2019/10/19-2019/10/20

金曜の夜はduoの練習。
ここ数回バンドが続いたため、
ループに併せるタイミングを戻して
おかないと大変なことになるのは、
これまでの経験で学んでいたので、
しっかりloopに併せるリハ。
loopに併せるが一番だったはずだが、
この2週間で入れるloopフレーズを
完璧に忘れ、曲の構成も忘れるという
思ってもみないマイナス要素が発生。
“思い出す”という作業を行い、補完。
にも、関わらずウサギの”グッドバイ”と
いう曲のduo版アレンヂを作成し、
明日のライブでやろうと試みる。
バンドを始めた10代から何も変わらない、
80%できることの精度を100%に近づけるより、
0%のものを60%にする作業のほうを好む。
これはもう治んないんだろうな。と
思い、80%の曲数曲と60%のグッドバイを
携えて、帰宅。

最近、酒の味を覚えている。
日に1、2杯ハイボールを呑む。
そして呑んだらすぐ赤ら顔になり、
すぐ寝る。

土曜起きて、DQウォーク見たら、
近くに確定のモンスターのこころが
いくつかいたけど、無視。
なぜならそのこころは必要ないから。
そういえば誰かに
「こころを持ってないから
モンスターって位置付けなのに、
こころもってるんですね。」
「こころを持ったモンスターを
狩るのってフランケンぶっ殺す
みたいで、心痛みませんか?」
と問われ、「なるほど~」って
思った。
しかし、やることもない今、
俺はキングスライムと
キラーマシーンの
心を奪取するのだ。

で、風呂。
髪がやたら長いので、シャンプーを二回に
分けたり、ドライヤーも15分くらい
かかったりする。
最近は通常でもシャンプーしたら、
毛は抜けると思うのだけれど、
髪が長い分、抜ける毛1本1本の
存在感が強いため、「これ、どんどん
髪が抜け落ちてるんじゃないか?」と
不安になってしまう。
昔から髪が長ければ、「こんなもんだ。」
っていう量を学んでそうなもんだけど、
ここ数年で髪伸ばして、抜け毛を
最近意識しはじめた自分としては
適切な量の抜け毛でもビビるし、
ましてや加齢による脱毛が加わってると
しても気付かない。
こうやって人は禿頭に近づいていくのか。
と思う。と同時に坊主にするタイミングを
見誤ってはならない。と風呂に入るたびに
思う。

で、長々15分ドライヤーをかけ、
排水溝に溜まっている抜け毛を
じっと見た後、TVを観てたら
お迎えが。
今日はホンダくんの車に乗せて
もらって周南へ。
ナンバーガールをBGMにところどころに
悪意の混じった悪口をおりこみつつ
周南までドライブ。
ホンダくんのリハ前ギリギリで会場着。

僕らのリハまでは時間があるので、
くうかいにカレーうどんを食べにいく。
くうかいには大量の有名人のサインが
ある。こういった大量のサインを
見て、観察するたびに思うのだけれど、
ある特定層のみが知っている有名人の
サインって店員が特定層の住人で
知ってるのだろうか?
例えば一昔前のユーチューバーとかね。
あれってもしかして自分から
「僕、有名人なんでサインしていいすか?」
っていうのだろうか?自意識過剰な
僕からしたら、それは地獄だ。と思う。
そこで想像したのが、スタッフ説だ。
特定層に有名な人の場合、そのスタッフが
店員に「あの人は特定の界隈で有名なんですよ」
と耳打ちし、耳打ちされた店員が色紙と
マジックを本人に差し出すという仕組み
なのではあるまいか?
ということになれば、僕にもスタッフがついて
そのスタッフが店員に耳打ちさえすれば、
色紙とマジックがカレーうどんを食べて
満腹な僕の目の前に置かれるのだろうか?
とか考えてた。

カレーうどん

カレーうどん喰って、会場に戻りリハ。
duoの場合、ズレを防ぐために目を合わせる
必要がたびたびあるため、
ドラムと向かい合うのだけど、
そのためにドラムを移動させるのが、
いつも忍びない。と思ってしまう。
前に一回忍びなくてドラムの位置を変えずに
ギターがほぼ後ろ向いてライブしたら、
表情が見えなくて残念って教えてもらったので、
それ以来、ドラムの位置をかえるのだけれど、
位置を変えるのも労力がかかって申し訳ないと
いつも思ってしまう。
今回も思った。
でも、これが一番良いと思うので、
すんませんがよろしくお願いしたい。

リハ後、周南の町を散歩。
ミニデーモンなどのこころを手に入れる。

やさぐれ猫

イベントはタケベのソロから始まり、
なかなかの地獄寄りのカオス。
でも、楽しそうにやってて何よりだな。

duoだと自分のライブが終わるまでは
何かとソワソワしてしまう。
いろんなとこをソワソワして
ライブ。

今回はストラップが外れる(2回)
ボタン押しミス(1回)
止めるタイミングミス(1回)
でなかなかの地獄だったけど、
最後の60%のグッドバイが上手にできたので、
終わりよければ全てよしの諺を
思い出して、終わったことは思い出さない
ことにした。

タケベズのライブはタケベが
早々に体力を失ってたけど、
ケンヂくんが気合のコーラスで
カバー。しかもそのコーラスが
かなり感情を揺さぶる感じがあり、
グッときた。
その間、タケベはステージの隙間に
挟まっていた。
いけじゅんはどや顔でギターを弾き、
ホンダ君とかきぴーくんは寡黙に
演奏していた。

終演後、一杯ハイボールを呑んで
ホンダ君に広島まで連れて帰って
もらう。

そして寝る。

日曜は起きてから有吉反省会などを
観る。
ワイドナショーの最後のほうで
オカダノリコが娘のハルちゃんと共に
登場。
10/22の演奏会の練習。
登場時、ハルちゃんはなにかしらの
仮面を被っており、それにリアクション
しなかったことについて、少し責められた。

で、クレヨンしんちゃんの何かの外伝を
ハルちゃんには観てもらい、その間
曲を併せる。

少し心配してたけど、いい感じ。
割とどれもいい感じだ。
一緒に作った予感という曲のアレンジだけが
あんまグッとこないだけで、あとは諸々
大丈夫だ。

モンスターと将来の相談

小一時間程度、練習して解散。
電停まで送る。
ハルちゃんはその間ずっと志村けんの
顔真似をしていた。

二人を送った後は昼寝。
起きたら19時頃だった。

そこからいつぞやにさないに
もらったふぐ茶漬けと昨日買った
ザーサイの漬物を喰ったり、
ラグビー観たりしてた。
あと石田ゆり子がTVに出てたのを観た。
キレイだねぇ。石田ゆり子。
と思いながら、床に着くと、
昼寝が効いてて、全然眠くない。
宮迫が出てるアメトーークや
ナダルが「闇営業しないと喰えない。」って
言ってた水曜日のダウンタウンを
BGMにして就寝。