 悪魔に育てられた少年」を
観る。個人的に最近、韓国映画を
よく観る。描写が暴力にしろ、
犯罪にしろ、性にしろ現実的に
描いているし、引き込まれるような
撮影がされているのがよいな。と
思う。
話としてはミステリ要素とかはなく、
少し心情的に過激な脚本って感じ
だけなんだけど、演技や
カメラワークで引き込まれる。
あと主人公と仲良くなった女の子が
性被害にあわなくてよかった。

で、カレーを作成。
よく出来たポークビンダル―だった。

カレーを喰った後は眠気が襲ってきて
あっという間に眠る。

日曜は起床後に金曜観てなかった
探偵ナイトスクープを観る。
ただただ泣きそうになる。
病で早逝してしまった息子の
代わりを母が務めての結婚式と
結婚写真。嫁の想いの強さ、
家族の愛情みたいなものが
染みて久しぶりに本当に
涙が出そうになった。
何かの作業をしながら、
耳だけ傾けていた家人が
「おいおい、お前感動してんのかよ」
と言ってくるのに対し、
「これは感動や。感動やで」と
使えもしない関西弁を弄して
しまうほどに感動してしまった。

感動の涙をこらえた後、
ギターを動画で録音。

そして昼前にレクトで
やっているカレーフェスにでかけた。
よくカレーのことを調べてたら、
色んなお店のカレーを食べるのは
良いことだ。との記載を見つけ、
バンドにしても色んなジャンルの音楽を
聞くことは音楽的素養が拡がるとともに
曲作りのアイデアにおいても有用性が
高いので、「ま、そういうことなんだろう」
と思っていたら、機会がやってきた。
「よし!」と思いカレーフェスに出ている
お店を調べて、何店舗かここのカレー
食べてみようと思うカレー屋を見つけて
いたので、そこめがけて出発したのだけれど、
長蛇。長い蛇のような列。
家人と二人で二つカレーを購入。
700円、800円程度と安めかな?と
思っていたら、量がない。
ま、出店料とか考えたらそんなもんかな。
と思いつつもカレー(特にスパイスカレー)
って高いよね。って思う。
自分で作ってて原価計算をちゃんとした
ことはないけど、ま、原価高めの料理だろうな。
とは思うんだけれどもね。
豚肩ロースとかスパイスとか、
あと付け合わせのアチャール群。
あれに結構原価割いてるお店はあると思う。
ま、あと玉葱を追い込むまでの
時間給とかもいるよね。

カレーフェス

カレーは二つとも美味しかった。
美味しかったけれども、抜群に
好みの味ってわけでもなかった。
でも、これがいいんだろうな。と思う。
抜群に好みの味がこの世にもうあったら、
そのカレー屋に行けばよいのだからね。
ないから自分で作る。
バンドの音楽と一緒だな。と思う。

その後、アルパークへ
ユニクロやGUをさっと見る。
あと無印でお茶と菓子と
バームクーヘンを購入。

そういえば金曜にユニクロ+Jの
新作をネットバトルを制し、家人が
購入したユニクロ+Jの商品が家に
届いていたので、帰宅後に
ファッションショーをして遊んだ。
我が家でファッションショーをするときは
三つ子の魂百までと言おうか、
昔、浅草橋ヤング洋品店が
ファッション番組の頃に
街角でインタビューされたことが嬉しくて
めちゃくちゃイキって受け答えする
若者風にめちゃくちゃイキって
勝手に架空の質問を考えて
勝手に答えて遊ぶことにしている。
「え、今日のファッションのポイントですか?」
とか
「少し寒くなってきたんでアウターに…」
とか
脳内のインタビュアーに対して
勝手にイキって回答するようにしている。
家人はそれを小馬鹿にしながら眺めている。

閑話休題

買ったバームクーヘンを喰いながら、
監視者たちというこれまた韓国映画を観る。
なんかこの映画はメジャー感があった。
女優さんも薄い顔で美人だった。
ただ話のおどろおどろしさは
ふりかけ程度で万人が観ても
胸糞が悪くならないように作られていた。
まぁまぁ面白かった。

次に家人が「ほんわかしたものを
観たい」とのことで、「殿!利息でござる」
を観る。コメディかと思いきや、
よく出来てる話でほんわかした。
少し調べたら実話っぽい。
人のため、未来のために尽くしてこそだな!
人間は!と思う。

その後にまた韓国映画「監獄の首領」を
観る。「これこれ~いつものやつ~」と
思いながら観る。
ラストは何故?というくらい派手に
してた。面白かった。

その後、プロゴルファー猿を観ながら
週末が終わっていった。
猿くん!ミスターエックス!てな感じ。