2020/11/14-2020/11/15

金曜の夜は深夜までよく遊んだ。
一緒に遊んだ奴らを送って家に帰ったら
3時半だった。
数人が道路で寝転んでしまうほど
楽しい時間だったな。
最終的に酔っぱらいは自分の鞄に
「なんやぁ」と言いながら唾を
吐いていたらしい。
不条理が爆発してるな。
朝8時に起きたい。と言ってた
メンバーがいて、いつもの
具合なら朝、目が覚めるだろうと
「モーニングコールしてやる」と
言った手前、寝過ごすことはできない。
今、朝の3時半。
8時までは4時間半。
微妙だ。
微妙なので目覚ましをかけて眠った。
寝るには体力がいる。
その体力を使い切っていたのであろう。
6時半に起床。
うーむ。

そこからTVを観てた。
8時になったので、電話したら、
寝てたので、ちゃんとモーニングコールに
なった。良かった。良かった。
愛娘(4歳)とデートということで
気合が入っていたので、起きれて
よかったね。と思う。

9時過ぎくらいに家人が起床。
パンを焼いて、珈琲を入れる。
それを喰ったら、家人はいそいそと
用意をはじめ、昼前に出て行った。
前職の友人と飯を喰いにいくとの
ことだった。

なので、土曜の午後は一人だった。
そこから24(ドラマ)の続きを観た。
観終わって、気になったので
布団をあげて掃除を開始。
掃除機で気になるとこを掃除。
その後、勢いに乗って、
食器洗い&夕食の仕込み。
豚肩ロースをワインビネガーと
スパイスに浸して、ぐちゅぐちゅに
混ぜ上げて冷蔵庫に入れた。
冷蔵庫に適度なスペースがなく
不安定なとこに置くようになって
しまった。

ポークビンダルーカレーに何故かトマトと卵の炒め物が乗っている。

食器は手洗いしてたけど、
途中で「どうせ食洗器でもう一度
洗われるな。」と思い至り、
途中からサッと水洗いして
食洗器にぶち込んだ。

その後も録画したTV番組を
観たり、曲を作ったりして
いたら、18時過ぎごろに
家人が帰宅。思ったより
帰宅が早かったので、
豚肩ロースを漬け込むために
映画を観る。

この日は
「ファイ 悪魔に育てられた少年」を
観る。個人的に最近、韓国映画を
よく観る。描写が暴力にしろ、
犯罪にしろ、性にしろ現実的に
描いているし、引き込まれるような
撮影がされているのがよいな。と
思う。
話としてはミステリ要素とかはなく、
少し心情的に過激な脚本って感じ
だけなんだけど、演技や
カメラワークで引き込まれる。
あと主人公と仲良くなった女の子が
性被害にあわなくてよかった。

で、カレーを作成。
よく出来たポークビンダル―だった。

カレーを喰った後は眠気が襲ってきて
あっという間に眠る。

日曜は起床後に金曜観てなかった
探偵ナイトスクープを観る。
ただただ泣きそうになる。
病で早逝してしまった息子の
代わりを母が務めての結婚式と
結婚写真。嫁の想いの強さ、
家族の愛情みたいなものが
染みて久しぶりに本当に
涙が出そうになった。
何かの作業をしながら、
耳だけ傾けていた家人が
「おいおい、お前感動してんのかよ」
と言ってくるのに対し、
「これは感動や。感動やで」と
使えもしない関西弁を弄して
しまうほどに感動してしまった。

感動の涙をこらえた後、
ギターを動画で録音。

そして昼前にレクトで
やっているカレーフェスにでかけた。
よくカレーのことを調べてたら、
色んなお店のカレーを食べるのは
良いことだ。との記載を見つけ、
バンドにしても色んなジャンルの音楽を
聞くことは音楽的素養が拡がるとともに
曲作りのアイデアにおいても有用性が
高いので、「ま、そういうことなんだろう」
と思っていたら、機会がやってきた。
「よし!」と思いカレーフェスに出ている
お店を調べて、何店舗かここのカレー
食べてみようと思うカレー屋を見つけて
いたので、そこめがけて出発したのだけれど、
長蛇。長い蛇のような列。
家人と二人で二つカレーを購入。
700円、800円程度と安めかな?と
思っていたら、量がない。
ま、出店料とか考えたらそんなもんかな。
と思いつつもカレー(特にスパイスカレー)
って高いよね。って思う。
自分で作ってて原価計算をちゃんとした
ことはないけど、ま、原価高めの料理だろうな。
とは思うんだけれどもね。
豚肩ロースとかスパイスとか、
あと付け合わせのアチャール群。
あれに結構原価割いてるお店はあると思う。
ま、あと玉葱を追い込むまでの
時間給とかもいるよね。

カレーフェス

カレーは二つとも美味しかった。
美味しかったけれども、抜群に
好みの味ってわけでもなかった。
でも、これがいいんだろうな。と思う。
抜群に好みの味がこの世にもうあったら、
そのカレー屋に行けばよいのだからね。
ないから自分で作る。
バンドの音楽と一緒だな。と思う。

その後、アルパークへ
ユニクロやGUをさっと見る。
あと無印でお茶と菓子と
バームクーヘンを購入。

そういえば金曜にユニクロ+Jの
新作をネットバトルを制し、家人が
購入したユニクロ+Jの商品が家に
届いていたので、帰宅後に
ファッションショーをして遊んだ。
我が家でファッションショーをするときは
三つ子の魂百までと言おうか、
昔、浅草橋ヤング洋品店が
ファッション番組の頃に
街角でインタビューされたことが嬉しくて
めちゃくちゃイキって受け答えする
若者風にめちゃくちゃイキって
勝手に架空の質問を考えて
勝手に答えて遊ぶことにしている。
「え、今日のファッションのポイントですか?」
とか
「少し寒くなってきたんでアウターに…」
とか
脳内のインタビュアーに対して
勝手にイキって回答するようにしている。
家人はそれを小馬鹿にしながら眺めている。

閑話休題

買ったバームクーヘンを喰いながら、
監視者たちというこれまた韓国映画を観る。
なんかこの映画はメジャー感があった。
女優さんも薄い顔で美人だった。
ただ話のおどろおどろしさは
ふりかけ程度で万人が観ても
胸糞が悪くならないように作られていた。
まぁまぁ面白かった。

次に家人が「ほんわかしたものを
観たい」とのことで、「殿!利息でござる」
を観る。コメディかと思いきや、
よく出来てる話でほんわかした。
少し調べたら実話っぽい。
人のため、未来のために尽くしてこそだな!
人間は!と思う。

その後にまた韓国映画「監獄の首領」を
観る。「これこれ~いつものやつ~」と
思いながら観る。
ラストは何故?というくらい派手に
してた。面白かった。

その後、プロゴルファー猿を観ながら
週末が終わっていった。
猿くん!ミスターエックス!てな感じ。

2020/11/7-2020/11/8

金曜の夜、割に遅くまで起きていたことと
最近早寝のせいなのか、睡眠時間が延びて
いるからなのか?起きたら8時過ぎだった。

家人はまだ寝ていた。

ささっと服を着替えて近所に
レアモンスターを捕まえにいこうかと
思ったら、家人が起きた。

起きて二言三言会話をしたと
思ったら、また寝た。

寝たけど、家のレアモンスターが
確保されたので、とりあえずTVを
観始める。

アメトーークのギター芸人、
探偵ナイトスクープ。
高いギターがたくさんあったんだと
思う。ベッキーの元カレも
出演してたな。
探偵ナイトスクープは漫画の主人公の
やつが本当に偶然なんだろうけど、
少しきなくせぇな。とか思って観てた。

途中で家人が覚醒して一緒に
TVを観てたので、丁度良いところで
朝飯。パンと目玉焼きを喰う。
個人的にパンは何もつけないで
食すのが好きなのだけれども、
家人やその他の人にいつも
奇異な目で見られる。
因みに米も白米オンリーで
イケる。
パンと目玉焼きは別個の皿で
出てくるのだけれど、パンの
上に目玉焼きを乗っけたら、
ラピュタだな。といつも思う。

朝飯を食った後、アマプラで
なんとなく見つけた「獣道」という
映画を観た。
最初に出てきた童貞(ラブレターズの片方?)
の役割は一体なんだったんだろうか?
アントニーがでんでんをゴルフクラブで
殴打して、伊藤沙莉がAV女優になって
映画は終了した。

その後、家人の「明るい動画が観たい」
という希望に応え、
「プロゴルファー猿」を観ていた。
明るい

猿や!プロゴルファー猿や!


ただ100%不審人物のミスターXや
黄金仮面など余り明るくない
要素もいっぱいだ。
夜にパット対決とかもするし。
それに基本「プロゴルファー猿」は
違法賭博(賭けゴルフ)を
日常的にやっている。
令和の世ではジャンキーアニメに
なるのかもしれないな。

区切りのいいとこまで観たら、
次は「the witch」を観た。
韓国映画のいわゆる人造人間系。
物語の最初から不思議と
マドナシくんの顔が浮かぶな。と
思ってて、そのまま物語も
次作へ続くとなったわけだけれども
寝る前にハッとした。
主人公の女の子の顔が若干
石川佳純と似ている。
多分、それで本能的に
マドナシくんを思い出したのであろう。

その後、また家人の
「明るい動画が観たい」に
お応えして「プロゴルファー猿」

夜にドラクエウォークも兼ねて散歩。
ボーンナイトのSが川べりで落ちた。
よかった。よかった。

日曜もほぼほぼ同じような一日だった。
ドラクエウォークは朝やった。
横川辺りまでサイクリングしながら、
レアモンスターを狩る。
ボーンナイトばかりが見つかった。
ヒクイドリは数匹しかいなかった。

土曜と同じ素パンと目玉焼きを
食べ、ラピュタを想い、
本日は「特捜部Qカルテ64」を観る。
日本でも最近、裁判かなんかで
昭和の時代に障害者の人たちに
勝手に不妊治療を行っていたこと
なんかをニュースでやってて、
それを読んでたので人って本能的に
防衛手段なのか何なのか根拠のない
優劣をつけるんだな。とか
思いながら、観てた。
優劣ってつけるの難しくない?とか
思うのだけれども、誰かが勝手に決めた
物差しが共通的にあるのだろう。
けど、本当は数学で100点取れるやつも
指パッチンで大きな音を鳴らせる奴も
価値は同じだ。特技ポイント1ってだけだ。
と思うけど、世の中はそう簡単では
ないのであろう。

その後、また家人の
「明るい動画が観たい」に
お応えして「プロゴルファー猿」

家人は「プロゴルファー猿」に
出てくるおっちゃんの声が
色んなアニメで聞いたことのある声だと
言って調べていたけど、有名人では
なかったらしい。
「プロゴルファー猿」の声優で
有名になった人はゴルフの解説をする
ゴルフボールのキャラクター
「ティンプル君」だったかな?の声が
クリリンとルフィだった。

その後、カレーを作成。
休みなので、時間をかけたカレーを
作りたいなあと思ってたけど、
結局、通常通りに作ったら、
豚肩がそんなに柔らかくないカレーが
出来上がった。
酵素とかの効果を狙わずに
圧力鍋でやってやればよかったと
思いながらも、まぁいい。
塩少な目のいい感じのカレーになった。

肉が柔らかそうに見えるけど、そうでもないカレー

あとは夜に家人がパスタを
作るのに、「ガラムマサラ入れたら?」
と、アドバイスをして、パスタを
作ったら八角のよく効いたパスタが
出来上がった。
パスタにスパイスはもっと研究が
必要だ。今日の学びはパスタに
八角はそんなに効いてなくていい。
ということだ。

八角入りパスタ

飯を食い、TVを観ていると
風呂に入ってから寝る。と
言っていた家人が布団の中で
鼾をかいていた。

2020/10/31-2020/11/1

水曜の夜に家庭内会議が執り行われ、
金曜の夜に議決内容が決行された。

以前、購入した広島のゴートゥーイート
20000円分の食事券を使用し、
ホットペッパーで事前予約。
実質何円かはよくわからないけど、
少なくとも損をせずに晩飯を喰う。

そういえばホットペッパーで事前予約
したときに既に600ポイント溜まってた。
いつの何のポイントや?と思う。

金曜は飯を食った後に、迷い家に
行こうと家人と言っていたのだが、
晩飯を喰った後の家人は限界を
迎えていた。
肉を喰い、米を喰い、
用意してある全てのデザート
ビュッフェを皿に移し、
腹に納めていたら、限界を
迎えたらしい。
因みに家人は大量に食すが、
食すスピードは遅いので、僕は
家人がデザートビュッフェに
着手するあたりから、ずっと
ツムツムをしていた。

迷い家は次週ということにして
帰路。腹パンパンの家人は
そのまま駄馬のように
布団に突っ伏して眠った。

土曜、起床してから
昼まで特に何もすることはなく
ソファを中心に半径1mで
暮らしていた。
昼過ぎに暮らしに彩りを…
と思い立ち、ソファを
中心に半径2mまで生活範囲を広げ、
カレーを作ろうと思ったが、
家人がどこからともなく
お土産にもらったという551の
肉まんを取り出し、振る舞って
くれたので、これを昼飯とし、
昼を超えてもソファを中心に
半径1mで暮らしていた。

カレーは夜に作った。
久しぶりにカルダモンのシードを
使ったけど、やっぱりカルダモンは
いいな。香りが良い。
そこに作り置きのグレイビーを
併せてクローブのパウダーも
投入。最近、ネットで見聞きして
購入したはちみつも投入。
はちみつはまだよく使い方を
熟知していないと思う。
だって、はちみつ入れても
そんなに味に奥行きが出た感もないし、
旨味も増えてないと思う。
しいて言うならほんのりした甘みと
粘り気くらいかな。
個人的にそんなに好みではないので、
これが正しい使い方だとしたら、
はちみつはカレーでなくて、
朝食の食パン担当に配置換えを
したほうがよいかもしれない。

で、水を投入する前に塩。
最近、使う塩の量がカレーに
よって結構違う。
こないだ海老カレーを作ったときは
結構入れたな。と思ったけど、
今日のカレーはかなり少量の塩で
味が整ったと思う。

前にカレーの神様という人が
塩は少ないほうがいいと言っていたので、
少ないほうがいいんだろうけど、
ま、美味いと思うカレーが作れるように
なるのがとりあえずは一番だな。

もはや定番化してきた蒸かし芋の乗ったうちのカレー

で、カレーを喰う。
また蒸かし芋がそっと乗っていた。

あとの土曜は
昼寝と岸和田少年愚連隊
カオルちゃん伝説の視聴で
終わった。

竹内力が学ランを着ている

日曜は朝早くから録音。
宇品に荷を運びにいき、
そこから録音場所へ移動。
帰りのことも考えて、
耳あてと手袋をして
チャリで移動していたのだが、
まだ早かった。
季節柄、お日柄もよく
大量の汗。
どこかにしまおうと
思ってもリュックも
鞄も持ってない。
着用するのが一番の収納だと
思い、着用したまま
チャリを漕ぐとなかなかの
汗だった。

荷を運び入れて録音準備。
今回はエンジニアをしてくれる
ギターのおーはしとそういうのが
やってみたいと思っていた
僕の思惑が合致して一発録り。
いうならば、テンポを設定せずに
録音する方法だ。
テンポの設定がないということは
メリットとして
いつもの練習やライブの演奏が
そのまま音源になるので、
勢いがでる。ノリが生まれる。
デメリットとして
テンポが狂ってるので、
部分部分の修正は難しい。
ウサギの伝統芸能パンチイン、
パンチアウトなどが非常にしにくい。

録音風景

と、思っていたけど、
基本一発録りを行うのは
ドラムだけであり、あとの
楽器はあとから修正はモリモリに
可能だった。

その証拠におーはしは
よく演奏を流した。

早い曲だと1番のAメロくらいで
ギターの再録を決意し、
ウサイン・ボルトの100m予選かな?
というレベルでかなり流していた。

個人的には録音はそんなに
時間をかけたくないので、
僕はOKテイクで録音完了したが、
横でウサイン・ボルトの100m予選を
してるので、それにつられてドラム
とのシンクロ率が怪しいところがあった。
もしここに録り直しが発生した場合。
これはおーはしのせいだと勝手に
思っている。

ベースのこうたくんも
一発録りをあまりしたことないらしく、
ドラムの録音後、ほぼ全部
録りなおしていた。

ドラムのサキチヨは練習をほぼ
しない割に音の粒が均等に
揃ってたらしく、おーはしが
喜んでいた。

ギタリストになると、多少の
「えへへ」感が否めないし、
矜持もあるのだと思うけど、
ウサギで時間をかけて
曲を練ることが嫌い
(基本、ウサギの編曲は遅々として
進まないし、進んでも戻るし、
挙句の果てには全部考え直したりするので、
気持ちはわかる。
が、曲こそバンドの顔なので
つい納得するまでやってしまう。
8割がた、1曲編曲するのに
2か月以上かかる。)
な、おーはしであるが、
エンジニアになると
口は悪くなるけど
いい感じの録音をしてくれる
信用のおけるエンジニアになるという
ことを今回学んだ。
一発録りに難色を示していた
こうたくんも「おーはしは
良いエンジニアだ!」と言っていた。
そして僕もこうたくんも昨日は
エンジニアおーはしに
「ケーブルを踏むな」
などとよく叱られた。

おーはしの踏ん張り、頑張りのかいが
あって、よい感じの録音が
できたと思う。
あとはおーはしにMIXを
頑張ってもらうというおーはし頼みの
構成だけど、完成が楽しみだな。

昨年、
マーカスに行ったときのライブで
おーはしは村上さんにアンプの
セッティングしているときに、
「もっと音を追い込め!」と
叱られていたのを僕は覚えている。
そしてその叱咤に応え、
おーはしはしっかり音を追い込んで
ライブで非常に良い出音を作り、
ライブも良い出来だった。

なので、MIXが好みでなかった場合は
「もっとMIXを追い込め!」と言って
みようと思っているものの、
多分「無理じゃ!ボケ」と逆切れしてくる
のであろう。

録音終了

録音終了後、荷下ろしをして
帰宅すると、めちゃくちゃ疲れていた。
風呂に入ろうと湯を溜めてたら、
家人がソファで寝ていた。
布団を敷いてやり、
家人を布団にポイと投げると
投げられた、そのままのスタイルで
眠りはじめていた。

その後、風呂に入り就寝。