2018/10/08角島ジャミン~移動、そして出発~

金曜の夜のライブの疲れを睡眠で癒して起床。ライブ後そのまま家に泊まっていただいたscreamingcarshowのお二人と近くのラーメン屋へ。ひと昔前に惜しまれながら閉店を迎えたはずの名店が復活?暖簾分け?の店舗。できたばっかりの頃は人があんまりいなかったのに、今は開店すぐから行列を作る人気店。確かに人が少ないころから行ってた僕はすっかり虜で週に1回は食いにいってしまう。みんなそんな感じなんだろうな。

で、ラーメンを食しscreamingcarshowのお二人は台風の余波を心配しながら萩へ向かった。家に帰った僕は前日録画しておいたアメトーーークを観る。踊りおどれない芸人みたいなコーナーで目の端でサキチヨさんが一緒に踊りを踊っていた。なぜかめちゃくちゃ笑顔で踊りを踊っており、「おい、どうした?」と言うと、「おう、踊り楽しいぜ」とのこと。次の日に筋肉痛になったそう。

で、家でウダウダしてたら15時半過ぎ。出発。今日は明日から開催される角島ジャミンに前入りするために防府へ移動。本当は日曜の朝に行こうと思ってたのですが、連れて行ってもらうshiNmmのメンバーが朝8時に防府を出発するというので、じゃ、土曜の夜からって感じになっての移動。

横川駅に着くと、あんまり台風の影響がないと思っていたJRが多大な影響。いつ何がくるのかわからない。しかもあんま情報を放送してくれない。とてもイライラする。前の豪雨の影響で鈍行だとスムーズに防府まで行けそうにないので新幹線にしようと思い立ち、広島駅へ。いつ出発するかわかんない広島行の電車内でイライラしてると、「今、入ってきた電車のほうが先に広島駅に行くで」との放送で違うホームへダッシュ。なんや!くそ。と思いながら階段を上り下りしてようやく広島駅へ。最初鈍行でいくつもりだったので新幹線の特急券を買い、乗車券も新幹線用に変えてもらうべく、みどりの窓口へ。やはり大行列。もうイライラしかしない。しかし、僕よりイライラしてるおっさんやおばさんがたくさんいたので、なんとか自我を保つ。念願の新幹線の切符を手に入れホームへ向かうと偶然新幹線が出発前。乗り込むと即出発。やったー。徳山まで順調に新幹線で到着し、そこから鈍行で防府へ。と思っていると鈍行は今日一日中止まってるとのこと。おや、今日は一日中、山陽本線って動かねぇのかな?と思ったら運よく今から復旧とのことで車内で待ち。ここから30分以上待つ。途中、キレたおっさんが車掌につっかかってた。おっさん気持ちはわかる。けど、ここは我慢だ。と心の中で言い聞かす。しかし、おっさんプンプン。けど、車掌が終始そっけない塩対応でおっさんはしぶしぶ諦めてた。

ようやく徳山出発。約束の19時は過ぎるのが確実。いきなり詫びの連絡を入れる。

19時半ごろようやく防府に到着。shiNmmのみんなと焼き肉。防府に行くときまったとき、焼き肉食いたいと言ったら、即さないさんが予約してくれたとのことでありがたいなぁと思っていたら、さないさんは予約を忘れていて当日にまごめちゃんが予約してくれたとゆかみりやが言っていた。

焼き肉を食い終わり、ゆかみりや宅へまごめちゃんと移動。さないさんは家に荷物を取りに帰ってからの合流。学くんは明日の入りが早いとのことで帰宅。ゆかみりやの家に着くと、前まで家の中に大事に保管されてた高級自転車が玄関先に投げられていた。そして三人でウダウダしはじめる。ゆかみりやがギターを弾けというのでギターを弾く。途中1000の真理を弾いてたらまごめちゃんがオリジナルメロディで今日の感想を歌にしていた。まごめファンキーロックンロール。

その後、さないさんが合流し太鼓の達人をする。ゆかみりやがなぜか太鼓の達人専用の小さい太鼓を持っていた。太鼓の達人をひとしきり下手くそたちで興じたあとにウイニングイレブン開始。まごめちゃんがずっとウイイレのキャラクターがリアルで怖い。気持ち悪い。と言っていた。でも、PS4ってグラフィックすごいね。そしてゆかみりや以外誰もやり方をしらないサッカーゲームスタート。下手くそ同士で白熱。最終的に僕とまごめちゃんの試合を観てたさないさんが「おぉぉぉぉ!」とゴール前の攻防で興奮していた。

明日は朝が早いので、寝るぞ!と思いつつ犬夜叉を最初から読み始めて3巻くらいで寝た。そして7時過ぎに起床。もちろん誰も起きていない。定期的に鳴る嫌な音色の目覚まし時計。それを器用に3秒程度で止める三人。だれも起きない。しょうがないのでとりあえずタバコでも吸うかとタバコを吸っていたら、目覚ましを止めるタイミングで薄目のさないさんが僕を見て驚嘆の声を上げ起床。その驚嘆した声でまごめちゃん起床。さて、あと一人。強敵ゆかみりや。

ベッドの上にあったパンダの人形に太鼓の達人のバチを持たせて、太鼓を叩きながら、ジッタリンジンの夏休みを僕が熱唱するもゆかみりやは1ミリ程度しか動かない。次にパンダの人形を使ってオリジナル人形劇を披露するも起きない。最終的には手を引っ張って無理やり身体を起こす。でも、起きずにまた寝る。また手を引っ張って起こすを繰り返してたら7時50分。8時に出発はもはや無理。ま、7時半の段階で諦めてましたけどね。そこからゆかみりやたちは焦ることなく化粧。さないさんは学くんから飯買ってきてくれ。それと蚊が多いから虫よけスプレーあったほうがいいよ。というお願いと情報を得ていたが、マツエクの話と化粧をしていた。で、玄関を開けて外に出たのが8時過ぎ。そこからまごめちゃんの布団を車に入れたりなんだりでようやく出発したのが8時20分。しかし、誰も焦らない。これぞshiNmm。助手席でさないさんのギターとリュックを抱えて出発です。

続く。

広島の想い出
「田舎者」
#kthemusicgirl
#loolowningenandthefareastidiots
#キツネの嫁入り
#shiNmm
#迷い家

今日は広島です。
スパイダーです。
動画は昨日のアイスのチョコが服についてしまい、困ったので服を吸っているオーノです。
みんなスパイダー来てね。
#田舎者
#ウサギバニーボーイ
#キツネの嫁入り
#ルロウズ
#kthemusicgirl
#shiNmm

さっきの動画のモンスターたちがシンミリモンスターファーム飼育長の学くんに連れられるとこんなに素晴らしい仕事をします。
グッドミュージック。
#シンミリメートル
#shiNmm

2/25

image

朝、起きるのが少し遅くて8時半前。そこから準備して9時になんちょんがお迎えにくる。遠目に見るとなんちょんは痩せた。多分近くで見ても痩せている。でも、玉ちゃんのほうが減体重が多いらしく「玉石はすごいですよ」と言っていた。

そこからかんなちゃんを迎えに行き、一路小谷SAへ。小谷は十何年か前に犯罪で話題になったSAだが、十何年か経つと流石に日常を保っている。なぜSAかというと今日はここでshiNmm(シンミリメートル以下シンミリ)と合流して京都へ行くのだ。

シンミリは山口のバンドでどうやって知り合ったかは忘れたけど、才能あふれる学くん、クレイジー操り人形1さないさん、クレイジー操り人形2ゆかみりや、物静かな常識人ゆきさんで構成される山口を代表するバンドだと僕は思っている。

合流早々にクレイジー操り人形1と2は元気だった。強烈に元気だった。出会って4秒でもう十分だった。が、そんなわけにはいかず、ウサギ号とシンミリ号で京都へ。

京都へはなんちょんが一人で運転。慣れたもんでチュイーンとグローリーへイン。14時ごろにはグローリーにインしてた。リハは16時ごろからだったが、今日の僕は京都でのミッションがあった。

ミッションその1「まどなしくんに教えてもらった担々麵屋で飯を食う。」

このお店が15時閉店だったので、シンミリもウサギも早起きして京都へ向かったのだ。期待度MAXで臨んだのですが、期待をゆうに超えてくる味に大満足。けして辛さだけで押してくる担々麵ではなく、まろやかな旨みの詰まったこだわりのスープ。そして関西では太麺が多いイメージだったけど、ふつう麺のちぢれ。これは中国地方の人間には食べやすい麺。関西だったら歯ごたえとかが少し物足りないかもしれないけど、スープを生かすためにもここはふつう麺がよいなあと勝手に思った。

三条商店街「匹十(ぴーと)」※旨そうに撮れずに申し訳ない。

image

セットでついてくる鶏肉の蒸し煮みたいなのも酸味が効いてて、美味。担々麵への集中力をリセットさせてくれる感じ。

食後はグローリーに帰り、リハ。シンミリのリハでゆかみりやのスネアの音が一般的なバンドは「ターン」って鳴るのに、「ボブ」って鳴っててこれで正解なのか?と思って本人に聞いたら「わかりませーん」って言ってた。まなぶくんに伝えると、まなぶくんがスネアのチューニングを始めた。流石クレイジー操り人形2。

ウサギも十分なリハをさせてもらって、次は

ミッションその2 「エフェクター会に参加」

atuisoの野田君とシゼンカイノオキテの佐野君のスタジオに参加。楽しい。人のギター弾くのもエフェクター試させてもらうのも実に楽しい。まなぶくんも参加して4人で遊んでた。あとから聞いたらなんちょんはこの時間を使って割と高めな銭湯に浸かりにいっていたそうだ。数十分後にあったら、すっきりした顔をしていた。スタジオにはABも配置されており、途中セッション大会というか誰かのリフに併せて遊ぶ時間があった。せっかくなので「5+6拍子で叩いて」とか「途中でオモテとウラが変わるの叩いて」とABにリクエストを出すも叶わず。AB曰く「atuisoには複雑なリズムないんで」と言ってたが、ABは変拍子しかない「ふつうのしあわせ」のドラムでもある。

そしてイベントスタート。流石は安齋君の組み合わせという感じ。ちょっと意地が悪いけど、抜群の組み合わせ。

※意地が悪いなぁと思ったところ。

シンミリの前がばけばけばー。ウサギの前がmegafauna。と遠征組の前に悉(ことごと)くハードルを上げてくる(笑)。

ライブの感想はそこにいたお客さんが感じたものがすべてなんで割愛。

ライブ終演後、グローリーでいろんな人と話して、お腹すいたのでラーメン屋まで出かける。途中、いい感じに酔って千鳥足で歩いていたミスタニスタのジョーくんに会ったので、一緒にラーメン行くか?と聞いたら行く!というので連れ立っていく。ラーメン屋までの道のりで急にクレイジー操り人形1のさないさんが「私の好きな食べ物のTOP3って知ってます」と聞かれたので「知らん」と言いつつも、さないさんの好きな食べ物TOP3クイズに参戦。カレーと言おうとしたその刹那、さないさんから「カレーが一番好きなんですけど、2位と3位当ててもらっていいですか?」と言われる。「ラーメン?」「ハンバーグ?」「すきやき?」ととりあえず子供が好きそうなものを言ってみるもハズレ。結果2位たこやき3位うどん。何故にそんなことを聞くのかと思ったら、ラーメン屋までの道すがらにたこ焼き屋があった。というのが理由だった。。そうそう、ジョー君にミスタニスタパーカーをもらった。ライブ後にもらってすぐ着替えさせてもらった。安齋君とお揃いとのこと。嬉しい顔をしたらいいのか、恥ずかしい顔をしたらいいのか、嫌がればいいのか考えてるうちにそのくだりが終わったので、多分ゼロの顔をしてたんだろうなぁと思う(笑)。

そしてラーメンを食し、安齋くんちに泊めてもらう。さないさんは寝顔を見られるのが苦痛とのことでうつ伏せで寝ていた。TVドラマで見る死体と同じ格好だった。ゆかみりやは

安齋君から窓の外に比叡山が見えると教えてもらったら、

深夜にも関わらず窓から比叡山を見ようとしていた。多分見えてないけど「うっすらみえますー」って言ってた。朝起きたらゆきさんが起きて準備をしてた。さないさんとゆかみりやは寝ていた。ゆかみりやは寝起きがとても悪いことをこないだのゆかみりやフェスで学ばせてもらったので、早めに覚醒させないといけないと思って、まなぶくんに相談してみた。すると、まなぶくんが「起こし方があるんですよ」と言って小声でゆかみりやに声をかけると起きた。ゆかみりや以外は2秒で起きるような地獄みたいな音の目覚ましがなっても起きず。しかもその地獄みたいな音を止めるにはゆかみりやの指紋認証が必要で必死に起こしても全く起きなかった”あの”ゆかみりやが起きた。さないさんは寝てたけど深夜に見れなかった比叡山を見ようとゆかみりやが少しカーテンを開けたら「あたし、光が苦手なんですよ~」とさないさんが起きた。

この日はシンミリと菅田くん(今回運転手)と嵐山へ。有名な書類送検案件の線路を見たり、月曜から夜ふかしでみた御髪神社を見つけて興奮した。御髪神社では菅田くんが絵馬を書いていた。絵馬の内容は見せてくれなかったけど、さないさんはそっと見てたらしい。嵐山でもゆかみりやはライブ放送してみたり、キャーキャー言ったり、人生フルスイングという日本酒を買って日本酒の匂いをさせながら、風流な京都の街並みを闊歩してた。さないさんもずっと何か意味のないことを喋ってた。

そして、帰路。車の中でもさないさんとゆかみりやは延々何かを喋ってた。ウサギでいうところのなんちょんとおおのが一緒に車に乗っている感じ。楽しい。車内の並びがさないさん、ゆかみりや、僕だったので僕も二人のクレイジー操り人形と一緒によく喋った。さないさんは嵐山で昼飯を食い、そのあとアイス、高速乗る前にゼリー、三木SAでお好みたいやき、吉備SAでたこ焼き、広島着いて、牡蠣乗せお好み焼きを食っていた。口癖は「お腹空きましたね」だった。それとは逆にゆかみりやはだいたい食うものを残してた。小食。その残したものをさないさんやまなぶくんが食べてた。

広島に送ってもらったあと、タナトリーヌ主催のイベントへ。着いたのが21時半まえで確認したら、江波の終電が22時半だった。財布の中が昭和の小学生のこずかいくらいしか残ってなかったので、泣く泣く22時半の市電に乗り込んだ。

家に帰ると布団の中からサキチヨさんが「おかみー」と声を掛けてくれた。ぐうたらしてるサキチヨさん見ながら、歯を磨いて寝た。

ゆかみりやフェスに参加しましたよ。

10/7金曜日
いつもウサギバニーボーイのラジオというものをしている。
ustreamで放送してたときは2-3の視聴数がラインライブに変えるとなぜか桁違いで数百の視聴があり、先々週くらいからラインライブのみで放送をしている。
今週は永田(kijima sound system)とホンダくんと放送。
永田は幼稚園と高校の同級生でいわば、幼馴染みたいなもんだ。30越えて再会するまでは、お互いどんな人生を送ってるのかなんて、興味というか思考の端にも存在しないような感じだったと思うけど、縁とは不思議なもんで今は数カ月に一度は会っている気がする。永田は幼い頃から神童と言われる類の人種だったと記憶している。幼稚園が同じということで母親間の繋がりがあり、本人に興味があろうがなかろうが、高校くらいまでは母親経由で情報はねじ込まれていたんで、足跡というか残してきた結果は大体高校までは知ってるように思う。
で、ラジオ。
何やらいろいろ話したように覚えてるけど、これ!っていうのは空気を読むという行為と恥をかくのを恐れるという行為が親密に関係してて、人の自由や人生を不自由にしているんじゃないか?って話がメインディッシュでいいんじゃなかろうか?

その後、いつも通り辛部で飯を食い、永田は家に来る。
なんかみんな疲れてたので、話もほどほどに就寝。

10/8
朝、起きて風呂入ったらオーノが来るといった感じに午前中はあっという間だった。
オーノ、なんちょん、自分、サキチヨ、永田の全員の身体と荷物をオーノのホンダフイットにキュウキュウに詰めて、山口へ。
これくらいのキュウキュウ感が僕はバンドマンって感じがして、割と好き。
大阪とか京都ならこの車内のキツさは体力を奪うけど、隣県くらいならなんかわくわく度が増すというか、単純に楽しい。

15時集合のはずだったが、15時過ぎに飯を喰う。今日の主催の永田が大丈夫っていうので、大丈夫なんだろうと思う。

ゆかみりやフェスという名前だが、この日は永田の仕切りのようだった。
初のオルガンズメロディ。
近くお店を辞めると聞いてたので、出演できてとても嬉しい。

店長さんも非常に良い方でみんなが惜しむのもよく分かる。
バンドにしてもそうだと思うけど、愛されるのは人だ。いい曲だから愛されるバンドや、機材が揃ってるから愛されるライブハウスは少ないと思う。
いい曲でも声かけたら殴りかかってくるようなメンバーしかいないバンドは愛しにくいし、機材が揃ってても愛想が悪く、上から目線でしかモノを言ってこないライブハウスは愛しにくい。
オルガンズメロディはメロディはみんなに愛されている。
それはまあ、店長さんのことがみんな好きでたまらないのだろうと思うし、愛すべき方だなーと思った。

この日は、ウサギ、永田、shiNmm(シンミリメートル)の3組。
知らない仲ではないので、終始なんか温かい空気だった。

ウサギ→シンミリ→永田の順でやらせてもらったので、ゆっくりシンミリを観ましたが、素晴らしい。
音楽は好み云々もあるので、好き嫌いはあって然るべきだと思うけど、シンミリは僕らはこんな人です。って自分たちが何者のなのかをちゃんと音楽で伝えることができるバンドでとても好き。

永田は今日この瞬間にしかつくれない音というと聴こえはいいけど、その場に居合わせた人たちが編む音をショーにしていた。
こんな音楽もあるし、君たちが思ってる音楽もある、違っていいし、楽しいと思うことをやるのがいいんだよ。というメッセージを伝えるライブだった。
これも好き嫌いをがあるとおもうけど、この人はロックとかポップとかそういうジャンルみたいなものではなく、概念としての音楽を多くの人に伝えること、伝わるのか試すことを大事にしてて面白い。
そのために自分の人格までを操作してる感じがして総合的にアカデミック。

ライブは多くの方にご来場いただき盛況。
ゆかみりやフェスの底力よ。

打ち上げは近くの「かど」にて。
ビール飲んだら、眠くなって奥のソファーでゴロンとしながら、イトケンくんと少し話す。みんな、自分がしたいこと、やりたいことを少しづつ時間をかけながらでも実現に向けて動ければいいなぁと思う。
やべぇと思ったら引けばいいだけなんで、どんどん進んでみるといいと思う。
僕も進まないとなーと、ほろ酔いながら思ったところで、ゆかみりやが乱入してきた。

打ち上げ後にゆかみりやの家に移動。
なんか代行頼んだら、代行の車なのか、ゆかみりやの後輩なのかのミス?かなんかでゆかみりやが酔いながら、怒ってた。

雨もそぶふる中だったので、怒りをそこそこに移動。
ゆかみりやの家、ロフトもありデカい。
到着後、獣道みたいな畦の近道を教えてもらってコンビニに永田と買い物。
歩きながら、少し感じる肌寒さに夏も終わり、秋だなぁと思う。

帰って就寝。
ゆかみりやは焼酎をコップに入れて、ミネラルウォーターを注いでた。

10/9
朝、人生で聞いたことがない種類のけたたましく不快な目覚ましが鳴り響き、速攻で強制的に皆、起床。
ゆかみりや以外。。
この不快極まりない目覚ましの中で微動することもなく寝息を立てているゆかみりやの凄さにビビるが、僕らには耐えれない不快な音なので、目覚ましを止めようと試みるも指紋認証ということが判明。。
起こすのは、とてもめんどくさそうだったが、この不快感100%の空間を脱却すべくなんとかゆかみりやを起こし、ロフトから引きづり下ろして目覚ましを止めさせる。
目覚ましを止めたそのままの形で二度寝をはじめるゆかみりや。
すごいな。と思いつつももう起こすのも面倒くさいので、放置。

各々勝手に風呂に入って準備。
ワイドナショーが始まったので観てたら、ベッキーが出てた。
なんとか起き上がり、用意を済ませたゆかみりやを送り出したあと、少しウダウダした後に僕らも移動。

今日は山口県立大学の講堂にてライブ。
大学生のバンドや山口のバンドとも一緒。
こちらにも多くの方が集まっていただき、ありがたい限り。
最後、永田の演奏?ショー?が終わった後に片付けしてたら、何故かゆかみりやが号泣してた。

共感できるようなできないような。
うん、やっぱりよくわかんねぇと思ったけど、まぁ感極まったんだろうね。と思って見てた。

この日は明日仕事のメンバーがいるんで、片付けが一段落してから帰路についた。

途中、下松のSAでサキチヨさんがリザードを発見。サキチヨさんは逃がすも他のメンバーは全員ポケモンゲット。

多分その頃、泣きながらゆかみりやは泥水のようにドロドロに泥酔してたんだろうな。

田舎者@アジト
タケベズ
ガール椿
shiNmm
kthemusicgirl
kijima sound system
ウサギバニーボーイ
で、開催しました。

この組み合わせがなかなかに妙を見せて雰囲気よくイベントができました。
ありがとうございました。
自然と共演者が話して仲良くなったり、みんな初めて見るであろうshiNmmに自然とアンコールが起こったり、僕がこうあってほしいイベントが出来たことが嬉しかったです。
良い演奏には喝采を。
良いバンドとは仲良く。
それだけなのですが、なかなか難しいものなのです。
考え方だったり、好みだったり、プライドだったり、素直に認めたり楽しんだりすることが難しいことが多いのですが、この日はそういったものが少なくみんな基本的には楽しんでいたのではないかなぁと思います。

この日の成功の要因を僕なりに分析した結果、永田(kijima sound system=繊細なゴリラ)のお客さんとタケベズを自然と巻き込んだ演奏と、シモカド&シソのお客さん側からの酔いどれ盛り上げが功を奏したのではないかと思います。

こんな日が死ぬまでに1日でも増えるように僕はバンドをやってるんだと思います。

みなさん、またやりましょうね。