2019/04/27-2019/04/28

2019/04/27

俺は最後の有給使って3連休。
世の中は有給使わず10連休。

これは高校に入ってからは
勉強というものをせず、
怠惰のまま、
世の中の波を渡ってきたために
発生した罰みたいなもんだと
思うことにしている。

休みが欲しかったら、
学歴や努力を積み上げ、
ホワイト企業に入る。
もしくは自力で
金を得る手段を構築する。
もしくは働かない。

この中から選択するしかない。

ということで最後の
有給休暇を使っての
3連休初日。

この日も割に早起きし、
TVや録ってたTV番組を視聴。
視聴してたら、CMで
ドキュメンタル7が全話を一気に
公開しているとのことだったので、
amazon primeにアクセス。

寝ている家人を叩き起こして
視聴。
ザブングルの加藤の戦い方が
賛否両論だなと思った。
あんま面白くないネタを
次々と繰り広げる中で
チャンスを狙ってる感じだったけど、
正直観てて笑える時間は少ない。
エンターテイメントとして
成立はしていないな。と
思いつつも漢を魅せる、
意気込みを感じる戦い方だった。
最後、失速したけど(笑)。

7も面白かったな。

ドキュメンタルを見た後に
よく行くラーメン屋へ。
今日はルーローハンと
チャーシュー麺。
最近、胃がデカくなっている。

飯のあとはウォンツへ。
4倍デーだったのかな。
急に頼まれたブーケ制作のため、
湿布を購入。
買ったシップに造花を
巻きつけてブーケとした。

そのブーケをビニール袋にいれて
夕方よりタナトリ結婚パーティーへ
初老で結婚したもんだから、
嬉しくて大名行列したり、
パーティしたりと、神田うの
みたいに何度もパーティを
している。
しかし、決して「結婚、嬉しい」
とは言わない。
その程度にはひねくれているのが、
新婚初老のタナトリーヌだ。

会は先月の大名行列と同じで
タナトリーヌワールドが全開。
本人はおそらくこの日の準備の
ために睡眠時間を削っている。
わくわくしながら、疲れた体を
ひきづって、全ての準備に
関わっている。
なぜ、そんなにしてくだらない
ことをやらねばならないのか?
なぜ、そんなにしてくだらない
ことに注力するのか?

答えは簡単で「楽しいから」だ。

新婚初老が頑張って用意した
ネタの数々をみんなで笑った。

僕も
「大喜利」「親からの嘘手紙」
「ブーケ対決」にエントリーされていた。
多分準備が忙しくて、誰に
何を頼みたいのかまでは考えたけど、
誰にどこまで何を連絡したのか?
を把握するまでには至っていなかったのかも
しれない。

「大喜利」は切り込み隊長として、
ネタの精度より数で勝負。
勢いのみで乗り切るスタイルで
やっている。
この日はオチがつけれる冥王亭さんが
いたので、出し物として大喜利が
締まった。
出す数が少なくても
フィニッシャーとして、
最後にちゃんと笑いがとれる人が
後ろにいると心強いな。

あと、大喜利好きなんだけど、
吃音があるせいで、自分が書いた内容が
上手に読めないのは悔しい。
笑いもバンドもここってときに
バシッと決めないと観てるほうの
気持ちが動かない。
ま、でも吃音だけはどうしようもないので、
なるべく短い自分が言えそうな
言葉を探して答えて、乗り切る。

「親からの嘘手紙」は
スマッシュヒット。
一か月前になんかを相談された際に
考えて、この企画を考えて
すぐに文章を作成。
情報の校正をタナトリに入れさせて
あっというまに完成したこの手紙。
作ったのが1か月前で
久しぶりに文章の内容を
聞いてたら、わりとよくできてて
オチを知ってる自分は笑いを
堪えるのに必死。
下を向いて涙堪えてますよ風を
装うもなかなか大勢に
見破られる。
しかしながら、朴訥と手紙を
読むサキチヨに惑わされ、
会場は感動ムードに。
そして最後、手紙の送り主が母親かと
思いきや、僕というところで
なかなかの反響。
「やりすぎだ」
「涙を返せ!」
など良い反応がいただけて何より。下記が「親からの嘘手紙」の全文。

「ブーケ対決」は
先ほど買った湿布のブーケ。
新婚初老にぴったりのブーケだと
思っていたが、案の定、
水平に力強く投げる
ブーケトスに使用された。

パーティは鈴木さんへの
感謝の手紙で新婚初老が
泣き始め、クライマックス。

パーティに参加してた永田を連れ、
帰宅。

帰宅後、永田と話をして寝る。

2019/04/28

明けて日曜日。

起きたら10時過ぎ、
昨日寝たのが3時すぎだったので、
どうも6-7時間で起きてしまう
身体のようだ。

寝てるのが永田なので、
気にせずTVをつけてワイドナショー
観てたら、永田が起きた。

起き抜けの会話してても
家人が起きてこないので、
起こしに行く。

三人でいろいろ話してる
途中にタナトリに連絡して
1時過ぎにみんなで合流して飯。

福島町のこりくへ
行く道中でタナトリが嬉しそうに
永田に先日山口、常盤で起こった
惨劇を話しつつ、ベンが
酔って女性に絡む酔客の腹に
「豚」と書いて見直したという
話をしていた。
この話を聞くのは4回目くらい
だけど、本当に嬉しかったんだろうな。

こりくでラーメン、餃子を
喰った後に一度別れて家へ。

東大王の再放送観てた。
観てたら永田が寝てた。

17時前に起こして、
横川へ。
今日は横川外国で田舎者。

着いたら、タナトリとベンが
準備をしてくれていた。

そこからいろいろチェックをして、
本番。
永田が外国の奥から安そうなピアノを
見つけてニコニコしていた。

僕→みねくん→順くん→永田
の順で演奏。
最初の僕はほどほどに
できたのではないでしょうか?
先週がひどかっただけに
今週はマシ。

スカイ膣ハリケーンが
新曲2つが良かったぞ。
あと、服のサイズ感がいいぞ。
と褒めてくれたので、
上手くいったのであろう。

みねくん、順くんは
弾き語りに慣れてるというか
専門なので安定のステージ。
みねくんのときに
順君の知り合いのおばちゃんが
大笑いをしていた。
笑ったあとにハイボール呑むか?
と数回聞かれたけど、丁重に
お断りした。
楽しそうでなによりだ。

最後は永田。
煙草吸ってたとこで話を
したナカノを巻き込んでのショー。
ナカノのハートの強さに
一同感動。
やりきるのは大事だな。と思う。

イベント終了後、
録音へ。

本日は本チャンのドラムや
声などを中心に録音。

家に帰るとまたもや4時過ぎ。

アメトーークの録画観ながら就寝。