2020/1/17-2020/1/19

金曜は夜、鍋を喰いに
タナトリハウスへ。
キムチ鍋を喰う。

どうも僕は鍋の一般常識が
人と違うらしい。
個人的には鍋であろうと、
焼肉だろうと、
白飯と並走して走りたいと
常々願っている。

しかしながら、鍋の際は
白飯との並走は許されず、

“鍋→締めの雑炊”

というタスキリレーが
一般常識とされている。
不思議だ。

通常時は白飯を中心に
一汁三菜をバランス良く
喰え。と教えられていたが、
鍋だけは、一汁三菜のあとに
白飯登場だ。

百歩譲って、良い出汁が
鍋で出るんで、その後に
雑炊を喰うのが良い。
ということにしよう。

しかし、それが鍋のときに
白飯と並走してはならない
理由にはならないだろう。

と、意見したら、
キムチ鍋に餅を入れてくれた。

その後、横川へ
ハイボールを2杯呑む。
面白い話は何回聞いても
面白いし、話すたびに
余分なものが削ぎ落されるので
旨味だけが残るな。

で、家に帰り就寝。

土曜は7時半ごろ起床。
ちょうど家の辺りが
はぐれメタルの巣の端に
当たってて、はぐれメタルを
大量に狩る。
レベルがそこそこあがる。
ドラクエウォークのね。

起きてTVを観てたら
知らぬ間にサキチヨさんも
起きてて、起きて2分後に
Xjapan Toshiの「紅だー」
というところだけを集めた
ニッチな掛け声集の動画を
ニヤニヤしながら観ていた。
そして、布団の中で
「紅だー!」の練習を
していた。

この日のサキチヨさんは
服の展示会に行くので
早々に準備を始めた。
風呂に入り、化粧をし、
高級な服に身を包んでいた。
一緒に展示会に行くことに
なっていたので、適当に
キレイめな服を着て、
上着に革ジャンでも
羽織っていこうと、
革ジャンを着たら、
「今日はそれじゃない」
とサキチヨさんから指摘が
入った。
渋々、ジャケットを着た。
髪をほどいて、
ジャケット着てたら
「あおり運転の申し子」
見取り図のでっかいほうみたいな
風体になっていた。

見取り図ファッションに
身を包み、バスででかけた。

会場は袋町小学校の隣の
なんかの文化会館的なところ。

1階に展示があったので、
展示を眺めてたら、
展示内容が日本的ではなく、
注目されるとなかなかに問題を
引き起こしそうな感じだった。

で、服の展示会。
というか試着会だな。
ネット販売しかないので、
試着の機会を設けるという
会だった。

システム的に
1、着てきた服

2、試着

3、試着したまま他の服を探す

4、2と3を繰り返し

5、着てきた服
なので、次にこれを試着したいと
思っても誰かが着てたら、
お目当ての服が着れない。
が、今、自分が着てる服も
誰かが着たい服の可能性大。

というなかなか難儀な
システムだった。

ただ全員同じブランドの
服を着てるので、そのブランドが
出したいと思っているであろう
世界感は味わえた。
勝手なイメージで、
進撃の巨人の世界感に合う
洋服だなぁと思った。

試着後、サンモールの蓬莱で
天津飯を喰う。
帰りにミスドでドーナツ買おうと
思ったら人がドーナツ状に円を
作るほどの行列だったので、
購入を断念。

よく肥えた野良を発見したりもする。

月天心という菓子屋で
どらやきといもの菓子を買う。
ついでにオカシモで
チョコバナナロールを買う。

大量の糖分と高カロリーを
腹に納め、カレーを食って就寝。

オクラと水菜のキーマカレー

日曜、
この日も割と早起きで
TVつけたら、僕らの時代をしてた。
Boomの息子が出てた。
俳優だった。
君に会いにいくよ~
君に会いにいくよぉ~
から20数年。
会いに行った君との子が
TVに出ていた。
自分も歳をとったな。
と思った。

この日は夕方から
亀ちゃんとはっしーが来て
鍋をすると聞いてたので、
掃除をしようと思ったら、
「まだ早い」
「待て」
とのことで掃除機をかけるのを
待つ。

ワイドナショーを観て、
未来モンスターの
ロボット甲子園的なものを
観終わったくらいから
掃除機。

掃除機をかけるときは
いつもゴミ捨てからだ。
そしていつも大量に
ゴミが溜まっている。
サキチヨさんに問い合わせると、
ランプがついたら
わたしはゴミを捨てている。
と証言。
証言の現実性は乏しいものの
反論する証拠もないので、
スルー。

で、掃除機。

その後、アマゾンで
ずっとhiphopのチャンネルを聞いてた。

途中から脱サラで
飛田新地の親方になった人の
自叙伝みたいな本を読んだ。
知らない世界を垣間見れるのは
やはり面白い。
本っていいな。
文字っていいな。
と思う。

15時過ぎに亀ちゃん、
16時過ぎにはっしーが来て、
鍋。

トマト鍋だった。
もちろん鍋と一緒に
白飯は出てこなかった。

鍋を喰ったあとに
延々とユーチューブを
観ていた。

はっしーが
「私、1年に1回くらい
高橋由美子の”友達でいいから”を聴くよ」
というのが振り返ってみると、
なかなか衝撃的な発言だな。
と思う。

そして、亀ちゃんはビジュアル全般を
はっしーは、スパークスゴーゴーを
それぞれ動画や脇のエピソードを
紹介してくれた。

こうして夜は更けていくのであった。