いい感じ

これくらいの空はいい

月が少し遠くのほうにぼやけて見えて、雲はその中心にラピュタでも隠しているかの如く形を作り、空はあと少しで夜になり黒く染まるにも関わらず青と紫の黄色のグラデーションを生命体のように発色する。

ただそれを眺めるだけの眼鏡越しの眼球

人工物は所詮自然の、感動の、添え物。そんなことを考えてしまいますな。

なんか弱ってんな。俺。