大学の頃から、憧れてたpanicsmileの吉田さんの家に泊まる日が来るとはという感無量の気持ちと酔いの勢いもあり、記念撮影していただきました。
いやぁ、大学生の僕に教えてあげたい。本当にバンドやってて良かった。という気持ちが満タンです。