Uteroにもフライヤーと資料をお渡しすることができました!!
よし、戻る! (Fukuoka-shi, Fukuoka, Japan)

タワレコ福岡店さんに音源の資料を無事渡し、激しい抗議運動を横目にユーテロも行こうと思って地下鉄を探索するも妙に地下街長い。地下鉄のわりに2階にあるんだーと思って着いたら、西鉄だったりするし、こんなことなら素直に徒歩を選択すればよかったと思いつつ、おとなりきっぷを購入し、渡辺通りまでいくんじゃ。わしゃ。 (Tenjin, Fukuoka, Japan)

ウサギバニーボーイさんが我が家にやってきた!

0giegirl:

20160817

ウサギバニーボーイの新しい音源「ウサギバニーボーイさん」が届きました。

あんまりうまいこと言えませんが(わたし、もの言うときとかもの書くときに、うまく言えないけど、っていう言い訳をすごくするなーと最近思って、すごくうまく言いたいんだろうなーわたし、って最近思ってます、土台無理なんやから言い訳やめたらいいのに)ひとつだけ大きな声で言えるとしたら、

生きてる間にウサギバニーボーイに出会えて良かったよーーーありがとうーーーこのやろーーーうぉーーー(ガッツポーズ)(号泣)

みたいな感じです。ウサギバニーボーイを知ってすぐ、わたしの人生が他人からは分からない程度に、だけど確実に変わった、みたいなことを思って書いた記憶なのですが、とにかく本当にそれはそうで。なんだろうなー・・・処女喪失とかそういう感じやろか。逆かな。違うかな。でもなんというか、生きることのことわりを垣間見てしまったとか、音楽の(鳴ってる音そのもの、と、音楽のまわりの環境とかを含めて)本当の楽しさ面白さを覚えてしまったりとか。知ってしまった感じ、なのかな。

本当のことを感じて思って口に出して行動すること と、やさしくありたい、というのがわたしの真理の中身であります。(~したい、って真理なのか?)

そう思っているのも、思えているのも、少なからずウサギバニーボーイの作品に影響されている部分があると思うんです。何かを得た、のか、無くした、のかは分からないけど、とにかく私には喜ばしいことであるには違いない。 

新しい素敵な音楽をありがとうございます。日常でも、何か折れてしまったときでも、とても嬉しい気持ちのときにも、いつでも触れて、沢山大切に聴いていたい。

ウサギバニーボーイ「VSご長寿」

本日、店着日ということでリリース記念として、新しいMVを公開しました。

いろんなことがあって、
いろんな感情が動いて、
それでも生きるために
記憶が思い出になったり、
その思い出を個々が整理するために、
笑ったり、ふざけあったり、
罵倒したり、思いださないようにしたりしてたように思います。

何もわからないですが、
藻掻くのも、出すのも僕の整理方法ということでご容赦くださいませ。

ウサギバニーボーイ
「VSご長寿」
https://youtu.be/7ggbsOZfrIA

ヌイルのおじさんがチャリで駆け出したよ。 (Hiroshima)