2019/02/15-2019/02/17

2019/02/15

金曜の夜に家人の会社の集いで肉を喰わせてもらえるということで、
「ほうほう」とでかけていく。
はじめてお会いする方が多く、会話はお互い平穏&無意味を
心がけ、要らぬ悪感情をお互いに抱かせぬように気をつけるといった感じ。

途中、カープの話が浮上すると全くの興味、ファンの地雷が分からないため、
遠藤周作いや沈黙。
広島の人はカープを心の底から地元の共通言語だと思っている。
と認識したのがこの会のメインの驚きだったな。

「今年の4番は誰だと思う?」から始まる会話はカルチャーショックだった。
会話の始まりは「やっぱりカープお好きですか?」くらいの距離の詰め方が
適切なスタートかと思いきや、「今年の4番は誰だと思う?」で盛り上がる会話。すごい世界だ。カープで世界が繋がったぞ。
去年の4番も誰が打ってたかも分かんないので、もちろん沈黙を続け、
カープの話題が去るのをじっと待つ。と、いったような2時間は、
久しぶりに新鮮な世界で、カープの話がわかんないので特別面白いというわけではないけど、興味深かったな。

あと子供たちも多い環境というのも新鮮だった。
会話や生活の中心が子供になるというのも納得の自由さだったな。子供。
うちには子供がいないので集団の中で家人が子供のことで肩身が狭い思いを
していることも多々あるのだろうなぁと考えると、やりきれなくなるけど、
ある家庭は積極的に妊活に励み、今の環境を手に入れ、ある家庭は流れるように
子宝に恵まれたのであろうから、その人たちはそういう答えをもって
行動したというだけであって、僕も何も持っていないわけではない。
音楽をやりたいときにやりたいようにやり、多くの人に評価してもらえるように
色んな場所にでかけることができる。
取捨選択とは言わないけれど、優先順位の違いだ。

ただDNAレベルで勝ち負けを鋭く感じてしまうときはある。
そんなときに子供がいることでマウントを取ってくる人たちには傷つけられてしまう。
ま、逆に趣味の話で知らず知らず、こちらがマウントを取ることもあるとも思うので、どっこいどっこいだと思うけどね。

あぁ、口だけではなく心根から他人の評価を気にせずに生きれたらよいなぁ。と
思うけど、そんなふうに人は出来ていないと思う。
だから、「欲」という言葉と「劣等感」という言葉が存在しているのだ。

なぁんてことを考えながら、録画しておいたアメトーークの高校中退芸人を観た。
紺野ぶるまに「この回で売れてやる」と言わんばかりの気合を感じた。
発言も多く使われていた。少し出しゃばるなぁと思うくらいだった。
でも、ここぞというときに空回りだろうがなんだろうが全力でぶつかっていける人は強いと思う。
やはり人間は素直が一番だ。
早くお茶の間で芽吹けばいいな。いや、劇場で芽吹くほうが幸せか。
あと、実物と宣材写真の顔が結構違うなぁ。と大きなお世話な感想を勝手に持つ。

で、寝た。

2019/02/16

朝起きたら7時半。
今日は12時から練習なので、二度寝せずそのまま起きる。
インスタント珈琲を入れ、水で溶き、電子レンジにイン。
電子レンジに飲み物という便利なボタンがあるので、
それを押してセットすると、それはトリックで最後まで
電子レンジにかけると地獄みたいに熱くなるので、
いつもは途中で取り出して飲む。しかしこの日は
ぼ~っとしてて、気がつくとレンジが「チン」と言っていた。

もちろん地獄みたいな熱さの珈琲が完成していた。
運よくそれほど水を入れていなかったので、大量の牛乳を入れ、
適温を試みる。
けっこうな量の牛乳を入れ、コップに口をつける。
熱い。
さすが、地獄だ。
ちょっと放置しておこうと心に決め、ツムツム。
おぉ、調子がいいぞ。と自己最高得点をマーク。
家人はだいたい何でも僕がすることを許してくれるのだが、
ツムツムで僕に負けることだけは許さない。
決して許さない。
そこに多分プライドがあるのだろう。
その分、家人をツムツムで抜いたときの快感はたまらない。
家人が起きるのを待って、ツムツムの順位表を見せると、
「ムキーーーー!」とツムツムを始めた。

割と見た目もツムツムのキャラクターっぽい家人だが、
「許さん!」と言ってツムツムを始め、背中を丸めて
ツムツムをプレイする姿は点数の低そうな
ツムツムのキャラクターだった。

そろそろ時間になるので、点数の低そうな
ツムツムのキャラクターを連れ、ウサギduoの練習。
先日購入したOC-3(bossのオクターバー ※音階を上げたり下げたり出来る機械ね。
要はギターでベースみたいな音が出せるものです)も試す。
結構いい感じにバンド感が出せてる気がする。
ただ、まだまだまとまりきらない。
もう少し頭を使う時間が必要だな。と思って練習終了。
あと、OC-3は驚くほど電池を喰う。
家で2日弾いただけでアルカリ電池がなくなった。
なので、給電はアダプタ一択だな。

家に帰り、掃除。
掃除完了後ににーくん、つついくん、こうたくんが来る。
みんなで作ってる曲のアレンヂ。
今回はこうたくんがプロデューサーになり、みんなにイメージを伝え、
前奏から一番サビ終わりまでを録音。
こうやって家でわいわいやれる録音は楽しいな。
人のイメージに添うために一番大事なことは否定や批判をしないことだと思う。
あまりしっくりいっていないと思ったら、廻りもそれを
ちゃんと感じているので、みんなからフォローするアイデアが生まれる。
それでいい。
モノを生み出す場所に否定や批判はいらない。
それが必要になるのはもっと後だ。いや、なければないほうがいい。
それで気に入らないものが出来るんなら一緒にやらなければいいだけだ。

みんなが帰ったあとに飯を食って、寝る。

2019/02/17

朝起きたらワンピースじゃない違うアニメをしていた。
内容はよく覚えていない。

腹が減ったなぁと思い、家に何かあるかな?と
思って家人に聞くと、「餅がある」というので、
餅を喰う。家人がレンジでチンしてくれたので、
事前に「お前は何個、餅を喰うんだ?」と問われたので、
「マングローブ」と答えると、「三つな」と
即座に正解が響く。
こういうものが20年の歳月で出来上がるのだと思うと、
俺の20年とは…。って思うけど、間が抜群で面白かったな。

餅を喰い、本日はウサギツインベース練習。
ウサギツインベースは結構完成されてるけど、
少しづつ壊して、もう少し上、もう少し上、という
アレンヂをしていく感じ。
割とギターを引き算してしまうほうが結果、面白く仕上がるという
ことに練習の終わりくらいに思う。
通常編成ではメインリフとしているものを簡易なものや
カットすることでぶつかっていたハイポジベースが前に出てきて
演奏しているときの印象が変わる。もちろん聞いてるほうの
印象も違うと思う。
この方向で作っていこうと決めたくらいで練習終了。

帰りに丸亀製麺に行きたいというので、丸亀製麺へ。
あまり行くことがないので、少し戸惑う。

家に帰り、昼寝という名の6時間睡眠。
起きる手前に夢を見ていた。
なにかの同窓会的集まりに参加するために
チャリで山を登り、防府天満宮の隣の
標高2000mくらいの山の頂上にあるスーパーの駐車場に集合。
スーパーの近くの石碑群の側にチャリを停めて会に参加した帰りに
家人が迎えに来た。
防府天満宮にチャリを停めたというので、そこまで歩く。
歩いたあとに「あ、俺、石碑群のとこチャリ停めたわ」と
徒歩でチャリを取りにいく。
途中、螺旋階段みたいなとこを登り、でっかい機械で
米の種まき?籾殻撒き?みたいなことをして、
大量に水を流しているところを屈んで通り、途中たんぼから
はみ出てた米の種?籾殻?をたんぼ戻すようなことをしてたら、
起きた。

TVがついてて、中国の世界遺産の棚田の紹介をしてた。
たぶんさっきまで観てた夢は螺旋階段が出てきた辺りから
この番組に途中から引っ張られてるな。
と思いながら、昼寝終了。

起きたら18時半。そこからついてるテレビを横目に観てたけど、
個人的に観るものがなくなったので、録画番組観て、毎週のお楽しみである3年A組。
新事実や新キャラも登場し、次からは黒幕追い詰める展開になるんだろうな。
と思いながら引き込まれたなー。
あと、今回スポット当たった男の子が角度なんだろうけど、劇団ひとりに見える瞬間が多かったな。
来週も楽しみじゃ。