休みの終わり。
今日は木村くんの「と或る」を見に行きました。初めての「と或る」でしたが、首都首切のときとは違うアプローチでなるほど!と思うとことか、首都首切のような自由な感じを踏襲してるとこなどがあり、ふむふむと研究しながら見させてもらいました。
あと、北九州のノンフィクションというバンドさんの音圧というか音作りがとてもよかった。ああいうバンドの音作りができればいいだろうなーと思いました。スタイルのいい女性と同じで出るとこがガッとでて引っ込むとこは引っ込んでって感じ笑。
あと、写真は休みの終わりの絶望感を出した予定です。