2018/10/08角島ジャミン~2日目~

朝目覚めると、bpm早めの打楽器は止んでました。暗がりで目を細めると僕も含めて4人の男が雑魚寝をしてて、僕はその一番奥に寝てる形になってたので、みんなを起こさぬようそっと寝袋から抜け出し、外へ出ようとしました。が、おや?僕の靴と全く同じ靴が2つある。どっちが僕のかわかんないぞ。と思いつつも、ええい、ままよ。と適当に靴を選んで外へ(結果、あってました)。時間は6時過ぎ。固い板の上で寝袋で8時間も寝れるなんて。歳のせいか通常時は柔らかい布団の上で6時間程度しか寝れない自分からすると驚きです。運動って素晴らしい。健康的な生活って素晴らしい。と思うのもつかの間、「なんだ?この身体中の鈍痛は?」そう、体力狩りにあった結果、全身筋肉痛です。筋肉痛を抱えながら、外へ出ると向こうから学くんが歩いてきます。

学くんと挨拶を交わして階段に腰を下ろしてしばし談笑。そこにえいぞーさんや金子くんも加わり、朝からお喋り。1時間以上いろんなことを喋っていると、さないさんが登場。風呂にいきましょうとのこと。学くんから昨日の夜、ゆかみりやがいい感じに酔って遊んでたので、「絶対に起きないですよ。」と聞いてたので、さないさん、もしくはまごめちゃんを加えた3人で風呂に行くのかと思いきや、建物の陰から寝袋をもったゆかみりやが登場。起きてる。しかも朝からテンションが普通です。

みんなで昨日入れなかった風呂へ。車で20~30分かけて近くの温泉へ。そういえば角島周辺は道路工事をたくさんしてて片側通行が2,3か所ありました。年末でもないのに何故?と思いましたが、風呂のほうが優先です。ここでもさないさんが妙にスピードを出し気味です。そして、道路標識をあんまり覚えていません。道すがらに朝早くからゲートボールを嗜んでいるじいさん、ばあさん見つけて「あっ、あそこでゲートボールしてますよ!」と昨日と全く変わらないクオリティで運転してくれます。

温泉につくと、こないだウサギの録音をしてくれた菅田くんたちもいました。そして、温泉へ。気持ちいいもんですね。行ったとこの温泉が楽天の美肌部門?かなんかで1位を獲ったお湯らしく受付に楽天1位という掲示がちょこんと置かれてました。お湯はなんかとろみがあるようなお湯でおっさんの肌が艶々になりました。湯船も露天になってるとこでイヌワシみたいな鳥を見ながら菅田くんたちと喋りながら入りました。喋ってると時間を忘れるもので温泉に入る前にさないさんたちと「30分を目処で出て、ここのスペースで合流しましょう」と言っていたのを思い出して、急いで身体を拭いてドライヤーで伸びた髪を乾かして集合場所へ向かいました。着いたときがちょうど30分くらいだったのですが、さないさんたちはもちろんいません。僕はここで「そうだ、あの人たちは遅れてても焦ることのない人たちだった」ということを思い出しました。待つこと10分。遠くから笑い声とともにさないさんたちが登場です。登場直後から3人が口をそろえて「朝食ビュッフェが食べたい」と言ってました。でも、この温泉に朝食ビュッフェはありませんでした。

朝食ビュッフェは諦め、昨日夜にいったコンビニで朝飯を購入。まごめちゃんが朝からスイーツを買って「あまーい。うまーい。」と食べていると横からゆかみりやが「朝からそんなもの食べれるなんて、健康じゃね」と言ってましたが、朝からビールを呑めるゆかみりやのほうがすごいと思うなぁ。と思いましたが、口には出しませんでした。

会場に戻り、ウダウダしているとウサギバニーボーイの皆さんがあらわれました。あらわれた早々、テンション高く海の近くでオーノの動画撮影。たまちゃんがそれをアップ。オーノが「アップしないでくださいよぉ」とはにかむも満更ではない顔をしてました。サキチヨさんは散歩をしはじめ、スカイ膣ハリケーンはビールや焼き鳥を買って飲み食いしてました。その後、たつやスペースにお邪魔して金も払わずにBBQを楽しんだとのことです。その際はオーノはふーふーくう(山口のバンドさんです。)のメンバーの前でもらった肉を箸でつまんで「ふー。ふー。食う(パクッと肉を喰う)」という世にもつまらないギャグを飛ばして白い眼でメンバーに見られたそうです。なんで自分から地獄を作るんだろうと思いますが、オーノはそれがいいところなのかもしれません。

オーノin角島

メンバーが揃ったところで特にこれといってやることもないのですが、楽器が届いたので一応やる曲のチェックをしようと機材置き場で練習。練習していたらオーノがでかい声で歌を歌い始めたので、みんなの迷惑になるから大声で歌うなと注意。一瞬しょぼんとするも、また大きい声で歌い始めるので、「おい!」と注意。しょぼんとしてました。なんで自分から地獄を作るんだろう。

そして漸くウサギバニーボーイのライブです。転換込み30分だったので7曲から6曲に減らしましたが、結果5曲でよかったんじゃないのか?という感じで終了。6曲目が半音下げで演奏しようとしてた曲目だったのですが、青空の下では液晶が全く見えない。エフェクターもついてるのか消えてるのかわかんない。で、チューニングに手間取った挙句、カポしたらチューニングがまた狂ってしまって、結果、半音下げで用意してた曲とは違う曲を演奏。ま、でも楽しかったし面白かったのでよかったです。ま、僕らが少し押してしまった時間を次のshiNmmが抜群の早さで巻いてくれたので助かっただけですがね。

左から学くん、オーノ、たまちゃん

自分たちのライブ後はshiNmmとelephantを鑑賞してイベントが終了。長いようであっと言う間でしたね。みんなとても楽しんで、イベントに感謝してて素敵だなと思いました。撤収もみんな素早く動いてサクッと片付けも収束方向。素晴らしい。18時頃、ご挨拶の後、帰宅。帰宅前にさないさんやゆかみりや、まごめちゃんと別れを惜しむと同時にゆかみりやがまごめちゃんを使ってオーノに下ネタを振っていました。

最後まで笑わせてもらいました。

角島ジャミン初めて出させていただきましたが、7年前までは毎年開催されていたイベントとのことでした。久しぶりに開かれた面白い場所に僕らを呼んでもらえて幸せでした。防府出身の僕としては山口にずっと居続けても僕は音楽活動してて、角島ジャミンに呼んでもらえるくらい頑張ってただろうか?広島に行って広島でバンドしてたからこういう経験をさせてもらえたのだろうか?とかパラレルワールドのことを思うという感慨深くセンチメンタルに浸ることもできました。来年も開催されるんなら、もちろん出たいし、出れなくても二日間遊びに行ってたつやくんのBBQスペースでゆかみりやよろしく(実際はビールは持参してて、お金も払ったらしいです。)勝手に酒飲みながら肉つまむのもいいなぁと思っております。

角島ジャミン、ありがとうございました!!!