1/14

テレビでは、この冬一番の寒さとのこと。
朝8時に家を出て、横川へ。
雪は降ってはいないけど寒い。
横川でやすまくんとしおりんと合流して、徳島へ。
とりあえず橋を目指す。
なぜなら橋が渡れないと今日ライブができない。今日は徳島へ。
そしてなんとか橋へ。
橋は揺れていた。
えぇ、風で揺れていた。
ただ晴れていた。
四国はいい天気だった。
雪を考慮して早めに出たけど、風以外は順調。しかし、風のせいでいつもの与島パーキングの入り口を逃す。
うどんを欲していた私たちは坂出で下道へ。下道を疾走。
途中、うどん屋を発見しイン。
すげーカレーうどんを推してる店だったので、素直にカレーうどんを食う。
なんかチェーン店ぽいけど、香川の人たちがひっきりなしに寒空の下、車を駐車して店内へやってくる。
カレーうどんはもちろん美味かったけど、人生で初めて高野豆腐の天麩羅を食った。
甘くて美味い。
廻りを見渡したら、おっさんとおばさんが高野豆腐の天麩羅食ってたけど、若い子たちは鶏肉食ってた。うむ、歳を取ったな。と感慨にふけりながら、美味い美味いとあっという間に食す。

腹が膨れたら、一路徳島へ。
14時頃に着。
なんちょん、こうたくんペアは先に着いてた。そこからリハ。
リハのあとに楽器屋へ。
徳島の楽器屋を堪能。

そして、ライブ。
今日は前にuniTONEの企画でご一緒させてもらったbandneonさんの企画に呼んでもらった。徳島3組、県外3組と言ってたけど、沢山のお客さんが雪の中、集まってて素晴らしいなーと、思った。

ウサギのライブは尻上がり。 やすまくんが久しぶりということや、前半初コーラスにチャレンジと不安要素を前半にもってきたのが、主な要因かと思うけど、諺にもあるとおり、終わりよければ全てよし。なので、昨日のメンバーで出せる最大限はやれたかなーと思う。

終演後、僕は珍しく打ち上げに参加せずに帰宅。明日はやすまくんが友達の結婚式とのことで帰る予定だったのだが、雪の運転&夜の運転&橋の凍結の危険性ということも踏まえて、僕とやすまくんは帰ることにした。
ただ、なんちょーーんとしおりんが打ち上げに参加してくれたので、酔って無礼や酔って記憶をなくしていなければ、しっかり打ち上げてくれたと思う。

帰り道、凍結問題は広島高速で「おいおい、ここ大丈夫か?」というとこを通るが、安全運転でこなす。そういや対向車線で事故ってた車を3-4台みかけた。

あと、橋超えた辺りでガソリン危機をむかえるも、近くに開いてるガソリンスタンドのあるSAがない。
途中、ガソリンマークが付きながら、最寄りの福山SAを目指す。
多分、マジでぎりぎりで福山SAへ。
人生で一番福山SAを待ち望んだね。

なんとか帰って寝ようとしたら、サキチヨさんが起きる。
上半身を起こして、二言三言会話してまた寝てた。

心残りは徳島ラーメン。
王王軒。

以上です。

1/7-1/9

また今年もやってきた田舎者フェス。
会場に着くと、機材がフロアに降ろしてあり「今年も来たな~」と思う。
会場には「ふつうのしあわせ」「よろめき」の皆様がいた。
ということで、ABがいた。
ABはすでに満足そうだった。
多分満足だったんだろうと思う。

そして、ライブ。
speaker~concreまで静と動が入り混じる良い流れ。

nekomusumeにうえのくんが入ってたのが新鮮な感じがしたけど、
違和感もなくて良かった。
よろめきの皆さんは初めて観させていただきましたが、良いですね~。
形容の仕方がチープで申し訳ないのですが、「絵」みたいです。
そして、concreは流石の一言です。
メンバーの皆さんも楽しんでる感じが満載に出てて、それがライブの勢いに加わり、
爆発してました。
utero zzz aaaも初めて観ましたが、ライブが進むにつれ、中学校の頃の初期衝動を
思い出させてくれるようなトラックがたくさんあり、ライブが終わったころには、
サキチヨさんと茶山くんと徳ちゃん(広島のガーゴイル好きと僕が認識している方々)で、
「良かった。ガーゴイルとか殺害塩化ビニールの匂いを感じた」と3人で話したよと、
サキチヨさんが言っていた。

主催のspeakerは今年も美しい。
轟音までの緩やかな流れも、その後に待つ綺麗な音の波も美しい。
流石。

打ち上げでは例年通りつけ麺を注文。
しかし、注文係シモカドが途中参加の割に飲酒のダッシュ力が強くて、
注文時には脳が故障してたので、つけ神様の弟子しそくんが
テキパキ注文。
よかった。

次の日。
「ふつうのしあわせ」のメンバーが定宿である家に泊まってたので、
起きてから数時間ウダウダ話をする。
途中、ABが来る。
ABは今回3日連続でいるので別に宿を取ったとのことで、
平和公園を散歩しながら家までやってきた。
そして、「牡蠣喰いたい」のご要望に応えるべく、宇品へ。
今年の牡蠣はまだ小さかった。

まぁ、雰囲気を味わえたので良かったかな?と思う。

牡蠣を食い終わったら会場へ。
この日は頭からetos!

ウサギのドラマーでもある「おっくん a.k.a ya☆ka☆ra」または若頭が
参加してのetosのライブ。非常に良いライブだった。
僕はカシスソーダを呑み切った。

続けてヌイル!!
前日いや当日直前まで風邪をひいてた茶山くんでしたが、
始まってしまえば、やはり抜群。最初からグイグイいってました。
流石だ。
バンドマンあるあるかもしれませんが、ライブしたら汗かいて
風邪が治るみたいな感覚あるんですが、これは加齢とともにあるあるではなくなるみたい。

ヌイルの後は神戸のトレスパス!
ウサギのレコ発大阪にも出演いただいたトレスパス。
観るたびに歌詞や曲に発見があるように思います。
あと、叶さんのブログ読むたびに僕が一生かかっても出会わないような
高度な知的好奇心を満足させるような書物を読まれてて、
勝手にすごい頭が良い人だと思っています。

トレスパスの後は、num contena。
優しい。音が。
楽しい。人が。
素敵だ。
こういう環境で聞いたnum contenaは染みた。
アルバムのリード曲のギターの絡みは至極だと思う。

最後はFBMS!
最初からグイグイに盛り上げてくる。
そして、トミーくんはいつも思うが、MCが上手い。
喋れば笑いとともにみんなの心をいい感じにする。
音が重いだけに、MCで笑いが生まれると緊張と緩和で
ライブへの集中力が増す。(僕だけかもですが…)
Wアンコールで終演。

この日の打ち上げは、シモカドが故障せずに起動。
windous98程度の働きをしてくれました。
ありがとう。

最終日。
何か疲れてて、ギリギリまで寝てた。
だけど、10時から恒例のヲルガン座でのウサギ練習のため、
起床。
サキチヨさんと二人でダッシュ。

ギリギリに着く。
そして、練習。
割によく出来てた。
練習後は、十日市アパートでご飯。
練習の合間からご飯の最中も南先生による
ダイエット講座が開かれてた。

会場に着いてリハしてたら、ドイサイエンスの清田さんや石頭地蔵の方々が続々と会場入り。
僕はこの日初めてお会いする石頭地蔵の皆様に年末熊本に忘れたギターアンプを届けてもらうという
無礼を働いており、「初めまして」の次の言葉が「すいません!!」という流れになってしまった。

和田森くん属するグリンミルクもリハが無理かも?となってましたが、
なんとかリハもできて準備完了。

wave(波)からライブスタート。
wave(波)良かった。良いライブだった。
また曲のアレンヂが変わってた。
そして、一番新しい曲かな?のメロがいい。とてもいい泣きメロだと思う。

続いて、ドイサイエンス。

2年ぶりの広島公演。2年ぶりの田舎者フェス。
2年前に広島で衝撃を受けた皆さんが集まってくれて、
ドイサイエンスの2年ぶりのライブを各々楽しんでくれていたと思う。
メンバーの皆さんも期待に応える云々はないと思うのですが、
抜群のライブをプレゼントしてくれた。
そして、やっぱり地元以外は都市計画がセトリに入ってくるんだなぁと思った(笑)。

勢いはそのまま、石頭地蔵。

初広島ということで待ってた近隣の地蔵ファンと1曲でヤラれたお客さんが
盛り上がる。盛り上がる。
メンバーの皆さんも「悪くない」と表情なのか、少しはにかみ気味の表情を
浮かべながらガツンガツンとMCもそこそこに曲をぶち込んでくれました。
今回、石頭地蔵が決まったあとに結構いろんな方から、「石頭地蔵は九州から出ないのでは?」
「石頭地蔵は熊本から出ないのでは?」とかの噂から「良かったね」「凄いね」と褒めて
いただきましたが、ご本人たちによると、
「そんなことないよ。最近県外から呼ばれなくて少し寂しい」と
おっしゃっておられました。

続けて、グリンミルク
kくんのギターから唸るように出てくる爆音と対峙するベースとドラム。
爆音MAX。
プログレMAX。
浴びせるような音体験。
和田森くんも気合が入ってたように思う。
そういえば、グリンミルクも熊本に忘れ物をして、
広島で忘れ物を清田さんから受け取っていた(笑)。
そう、熊本はいろいろ楽しすぎて人が物をつい忘れてしまう。
そんな楽しい土地なのだ。
ということにしておきたい。是が非でも(笑)。

そして、ブランク。
良い声。
良い歌。
染みるメロディ。
それだけで十分な武器。
それだけで十分な力だなぁと思った。
ただ、前に爆音が鳴ってたせいか恐縮してた(笑)。
この日もたくみ君はゴリラのようにパワフルにドラムをたたいていた。

最後はウサギ。
朝練の効果もあり、頑張れました。
ただ、ナカタクさんは場慣れ感が足りなかったな~。
定期的にライブ出んとやっぱり感が鈍るね。

この日は「ひこ」で打ち上げ。
狭いテーブルを10人程度で汲々になっての打ち上げも楽しい。
3日間今年も楽しませていただきました!!

今年はいろいろ大変なこともありましたが、シモカド曰く、
「収益で焼肉慰労会が出来るまではやめねぇ」らしいので、
来年もやります(笑)。多分。

それよりも県内外のお客さんやバンドさんから
「このイベントはいいよ。楽しい。」と言ってもらう機会も増えてきて、
やっぱりこのイベントはやるべきなんだ!と再確認した喜びのほうが
根が真面目な彼の原動力になっていると思いますがね。

それでは、また来年よろしくお願いします!

1/5

新年初ライブは弾き語り。
いきなり頼る人が誰もいない状況でのライブ。
でも、頑張る。
誘っていただいたミカカさんに感謝。

というわけで夕方18時過ぎ。
僕はカポネというお店の前に立っていた。

やっぱりアルカポネが由来よね~?と思いながら中へ。
バーと聞いてたけど、広い。
しっかりライブができる仕様。

ギターをサキチヨ運送にお願いしてたのでリハはなしで、
本番を迎える。
タコ焼きをもぐもぐしながら、シマシマコを観る。
さすがヲルガン座紅白の歌唱力部門?優勝の声。
いい声だ。
歌詞も鬱屈としてて、雰囲気に合ってる。

次が僕。
やった。
歌った。

終わったらあとは観るだけなので、たこやきをもぐもぐしながら、
ミカカさん。

やはり長年ひとつのことを続けるのは意味がある。
意味があるというより味が出る。
ミカカさんの味がする歌。
歌唱力や作詞作曲などいろんな音楽要素を通り越している。
それが熟成した時間であり、熟成されたミカカさんという存在なんだろうなぁと思う。

次は茶夏ちゃん。
ラジオ終わりにいくつけ麺屋さんの店長さん。
初めて歌を聞いたけど、歌上手だなぁ。
そして、ちゃんと弦を貼り替えているせいか、ギターがいいのか
やたらギターの音色が良い。
こういう人が50まで歌を歌い続けたら、どんな味がするんだろうなぁと思う。

最後は久保モリソンさん。

いやはや流石。
ミカカさんとは全く違う味だが、やはり久保さんの味がする。
久保さんのライブや曲はなんか昔の甘いような思い出したく様な感情を
思い出させてくれる感じがする。

ライブ後はサキチヨさんと歩いて帰宅。
歩きながら、サキチヨさんが「やっぱり年代のメロディや空気感ってあるよね~」
って言ってたので、賛同した。

家に帰って、寝る。

本日から田舎者フェスです。

本日1/7は…

田舎者フェス 1日目

■費用
チケット2500円
県外割1500円
+1dr

■出演
UTERO ZZZ AAA(大阪)
ふつうのしあわせ(京都)
よろめき(岡山)
CONCRE
nekomusume
speaker gain teardrop

■タイムテーブル
17:00 open

17:30~18:05 speaker gain teardrop

18:15~18:50 よろめき(岡山)

19:00~19:35 UTERO ZZZ AAA(大阪)

19:45~20:20 nekomusume

20:30~21:05 ふつうのしあわせ(京都)

21:15〜21:50 CONCRE

12/23

朝8時に起きて、とよちゃんが来るのを待つ。今日は神戸でライブ。

8時半集合のため、家で待っていると携帯が震える。別に会いたくてそうなったわけではなく、メンバーからのラインだった。
「遅れてはならぬと7時半に集合したが、高速で事故があったらしく時間が読めない」とのこと。

そう、神戸の旅は車2台で行くのだ。
先発隊として出発したメンバーが早くも予定調和の波へのパドリングを誤ってしまった。迂回して幾つか離れた高速の入り口から乗ろうと画策するもひどい渋滞とのこと。
一方、その頃とよちゃんの車に乗り込んだ僕はとよちゃんと共にグーグルマップさんに相談。弾き出された答えは海田の橋を渡り、熊野から高速へ乗るというルートだった。集合時間が12時半。到着予定12時36分。あまり遅刻することはよくないけど、6分は許容だと判断し、出発。
僕らは無事12時半過ぎに神戸に到着。

話はトラブルに巻き込まれたなかたく、はやと号に戻ります。なんとか迂回して高速に乗るも11時前でまだ福山。
ふたりに苦渋の決断が迫る。
そして、出した答えとは!!
11時半。
新幹線の車窓から瀬戸内の景色を眺めるふたりがいた。
そう、車移動は諦めて新幹線移動を選択。
幸いにも乗り合わせが良かったらしく、結果としては僕らよりも先に会場に到着。
神戸で合流したときにはホッとした。
で、出演する会場で一息ついてたら、すぐにライブの順番がきた。
ライブはなんとか頑張ったけど、全体としては、まだ良いものが出せるかな?という感じだったが、はやとくんは良くできてた。本人も楽しかったらしく、何より。
とよちゃんは30分のライブが60分にも感じられるくらい集中をもってやってくれたけど、やはり練習量が少し足りなかったと言ってた。なかたくさんは、常人ではやり直しをするような間違いをなんとか勘で誤魔化すことに成功。Bメロが奇跡的にタイミングピッタリで入れたので、外から聴くと、あら、アレンヂかしらん?と思われるくらいの出来にはなったけど、そもそも盛大に間違えてたので、よくはないけど楽しそうで何より。

ライブ後、神戸の街をうろうろ歩いたり、メシアのライブみたり、ディスジャパのライブみたり、名前を聞いたことあるバンドさんを見に行こうとしたら、お客さんパンパンで諦めて散歩したりしてた。
最後のパノラマパナマタウンは最初から見ようと後ろで陣取りしてたら、あれよあれよと人が集まり、酸欠状態。終いには若い娘さんと不可抗力で接触しそうになってしまう。「それでも僕はやってない」の加瀬亮?が写ったジャケが頭に浮かび、数曲聞いて外へ。最後まで聴けないことは残念だが、痴漢冤罪よりは全然よいと思いなおす。痴漢冤罪は失うものが男のほうだけに多すぎると思う。

イベント終了後、打ち上げに15分ほど参加。なぜなら、新幹線の最終で帰る必要があるから。そう。とよちゃん夫婦は夫婦になって初のクリスマスを神戸で過ごすのだ。だから、車が2台必要だったのだ。
楽しい夫婦旅行になってればいいなーと、思い神戸から新幹線に乗る。

福山到着後、停めてた駐車場がなかなかのダンジョンでクリアするのに時間を要す。
まず入り口がわからない。
入り口入っても目的の駐車場までにエレベーターの乗り換えが必要。更に乗り換えエレベーター間の距離が結構ある。
そして、駐車場のタイムリミット間近というなかなかのダンジョンだった。

なんとか駐車場から脱出し、広島へ下道で帰還。

でも、新幹線のおかげで1時すぎくらいには家に到着してたなぁ。新幹線の速さを実感した1日でした。

12/16-18

金曜
年末でホンダくんも忙しく、ラジオが中止になり、スタジオ25で練習。
23日の神戸メンバーで合わせる。
最近は、隼人くんと合わせる機会も多くそこはなんとかいける感じ。
久方ぶりのなかたくさんもテンポに併せる難しさはあるものの、うまいことこなしてくれて神戸なんとかなりそうだなと思う。
ただ体調不良で練習来れなかったとよちゃんの体調と久方ぶりに弾くギターが心配だけど、ま、根が真面目なんで、なんとかするであろう。と結論づける。

丁度同じ時間にシモカド&おっくんペアも個人練してて、帰りに一緒にひこに行って話す。
そんなに久しぶりではないけど、おっくんと話すのは、いい。僕はおっくんのように武闘派な一面はあまり持ち合わせてないけど、義理や人情の部分はおっくんと共感できる部分が多いのがいい。
いろいろ環境や常識が変われども、変えられない、変えてはいけないものは絶対にあると思う。
そう、例え包丁持った怪しい宝石商に追いかけられても、変えてはならないことが世の中にはあるのだ。ふぅ。
いい感じにビールを飲んで帰宅。
睡眠。

土曜。
起きて、録画してたテレビを消化。
サキチヨさんが面白そうと思って…って録画してためちゃイケを観る。
この回はメディア使って喧嘩してる岡村と西野の仲直り企画?僕は個人的にはキングコングの漫才とかはあまり好みとは言えないけど、最近嫌われてる西野はとても面白いと思う。今までにない世の中への出方だと思う。アートとか鼻につくものを廻りが「嫌い」と言ってあげることで、観てる僕らに嫌いという感情でシンパシーを得るというのか、よく分からんけど廻りに本当にコイツ、鼻につくわー。嫌いじゃわー。って思われてるから、エピソードもしっかり面白いし、本人がこれで注目を集めるのは本意じゃないと思っても、ただ嫌われるより、弁解できる場所で嫌われることを良しと選んで覚悟みたいなものを背負って番組でてるのもいいなぁと思いながら、観てます。あと、品川も最近自分のマイナスを隠さないから、嫌いだなーと思うけど、面白いなーと思って観てます。
さ、僕は急にお笑い評論みたいなことを始めて何様なんでしょうね。

で、テレビ観てたら昼になり、近所のカレー屋でカレーを食す。
美味しい。
すぐに無くなる場所ではじめてるお店なので、長生きしてほしいなと思う。

で、家に帰ってめちゃイケの続きを見終わって、砂の塔の最終回を観る。
終わりの3回前くらいから見始めたのですが、丁度いい。最初の菅野美穂がマンション内で虐められるとこはなんか可哀想すぎて、観たくなくなって観るのをやめてしまった。
で、最終回。
なんとなくハッピーエンド。
女同士の虐めは苦手なくせに、ミステリー要素や犯行動機の論理を補強するためなら、もっとエグくやってもいいなーと思う。そして、与えられるだけのほうは好きなこと言うなーって思いながら、出発。
そう、今日も田舎者。
会場について、うろうろしてたらオクムラユウスケさんに遭遇。ほぼ初対面ながら、話しやすい方だったのでいろいろ話をさせてもらう。息子の幼稚園の発表会の後、即新幹線で駆けつけてくれたとのこと。その後、コンクリからリハ。思ってるほどの音量が出せずに苦労をかけてしまった。続いて、オクムラユウスケ&NOTSPORTSのリハ。ドラムのミワコさんが最初に音出してすぐ後に無邪気な感じで「大丈夫ですー。やりやすいでーす」と言ってもらってホッとする。

最後にウサギがリハして本番。そう、今日は3マン。60分づつの持ち時間でやりました。ウサギは長尺をやることも多いんで、さすがにいろいろ慣れてるので落ち着いてできたと思います。オクムラユウスケ&NOTOSPORTSは、メンバーからしても流石の貫禄。気合やライブの雰囲気など学ばせていただきました。

最後はコンクリ。最初音がでないトラブルなどありましたが、カッチリガッチリのステージを魅せていただきました。みよさんがチューナーで音をカットして、またチューナー踏んで爆音を出す瞬間がいつもぞわぞわします。綺麗な爆音といったら、変な言葉ですが、とても綺麗な爆音。

ライブ後はヲルガン座へ。ほぼ出演者全員で打ち上げ。同時開催のpexpoxからもアンドーくんや徳ちゃんなども集って、大団円。

その後、

オクムラユウスケ&NOTOSPORTSの吉田さん以外が家に泊まってベースの北里さんはサキチヨさんに足つぼマッサージを施術。サキチヨさんが健康についていろいろ聞いたり、足首が柔らかいといわれて、ホッとしてた。いろんな話を聞いて4時前頃に就寝。

日曜。

8時55分のバスで大阪に向かう

オクムラユウスケ&NOTOSPORTSのメンバーを近くの電停まで送って、家に帰って二度寝。起きて飯を食う。飯を食って三度寝。起きて録画してた世界の衝撃ニュースみたいな4時間のドキュメンタリー見て、四度寝。起きたら月曜の1時半。全然眠くない。IQ246の最終回みたり、themanzaiを見て4時ごろに五度寝。7時半に起きて出勤しました。

12/9-12/11

金曜はラジオ。
紅白ユーチューブ。
この日はよく喋ったし、よくユーチューブを観た。
その後、辛部へ。
この日はカウンターにて。
帰宅後、録画してたテレビ観て就寝。

土曜。
8時に起床。
レンタカー屋さんにて7人乗りを借りて、家で楽器を積む。
積んでたら、いっきさんが歩いてくる。
いっきさんの荷物も積んで、堀部さんとこへ。
順調。
最初に組んでたタイテどおり。
珍しい。
そして、横川駅で木村くんとしそくんが合流。一路徳島へ。
ファジーアップルストアのレコ発に併せてもらって、ウサギとスピーカーもレコ発。
途中、与島のSAで饂飩を食う。
いっきさんとしそくんが張り切る。
天麩羅や何やら一緒にして800円程度使ってた。実に旅っぽい。
旅は金を使ってしまう。
そして、徳島へ。
着いて街を探索。
阿波踊り会館なる建物を発見し、探索。
人気の連なるキーホルダーを発見。
まず連って何?ってとこですが、後から聞いたものと併せると、阿波踊りの集団のことを指すみたい。
30くらいの連のキーホルダーを眺める。
どうやら人気の連のみキーホルダーになってるみたいで、本当はもっと連があるみたい。
いっきさんとしそくんは阿波踊り会館から伸びてるロープウェイで眉山へ登っていった。
僕と堀部さんと木村くんで隣の神社に行ってみた。
そこはなかなかの面白神社だった。
■ギャルが担ぐ知恵神輿の写真。
■ラジオ体操の像
■自らでパワースポットだと名乗るパワースポット。
■賽銭入れようとすると、サッシ扉を開いて本尊を見せてくれる私服の巫女。
もうこの段階でお腹いっぱい。

そして徳島は阿波踊りとアニメに多大な力を費やしている街だった。阿波踊りの萌えアニメ風のポスターが街に溢れてた。
駐車場も阿波踊りシーズンだけは別料金と明記してあるくらいに気合が入ってた。

そして、宿へチェックイン。
宿は前もお世話になったゲストハウス。
今回も居心地よかった。
また1月もお世話になろう。

ライブは心配だった割に上手くできたと思う。毎回こんな感じで出来ればいいけど、難しいのがバンドだし、人だなーと思う。

あっ、久しぶりに見たウサギのアイドルは可愛いかった。

打ち上げ後、宿に帰る途中、飲み屋街で酔っ払いが本格的に鼻血出しながらストリートファイトをしてたらしく、徳島県警多数出動。鼻血出してるほうが「俺はええんで。俺はええんじゃけどのぅ」って両方から徳島県警に支えられた酔っ払いが言ってた。その後ろを全力疾走で仲間なのか、丁稚なのかそういうキャラの人たちが走ってた。恐ろしい。
不穏な空気を感じてみんなで足早で宿へ行こうとしてたら、いっきさんがラーメン食うと言って木村くんと夜の街に消えていった。堀部さんとしそくんと宿に戻り、就寝。
僕はいつも通り鼾をかいてたみたいですが、そこにいっきさんとしそくんの鼾も加わり、素敵な三重奏を奏でていたとのことを翌朝に堀部さんに教えてもらう。

日曜。
10時半に集合して香川へ。
途中で徳島ラーメンの王王軒に寄る。
旨い。
旨いが、香川で骨付鳥を食う予定が決まってるので、満腹にならない程度にラーメン。だが、しそくんは全開でラーメンと米食って、後でソルマックに手を出すという事態に陥る。
この日は車中にオーノも。
オーノはやはり面白い。
流石だ。打てば響く、魔法のキャラクター。
オーノをいっきさんと一緒に弄ってたら香川に着く。
ヌイルも合流し、骨付鳥を食いに出発。
総勢12名で骨付鳥。
楽しい。
アルコールを摂取。
眠くなる。
会場に戻ってウダウダしてたら、開場。
この日は2ステージ。
tooniceの2ステージ初めて見た。
フロアステージもいい感じだった。

ライブ後、少し打ち上げしてみんなで帰宅。途中、与島で小便休憩したらいっきさんと茶山くんがトイレとは逆方向にダッシュしてた。

なかなか飯が食えるとこがなくて、結局福山SAでみんなでご飯。
昔、ジャンボチキンカツとカチ盛りご飯が安く提供されてたという話をカツ丼食いながら聞く。

福山で解散して無事帰宅。

月曜
朝8時前にレンタカー返却。
旅が終わる。

やはり旅はいい。
しかも地元の仲良くさせてもらってるバンドさんと廻るのは楽しい。
なんだろう?修学旅行みたいなノリなんかな?次もみんなで何処か行きたいなぁ。

だって、楽しいもの。

今週は田舎者+pexpox
みんな、来てね。
よろしくお願いします!

12/3-12/4

金曜は一週ぶりにラジオ。
この日はホンダくん不在だったので、どうしようかな?と思っていたら偶然CDを買いに来ていたピカピカのジャンボ餃子様のかりそめの姿である吉原くんがいたので、そのままラジオに出てもらった。
来週はユーチューブ使って紅白やりたいってことを森下くんに伝えて、12/4のバンケットのイベントの告知をした。
あとはほぼ雑談をしてた。
ラジオが終わったら、この日は前日に迫兄からさし飲みの誘いがあったので、街に移動。最近いろいろ思うとこがあるので、考えたり行動したりすることが多い。たまには誰かとさし飲みするのもいいなぁと思っていたけど、結果さし飲みは飲む前に終了。自転車で平和公園から土橋に向かうまでで話が完了。さしでは、特に盛り上がる話題もないため、急遽人集め。
そして、すぐ集まる(笑)。
お互い誘った人間が漏れなく集合。
さし飲みがあっという間に6人グループに。
やんややんやしながら、飲んだりたまにさし飲みの話題をぶり返したりして飲む。
途中たまたま長者米(23歳独身女性)が飲み屋に入ってきた。そして、一緒に飲む。
長者米はあたしはモテたい。そして明日、人生初のゴスロリの格好を企画でする。と3回くらい言ってた。
そして榮倉奈々や今、旬な女優にあたしは似ていると2回くらい言ってた。
その度にシモカド先生が静かに怒りと笑いの中間のような表情をみせていた。

12/3
前日の飲みのせいで、また朝に小便から嗅ぎ慣れない匂いがした。
起きて、録画したテレビを流しながら、
1/7-1/9にある田舎者フェスのサイトを更新。久しぶりに田舎者フェスのサイトというかタンブラーを触った。
3日間の出演者と田舎者フェスの解説ページを刷新。
準備が完了して、グループラインに更新を連絡。前の日に飲み過ぎてずっと寝てたであろうシモカド先生が昼過ぎに田舎者フェスアカウントで告知をしてくれた。
昼は近所のラーメン屋にサキチヨさんと出かけた。広島の中華そばは、豚骨醤油のスープで細くも太くもない麺が特徴なのかな?いや、小さ目の鳥の名前が店名についてることのほうが特徴だな。

ラーメン食ったあと、家に帰ったあと掃除をするサキチヨさんの邪魔と手伝いの間の行動をしてた。掃除機をかけたら、そこはソファどかしてもう1回掃除機かけるから、もうそこでテレビでも観ててね。といった感じ。

大人しくテレビ観てたら、時間になったので出発。
そう、この日も「田舎者」
会場に行って、3人でリハをする。
この日はベースのかんなちゃんのデビュー戦。数ヶ月前から練習に入りはじめて、クリック練習や技術的なことなどに多分結構な時間と労力をかけてくれたんだと思う。
僕が考えるより、覚えるスピード、出来るようになるスピードが早かった。
多分性格もあるんだろうけど、最初の最初は何も疑問を持たずにただただ音を追いかける。クリックを追いかける。ってことに時間の多くを割けたことがよかったのではないか?と思っている。出来ないかも?くらいのレベルの難易度の曲が練習してみると、少しずつ出来るかも?に変わると、あたし凄いかも?に変わってあと少し!あと少し!って感じになってベースに熱が入るのかなーなんてことを想像する。
かんなちゃんには、九州旅も全てベースで参加してもらうので、これからもゴリゴリに練習してもらわないといけない。
ライブはやっぱり緊張などがあるのか、いつも出来てるとことかが危うかったりしたけど、概ね出来てた。
次はもっと出来そうなので、楽しみ。

そして、本番。
サキチヨさんと受付を半々でやってたので全バンド半分しか観てないけど、感想をば。

ピカピカ☆異伝子
熟女様が仕事でギリギリ着。
それでもしっかりしたライブをしてた。
人を楽しませるための準備がしっかりしているし、練習量も感じることの出来る演奏。エンターテイメント性の高い馬鹿なことをしようとする人の正しい姿勢だと思う。更に独自性のあるパフォーマンスや音楽性が生まれると思う。
わざわざ仕事終わりに家から真反対の遠くのパン屋までCD買いに行くくらいじゃしね!

カフェテリヤ
以前、香川で対バンしたことがあった。
おっさんが偉そうに語らせてもらうなら、
前に対バンしたときよりも人間が全面に出てた。「僕らはこんな人間で僕らはこう思っているんですよ。」ってことを歌詞なり音なりで伝えるのに、ベストな手段を常に模索していて、今はこれがベスト。次観るときはギターをピアノに持ち替えて、静寂を歌っていても「あー今はこう思っているんだなぁ」と思えるバンドだった。
感情がとてもタイトだった。
おっさんの偉そうな話終わり。

ミスタニスタ
ギターが30分で弦を2本切る。
なかなかテンションを上げることが難しい状況だと思う。
でも、なんか不思議なチームワークでお互いがお互いを嫌々ながらも進んで支えあう感じがなんか素直。
本人たちは嫌がるかもしれないけど、ナイスチームワーク。曲も凝ったコードなんかを使いながら、全てをポップソングに纏めるメロディセンスがある。

これもなかなか偉そうなおっさんコメントだな(笑)。

miranemus
タムが足りずにリハで迷惑をかける。
ライブ観て、これタム足りんかったら大変だっただろうなと思うくらい、多彩なドラムパターンだった。
多彩と言ってもウサギみたいになんかオモロイのないかなーっていう発想ではなくて、ドラムで雨の感じを出したいからアイデア出すみたいな感じの多彩さ。
多分メンバーみんなで歌詞を読んでそれぞれのパート考えてる。
絵画のように音楽捉えてんなー。なんてことを想像しながら、観てた。

uniTONE
いつ知り合ったかは分かんないけど、思い返すと割と付き合い長い気がする。
気心知れてるせいか、最近会ったら家庭や仕事の近況報告をしたり、されたりする。
産まれたばかりの長女の写真を嬉しそうに見せてくれるお父さんになってもグッドメロディを武器に「お前ら、今に見とれよ。」とずっと沸々と何かを滾らせている感じは、共感を感じずにはいられない。
ま、ただ同じくらい性格悪いだけかもしれない。

ライブ終了後はひこでサクッと打ち上げ。
ミスタニスタの車に乗っけてもらって帰宅。

12/4
夜にバイトが入ってるメンバーがいるためミスタニスタを朝10時ごろ見送る。

見送ったあとにワイドナショーとそのままチャンネル変えないと勝手に始まるミライモンスターを観る。あと土曜の撮りためてたテレビも観る。

昼にサキチヨさんが焼き鳥が上にのったようなチャーハンを作ってくれた。
なんか妙に美味かった。

そして1週間分の疲れから昼寝。
起きたら、18時ごろだった。
もはや昼寝じゃねぇな。
と思った。
金曜に森下くんに誘ってもらってたバンケットのライブやライブ前日なのに田舎者に遊びにきてくれたアンくんのカナタのレコ発があって、元気があればどちらかに行こうと思ってたけど、元気か?と問われれば、うーんって感じだった。サキチヨさんにも「無理すんな。今日は休んどけ」と後押しされ、この日は布団の中で大人しくスター名鑑観てた。久しぶりにトランプマンを観た。

スター名鑑観て、録画のM-1観て、M-2観てたら知らぬ間に寝てた。

来週は徳島と香川に行く。
楽しみ。