2019/02/22-2019/02/24

2019/02/22

金曜の夜はウサギツインベースの練習。
ツインベースの練習は確認半分、再構築半分みたいな具合で
非常に発見や工夫の発露が生まれるいい感じな土壌だと思う。
元々、ツインギターで構築されているからこそ、
生まれてくる発想やツインギターではあり得ない発想など、
編成の欠点ではなく、良いところを伸ばして再構築することは
楽しい。
具体的にはドラム+ベースはリズムを司るパートであり、
その楽器の層が厚いのなら、リズムをもっと全面に出して
みようという試みはツインベースならではだと思う。
ギターは被せるものというかベースの絡みを邪魔しない
スパイス的役割に置くとスッキリするし、印象が変わる。
などを試行錯誤、トライアンドエラーアンドエラーを
繰り返してひねり上げていく。

ツインベース編成は
3/2@広島coma
3/8@広島クアトロ
で、公演。

練習終了後、家に帰り前日のアメトーークを見る。
「ろくでなしブルース芸人」
世代なので懐かしく眺める。2週連続で嫌われ者の
スーパースター品川が出ていた。
品川は好きなので頑張ってほしいなぁと思う。
自分の才覚に溺れて、足元掬われて、
そこから這い上がる時に少しづつ週刊少年ジャンプみたいな
ことを学んでるように勝手に感じている。

「ろくでなしブルース芸人」を観た後に練習の音源を
聴いてみる。最後のほうにタイミングが全く合わなくなった
曲の唯一タイミングがあった音源。
そして、更なるめんどくさいアイデアが湧き出る。
ごめんけど、ベースの迫兄に頑張ってもらおう。

2019/02/23

朝起きると8時前。
TVをつけてぼ~っとする。
珈琲飲んで、9時過ぎに思い立って
ループステーションをつなぐ。
ウサギduoのリフの確認と作成作業。
家では爆音でギターを弾くことはできないので、
小さい音でループのリフを作るのだが、
それをスタジオで爆音でやると、
どうにも具合が上手くいかない。
思ってるよりリフが前にでてこない。
ループさせずに生で弾くギターコードの
音が異様にデカい。など家では気付かない
問題が山積となる。
でも、調整するのは家のほうがゆっくりできるので、
家でやる。
で、考える。
何が悪いんや?
ループの音量か?音色か?
そもそもの音の構築か?

スタジオで録ってた録音を聞きながら、
考える。
不思議なもんで同じ人間が考えたとしても
スタジオでパッと出したリフって家で
試したら、なんか手癖にない新鮮な
リフだったりする。
環境ってのは不思議だな。と思う。
あと、音量の印象も不思議。
同じ音量なのに構築の具合で印象が変わる。
なので、リフの入れる順番も結構気を使う。
デカい音から取ると、さらにデカい音じゃないと
音がデカくなったって感じがしないんよね。

で、一通り、家での調整を終え、
TVを観てるとホンダくんからラインが届いて、
岩国にライブを見に行こうとのこと。
特に予定もなかったので、行くことを2秒で決意。
16時半ごろに迎えに来てもらって一路岩国へ。

で結果、岩国でルーペズを観た。
他にはthread art、花束とカーテン、ミズニウキクサ、めがほんず
という山口のバンドのオンパレード。良き良き。

thread art
花束とカーテン
めがほんず
ミズニウキクサ
theloupes
迫兄


初めて観たのは、花束とカーテンのみ。
結構山口のバンドと対バンしてるんだなぁと思う。
生まれ故郷が山口ということもあって、
山口のバンドが絡むと単純に嬉しい。

そんな山口2バンドと
3/2(土曜)にイベントをば。
「田舎者」
takevez、SF、elephantという山口の重鎮バンドを迎えての1日。
広島はspeaker先輩に出演いただきます。

23時ごろ、岩国から帰り途中でラーメン喰って、
この日は終了。
ホンダくん、ありがとう。

2019/02/24

朝、起きてパン屋へ。
今日は親子三世代でパン喰ってる家族に遭遇。
じじいとばばあは孫が可愛くて仕方がないご様子。
親戚でもなんでもない僕は可愛い孫の顔を
拝見し、「ん、どこにでもいる子供だな」と感想をもち、
そのままパンをもしゃもしゃと頬張り帰宅。

家に帰り、準備をして今日はウサギduoのスタジオ。
最近購入したOC-3(オクターバーね。ギターでベースの音がでる機械ね)が、
すこぶる良い。二人ながらループも併せるとバンドサウンド。
ザ・バンドサウンド。
ただ、当たり前なんだけど、
ループさんが一度決めたテンポを変えてくれないから、
サビだけ突っ込むとかは出来ない。
調整。調整。

あとやっぱり大きい音でリフが重なりすぎると、
隙間がなくて、ただの音圧だけあるうるさい音になる。
調整。調整。

そんなことをしてたら、あっという言う間に2時間。

スタジオの帰りにニューバランスの1400に代わる可能性を
持つホカオネオネの靴を試着しようと都合15キロの荷物を背負って
パセーラへ。
ホカオネオネのサイトに正規代理店として書いてあるので、
品数も豊富なのだろうと期待して行くも一足もない。
ホカオネオネが一足もない。
ノーオネオネだった。
15キロの荷物が肩にズシリとキテいたのだが、一足もないという事実が
荷物を40キロくらいに感じさせた。

しょうがないので、帰宅。
久しぶりにパセーラにいって思ったけど、あそこ建物が
すげーわかりにくい。
とりあえず次の階へのエレベータが見つけられないとか
致命的な欠陥なんじゃないだろうか?と思いながら帰宅。

家に帰り、金曜の探偵ナイトスクープを観ながら昼寝。
起きたら時間感覚がなかった。
刺身喰いたいな。と思い、晩御飯に提案したら、
軽く却下された。

そして、3年A組を観る。
いやぁ、ヒーロー出てきたね。
山本寛斎の義理の息子がヒーローに
殴られてたね。

来週は3年後の話から始まるらしいけど、
どんなエンディングが待ってるんだろうね。
個人的に景山レイナ死んでませんでした。
死んだのサクラで顔変えてました。的な
ファンタジーオチや、TVの前の皆さんが犯人です的な
説教オチなんかは嫌だなぁ。
ただ、初回放送時の菅田将暉が屋上から飛び降りるのは
確定ではないけれど、夢オチがついてたし、
なんか少し心配。
でも、ここまで抜群に面白いので最後まで
面白れぇ!って興奮できるのを期待して、
来週を待ちます。