2020/6/20-2020/6/22

土曜は朝起きて、即出発。
防府へ。

鈍行の車窓から

というのも、年末に両親は
ipadを購入したのだが、
外でも使うというので、
simが入るやつを購入し、
月々も6GBとほどほどに
使えるやつにしておいたので、
充分だろうと思っていたのだが、
どうも10日程度で6GBを
消費し、そのたびに
「動画が見れなくなった」と
クレームを入れてくるので、
何をそんなに観ているのだ?と
思っていたら、「競輪」だった。
防府には競輪場があり、
ギャンブルの一つとして
競輪は割と盛んだと思う。
その競輪の生放送を
うちのメイジ(父)は
毎日毎日飽くことなく
観ていた。
「あ、たまにYouTubeも見るで」
と言っていた。
こっちも動画か…。
それは10日で6GB消費するな。。
更にそれを家の外で
観ているのか?競輪場に行って
生放送観てんのか?それなら
目で観ろ。目で。
と思っていたら、メイジ(父)は
家でwi-fi圏内でsimの容量を
使って競輪を観ていた。

これはwi-fi繋いだほうが
いいと思い、オンラインで
指示してwi-fiを繋ぐことを
試みたのだが、
70歳のPC初心者にwi-fiを
設定させるということは、
料理初心者に和食作ってみろ
というのと同じような感じ
なんだろう。
思考が拒否反応を起こしてて、
想像ができない。
設定画面のキャプチャや
そこまでの遷移画面を
送ったりしてみても、
バージョンなんかで少し
画面が違うともう無理だ。
多分、根っこの部分が
理解できてなくて、
点の作業だけするように
なってしまうから、
想像することを止めてしまう。

ま、あとwi-fiのPWを
よく覚えていなかったので、
運よく画面に辿り着いて、
入力してもPWが違う懸念が
あったので、これは
帰ったほうが早いと思い、
朝から防府へGO

横川駅から鈍行。
車中は車中で観ようと
ローカルにダウンロードしていた
「電脳コイル」をずっと観ていた。
家人は「座王」を
ずっと観ていた。

美味。しかし蓋がとても開けにくい。

11時半ごろ、防府に着。
家人が土産を
気にするので、防府駅の
構内で、自分が喰いたいから
外郎を買った。

で、帰宅後メシを喰い、
設定。数分で終わる。
良かった。良かった。

その後、防府に出来たと
言われていたスターバックスを
観に行って、写真を撮った。
満足。満足。

帰りに防府駅で
体育会系のスポーツ部に
所属しているであろう
女子高生がジャージを着て、
チャリに乗り、嬉しそうに
スターバックスコーヒーを
飲んでいた。
そうそう、俺が見たかったのは
これだ!という景色が
観れたので、満足気に
帰宅。

夕方17時頃に家に着き、
そこからまた電脳コイルを観る。

結局観終わったのは、
日曜の午前中だったけど、
面白かった。
ミチコさんというネーミングだけは
気になったけど、いちいち設定が
効いてて、大きなお友達には
満足度が高そうな作品だなと
思った。小さいお友達は
もう少し大きくなってから
見直すと、「ははーん」と
なるようなガンダムみたいな
やり方だな。と思うと、合点が
いった。長く愛される作品という
のは、こういうテンプレートで
作られているのかもしれない。
結果、メガマスには何か
制裁的なものはあったのだろうか?

日曜は電脳コイルを観終わった後、
飯を食い、家人と
「弱虫ペダル」を視聴スタート。
面白い!弱虫ペダル。
ぐいぐいと12話くらい観た後で、
迷い家へ。
今日はいっきさんとうえのくんと
呑み。と思ってたら、都合10人
くらい集まっての「久しぶり!」の
会。faceappで女性化したS氏が
ビッチ風な容姿になってて、
よかった。
あとはバンドの話をよくした。

S氏はすするように酒を呑む

家に帰ると、22話まで視聴したと
いう家人が木偶のように寝ていた。
追いつくべく観始めたが、15話くらいで
就寝。

月曜、本日は免許更新と
マイナンバーカードを取得する。

そういえば、いつも有給とる
ときに「頂戴する」っていう
言葉を使う文化圏にいるんだけど、
世の中、そんなもんなんだろうか?
「頂戴」ってこちらは地面に
正座してて、高い位置の御簾の
向こうから殿様が「これを与えて
つかわす。喜べ、民よ。ほほほ」
「はっ!殿、ありがたき幸せ!」
みたいなイメージがあるよね。

閑話休題

元々、免許更新はチャリで行こうと
思ってたけど、昨日からの弱虫ペダルの
影響が即出て「ちょっと、ヒルクライム
してくる」と言い残し、出発。
家から10数キロ、ペダルを廻して
免許センターへ。免許センター手前の
激坂を小野田坂道(=弱虫ペダルの主人公ね)
よろしく、鼻歌とともに登ろうかと
思っていたけど、
ゴール手前数百メートルの地点で
腰に違和感が…
多分、これ以上無理にペダルを
廻すと「年寄りの冷や水」と
嘲笑されることになる
事態を招くと瞬間的に察知し、
下車。残りの数百メートルを
チャリをついて、免許センターへ。

免許の更新なのに、チャリで
来るようなやつはいないのだろうな。
チャリは全然止まっていなかった。
ま、場所も車やバイクで来ることを
前提にしてるような場所にあるしね。

朝8時に出て9時過ぎについたのに、
大行列。月曜の9時からすごいな。
という人数。
俺の心の中のリトル百合子が「ピッ!
密です!」とたびたび言っていた。
そして、俺一人だけヒルクライムの
クライマー気取りでチャリ漕いでるので
行列で唯一一人だけ大汗でタオルで
身体を拭いている。
皆の心の中のリトル警察が「ピッ!
不審者です!あれ、不審者です」と
言っていたことであろう。

そしてスムーズに警察官僚の
天下りのお小遣いになるであろう
交通協会?へ払う金を断固拒否。
しかし更新料と講演料みたいなもので
3000円はきっちり取られた。
ま、効率化したら数人で出来そうな
作業を数十人でやってるから
人件費がかかるのであろう。
効率化したら、人件費浮くけど、
失業率、上がるしね。
公的組織はみんな台詞棒読みみたいな
喋り方をするな。と思った。

30分の更新が終了後、帰宅。
帰りは坂道。
ブレーキの調整をしてから
下ったけど、かなり急な坂だった。

家に帰ると、家人が
最近始めたというエアロビを
していた。YouTubeをTVに
映しながらしてるんだけど、
ちょうど画面に「地獄」と
書いてあった。

家でシャワーを浴びて、
即、中区区役所に
マイナンバーカードを
取りに行こうと思っていたのだが、
シャワーを浴びて、
ソファーに座るとダメだ。
弱虫ペダルの続きを観ていた。
インターハイのスタート手前まで
視聴して、区役所へ。
外は夏だった。

区役所ではスムーズに
受け渡しは完了したけど、
防府に帰ったときに
両親ができない!と言っていた
マイナポイントの話を聞いたら、
台詞みたいな言い回しで
マイナポイントの登録などは
手伝ってもらえない旨が
伝えられた。
本当にマイナポイントは
クソシステムだな。
ハードルが高い。
まずはマイナンバーカードが
必要。その後、アプリで
登録が可能とあるが、これが
曲者。NFCのカードリーダー
機能がないと使えない。
で、区役所にカードリーダー
置いてないのか?と尋ねた
けど「ねぇ」とのこと。
PCでも出来るというけど、
その場合もカードリーダーは必須。
あと、PCはIEしか使えないとか
いつの時代だ。バカ。という
仕様で泣けてくる。
金取る時は迅速にスムーズなくせに
金払うときはいろんな手段を
使って妨害してくるな。この国は。
という印象。

とりあえずマイナンバーカードだけ
持って帰宅。給付金をネットで
登録しようと思って申請したのだけれども、
もちろんマイナンバーカードの連絡は
郵送で申請した後に届いたので、
最早無用の長物だ。

帰宅後、昨日の夜に作っていた
カレーを温めて食す。
カレーは作りたてと
一度冷やした後では
前に出てくる香辛料が全く違うと
思う。一度冷やしたほうが
シード系の香りは立つような
気がしている。

その後、弱虫ペダルの
初日終了まで観てたら、
家人帰宅。
家人帰宅後、
就寝。

家人はその後、
初日終了まで視聴して
寝たらしい。