田舎者が10/1にありますよ。

どうもお疲れ様です。
ウサギバニーボーイ略してギバちゃんです。おかげさまでCDも無事発売され、広島や山口や福山や東京でレコ発とついたライヴを毎週させていただいております。

まぁ、ツアーみたいなものがないのでライヴ=レコ発として次のアルバムが出るまでは扱ってもらえればいつでも特別感があっていいかなと思っています。

で、10/1に企画やりますんで、その紹介です。今回は京都からキツネの嫁入りのマドナシくんが出演してくれます。
マドナシくんの歌は歌詞とメロディで何か時代や世界を超えた風景を魅せてくれるなぁと思っています。そんな歌を広島のみんなに観てもらえるのは嬉しい限りです。
あと、僕らの京都の常宿は安齋くんの家ですが、ウサギのメンバーでもあるイズミさんの常宿がマドナシくん家だったと思います。
その辺も縁がありますな笑。

このマドナシくんの歌をお迎えするのは、
オカタノリコ+イモトユウスケ
知ったかブリリアント
の僕が広島で知っているトップレベルの歌姫です。共通する特徴としては、とても凄い人たちなのに思考がネガティブです笑。
天才とはネガティブなんでしょうかね?
まぁ僕が自信家で凡庸なんで、真理かも知れませんね。

あと広島の芸術、スピーカー兄さんと広島鬼殺し、ミカカとアカノタニン兄さんです。そういやこの歳になると兄さん方に囲まれるライヴってのもそうそうないので、しっかり勉強させていただこうと思います。

最近、音楽は人生を表すなぁと思っています。スピーカー兄さんもミカカとアカノタニン兄さんもライヴを観るとどんなふうに生きてきたのかが、なんとなく伝わるんですよ。

是非、音楽との付き合い方が売れると売れないしかないのではないかという固定概念を持ってるような人に観てもらいたいですが、ま、そういう人たちが見に来ることはほぼないと思いますので、若くてまだ音楽の可能性を探ったり、模索してる子たちが迷い込んでくることに期待してます。

なので、高校生は500円、大学生は1000円と参加しやすい金額を設けております。
ま、一般の方は2000円なんですがね。

「続ける」という行為はなかなか凄いんです。
磨り減らされることばかりの中で何かを続けるってことは好きだけでは難しいんです。時には自らの力で捻り出したり、時には奪うような勢いを意志を持ってやって、ようやく「続ける」を手に入れることもあるんです。

そんな意志ばかりが集まっとる「田舎者」
よろしくお願いします。

10/1広島rootzでお会いしましょう。

では!