2019/05/18-2019/05/19

2019/05/18

金曜の夜に深夜まで遊んだせいで、
起きたら9時過ぎ。
いつも見ているサワコの朝なのか、
アニメなのかを見ていないので、
なんか時間の経過が早い。

10時半から歯医者へ。
半前についたけど、今日は患者が
少なかったので、腰を下ろすと
間もなく呼ばれる。
本日はあの芸術的な壁のように
なっている歯石の除去2日目。
舌のあたる感覚的にこないだは
歯の下のほうの歯石を除去したので、
本日は上のほうをやるかと思いきや、
どうやら前回に大まかな除去は
終わってたようで、丹念で歯ブラシを
してもらったあとは、数分間
細かい歯石を取り除いてもらう。
ちなみにこの歯医者は
女性はみんな同じ服を着ているのだが、
細かく観察すると、丹念な歯ブラシのみが
できる人、機械を使える人、
針みたいな道具を使える人とできることが
違うみたいだ。

勝手な想像だが、
歯科医…機械使用OK、人の歯を抜いてOK
歯科衛生士…機械使用OK、レントゲンOK
医療事務…丹念な歯ブラシのみOK
(あくまで治療時は手伝い。
メインは点数計算)
の役割なのかな?と思っている。

治療が終わり、家に帰ると
「youは何しに日本へ」を
していた。台湾からの留学生が
陶芸家を目指すドキュメンタリーだった。
可愛らしい人で作品もその人が
作りそうだなぁと思わせるものだった。
やはり作品にその人となりがでる。
これは絵だろうと、小説だろうと、
映画だろうと音楽だろうと、
全部同じなんだろうな。
と思い、自分らしいとはなんだ?
という疑問を考え始め、
土臭いメロディに歪なリフを
乗せて喜んでいる。
文章で書くと、何か変だね。
自分の曲からみんなが自分を
どのような人間だと思っているのか、
聞いてみたいな。と思いつつ、
準備。

今日もライブ。
疲れた身体に15キロの荷物を背負い、
出発。ギターを抱える段階でよろける。

会場についても、ボーとしていたので、
栄養ドリンクを買いにいく。
「元気の前借り」「気休め」と思いながらも
飲むとやっぱり少し元気になるな。

リハもいい感じでほっと一息。
duoも慣れてきたな。と思いつつも
前の練習で気付いたのだが、
1回、4人編成でライブしたら、
タイム感がすぐに4人編成に戻って
ループなのに前ノリでサビに入っちゃう。

なので、勘を戻すためにも
練習と思ったけど、時間がなかったので、
リハ後に練習。

なんとかduoの勘を取り戻す。

ライブは自分がベースアンプの設定を
間違えたせいで地獄みたいな
音がアンプから出てたけど、
いろいろ調整して最後のほうはなんとか
普通になる。

ちょっとまた失敗しないために
記載しとこうと思う。
リハでは14dbPADという音量を減衰させる
ポッチを知らぬ間に入れて…というか
前に使ってた人のセッティングでそうなってたから
そこを触らずにボリュームを調整してたけど、
本番は前に使ってた人が14dbPADを入れずに
使用してたので音量を減衰させずに
減衰時のボリュームにしてたので、
音が割れて地獄みたいな音がしてた。

今度からは減衰のON/OFFはしっかり確認しないとな。
と勉強になった。
あとベーアンが壊れなくてよかった。

ライブ後、folkenoughの優しいサイドの皆さんが
わざわざ会場まで顔を出しにきてくれたので、
folkenoughの優しくないほうの方のライブに
顔だけだけど、出してきた。
行けてよかった。どんなスタイルでも
ロックスターはロックスターだな。と思った。

数曲聴かせていただいて、会場に戻り
volaのライブを拝見。
個人的にハーモニスト的な音で単音を弾かれると
九州の匂いを感じてしまうのか、勝手に九州を感じる。
volaのみなさんは有名人にも関わらず、
腰が低くて見習うべきところがたくさんあった。
folkenoughの優しいサイドのシバタさんが
bassの方と割と古くからの知り合いだと言っていた。

ライブ後、あの娘はウォンバットの面々と
つけ麺を喰いにいく。
これまでずっと可愛らしい顔をしているけど、
なんかこれまで見た誰かと印象が被るという
漠然としたひっかかりみたいなものがあった
疑問が解決した。
むらちは優香に似ている。
あぁ!と喉にひっかかった魚の骨が取れた感じ。
因みに魚は鰈(かれい)くらいの割としっかりした骨ね。

魚の骨も取れ、途中まであの娘はウォンバットを
見送って帰宅。

2019/05/19

朝起きたら9時ごろ。
鬼太郎やってた。
吸血鬼エリートを倒せたのって
うまいとこに注射器が刺さってた
偶然なんだね。と思い、
バクチクのエンディングを聞く。

映画の曲などを作っているけど、
映画の中で使われる劇伴という
映像に併せた曲も作らないといけない。

こういう初めての作業は
イメージや要領を掴むのに
いろいろやってみるしかないのだが、
なにぶん時間がない。
前にひとつ作ってイメージが
違うみたいだったので、
監督からいろいろ要望を聞いてみていたので、
それにそって作ってみる。
アコギで作ってるのだけど、
必ずノイズがのるので、
家人を呼びつけ、接続の金属部分と
アコギ側の金属部分を触っておいてもらう。
これでノイズが取れる。

シコシコと二つ制作。
mp3出してgoogle driveにぶち込む。

その後、いつものラーメン屋にて
ラーメンを喰い、先日出来た
スーパードラッグで日曜は10%OFFの
アイスを5つほど購入。
アイスクリンがラインナップに加わって
くれたらいいなぁとお客様の声を
書くコーナーを探したけどなかった。
ま、あっても書く気力はあんまないけど。

家に帰って昼寝。

起きたら17時頃だった。
入れ替わるように家人が就寝。

家人は20時ごろムクッと起き上がり、
カレーを作り始める。

カレーをむしゃむしゃと喰う。

昼寝してたので寝れないけど、
床について寝がえりを20回くらい
うってたら知らぬ間に寝てた。

2019/05/11-2019/05/12

2019/05/11

朝、目が覚めて昨日録画してた番組を眺めて
よし、と思い、探偵ナイトスクープを観始める。

ロビンマスクのマスクを作った広島の人が出ていた。
会社名から令和になって一番最初に令和商品を
売りたいって言ってた会社じゃないっけな?とか
思う。

ロビンマスクの回、面白かった。

今日は家の近くのスーパードラッグが開店する
ので、「家人に行くか?」と問うと、
「来店特典がバケツなんで、いく必要はない」
とバッサリ。
来店特典がバケツだと人はこんなにも
冷たくなるものなのか。と思う。

10時から練習。
久しぶりの4人バージョン。
練習のときは音のバランスや
音色がピンとこないときも
あったけど、最終的には
割と良い出来上がりだったと
思う。
昔からしてる曲のアレンヂがひとつ、
新曲が2つ。
メンバーは二人とも赤子が生活の
中心になりながらもよく協力してくれる。
前から録音してる映画の曲も
この二人が参加してくれた。
二人の家族がバンドに理解を示して
くれるのが、ありがたい。

練習後、ゴミ捨て場の鍵を
破壊したようだが、どうしたら
よいのか?とメンバー嫁から
メンバーへ質問が電話で届いた。
メンバーは擬音混じりで説明をしていた
のだが、説明が独特だった。
「あのブァーとした扉を開けて、
クルクルした鍵を…」とかって
説明してたけど、これが通じるのが
夫婦なんだなと思う。

その後、映画の録音のため、
メンバーの一人が家へ。

来店特典は不要なものの、
新店に行ってみたいので、
スーパードラッグへ。

アイスを買って帰る。
それと角瓶って1200円だと立派な瓶に入ってるけど、
4,5ℓ入ってるやつだと安っぽいプラスチックの
入れもんになるんだな。ということを学んだ。

その後、録音。
GW中に録ってもらったドラムや
声に重ねていく。
ただドラムや声の波形がものすごく
小さくてそれに合わせてギターを弾いて
もらうので、入力が結構小さい。
そうか、マスタリング前の入力って
良いマイクと良い経験があったらこんなに
小さくても充分なんだなと思う。
そりゃ、この波形がギリギリまで
大きくなったら印象変わるだろうな。
とマスタリングに思いを馳せながら録音。
メンバーも拘る。

都合4時間くらいで完了。

その後、組織を去る人の送別会へ。
最近、酒を呑む機会も多く、
割と体調が無事なことも多いので、
調子に乗ったら、2軒目で
0時過ぎごろに急に吐き気などの
不快感を体中に感じ、
便器に数度ゲロをぶちまける。
そして席に戻り、突っ伏して就寝。
知らぬ間にラストオーダーになっていた。

タクシーで帰宅。
まだ気分も悪く、腹殴られたら
すぐにゲロ吐き出すことが
出来そうな状況で、1秒でも
早く家に連れて帰ってもらいたい。
という感じだったけど、
タクシーに乗り込んだ瞬間から
降りるまで5秒と切れることのない
会話をぶち込んでくるドライバーさんだった
ので、上がってきそうなゲロを抑えながら
20分程度、瀕死の状態で会話というか
相槌。

家に帰ったあと、すぐに寝たかったが、
どうも寝方が決まらない。
上向きはなんか胃が気持ち悪い。
右も左も胃に残ってるなにかが
グワングワンする感じで気持ち悪い。
うーん、決まんねぇな。と思ってたら
知らぬ間に寝てた。

2019/05/12

起きたらスッキリしていた。
睡眠はすごいな。
いや、時間がすごいのか?
なにはともあれ、人生で一度も
二日酔いを経験したことがない
のだが、今回も二日酔いには
ならなかった。
この記録はずっと更新していきたい。

起きて有吉反省会を観る。
家人も起き上がってきて、
9時30分にパンを買いに行くと言って、
9時40分に用意を始めていた。

パンを喰って風呂に入る。

風呂から上がり、ドライヤーを
するのだが、どうもドライヤーの
適性時間が分からない。
今日もドライヤーをかけたあとから、
頭から水が垂れてきた。
加齢なのか、生活習慣なのか、
いい感じの光が当たると
頭皮が透けてみえる年ごろなので、
髪を大事にしたいな。とは
思うけど、長さもあるので、
いろいろ面倒だ。
髪の長い女の人は毎日
こんなことをしてるのかと
思うと単純にその生活の丁寧さに
感心してしまう。

髪を乾かしたあと、TVで
警察24時をしてたので、
ジッと観る。
飲酒ひき逃げの車が現場に落とした
エンブレムだけを頼りに記憶から
その車種が止まってた駐車場を
思い出すことができるという警官を
紹介してた。すげーな。と思ったけど、
あのレベルで生活に起こったすべての
ことを記憶して思い出せるとしたら、
将来的に自殺とかするんじゃなかろうか、
この警官。と少し心配になった。
失敗や屈辱的なことなんかは、
忘れられたり、記憶が薄くなるから
なんとか人間は生きていけるのではないかな?
とか要らぬ心配をしながら出立。

本日COMAにてライブ。
ミカカとアカノタニン
ポスカシトール
雨市
ウサギ
でライブ。

会場につくと、雨市がリハをしてた。
荷物を置いて、ポプラに煙草を買いに
いった。家人が「ペイペイで払いたいから
ポプラだ。」と言っていた。
そして購入後、煙草が20%引きで
買えるなんていいな。と満足気だった。
僕はいつもはヴェポライザーを吸うのだが、
ライブや外にいる時間が長いときは
充電の手間も考慮して、普通の煙草を買うように
しているのだが、今、普通の煙草は高い。
家人も「普通の煙草を毎日1箱買って吸ってたら、
15000円以上も金がかかる。
ありゃあ、贅沢品だな。」と言っていた。

煙草を買って戻ると、メンバーもそろい、
ウサギのリハ。
昨日の練習もあり、いい感じではないか。
ふむふむ。と無事リハ終了。

その後、メンバーとやよい軒へ。
飯食いながら、関東のおでんは黒い?
いや、あれは静岡だけだ。とか黒いおでんって
魚粉?みたいなのかけるよね?とかって話す。
こういう時間はわりと好きだ。

やよい軒を後にして会場に戻ると、
ミカカとアカノタニンがリハしてた。
ミカカさんが開口一番。
「リハが長い。わしはもうリハしとうない。」
と少年のようなキラキラした真っすぐ濁った眼で言っていた。
が、
メンバー全員から
「お前が遅刻してくるからだろ」
と壮大なブーメランが頭に当たっていたように
思ったが、ミカカさんは意に介さないようで、
ハブて気味にギターを弾き、歌を歌っていた。

そしてライブ。
最初のミカカとアカノタニン~雨市まで
繋がりというか流れがある良いイベントだったなぁ。
雨市の金丸さんは同級生で去年モリソンさんの
イベントで弾き語りで知り合って、その後、
tennjoeなど4人のウサギで対バンすることが
なかったので、今日は4人バージョンが観てもらえて
よかった。最近、duoでも結構満足度が高いので、
無理に4人バージョンじゃなくても活動しても
よいのかな?と思ってたけど、やはり4人は別物というか
ジャンル違いだなぁと思った。
良い悪いじゃなくて、別のものなんだなぁと。
今後も4人とduoを上手く分けていければよいなぁ。

打ち上げでミカカとアカノタニンのメンバーと
話すとしっかりヒエラルキーというか
キャラクターが座る位置が決まってることが
分かって面白かった。
ま、基本は年功序列だったんですけどね。
良いチーム感。
そしてJさんはすごいなぁと思った。
どこに存在してても何が起こっても
JさんはJさんでしかない。
横川の蛭子能収だな。と思った自分の感性に
間違いはなかった。
あとミカカさんが永田の嫁と仲良くなったと言ってて
驚いた。
因みに僕は永田の嫁と小中高と同級生だけど、
永田の嫁は僕のことを全く覚えてないと思う。
イメージとしては、嫁は周囲に興味を持てずに
凛としてるタイプだと思う。永田と真逆だ。
だから話を聞いて驚いた。
でも、ミカカさんも永田も人間力が強い。
そういうことなんだろうな。
僕も人間力を鍛えて、まずは小中高の同級生で
あることを認識してもらおう。と思った。

打ち上げ後、この日もタクシーで帰宅し、
木曜に録ってた緊急取調室の第5話を観て
就寝。

2019/05/02-2019/05/05

2019/05/02
世間は10連休というものの、
我が暮らしに当てはめてみると
4連休。
ちょっとした休日くらいなもんだ。
前日が夜の10時に寝たもんだから、
朝が早い。
もう老いだな。
録画してた番組を2つくらい
観たら6時になった。。
そこから珈琲を入れ、二度寝。

起きたら、10時くらいだった。
日頃はみることができない
ワイドショーなんかを観る。
しかし面白くも何もないので、
即録画番組を視聴。

14時から明日の練習にでかける。
だいぶループで行うduo演奏にも
慣れてきた。
ギミックが少ない分、歌がよく
伝わる。あとベース音がコント
ロール下にあるので、楽しい。
結構仕上がってきているな。と
思いつつ、帰路。

家に帰り、飯を食い就寝。

2019/05/03
この日も朝早く起床。
そこから準備をして、
11時半の鈍行に乗る。

本日は周南にて
ウサギduo。
切符を買い、電車を待って
いると妙に人に慣れた雀が
ちゅんちゅんと寄ってくる。
パンのひとかけでも欲しがって
いるかも知れなかったが、
パンのひとかけもやることなく
妙にパーソナルスペースが
近い雀を不思議に思っていた。

鈍行は順調に
まずは岩国を目指す。
大竹を過ぎたところで
人が減ったので、
荷物の置き方を変えようと
ルーパーなどエフェクターが
入っているリュックを持つと
妙に軽い。
管理者のサキチヨに
「これ、軽いようだが…」
と問い合わせると、
「うむ、エフェクターを家に忘れた」
とのこと。パニック。
しかし、パニックになっていても
しょうがないので、
岩国に着くまでに策を講じる。
とりあえず二手に分かれ、
荷物の全てを持ち、僕は
周南を目指す。
サキチヨは現在割引をしている
Uberをスマホに導入し、
岩国から横川に戻り、
タクシーで家まで戻り、
エフェクターをピックアップし、
新幹線で周南を目指すことに。

二人分といえども
なかなかの重量の荷物を持ち、
僕は会場へ。
事前にトラブルでリハが
できない旨は伝えていたが、
再度謝罪。
笑って許してもらう。

その後一人だと
落ち着かないし、
リハもなくしてしまったので、
周南の図書館(駅)の辺りを
うろつく。
世の中にはどんなに
分かりやすく説明をしても
理解できない人が
いるらしく、図書館の
カウンターで司書の人が
「本日が返却期限なので、
一回返却という形でその本をご返却お願いします。
そして検索をかけて、予約者がいない場合は
延長という形で再度お借りいただけます。」
とババアに説明し、ババアは「うんうん」と
言っていたが、
「だから、私はこの本を今日借りれるの?」と
でっかい声で言っていた。
司書がまた
「これから検索しますので、少々お待ちください。」
といい、ババアが
「検索したら、借りれるの?」
とデカい声で言うもんだから、
近くにいる人全員が
「だから、検索で予約者がいなかったら
借りれんだよ。ババア」
と思っているはずだが、誰も声は出さずシンと
ババアの声だけが響いていた。
ただ空気はイライラしていた。
図書館の司書も大変だな。と思いつつ、
その後、小腹がすいたので吉牛で飯を食った。
そこで高校生二人組みたいな奴らと会計が
同タイミングになったのだが、運悪く
高校生1→僕→高校生2のタイミングでの
レジ順となってしまった。
「先にどうぞ」と譲ってあげようかな?と思った
その刹那、店員が「こちらのレジでお願いします。」
と受付レジを変えた。
すると、変わったレジに移動するタイミングで
何を言うことなく、 高校生2がここぞとばかりに順番を抜かし、
高校生1→高校生2→僕に順番が変えられた。
これは言ってもいいだろう。と「おい」と言う前に
少し冷静になり、何も言わないことにした。
だが、まだ抑えきれない怒りがあり、
高校生2がレジを終えるタイミングで「チッ」と
大きめの舌打ちをしてしまった。
高校生1と2は後ろを振り返りもせずに
そそくさと去っていった。

ちょっとだけスッキリしたけど、ちょっと感情を
だしてしまったので、収まりがつかない。
イライラして吉牛を後にした。

イライラを抑えるべく、そこらに腰を掛けていたら
サキチヨが登場した。

漸く準備が整った。
本日は周南にてLIVE。
タケベソニック2019
リハがないので、商店街を散歩したりした。

夕方からイベントが始まり、
久しぶりの人や久しぶりでもない人と
会い、いろいろ喋った。
キムラくんと会えたのが良かったな。
3月にエレファントとSFとライブした時の
打ち上げで菅田くんが愛を語っていた
キムラくん。
いやぁ、久しぶりに会えてよかった。

あと忘れ物を取りに帰ったかいあって、
ライブはほどほどの出来で
一安心だった。

ライブ風景

悔いとして残るのは、
終電の都合で呼んでくれた
タケベズの出番前に帰路についたことだな。
タケベは観なくても、
タケベズは久しぶりの大人数編成
だったので観たかったなぁ。
と思いつつも帰宅。

西広島に着いたら0時過ぎ。
Uberで帰宅。

2019/05/04
朝起きたら、佐和子の朝をしていた。
あとはずーとぐうたらしていた。
途中、家人はパーティがあると
言ってでていった。

1時間程度で帰ってきた。
うちの妹と一緒に。

16時からウサギduo+bassでの
初練習。

速い曲よりミディアムテンポを
改造するほうが良い感じに仕上がりそう。

2019/05/05
昨日以上にぐうたらしていた。
朝は早起きしたものの、
朝の10時ごろにまた寝る。
昼前に起きて、飯食ってまた寝る。
みたいな感じ。

よし、そろそろ音楽やるかな。
と思ったら、夜だったので寝た。

4連休なんてあっという間だな。
そしてまた服を着て、朝チャンを
尻目に玄関のドアを閉める。
バタンって。

2019/04/27-2019/04/28

2019/04/27

俺は最後の有給使って3連休。
世の中は有給使わず10連休。

これは高校に入ってからは
勉強というものをせず、
怠惰のまま、
世の中の波を渡ってきたために
発生した罰みたいなもんだと
思うことにしている。

休みが欲しかったら、
学歴や努力を積み上げ、
ホワイト企業に入る。
もしくは自力で
金を得る手段を構築する。
もしくは働かない。

この中から選択するしかない。

ということで最後の
有給休暇を使っての
3連休初日。

この日も割に早起きし、
TVや録ってたTV番組を視聴。
視聴してたら、CMで
ドキュメンタル7が全話を一気に
公開しているとのことだったので、
amazon primeにアクセス。

寝ている家人を叩き起こして
視聴。
ザブングルの加藤の戦い方が
賛否両論だなと思った。
あんま面白くないネタを
次々と繰り広げる中で
チャンスを狙ってる感じだったけど、
正直観てて笑える時間は少ない。
エンターテイメントとして
成立はしていないな。と
思いつつも漢を魅せる、
意気込みを感じる戦い方だった。
最後、失速したけど(笑)。

7も面白かったな。

ドキュメンタルを見た後に
よく行くラーメン屋へ。
今日はルーローハンと
チャーシュー麺。
最近、胃がデカくなっている。

飯のあとはウォンツへ。
4倍デーだったのかな。
急に頼まれたブーケ制作のため、
湿布を購入。
買ったシップに造花を
巻きつけてブーケとした。

そのブーケをビニール袋にいれて
夕方よりタナトリ結婚パーティーへ
初老で結婚したもんだから、
嬉しくて大名行列したり、
パーティしたりと、神田うの
みたいに何度もパーティを
している。
しかし、決して「結婚、嬉しい」
とは言わない。
その程度にはひねくれているのが、
新婚初老のタナトリーヌだ。

会は先月の大名行列と同じで
タナトリーヌワールドが全開。
本人はおそらくこの日の準備の
ために睡眠時間を削っている。
わくわくしながら、疲れた体を
ひきづって、全ての準備に
関わっている。
なぜ、そんなにしてくだらない
ことをやらねばならないのか?
なぜ、そんなにしてくだらない
ことに注力するのか?

答えは簡単で「楽しいから」だ。

新婚初老が頑張って用意した
ネタの数々をみんなで笑った。

僕も
「大喜利」「親からの嘘手紙」
「ブーケ対決」にエントリーされていた。
多分準備が忙しくて、誰に
何を頼みたいのかまでは考えたけど、
誰にどこまで何を連絡したのか?
を把握するまでには至っていなかったのかも
しれない。

「大喜利」は切り込み隊長として、
ネタの精度より数で勝負。
勢いのみで乗り切るスタイルで
やっている。
この日はオチがつけれる冥王亭さんが
いたので、出し物として大喜利が
締まった。
出す数が少なくても
フィニッシャーとして、
最後にちゃんと笑いがとれる人が
後ろにいると心強いな。

あと、大喜利好きなんだけど、
吃音があるせいで、自分が書いた内容が
上手に読めないのは悔しい。
笑いもバンドもここってときに
バシッと決めないと観てるほうの
気持ちが動かない。
ま、でも吃音だけはどうしようもないので、
なるべく短い自分が言えそうな
言葉を探して答えて、乗り切る。

「親からの嘘手紙」は
スマッシュヒット。
一か月前になんかを相談された際に
考えて、この企画を考えて
すぐに文章を作成。
情報の校正をタナトリに入れさせて
あっというまに完成したこの手紙。
作ったのが1か月前で
久しぶりに文章の内容を
聞いてたら、わりとよくできてて
オチを知ってる自分は笑いを
堪えるのに必死。
下を向いて涙堪えてますよ風を
装うもなかなか大勢に
見破られる。
しかしながら、朴訥と手紙を
読むサキチヨに惑わされ、
会場は感動ムードに。
そして最後、手紙の送り主が母親かと
思いきや、僕というところで
なかなかの反響。
「やりすぎだ」
「涙を返せ!」
など良い反応がいただけて何より。下記が「親からの嘘手紙」の全文。

「ブーケ対決」は
先ほど買った湿布のブーケ。
新婚初老にぴったりのブーケだと
思っていたが、案の定、
水平に力強く投げる
ブーケトスに使用された。

パーティは鈴木さんへの
感謝の手紙で新婚初老が
泣き始め、クライマックス。

パーティに参加してた永田を連れ、
帰宅。

帰宅後、永田と話をして寝る。

2019/04/28

明けて日曜日。

起きたら10時過ぎ、
昨日寝たのが3時すぎだったので、
どうも6-7時間で起きてしまう
身体のようだ。

寝てるのが永田なので、
気にせずTVをつけてワイドナショー
観てたら、永田が起きた。

起き抜けの会話してても
家人が起きてこないので、
起こしに行く。

三人でいろいろ話してる
途中にタナトリに連絡して
1時過ぎにみんなで合流して飯。

福島町のこりくへ
行く道中でタナトリが嬉しそうに
永田に先日山口、常盤で起こった
惨劇を話しつつ、ベンが
酔って女性に絡む酔客の腹に
「豚」と書いて見直したという
話をしていた。
この話を聞くのは4回目くらい
だけど、本当に嬉しかったんだろうな。

こりくでラーメン、餃子を
喰った後に一度別れて家へ。

東大王の再放送観てた。
観てたら永田が寝てた。

17時前に起こして、
横川へ。
今日は横川外国で田舎者。

着いたら、タナトリとベンが
準備をしてくれていた。

そこからいろいろチェックをして、
本番。
永田が外国の奥から安そうなピアノを
見つけてニコニコしていた。

僕→みねくん→順くん→永田
の順で演奏。
最初の僕はほどほどに
できたのではないでしょうか?
先週がひどかっただけに
今週はマシ。

スカイ膣ハリケーンが
新曲2つが良かったぞ。
あと、服のサイズ感がいいぞ。
と褒めてくれたので、
上手くいったのであろう。

みねくん、順くんは
弾き語りに慣れてるというか
専門なので安定のステージ。
みねくんのときに
順君の知り合いのおばちゃんが
大笑いをしていた。
笑ったあとにハイボール呑むか?
と数回聞かれたけど、丁重に
お断りした。
楽しそうでなによりだ。

最後は永田。
煙草吸ってたとこで話を
したナカノを巻き込んでのショー。
ナカノのハートの強さに
一同感動。
やりきるのは大事だな。と思う。

イベント終了後、
録音へ。

本日は本チャンのドラムや
声などを中心に録音。

家に帰るとまたもや4時過ぎ。

アメトーークの録画観ながら就寝。

2019/04/20-2019/04/21

2019/04/20

朝、起きたら床の上だった。
ダブルの敷布団に別々の布団をかけて
寝ているのに、起きたら床の上だった。
床は硬い。
そう、寝心地がすこぶる悪い。
だから起きたら身体がバキバキだ。
なぜ、俺は床の上で寝ているのだ?

で、6時過ぎにバキバキの身体と
共に起床。TVをつけると
阿川佐和子が松本薫と喋ってた。
野獣?アイスクリーム?
楽しそうな会話だった。
バキバキの体の下敷きになっていた
手首が痛い。
手首を回しながら、水で溶くタイプの
珈琲を入れる。
朝は牛乳も入れる。
松本薫が娘が可愛いと言ってた。
幸せそうな楽しそうな感じの
人を朝から見ると良い。
前向きになる感じがする。

そのままTVを観てたら、
家人も起床。
床で寝ていた旨を告げると
「ん、まぁー」と言っていた。

そこから飯を食って
10時ごろ歯医者。
こないだ虫歯治療が終了したけど、
3年くらい歯医者に行ってなかったおかげで、
久しぶりに口の中を見た歯医者が、
「歯石が下の歯の裏側に壁を
作ってる…。もはや芸術品だ!」と
評してくれた壁を今日は壊すらしい。

歯科助手の手にも気合が入る。
大量の歯石除去グッズを用意して
「歯に染みたら言え」と4回くらい言われた。
なにやらそんなに染みるものなのか?と
覚悟してたけど、染みることはなかった。

ただ壁がなかなかの厚みを持ってる
らしく2回に分けて工事されることと
相成った。

壁を取り除いた歯科助手が
少し誇らしげに
「これを除去したぞ」と
わざわざ歯石を見せてくれた。

除去中に吸引器具で吸ってたのに、
わざわざ吸引を止め、ピンセットで
摘み、別で保管して治療後に
わざわざ誇らしそうに見せてくれる。
これは…
俺への教育の一環?いや、
これはおそらくサービスだ。
と思い至り、
「へぇ」と返事をした。

「上の歯石は黄ばむけど、
下の歯石は黒くなる」
とわざわざ上の歯石と
下の歯石をそれぞれ保存して
見せてくれた。

もしかしたら、
趣味なのかな?って
思ったけど口には
出さなかった。
多分サービスだ。

歯医者から戻り、
撮りためてたTVを観てたら
夕方。

本日は本と自由でライブ。
ギターとアンプを持って出かける。
アコギとループで迷ったけど、
ウサギduoで慣れてるループに
しようと思ったのが地獄の始まり。

というか、自分で横川に忖度して
呑めない酒を呑み始め、挙句
ループフレーズが上手に
入れれない。+入れて演奏を
始めてもSTOP&GOのスイッチが
上手く踏めない。と自らで
地獄に足を踏み入れるという
所業をしてしまったけど、
横川自体が自らで
地獄に足を踏み入れると
同じ意味だと思っているので、
実に街に合ったライブができた。
と思うことにして、今現在は
すっかりきれいに記憶を改ざんした。
いやぁ、良かった。

松田君や笹口さん、
山広ちゃん、槙平くんは
アコギで良い空間を作っていたなぁ。

山広ちゃんとホワイト餃子を
買いにいって、大学の後輩に
あったりと、思えば盛り沢山だったな。

帰りは酒を呑んで笑い上戸に
なっている新婚初老を連れて、
タクシーで帰宅。

酔っても悪口を言ってるけど、
笑い上戸なんでヘラヘラ笑っている。
この新婚初老は酒飲み続けてるほうが
いいんじゃないかな?と思った。

家に帰って、有吉反省会の録画を
見ながら、就寝。

2019/04/21
朝から録音しているデータの修正。
だいぶ固まってきたように感じてる。
2時間くらい作業して、みんなに
mp3渡して一息。

そういえば、
この日も床で起きた。
なんなんだ。

この日は特に予定もないので、
アイスクリンを買いに
マックスバリューへ。
マックスバリューへの
道すがら、家人が
なんか興味深い話題を
振ってきて、少し話したが、
内容を忘れた。
多分、こういうことが
積み重なって人は
信用を失う。
あると思ってても
知らぬ間になくなるもの、
金と信用。
気をつけよう。

で、アイス買って帰り、
サグキーマカレー作り。
いつもみんなによくカレー、
作ってますね。と言われ、
「作ってますよ~」とさも
自分が作っているような
返信になってしまうのが、
原因かと思われるのだが、
俺はカレーは作ってない。

たまに自分で気になったところは
やるけど、基本はただただ調査し、
アイデアを提供するのみ。

ここで勘違いしてほしくないのは、
役割分担ということである。
料理ができないってことではない。
料理に慣れてるやつが
料理をして、検索や考えることに
慣れてるやつが検索などをする。
それだけだ。

検索に慣れてないから一切
検索や調べ物ができないといった
ことがないように、料理に慣れてない
ことが料理ができないってことには
ならない。
だから、手伝いが必要なときには
調理を手伝ったり、味を決めたりする
こともある。

で、今日はサグキーマ。
生クリームがなかったので、
牛乳オンリーでやってみたけど、
やっぱり少しコクは欲しいな。
生クリームはあったほうが良いかもね。
とか野菜のバランスはこのくらいがいいな。
とか、話し合う。

録画してたIPPONグランプリを
観てたら寝てた。
起きて、IPPONグランプリの続きを観て、
みんなに出してたmp3の確認と修正点を
直して再アップとかしてたら、
知らぬ間に23時ごろになってた。

IPPONグランプリの続きを観終えたら、
入れ替わりに眠ったはずの家人が
起き出しており、ソファにチャっと座り、
いだてんの録画を観はじめた。

数分後…
ほんのさっきまで寝ていたはずの
家人が
「もうだめや、ねむいんや」
とネロみたいなことを言ってて
こいつ、何をちばけたことを言ってんだ?
さっきまで寝てただろ?
と振り向いたら、本当に寝ていた。
あっという間に寝ていた。

昼寝していたので寝れない俺は
過去のアメトーークをじっと観ていた。

知らぬ間に寝ていた。
もちろん起きたら床の上だった。

2019/04/13-2019/04/14

逃げ道というのは、からくり屋敷の如く
どんな状況でも残しておくのが、吉だな。
組織はそういうことを熟知している。
組織の不誠実さを追求しようと
勇んで出かけたものの、逃げ道が
しっかり用意されており、このまま
闘うと簡単に負けることが
よくわかったので、次の作戦を
立てねば。と思ったのが、金曜。

土曜は珍しく研修。
日曜が京都でライブなので
月曜休めるのはありがたい。
土曜も思ってたより、
面白い時間だった。
ただライブやキャンプに
比べるとライブやキャンプを
優先させる人生のほうが
後悔が少なそうなので、
来月はキャンプと被ってるので
休もう。と思う。
ただ与えられた役割は果たすけどね。
役割を果たすというと
なんか聞こえがいいけど、
ライブやキャンプに比べると
優先できないけど、嫌いだったり、
苦手なことでは全くないので、
俺、やりまっせ!って感じ。

日曜は起床後、即支度。
9時前の新幹線に乗り、
一路京都へ。
今回は往復共に岡山で乗り換え。
行きは60分近くの待ち時間。
煙草吸ったり、ツムツムしてたら
そんなに気になる時間ではなかった。
途中、神戸の軌道敷内に
人が降りたとのことで10分程度
電車が遅延した。
よくJRの遅延で個人が迷惑を
かけていた場合、損害の金額が
えぐい。と聞き、その金額の
試算は乗降者数を元に
算出されているように思うのだけれど、
実際に1万人の交通事情に
損害をもらたした場合、
その1万人を特定し、その人たちに
1000円なり、500円なりが
支払われるのだろうか?
否、そんなことはないだろう。
特定にかかる金、金を渡すまでに
払う金だけで1000円、500円は
ゆうに超えるはずだ。
それをJRが持つわけない。
と、なると損害の金額は
個人やその家族に請求するものの、
JRにしか金は入らないのでは?
もしかしたら利用者が困るだけで、
JRは資産が増えるだけのラッキー
みたいなもんなんか!?と
思って考えてたら、電車は
新大阪についた。
そこから乗り換えて京都へ。
大阪市内は乗車券がついてるので、
「京都との県境までは料金
とらねぇだろ。」と高を括っていたら、
普通に新大阪~京都の通常料金760円を
後から取られた。
なんでや!
多分快速で新大阪の次に止まった
茨木さえ、茨木市なんで市が違う。
これが原因だな。
と、この文章を書いている
今、気付いた。

で、京都。
雨が降っている。
インバウンドの外国人がめちゃ多い。
本日も二条グローリー。
安斎君いつもありがとう。
この日はリハ後に愛娘みなとちゃんも
見ることができた。赤子はいい。
なんといっても可愛い。
目尻が安斎君に似ている。
全体的な雰囲気は安斎君とえみちゃんを
足して2で割った感じだなと、
「そりゃそうだろうよ」と
いう感想をもった。

本日はグローリー7周年月間の
うちの一日。
安斎君の担当なんだろうな。という布陣。
前に新代田で対バンしたことがあった
nhmmbaseがメインアクト。
緻密かつ独特な声。
あと頭狂う寸前まで作曲者の
タイム感やノリを叩きこまれてそうな
寸分の狂いもなく基礎を支える
リズム隊。
バンドのひとつの解として
様々な人にリスペクトされるのが
分かる内容のライブで良かった。

僕らはduoで電源トラブルを
被るのは地獄だ。
ということを学んだ。
昨日、家で地獄を演出した
アダプタをテストしてみたが、
差したら給電され、外したら
給電されないというアダプタとは
こういうものだという挙動を
しっかり示してくれた。
なんて性格の悪いアダプタだ。
ステージのみ不安定なのか?君は。
と思いながらも、
おっ、まだ使えるな。と
判断したので、また
どこかで地獄をお見せする日も
来るかもしれませんね。

打ち上げではサンカのメンバーの
心温まるハートウォーミングな
不幸話を聞く。
※アイキャッチの画像はこの日唯一
撮影したサンカの写真です。

あと強面だが、心優しい。
しかし強面そのままの
側面もしっかりある
マドナシ君もライブに来てくれて
話ができてよかった。
6月ほんまに広島来てほしいわ。

打ち上げまで楽しんで
今日はゲストハウスへ。

ノーブラで薄着の
白人女性が階段に座って
電話をしていた。

2019/04/06-2019/04/07

2019/04/06

土曜の朝は割と早く起きた気がする。
数日前から足が筋肉痛だったのだが、
角度によってピンポイントに痛くて、
なんか早起きした。

「老化…」と思って諦めようと
暮らしてたら月曜の現在は治った。
なんなんだろうね。ま、これも老化か。

筋肉痛になった原因は金曜の夜に
4~5時間ずっと胡坐をかいてた
からだと思う。
修行みたいなもんだけど、
胡坐かいてずっとPCとにらめっこを
していた。

前から作ってる頼まれてる曲の
ミックス作業。
やりはじめたら時間を忘れる。
とりあえずこれで!と思って
立ち上がるとピキーンと足に
痛みが…という感じ。

なので、朝から足が筋肉痛みたいな
状態で活動開始。活動といっても
まずは夜にミックスしてた音源を
新たな気分で聞くというだけだけど、
聞いたらダメ。またここ気になるわ。
とやり直し作業のためPCに向かう。

昼にラーメンを喰いに出て、
帰りに家人が「河原に桜が
咲いている。桜を見に行こう」
と風流なことを言うので、
見に行ったら、家人が
「ぜんぜん桜、咲いてねぇな。
これなんか冬の木じゃねぇか!」
と枯れ木に文句。
途中で数本咲いてた桜を
見てマックスバリューへ。

マックスバリューで
アイスや菓子を買う。
マックスバリューの
無人レジが物珍しいので、
ついつい無人レジで
買ってしまうけど、
性格的にバーコードが
上手く読み込まれないと
「いー!」となるので、
有人レジのほうが向いてるなと思う。

土曜は夕方から録音メンバーが
来て、追加録音と話し合い。

追加録音をした後、
また再ミックス。
また足の痛みを抱えて睡眠。

2019/04/07

朝起きて、昨日買ったアイス喰ってたら
山口から母親が米などを
持ってきてくれた。
「おまえは何故、朝からアイスを
くうているのだ?」
とお叱りを受け、
「食べたいからだ」
と答え、さらに叱られる。

その後、録音へ
本日は作ってる曲の仮の歌を
入れに行く。
集まれるみんなで集まって
コーラスとかも録音。
適当に音量調整して、
マシナリーなドラムではなく、
生ドラムではどんな感じになるか?
ってことなんかも試す。

家人はミスドを喰いたいと
言っていた。

録音後に
今、作ってる曲の依頼者と
打ち合わせ。
スケジュールの話や
イメージの話、あと金の話。
わりと金使っても大丈夫そうなんで、
本番のドラムの録音は
プロに録ってもらおう。とか
あと、スケジュールがタイトだけど、
ま、やってみないとわかんないので、
とりあえずやろう。とか話す。

家人はミスドを喰いたいと
言っていた。

家に帰り、家人が
オールスター後夜祭を
見てる最中から、
「私はお前が思っているより、
疲れている」と宣言し、
座布団の上に転がった。

そこから2時間程度、
座布団の上に転がり、
立ち上がり様に
「よし、選挙いくか!」
と投票へいく準備を始めた。

家人は帰りに買った念願の
ミスドを今、喰いたいと
言っていた。

家から徒歩数分の
投票所に出向き、投票。
この街は文化退廃宣言でも
してるのか?ってくらい
新しいことや産みだされるものに
価値を見出せず、誰かが
良いと言っていた。実績がある。
など失敗しないを第一に
運営をされているので、
文化的側面は常にダサい。
文化的に何も挑戦しない、模倣の街に
未来永劫老若男女が住み続けるであろうという
自信はどこからくるのか?
世羅や尾道、湯田なんかと
比べると文化レベルが2世紀くらい古い。

そんな街を変えるためにも
選挙は大事だ!と思って
勇んで投票したのだが、
数時間後、開票率4%くらいで
現職の市長に当確が出ていた。
そうか、ここは新しい文化など必要としない、
現在の既得権益を代々まで美味しく
しゃぶり尽くせるように尽力する人たちの街だわ。
と思い出して、ひとりごちる。

万歳!摸倣の街づくり。
個人的には残念!と思いながらも、
今日録った音源をミックスを始めて、
疲れたら寝た。

月曜の朝、起きたら足は
どこも痛くなかった。
筋肉痛はなくなっていた。

2019/02/22-2019/02/24

2019/02/22

金曜の夜はウサギツインベースの練習。
ツインベースの練習は確認半分、再構築半分みたいな具合で
非常に発見や工夫の発露が生まれるいい感じな土壌だと思う。
元々、ツインギターで構築されているからこそ、
生まれてくる発想やツインギターではあり得ない発想など、
編成の欠点ではなく、良いところを伸ばして再構築することは
楽しい。
具体的にはドラム+ベースはリズムを司るパートであり、
その楽器の層が厚いのなら、リズムをもっと全面に出して
みようという試みはツインベースならではだと思う。
ギターは被せるものというかベースの絡みを邪魔しない
スパイス的役割に置くとスッキリするし、印象が変わる。
などを試行錯誤、トライアンドエラーアンドエラーを
繰り返してひねり上げていく。

ツインベース編成は
3/2@広島coma
3/8@広島クアトロ
で、公演。

練習終了後、家に帰り前日のアメトーークを見る。
「ろくでなしブルース芸人」
世代なので懐かしく眺める。2週連続で嫌われ者の
スーパースター品川が出ていた。
品川は好きなので頑張ってほしいなぁと思う。
自分の才覚に溺れて、足元掬われて、
そこから這い上がる時に少しづつ週刊少年ジャンプみたいな
ことを学んでるように勝手に感じている。

「ろくでなしブルース芸人」を観た後に練習の音源を
聴いてみる。最後のほうにタイミングが全く合わなくなった
曲の唯一タイミングがあった音源。
そして、更なるめんどくさいアイデアが湧き出る。
ごめんけど、ベースの迫兄に頑張ってもらおう。

2019/02/23

朝起きると8時前。
TVをつけてぼ~っとする。
珈琲飲んで、9時過ぎに思い立って
ループステーションをつなぐ。
ウサギduoのリフの確認と作成作業。
家では爆音でギターを弾くことはできないので、
小さい音でループのリフを作るのだが、
それをスタジオで爆音でやると、
どうにも具合が上手くいかない。
思ってるよりリフが前にでてこない。
ループさせずに生で弾くギターコードの
音が異様にデカい。など家では気付かない
問題が山積となる。
でも、調整するのは家のほうがゆっくりできるので、
家でやる。
で、考える。
何が悪いんや?
ループの音量か?音色か?
そもそもの音の構築か?

スタジオで録ってた録音を聞きながら、
考える。
不思議なもんで同じ人間が考えたとしても
スタジオでパッと出したリフって家で
試したら、なんか手癖にない新鮮な
リフだったりする。
環境ってのは不思議だな。と思う。
あと、音量の印象も不思議。
同じ音量なのに構築の具合で印象が変わる。
なので、リフの入れる順番も結構気を使う。
デカい音から取ると、さらにデカい音じゃないと
音がデカくなったって感じがしないんよね。

で、一通り、家での調整を終え、
TVを観てるとホンダくんからラインが届いて、
岩国にライブを見に行こうとのこと。
特に予定もなかったので、行くことを2秒で決意。
16時半ごろに迎えに来てもらって一路岩国へ。

で結果、岩国でルーペズを観た。
他にはthread art、花束とカーテン、ミズニウキクサ、めがほんず
という山口のバンドのオンパレード。良き良き。

thread art
花束とカーテン
めがほんず
ミズニウキクサ
theloupes
迫兄


初めて観たのは、花束とカーテンのみ。
結構山口のバンドと対バンしてるんだなぁと思う。
生まれ故郷が山口ということもあって、
山口のバンドが絡むと単純に嬉しい。

そんな山口2バンドと
3/2(土曜)にイベントをば。
「田舎者」
takevez、SF、elephantという山口の重鎮バンドを迎えての1日。
広島はspeaker先輩に出演いただきます。

23時ごろ、岩国から帰り途中でラーメン喰って、
この日は終了。
ホンダくん、ありがとう。

2019/02/24

朝、起きてパン屋へ。
今日は親子三世代でパン喰ってる家族に遭遇。
じじいとばばあは孫が可愛くて仕方がないご様子。
親戚でもなんでもない僕は可愛い孫の顔を
拝見し、「ん、どこにでもいる子供だな」と感想をもち、
そのままパンをもしゃもしゃと頬張り帰宅。

家に帰り、準備をして今日はウサギduoのスタジオ。
最近購入したOC-3(オクターバーね。ギターでベースの音がでる機械ね)が、
すこぶる良い。二人ながらループも併せるとバンドサウンド。
ザ・バンドサウンド。
ただ、当たり前なんだけど、
ループさんが一度決めたテンポを変えてくれないから、
サビだけ突っ込むとかは出来ない。
調整。調整。

あとやっぱり大きい音でリフが重なりすぎると、
隙間がなくて、ただの音圧だけあるうるさい音になる。
調整。調整。

そんなことをしてたら、あっという言う間に2時間。

スタジオの帰りにニューバランスの1400に代わる可能性を
持つホカオネオネの靴を試着しようと都合15キロの荷物を背負って
パセーラへ。
ホカオネオネのサイトに正規代理店として書いてあるので、
品数も豊富なのだろうと期待して行くも一足もない。
ホカオネオネが一足もない。
ノーオネオネだった。
15キロの荷物が肩にズシリとキテいたのだが、一足もないという事実が
荷物を40キロくらいに感じさせた。

しょうがないので、帰宅。
久しぶりにパセーラにいって思ったけど、あそこ建物が
すげーわかりにくい。
とりあえず次の階へのエレベータが見つけられないとか
致命的な欠陥なんじゃないだろうか?と思いながら帰宅。

家に帰り、金曜の探偵ナイトスクープを観ながら昼寝。
起きたら時間感覚がなかった。
刺身喰いたいな。と思い、晩御飯に提案したら、
軽く却下された。

そして、3年A組を観る。
いやぁ、ヒーロー出てきたね。
山本寛斎の義理の息子がヒーローに
殴られてたね。

来週は3年後の話から始まるらしいけど、
どんなエンディングが待ってるんだろうね。
個人的に景山レイナ死んでませんでした。
死んだのサクラで顔変えてました。的な
ファンタジーオチや、TVの前の皆さんが犯人です的な
説教オチなんかは嫌だなぁ。
ただ、初回放送時の菅田将暉が屋上から飛び降りるのは
確定ではないけれど、夢オチがついてたし、
なんか少し心配。
でも、ここまで抜群に面白いので最後まで
面白れぇ!って興奮できるのを期待して、
来週を待ちます。