2018/12/1-2018/12/2

2018/12/1

前日に深夜3時くらいまで遊んでいたのに起きると9時ごろ。
疲れすぎると寝れない。眠る体力がなくなるんだろうね。
金曜に録画してた番組を観ようと思ったら、今週は特に特筆すべき録画番組もなかったので、風呂を溜めつつ、ツムツム。
もうツムツムも2年くらいやってると思うけど、なかなか点数が伸びない。
今年中に5千万点超えたいなと思いながら、風呂の中でツムツムしてると
非常に調子が良くない。個人的にすぐイライラするタイプで尚且つ貧乏症なので、ツムツムで思うようにいかないときのためにいつも沈みのよい布団やクッションを近くに置いてゲーム終了後、その沈みのよい布団やクッションにスマホを「くそがぁ!」と投げつけるのが日常なのですが、今日のプレイ場所は風呂。
イライラしても決してスマホを投げることができない状況。
そんなときに非常に調子が良くない。いつも以上にストレスも勝手に溜めて入浴。そんな風呂から上がると12時前。

本日は福山明治館でのライブ。
水曜日の練習で急にオーノが
「会社の人に始発と終電なんですけど、福山までの新幹線のチケットもらったので、僕は車で行きません。勝手に現地集合してください。」
とのこと。
しょうがないので鈍行ででも行こうかな?と思っていましたが、
それだったら打ち上げまで出れないな。と思ったので、ダメ元で一緒に広島からいくkthemusicgirl(以下、KTMG)のオカダさんに連絡。
車で行くとのことでお願いして同乗させていただくことに。
助かった。ありがたい。
で、待ち合わせの時間が12時過ぎだったので、急いで準備。

予定通り12時過ぎにKTMG号が到着。
途中、広島が誇るプロの客「しそ」も拾い、一路福山へ。
福山へ向かう途中、小谷ICで休憩。
なんか不動産関係の話でひとしきり盛り上がった。
最近安い中古マンション買って、払い終わるころにマンション取り壊しとかでも
今より安い家賃で広い場所に住めればそれはそれでありなんじゃないか?と考えている。

toeのブラックサバスのカバー曲やthe hatchなんかを聞きながら福山へ到着。
KTMGは福山での流儀がある。
チーン
「徳島ラーメン東大を食す」

チーン
「開放倉庫で”しそ”の服を買う」

この二つを必ず実践している。
が、今回ウサギのリハの都合でラーメン東大に行けなかった。これは非常に申し訳ない。
ただ開放倉庫で”しそ”の服を買うという流儀は達成。
頭の中でスガシカオを流した。”ずっと探してた理想の自分にぃ~”

で、明治館へ。
ウサギはすぐリハ。
同級生でPAのアイコさんが短時間でいい感じにしてくれる。ありがたい。
その後、ウサギのせいで流儀「徳島ラーメン東大を食す」を逃しているので
みんな腹が減っている。
近くにラーメン屋があるというのでリハ終わりに行ってみる。
「そのだ」というラーメン屋さんなのだが、みんなシューマイを推してくる。
なので、台湾ラーメンとシューマイを注文。
シューマイ、めちゃ美味い。
台湾ラーメン、めちゃ美味いけどぶち辛い。

先日の風邪が治りきっておらず、とくに喉の調子が本調子でないと感じていたので、朝からのど飴をずっと舐めていたわっていたその喉に唐辛子や山椒が直撃。
のど飴の効能をすべて綺麗に消し去った。なんかゾーマの凍てつく波動みたいだな。と思った。

あっ、ライブ大丈夫かな?と思い、
そっと喉の調子が良くても音程ギリギリの左脳という曲を
そっとスタメンから外した。

で、本番。主催のキョンキョンくんのアンチに続けて2番目で出演。
おっ、喉はなんとかイケそうだぞ。と思ったのも束の間。
1曲目で弦が切れる。
なんか「弦が切れる。」って「弦が切れる。→ゲンが切れる。→おどりゃークソ森」って
思考が進んで、広島っぽいな。と思ってしまった。

閑話休題。

1曲目が終わりどうしようかな。弦張り直そうかな?と思ってたら
sour thoughtのアライくんが自分のギター差し出してくれた。
ありがとう。と感謝してギターを借りてそのままライブ。

その後は弦が切れることもなく順調。
なんとかやり終える。
不安万能感とかファンタUSAとかあんまやらないやつをやったけど、
全部ウサギ2の曲ばっかりで後程ウサギ2がちょろっと売れていたみたいで、
なるほどなぁと思ってしまった。

その後sour thoughtを見ているとアライくんが1曲目でギターの弦を切る。
いきなり貸し借りいってこいでチャラ。
アライくんも弦を1本しか切らなかった。

岡山の二組のライブを見ててやっぱり
岡山の音楽シーンは面白いなぁと思った。
勝手な知見だけの印象ですが、岡山は、
「JC直刺し派/機材厨派/魔改造派」
みたいな感じで非常に両極の思考たちが1つの場所で混じってる感じ。
そういうのってすごい良い。

その後、打ち上げに参加してると酔ったおっさんから「ねぇ、ミュージシャン?」と聞かれ、会社員なので「違うよ」と答えたら、「じゃあ、大学生か?」と聞かれたので「過去はね」と
答えると「そうか、大学生か!大学生か!」と言ってた。
人間酔うと、40のおっさんが大学生に見えるというその事実。
ここまできれいに誤認できるということは、酔って女の人を口説いて朝起きると云々…というテンプレみたいな話って本当にある話かもしれないな。

打ち上げで同級生でPAのアイコさんとも少し話をさせてもらう。
同級生の生き方って自分と同じ年のあの頃にあんな判断をして、こんな結果を手に入れてるんだ。
みたいな感じで超リアリティがあるというか、簡単に自身に置き換えられるからなのか、なんかとても楽しい。

今度、グリンミルク(kくん)、ルロウズ(淳平くん)、ウサギ(僕)、PAのアイコさんの同級生イベントやりたいわ。んで打ち上げで小学校からここまでの道のりをみんなで話をしてみたい。

打ち上げも程々にKTMGの皆様と帰宅。
行きも帰りも運転してくれたオカダさんに感謝。
行きに一緒にいたはずのプロの客”しそ”が帰りにはおらず、
「じゃ、俺、アライくん家に泊まるから大丈夫っす」と
福山の夜に消えていく様は、誰よりもバンドマンの鏡だなと思った。

きょんきょんくんに感謝&感謝の1日でした。

2018/12/2

この日も帰ったら深夜3時。
そこから有吉反省会などの録画を漁る。
コナンも観る。
多分5時頃就寝。
そして起きたらワイドナショーしてたんで11時前後かな。

治りきらない風邪を治すべく一日中家で安静。
もちろん途中昼寝。
起きたらM1やってたけど、CM多いので飛ばしてみたいので、
M1録画して、ドキュメンタルを観る。
前の探り合いばかりで笑わせあわないということはなく、
割とみんな持ち駒をどんどん繰り出していく感じがとても良い。
一人退場となったところでM1視聴に切り替え。

視聴。

M1の審査員がとても良かった印象。自分の笑いのスタイルや新しいものを
受け入れれるのか受け入れられないのかとか人間性とか審査基準が人それぞれだけれども、それをまったく隠さない。隠さないと今時期はSNSなどで簡単に中傷や炎上の対象になるけど、そこは堂々と我が道、我が判断。我はこう判断する。というのが良かった。
もちろんそれができる人たちを上手に集めてたし、そういう風な評価を依頼してるんだろうなぁ。と思った。
多数派、少数派、依怙贔屓的な意見があり、評価のベクトルが審査員の数だけ存在する中でその全員が評価したコンビが優勝。
清々しくて、わかりやすかった。

M1を楽しんだ後「今日から俺は!」を見て、寝ようとするも昼寝のおかげで眼がギンギン。
結局また3-4時までは浅い眠りとなった。