2020/06/27-2020/06/28

金曜が呑みで深夜3時に帰宅
しかしながら、そこから僅かな睡眠を
挟み、ずっと観ていた。何を
「弱虫ペダル」を!
どっぷりハマった。
深みにまでハマりそうだ。
ハマって何かが解放されたのか
立て続けに歌詞が2つ書けた。

誰かの経験を聞いて、
そこから想像したりするのって
結構あるのだが、今回は
それにもハマったようだ。
さくさくいった。
けど、曲がいいのがつくか
わかんないので、まだまだ
なんとも言えない。

今週は本当ずっと弱虫ペダルを
観ていた。肉体的に発散し、
夢中になることは肉体が若い
時にしかできないかもしれないけど、
頭脳で楽しめるものって死ぬ1秒前まで
やれる可能性があるので、
音楽とか絵とかってずっと長い坂を
登るクライマーみたいなもんかも
知れないな。と思ったな。
ま、標高さえわかんないんだけどね。

日曜、外に出ると夕暮れで中途半端な
田舎町の空が少し紫がかっていた。

2020/6/20-2020/6/22

土曜は朝起きて、即出発。
防府へ。

鈍行の車窓から

というのも、年末に両親は
ipadを購入したのだが、
外でも使うというので、
simが入るやつを購入し、
月々も6GBとほどほどに
使えるやつにしておいたので、
充分だろうと思っていたのだが、
どうも10日程度で6GBを
消費し、そのたびに
「動画が見れなくなった」と
クレームを入れてくるので、
何をそんなに観ているのだ?と
思っていたら、「競輪」だった。
防府には競輪場があり、
ギャンブルの一つとして
競輪は割と盛んだと思う。
その競輪の生放送を
うちのメイジ(父)は
毎日毎日飽くことなく
観ていた。
「あ、たまにYouTubeも見るで」
と言っていた。
こっちも動画か…。
それは10日で6GB消費するな。。
更にそれを家の外で
観ているのか?競輪場に行って
生放送観てんのか?それなら
目で観ろ。目で。
と思っていたら、メイジ(父)は
家でwi-fi圏内でsimの容量を
使って競輪を観ていた。

これはwi-fi繋いだほうが
いいと思い、オンラインで
指示してwi-fiを繋ぐことを
試みたのだが、
70歳のPC初心者にwi-fiを
設定させるということは、
料理初心者に和食作ってみろ
というのと同じような感じ
なんだろう。
思考が拒否反応を起こしてて、
想像ができない。
設定画面のキャプチャや
そこまでの遷移画面を
送ったりしてみても、
バージョンなんかで少し
画面が違うともう無理だ。
多分、根っこの部分が
理解できてなくて、
点の作業だけするように
なってしまうから、
想像することを止めてしまう。

ま、あとwi-fiのPWを
よく覚えていなかったので、
運よく画面に辿り着いて、
入力してもPWが違う懸念が
あったので、これは
帰ったほうが早いと思い、
朝から防府へGO

横川駅から鈍行。
車中は車中で観ようと
ローカルにダウンロードしていた
「電脳コイル」をずっと観ていた。
家人は「座王」を
ずっと観ていた。

美味。しかし蓋がとても開けにくい。

11時半ごろ、防府に着。
家人が土産を
気にするので、防府駅の
構内で、自分が喰いたいから
外郎を買った。

で、帰宅後メシを喰い、
設定。数分で終わる。
良かった。良かった。

その後、防府に出来たと
言われていたスターバックスを
観に行って、写真を撮った。
満足。満足。

帰りに防府駅で
体育会系のスポーツ部に
所属しているであろう
女子高生がジャージを着て、
チャリに乗り、嬉しそうに
スターバックスコーヒーを
飲んでいた。
そうそう、俺が見たかったのは
これだ!という景色が
観れたので、満足気に
帰宅。

夕方17時頃に家に着き、
そこからまた電脳コイルを観る。

結局観終わったのは、
日曜の午前中だったけど、
面白かった。
ミチコさんというネーミングだけは
気になったけど、いちいち設定が
効いてて、大きなお友達には
満足度が高そうな作品だなと
思った。小さいお友達は
もう少し大きくなってから
見直すと、「ははーん」と
なるようなガンダムみたいな
やり方だな。と思うと、合点が
いった。長く愛される作品という
のは、こういうテンプレートで
作られているのかもしれない。
結果、メガマスには何か
制裁的なものはあったのだろうか?

日曜は電脳コイルを観終わった後、
飯を食い、家人と
「弱虫ペダル」を視聴スタート。
面白い!弱虫ペダル。
ぐいぐいと12話くらい観た後で、
迷い家へ。
今日はいっきさんとうえのくんと
呑み。と思ってたら、都合10人
くらい集まっての「久しぶり!」の
会。faceappで女性化したS氏が
ビッチ風な容姿になってて、
よかった。
あとはバンドの話をよくした。

S氏はすするように酒を呑む

家に帰ると、22話まで視聴したと
いう家人が木偶のように寝ていた。
追いつくべく観始めたが、15話くらいで
就寝。

月曜、本日は免許更新と
マイナンバーカードを取得する。

そういえば、いつも有給とる
ときに「頂戴する」っていう
言葉を使う文化圏にいるんだけど、
世の中、そんなもんなんだろうか?
「頂戴」ってこちらは地面に
正座してて、高い位置の御簾の
向こうから殿様が「これを与えて
つかわす。喜べ、民よ。ほほほ」
「はっ!殿、ありがたき幸せ!」
みたいなイメージがあるよね。

閑話休題

元々、免許更新はチャリで行こうと
思ってたけど、昨日からの弱虫ペダルの
影響が即出て「ちょっと、ヒルクライム
してくる」と言い残し、出発。
家から10数キロ、ペダルを廻して
免許センターへ。免許センター手前の
激坂を小野田坂道(=弱虫ペダルの主人公ね)
よろしく、鼻歌とともに登ろうかと
思っていたけど、
ゴール手前数百メートルの地点で
腰に違和感が…
多分、これ以上無理にペダルを
廻すと「年寄りの冷や水」と
嘲笑されることになる
事態を招くと瞬間的に察知し、
下車。残りの数百メートルを
チャリをついて、免許センターへ。

免許の更新なのに、チャリで
来るようなやつはいないのだろうな。
チャリは全然止まっていなかった。
ま、場所も車やバイクで来ることを
前提にしてるような場所にあるしね。

朝8時に出て9時過ぎについたのに、
大行列。月曜の9時からすごいな。
という人数。
俺の心の中のリトル百合子が「ピッ!
密です!」とたびたび言っていた。
そして、俺一人だけヒルクライムの
クライマー気取りでチャリ漕いでるので
行列で唯一一人だけ大汗でタオルで
身体を拭いている。
皆の心の中のリトル警察が「ピッ!
不審者です!あれ、不審者です」と
言っていたことであろう。

そしてスムーズに警察官僚の
天下りのお小遣いになるであろう
交通協会?へ払う金を断固拒否。
しかし更新料と講演料みたいなもので
3000円はきっちり取られた。
ま、効率化したら数人で出来そうな
作業を数十人でやってるから
人件費がかかるのであろう。
効率化したら、人件費浮くけど、
失業率、上がるしね。
公的組織はみんな台詞棒読みみたいな
喋り方をするな。と思った。

30分の更新が終了後、帰宅。
帰りは坂道。
ブレーキの調整をしてから
下ったけど、かなり急な坂だった。

家に帰ると、家人が
最近始めたというエアロビを
していた。YouTubeをTVに
映しながらしてるんだけど、
ちょうど画面に「地獄」と
書いてあった。

家でシャワーを浴びて、
即、中区区役所に
マイナンバーカードを
取りに行こうと思っていたのだが、
シャワーを浴びて、
ソファーに座るとダメだ。
弱虫ペダルの続きを観ていた。
インターハイのスタート手前まで
視聴して、区役所へ。
外は夏だった。

区役所ではスムーズに
受け渡しは完了したけど、
防府に帰ったときに
両親ができない!と言っていた
マイナポイントの話を聞いたら、
台詞みたいな言い回しで
マイナポイントの登録などは
手伝ってもらえない旨が
伝えられた。
本当にマイナポイントは
クソシステムだな。
ハードルが高い。
まずはマイナンバーカードが
必要。その後、アプリで
登録が可能とあるが、これが
曲者。NFCのカードリーダー
機能がないと使えない。
で、区役所にカードリーダー
置いてないのか?と尋ねた
けど「ねぇ」とのこと。
PCでも出来るというけど、
その場合もカードリーダーは必須。
あと、PCはIEしか使えないとか
いつの時代だ。バカ。という
仕様で泣けてくる。
金取る時は迅速にスムーズなくせに
金払うときはいろんな手段を
使って妨害してくるな。この国は。
という印象。

とりあえずマイナンバーカードだけ
持って帰宅。給付金をネットで
登録しようと思って申請したのだけれども、
もちろんマイナンバーカードの連絡は
郵送で申請した後に届いたので、
最早無用の長物だ。

帰宅後、昨日の夜に作っていた
カレーを温めて食す。
カレーは作りたてと
一度冷やした後では
前に出てくる香辛料が全く違うと
思う。一度冷やしたほうが
シード系の香りは立つような
気がしている。

その後、弱虫ペダルの
初日終了まで観てたら、
家人帰宅。
家人帰宅後、
就寝。

家人はその後、
初日終了まで視聴して
寝たらしい。

2020/06/13-2020/06/14

土曜、朝5時ごろ起床。
金曜はおそらく22時ごろに寝たはずだ。
老化がグングンに進んでいることを
肌で感じながら、起床。

起床後、珈琲を入れようと
思ったら、牛乳がない。
ブラックにしてズビビと飲みながら
探偵ナイトスクープ。

・宝塚男役みたいなイルカの調教師
に憧れるゆりやんみたいなおばさん
・エロジジイの新競技
・エロい感じの主婦の蛇を探す
の3本

どれも面白いなぁ。
流石、探偵ナイトスクープだ。
と思いながら、次に木曜の
アメトーーークを観る。
バラエティを熱く語るのって
いいよね。
個人的に有吉の壁は
猫男爵の恩返しだと思ってる。
ここには熱い想いや
深い感謝が埋まってるんだと
勝手に信じている。

ここまで観て、漸く7時過ぎ。
その後、かりそめ天国。
次々回くらいに
多目的トイレの話が
出るのかなぁ。と思うと
楽しみ。
最後はやっぱり笑いで
救ってあげるのだろうか?
笑いナシの突き放しでも
話題になるだろうし、
どっちなんだろうねぇ。
あえて、全く触れないって
こともありそうだな。
「触れたら、マジ説教に
なるんで止めます。」みたいな
感じで。
うーむ、楽しみ。

その後、Twitter眺めてたら、
面白いリズムがあったので、
寝ている家人にLINEを送っておく。
「これ、コピーしてくれ」という
メッセージと共に。
家人はまだ上向きで膝を立てて、
歯ぎしりをしていた。

そこから数十分後、
家人が起床。
起き抜けに難解?なリズムを
突きつけられても冷静。
冷静に「私はお前が思っているほど
ドラムは上手じゃねぇんだよぉ。」との
メッセージと共に送った動画の
音質の問題で「何をどう叩いて
いるのか、わからねぇ。」と
言い始め、「うーん、〇〇くんなら
分かるかもね」と早速、解析が
出来そうなドラマーの名前を
数人程度、上げはじめた。
恐らく自身で音を採るという
ことはもう諦めたご様子だ。

ということで、ウサギでもドラムを
叩いてくれているおっくんに
リズムの解析を依頼。
土曜の午前中なのに、おっくんは
実演動画まで送ってくれた。
実演動画と共に簡易版として
それっぽく聞こえる動画も
送ってくれたのだが、家人は
簡易版を集中的に観ていた。

朝の8時ごろになったので、
雨予想の天気だけど、
まだ降ってなかったので
本当は昨日購入するはずだった
タバコを買いにチャリで
十日市へ。

その前に家人が寝床から
「おい、段ボール捨ててこいや」
というので、段ボールを
廃棄してから出発した。
段ボールは山のようであった。

溢れかえるゴミの山、ま、別に泳がないけど。

何故に朝も早くからタバコが
切れているのかというと…
昨日、帰り道にまたS氏と
出会い、うんたらかんたらと
話をしながら、チャリを漕いでると
簡単にタバコを買い忘れたのだ。

無事、タバコを購入後、
いつものパン屋に
パンを買いに行く。
パン屋へ行く最中、
ドラクエウォークで
ベスキングがSを落として
くれた。パン屋から出ると、
反対車線にアームライオンの
確定がいたので、狩った。
Bだった。
なかなかいいではないか。
と思いつつ、帰宅。

帰宅後、家人にも
パンを与える。
家人はむしゃむしゃと
チーズのパンを
ダイエット中の体内に
注入していた。

そして本日のメイン
新年度から所属する組織内の
喫煙スペースが
屋根のない屋上に移され、
四季折々の気候の変化を楽しみながら、
喫煙を楽しむ仕様に変更となったので、
梅雨の時期は、傘をさしながら
喫煙をする。
これから夏の暑い日には
目玉焼きが焼けそうなベンチに
座り、喫煙し、台風の季節には
他所から飛んでくる障害物を
避けながら喫煙し、
冬は永久凍土のように
凍てつく氷とともに
喫煙をする。
ネイチャー。
ザ・ネイチャー。
レットイットビー。
死んじゃう。
と思いつつも、先日、
雨の日に屋内スリッパで喫煙をし、
濡れネズミで屋内の扉を開けると
最初に足を置くリノリウムっぽい
床に雨でツルッと転びそうに
なった。「あぶねぇ」と体勢を
立て直し、一歩踏み出すと、
またリノリウムの床に足をとられ、
転びそうになった。
老化が始まっているこの身体で
ネイチャーと共に喫煙をするという
行為は「死」がつきまとう。
そう考えた俺は滑らない履物を
探し始めた。
そして見つけた。
ワークマンの厨房靴。
大喜利のバカリズムくらい
すべらない靴。
無敵だ。優勝はしないかもだけど。
で、店舗を探すと
一番近くて宮島街道。
市電を乗り換えて約60分の距離だ。
ま、でも、予定もないし、
たまには市電の旅も良いだろうと
傘を一本もって出発。
家人に「お前もいくか?」と
問うと、「いかねぇ」とのことなので、
一人旅確定。

初老の喫煙時の命を守るであろう
厨房靴を求めて、出発。

途中、山口ブス伝説って隣県にも
影響あるのかな?って感じの女性が
割とイケメン風の彼氏に対して、
「なぜ雨が降りそうなのに出かけるのだ」
とぶーたれていた。
山口ブス伝説って隣県に派生するときは
性格にも影響が出るのか?
そして男はなぜ謝っているのだ?
山口ブス伝説の用事で
出かけているのだろう?井口へ。
謝るんじゃない。と勝手に
聞こえてきた内容を咀嚼し
理解して、山口ブス伝説に対して
憤慨したり、西広島の辺りは
変なベーシストが住んでたりするので、
何やら磁場が狂ってるんのか?
とかどうでもいい想像をしながら、
ドラクエウォークを黙々とやってた。

で、ワークマンの最寄り駅に到着。
そこから数分西へ歩く。
あった!ワークマン。
その隣に見覚えのある天下一品があった。
ピロティの駐車場で木偶になった
酔っぱらいを大人3人がかりで降ろした
天下一品。
隣のやくざ風のお兄さんに
「おい、そいつ大丈夫なのか?」と
心配してもらった天下一品。
その店だった。

ま、それは置いといて
人生初ワークマン。
雨なのに、お客さんがたくさん。
噂にきいてたワークマン。
すごいぞ。

お目当ての厨房靴を
見つけ、精算。
レヂのおばちゃんが
箱入るのか?との接客。
「いらねぇ」というと、
箱から靴だけ取り出して
ビニール袋に入れてくれた。
これって、現場とかで
何かが壊れたとかって時に
「箱なんかいらねぇよ。
中身の商品だけチャッと
くれよ。」というニーズに
応えた接客なんだろうなぁと
思うと、いいな。と思った。

その後、降り出した雨を
避けるように傘をさして、
駅まで戻ったけど、割に
濡れていた。

そして帰路。
ドラクエウォークで
ダークキングの出る時間帯
だったので、チャチャッと
討伐、するとSが…!
いやぁ、今日はついてるなぁ
と思いつつ、帰宅。

家ではTV番組を家人が
眺めていた。
家人は帰宅を確かめると
おもむろに洗濯や
洗い物を始めたように
みえたが、本人曰く、
ずっとやっていたとのこと。

その後は昼寝をしたり、
新しい曲の録音などをする。
録音はするけど、歌詞が
出来てないので困る。

困りながら寝る。

日曜。
起きてから有吉反省会や
TV千鳥などを観る。
そこからスーパードラッグに
買い物に出かけ、白髪染めや
牛乳を買う。
その後、電脳コイルを
数話見て昼寝。

昨日はほうじ茶チキン、
本日は山椒キーマのカレーを
作成。

この日は食欲旺盛で
パスタ
アイス×2
菓子×3
メロン
などをバクバクと食す。
相応の腹になり、
凹む。

そんなことをしていたら、
夜が来て、エロい料理研究家の
旦那さんがサバイバルをする番組を
観る。
野生な感じと知性がバランスよく
入り混じり、容貌も精悍な感じで
とてもTV向きなディレクターだなぁと
思って調べたら、プロデューサーだった。
にしてもすごいな。
でも、電池切れたらマジで
何もしないんだろうな。
動いてるときにそれくらい
エネルギー使ってるな。と
思って番組を楽しんだ。

番組終了後、裏番組で
録画しておいた99.9と
美食探偵を観て就寝。
小芝風花はやっぱりいいな。

2020/06/07-2020/06/08

今週末との関係性は0の写真

金曜の帰り道というか、
帰ろうと建物の階段を
下っている途中で、
S氏と遭遇。

S氏と書いとけば、知り合い以外に
誰のことを指すのか、
バレることはないので、
好きに書いていいだろうと
思っているので、
今回はS氏で話を
書き進めていこうと思う。

S氏とチャリにて帰路、
S氏が「今日から迷い家が
リニューアルだから、
ちょっとだけ行ってみようと
思うのだが…」と提案。

時間の概念は富裕層も
貧民も同じ概念の中で共通事項だと
思うのだが、「ちょっと」という
時間の概念は人によって違う。

僕はこの日、2か月ぶりの
スタジオがあったので、
「小一時間、19時半に家に
着くくらいの時間なら、
行こうかな?」と提案した。
すると、S氏は
「そんなに呑みませんよ。
一杯だけなんで19時には帰ります」
と、のたまった。
僕は昔から頭が働くところと
働かないところが
明確に分かれており、
金銭に関しては、全く頭が
働かないという悪癖がある。
財布の中に数万の金を入れてると
気が大きくなり、
ついついパチンコ屋に
赴き、財布の中の金額を全て
上納するという愚行をついつい
やってしまう。
しかしながら、
頭の働かない自分を
客観視はできるので、「そうだ、
金さえ持たなければいいのだ」と
いう結論の元、毎日昼飯代だけを
財布に入れて暮らすというスタイルを
長年保ってきた。賢い。
なので、
急な呑みの誘いは魅力的だが、
金がない。金がない旨を伝えると、
S氏が「大丈夫だ。俺が持っている」
と心強い返答をしてくれた。
その後、
迷い家はペイペイが使えることを
思い出し、家人に
「願います!ペイペイの補充、
願います!」とLINEし、数十分後に
5000円程度の電子マネーを手にした。

S氏とチャリのペダルを
漕ぎながら、迷い家へ向かう。
途中、S氏に「なぜ、
マウンテンバイクっぽい太いタイヤに
ロードバイクのハンドルを
つけているのだ?」
と、問うと「うん、つけてみたかった。
ただ、それだけだ。」と教えてくれた。
更に「そうそう、
このハンドルをつけるときに
自転車のカナガキに
取り付けをお願いしに
行ったら、
今と同様のことを言われ、
挙句、つけないほうがいい。
と言われたので、
別のチャリ屋でつけてもらったよ。」と
S氏は言っていた。
ま、悪路を走行できるタイヤに
スピード重視、
長時間運転を考慮した
ハンドルをつけたいという願いは
1日1万キロカロリーを摂取しながら、
痩せたいと願ってるというような
相反する願いみたいなもんだからな。
と思ったけど、
S氏の「つけてみたかった。
ただ、それだけだ」を論破するには
弱い。人の「やってみたい」
「こうしてみたい」
は、それぐらい力のある感情だな。と
改めて思った。

十日市くらいからは僕が
ハードコアの素養を持つバンドは
すごい好きなのに、純度の高い
ハードコアのバンドの魅力を今一つ
理解できていないのは、
自分の音楽的知性が
足りないことが原因だと思う。
というような持論を展開し、
最終的にこれまでの生活環境
の中に怒りの要素が少なく、
良くも悪くも中庸、中央値、
一般的なctrl+CとVでできそうな
暮らししかしていないから
ではないか?と思う。
結論をつけようとしたら、
S氏が「んな、こたぁない」と
言っていた。

で、迷い家着。

二人でカウンターへ座る。
一杯しか呑まないので、
カウンターくらいが丁度いい。
僕はハイボール、S氏はビール。
料理もいくつか注文し、
迷い家の改装され、新しく増えた
座敷のスペースを見ながら、
呑む。
目の前であーちゃんが
改装によって変更した皿の位置が
まだよく把握できていないのだ。と
少しあたふたしていた。
S氏は改装後、
カウンターの目の前に置かれた
TVをボーと見ていた。

さっきのハードコアの話の流れで
僕は良くも悪くも大多数と同じ経験を
積み重ねている。みたいな話をした。
法律、条令、校則、家庭内のルール、
うちは、どれも破ると地獄へ一直線と言わん
ばかりの教育だったし、小さい僕は
まだよく知らない世間や社会とは、
そういうもんなのだろう。
と鵜呑みにする子供だった。
今でも覚えてるエピソードで小学校の
校則で夏休みの間は12時~13時までは
家で待機。というルールがあった。
要は飯くってるから、遊びにいくな。
というルールだと思うのだけれども、
一度友達が12時半過ぎくらいに遊びに
来たことがあった。うちの母親は
友達に「ルールを守れ」と叱り、
僕も友達に対して、「うちの母親に
悪い友達だと思われないでくれ」と
いう願いがあった。
これが良いことなのか、
悪いことなのかは見方に
よって変わるので、
決着はつけないけど、
こういうことの
積み重ねで僕の基本は
出来ている。

だから、法律、条令、校則、
家庭内のルールを
破ることに対して恐れと憧れがある。
あ、殺人とかそういうのではない。
あと、破ることを目的にした行為に
憧れがあるわけでもない。
法律以外は自分で考えて、自分で
正しいと思うことを為し、
もしそれが間違っていれば謝るし、
間違っていないのならば、
ルールに規定があっても
ルールのほうが悪いと言い切れる。
そういうものに憧れがあるのだ。

みたいなことを思いながら、
S氏と話してて、一人
共通の友人でそういう校則や
ルールとは無縁な生活を送ってきた
T氏という人物がいるのだが、
「だから、僕はT氏の話を聞くのが
好きだ。自分が絶対経験していない話を
してくれるから」みたいな話を
していたら、迷い家の引き戸を
ガラッと開け、T氏が登場した。

「おぉ」とS氏と声をあげ、
ちょうど今、T氏の話をしていたよ。
と3人で呑みはじめた。

S氏を見ると、1杯のはずのビールが
3杯目になっており、時計を見ると、
19時15分くらいを指していた。

T氏から前に聞いていた話を
肴に、新しい話などを聞く。
話を聞くたびに
出会うタイミングが音楽絡みでよかった。
T氏の先輩でよかった。
と思う。
T氏の家から徒歩2分で着くはずの
中学校にヘッドライトを大量につけた
ベスパで登校していたという話の
ちょっと事実と違うところを教えて
もらったり、T氏は何もしていないけど、
チームメイトがちょっと全国ニュースに
登場したら、使用者責任みたいな内容で
未成年だったはずのT氏が署内で8000万
盗られる警察組織にお呼ばれした話など
の詳細を聞く。何度、聞いても面白い。
けして、良いことではないけど
同じ立場だったら、自分だったらできない
ことばかりなので、単純にすごいと思う。

そんなことをしていたら、19時半過ぎたので、
練習へ。と思い、精算してもらったら、
その段階でS氏はビールを5杯呑んでおり、
更にテーブルの上にはS氏用のハイボールが
置いてあった。
くぅ。

そこから家に帰り、練習へ。
2か月ぶりの練習は一杯といえども
酒が入っていたせいか、1曲歌うと疲れた。
2曲歌うと、椅子に座った。
うーむ、激鈍っている。
ま、また練習を積んでいくしかない。
6-7曲を通して、休憩。
休憩後は自粛中に作った新曲に着手。
そんなに複雑ではないと思うけど、
展開の中で一つ13拍か13.5拍を2回
弾くフレーズがあり、その回数を
メンバーが把握する前に久しぶりの
練習(2時間)は終了した。
終了後、楽器を片付けていると、
スタジオのドアが開き、
迷い家で別れたはずのS氏とT氏が
入ってきた。
S氏は迷い家で別れたときより、
明らかに酔いが加速していたし、
なにより安佐南区の道端で言っていた
「一杯だけ」
「19時には帰る」
はどこに行ったのだ?

T氏によると、「S氏が急に牡蠣が
喰いたいというので、知り合いの店に
連れて行って、カキフライを喰わせた。
美味かったよね?」

「うん」と虚ろな目で
S氏は言っていた。
おそらく条件反射みたいなもので
「うん」と言ってはいるものの、
おそらくS氏は味は酔ってて、
あんまり分かっていない。

続けて、T氏が
「食べ終わった後に
練習覗いてみようぜ。と
相成ってここに来たけど、
もう終わってたわ」と
言った。

S氏は酔ってにやにやしていた。

せっかくまた揃ったので、
僕は重いギターを抱えたまま、
rootzへと流れた。
rootzで酔ったS氏は
ハイボールを奢ってくれた。
覚えているのだろうか?

rootzで尽きぬ話をして
0時前に解散。
僕はなぜか膝に
大量の乳酸が溜まっていた。
曲げてたら痛いと
痺れるの真ん中くらいの
感覚。

S氏が「麺が喰いたい。
喰いたい」というので、
付き合ってあげることにした。

T氏は心に春が来たように
颯爽とチャリに乗って
帰っていった。

金曜がめちゃ長い。

土曜、日曜は
ほぼほぼステイホーム。
久しぶりの練習が
初老夫婦の体力を
グングンに奪っていた模様。

2020/05/30-2020/05/31

金曜の夕方に家に帰って以降、
ずっと動画にテロップを入れたり、
動画を書き出したり、修正したり、
ラジバンダリしていた。

0時を超える前に準備完了。
youtubeにアップして
諸々の連絡先へ動画の完成を連絡。

で、完成したのがこちら

「予感」

映画『君がいる、いた、そんな時。』
主題歌「予感」の映像です。

金曜が公開だったので、金曜に
間に合わせたいな。と思ったものの
金曜の23時半くらいにアップが
終わったので、間に合うと言えば
間に合ったけど、思ってたのと
違うた。

完成後、監督に「何かのタイミング
と併せたほうがよいかと思うので、
横川シネマの公開の日に動画公開
というのは、どんなでしょう?」と
アイデアをもらったのだけれど、
これは即答で「NO」とさせていただいた。
「即出し」します。と…

思い起こせば1年前、この曲は
音源は完成していた。この段階で
映画の先行宣伝として音源を
公開したいという希望があったの
ですが、「あくまで映画と一緒」
という監督の意向に添い、
外部に出すことはなかった。
しかし、それで納得いくような
メンバーは揃っていなかった。。
「なんでや!」「出したほうが
絶対ええやろうがい!」
「おおぅ!」と
LINE上で猛るメンバーに
「気持ちはわかるけどね、
これ映画の音楽じゃけぇね」と
徒手空拳の説得をし、あとは
怒りが過ぎるのを時間先輩に
任せたりしていたので、
今、このタイミングで「来週まで
動画の公開を待って」という
ことは絶対メンバーに言えない。
というのは直感していた。

監督には申し訳ないけど、
ここは「即出し」とさせて
いただいた。

ま、ここまでメンバーが
猛っていたのも、この曲は
評価されるに足る曲だと
僕らは自信があった。
映画という世界の中で
音楽に興味のない人が聞いても
音楽にこだわりが強い人が聞いても
誰が聞いてもこの曲の伝えたい
ことは絶対伝わるという
自信があった。
自信があったので、メンバーは
早く世間という評価のテーブルに
乗せたかったし、評価のテーブルに
乗ることで映画の宣伝に貢献する
と思っていたと思う。
※わがままな人間の集まりなので、
正直、当時はええ曲作ったのになんで
待たんといけんのかい!が僕も含めた
メンバー全員の感情の98%を
占めていたと思われる。

そう、映画のための音楽だと
お願いされ、録音のための
費用も出していただき、「映画のため」
「映画のため」と思いながら
作ったとしても僕らはダメだ。
映画の中では、ただの1パーツである
曲にすべてを費やし、その曲の中で
僕らは結論を出そうとするし、結論が
出るまで、ほぼ曲のことしか考えてない。
ほんと団体競技が向いていない。
ま、だからこそこういう曲が
できたと思うのだけれど。

これがそもそもの依頼になった動画
ウサギの「左脳」を歌うオカダノリコ

数年前にこの動画を
観た監督さんから
映画の主題歌を
作ってほしい。
ボーカルは
オカダノリコにお願いしたい。
とメールをもらった依頼が
漸く終わった。
よかった。よかった。

オカダノリコにボーカルを
断られたり、OKもらったり、
ヲルガン座でkneeeeeeくんを
誘って巻き込んだり、
喫茶店で打ち合わせをしたり、
歌詞にいろんな視点や
自分たちの経験の世界線を
入れ込もうとしたら、
「よし、完成!」とした
あとも歌詞を弄ったり、
弄ろうとしたり、ウサギと
違うので変拍子やリフを
やめようと話して、変拍子や
リフをやめたら、ギタークソ暇
じゃん。って思ったり、リズムが
単純で大丈夫かいな?って思ったり、
でも、全部が単純でシンプルだから
オカダボイスが前に出るから
良いな。と思ったり、足首を
ダニに刺されたり、思いの外
刺されたところが大きくなって
GW中に病院行こうと思ったら、
uberのアプリで無料でタクシー
乗れたり、録音後、編集時に
つついくんが音質に異常に
拘ったり、オカダノリコも
私は満足していないぞ。
歌い直したいぞ。臭を出してたり、
音質も歌い直しも今の素材で
できることしかやれないぞ。
※いま、思えば時間は潤沢に
あったが、当時は公開が
もっと早くを予定されてた。
これが今のMAXだからね。
みたいなことを言ってみたり、
いろんなことを言って言われて
ハブててみたりしたけど、
この曲はいい曲だ。

絶対、映画の良い武器になる。

で、土曜の朝方に就寝。

朝方に寝ても朝が早いのが老いの証拠。
朝には目が覚めた。
そこから歯医者へ。
定期メンテナンス。
スムーズに終了。
3年ぶりくらいに来院したときに
3年前は事務だった娘が治療現場にいて
先生から「いろいろ変わっとるじゃろ?
この子、歯科衛生士に云々」て聞いた気が
してて、そこからずっと気になってることが
ひとつあったが、この日解決した。
気になってたことは、事務→現場に
いった娘は治療の機械を使わない。
歯科衛生士になっても数年は現場経験と
いおうか、会計士みたいに現場で
何年とかの経験を積まないと、
正式な資格がとれず、機械も
触れないのか?または
治療機械は別試験?
そもそも俺の聞き違いで
歯科衛生士ではない?
と想像を毎回するものの、
聞かずに帰っていた。
ネットで調べればいいのだけれども
チャリを漕いで、家に帰る頃には
忘れている興味だったため、
調べずにここまで来たわけだが、
本日それが瓦解した。

あの娘は歯科衛生士ではなかった。

そうか。そうか。
あのとき、先生は
「いろいろ変わっとるじゃろ?
この子、歯科衛生士になろうと
しとるんじゃ。」と、
言ったのであろう。

歯医者終了後、帰宅
昼近くに近所のうどん屋へ。
サキチヨが「あそこは
ペイペイ使えるから、
ペイペイ入れてくけ、
ちょっと待ってや」と
玄関先に言われたのだが、
うどん屋で支払いをしようと
するとペイペイと思っていたものが
auペイでサキチヨは現金で
支払いをしていた。
「くぅ」という顔をしていた。

うどん喰ったら昼寝。
この昼寝が思いの外長くて、
土曜のほぼ日曜の朝、
4時前くらいまで寝れずに
ぼー、としていた。

それでも日曜の8時には起床。
土曜の0時前に寝たはずの
サキチヨは9時を超えても
まだ高いびきをかいていた。

9時過ぎに起きたサキチヨは
「良い牛乳があるから
プリンを作る」と言い、
プリンを作り始めたものの
牛乳の量が多いのか、
「おい、プリンが固まらねぇ」
と8回くらい言っていた。
よくわかんないけど、茶碗蒸し
みたいなプリンと折り合いを
つけたところで、散歩へ。

今日は西広島のほうへ向かう。
サキチヨが家を出て、
3分くらい元気に手を
振っていたので、「どうせ
疲れるからやめたほうがいいぞ」と
教えてあげたら、素直に従った。

割に元気に歩き、西広島に到着。
空は曇りだった。
西広は曇りがよく似合う。
前まで地域の小さいスーパーみたい
だったとこが、公演になって
「KOI PARK」と書いてあった。
駅前の曇天の下、一組のカップルと
一組の家族がどんよりしていた。

それでは聴いてください。wave of mutilation(波)で…

更に歩いてブックオフへ。
西村京太郎の昔の作品、
有名作品を読んでみようと
探したけど、なかった。

そこから2号線まで
歩いてたら、台湾料理夏という
お店を発見。入店。
カウンターと個室2、3の店内。
目を凝らすとカウンターと個室
それぞれにヤンキー漫画が
配置されている。素敵。
個室の片方は田中宏の
「女神のなんとか」だと思う。
背表紙が水色のやつ。
そういえば
カープと田中宏と
お好み焼きって
ザ・広島感だな。
と、どれかを見るたびに思う。

で、そこでチキンという
ヤンキー漫画の1巻を読む。
読んでたら、ラーメンと
半チャーハンのセットが登場。
喰う。
美味い。特にチャーハン。
好き。

腹を満たして帰宅。

帰宅後、素敵な選TAXIを
見る。数話見たところで
本寝。本格的に睡眠を
はじめ、起きたら月曜だった。