田舎者フェス2018の3日目に出演しましたよ。

1月7日早朝6時半の新幹線に乗り込み、一路広島へ
行きでは長めに感じてた時間が、うとうとしてたら名古屋。
タバコ吸って、またうとうとしてたら新神戸。
と、うとうとする度に近づいてくる広島。

10時半。広島駅に降り立つ。
降車後、20秒。
アイコスの全てを車内に忘れてきたことに気づく。
オー!

疲れ果て、楽器を抱えて移動する気力もないことを
互いに確認し、タクシーで帰宅。

即布団を敷く。
敷くのだが、寝たら多分14時には起きれない。
今日は田舎者フェス。
15時には会場に入らないといけない。
結果、風呂に入って目を覚まし、寝ないことを決意。

風呂を溜める。
数十時間ぶりに風呂に入ると「んんむぁー、プッッハ――」という声が
自然に漏れる。
歳を重ねるとはこういうことなのかな?
自然におしぼりで顔を拭く日も近いな。と思いつつ、
洗髪、髭剃り、身体を洗う。

風呂から上がると疲れが減り、
少ししっかりしている。
録画していた有吉反省会などを観ながら、餅などを食う。
餅って普通に2つとか3つとか食うけど、あれ米じゃけ、
結構腹に溜まるし、カロリーも高めよね。とOLみたいなことを
思うが、思うだけで喰う。

14時過ぎに着替えて一路4.14へ

会場に到着すると、4.14の面々、waveの面々、speakerの面々が。
新年のご挨拶。
新年の挨拶と初ライブが一緒になってるのってなんかいい。
日本人的感覚なのかもしれないけど、なんかいい。
嬉しいし、わくわくする。

で、トリのwaveからリハ。
今回サキチヨさんとwaveの曲に1曲参加させてもらうので、
一緒にリハ。
家を出る前に少し復習しておいたので、ちゃんと弾ける。
ちゃんと弾けたのを褒めてほしくて、アピール。
アピールの甲斐なく、ほうほうってくらいの反応。
もっとおっさんを褒めていこうぜ~。まだ伸びしろあるよ~。

で、次はspeaker
ほぼ1年ぶりの対バン。
一昨年は月3回くらい一緒にライブしてたような感じでしたが、
期間が空いて結構久しぶり。
いつもながら、盤石。
素晴らしい。

その間にヌイルの面々、ケッチの面々も会場入り。
リハは続く。
続くのですが、途中waveの最終調整リハに参加するため、
オカハラくんにタイムキーパーを交代してもらう。
スタジオへ。

スタジオでも割とちゃんとギターが弾けた。
特段褒められはしなかったけれども。

会場に戻るとヌイル→ケッチとリハ最中。
ふたつとも爆音で声のボリュームが心配そうだった。
そんな時に携帯に連絡があり、ノイエサンスーシから
渋滞で少し遅くなりそうとのこと。
リハできるかなぁと思ってたら、なんとか間に合った。
後から聞いたら、楠田枝里子のコスプレとのことでしたが、
中区立町を大き目のイヤリングをつけてイヤリングを揺らして
小走りでやってくるマムシくんは只者ではない感が満載だった。

んで、ノイエサンスーシのリハ。
サウンドチェックできて良かった。

最後にウサギ。
そして本番。

ようやく4人でウサギと安心するのも束の間。
メンバーが随時違うので、そこのギクシャクは常にある。
なんとか終了。

その後、speaker、ケッチ、ノイエサンスーシ、ヌイル、waveと
轟音や爆音、その間に変、そして爆音ととても良い感じの流れ。
最後のwaveでギターを弾く。
上手にできた。
でも、そこまで褒めてもらえない。

ケッチの石原君は尾道のキョンキョンくんの結婚パーティーin明治館のときに
初めてじっくり話して、そこから2年。ようやく広島に呼ぶという約束を果たせてうれしい。
そういえばキョンキョンくんの結婚パーティーin明治館は、最初にケーキ入刀と周囲の新郎新婦への執拗なキスの要求があった後は、6バンドくらいのガッチガチのライブイベントだった。
それでケッチのライブを初めてみたように思う。懐かしい。

ノイエサンスーシは熊本のアートブレーキ―フェスで初めてみたように思う。
登場がスターウォーズだった。ライトセーバーを振り回しながら登場して、
バキバキのライブをしてたのが、とても素敵だと思った。
ただそのころ僕は一時的に腰痛がひどくて座ったり立ち上がったりするのも大変だったな。ということも一緒に思い出した。

ライブ後は4.14で1時間程度歓談したのち、行ける人は場所を変えて飲みへ。
結果24名の結構な団体。
チェーン店へGO。
そこで3時頃まで遊んで、一旦解散。
まだまだ夜を終わらせない方々を尻目にそそくさと帰宅し、
1月6日の朝8時から起き続けてる身体を1月8日の4時にようやく布団に沈めることができた。

今回の年末年始も抜群に楽しかった。
2018年もみなさまよろしくおねがいします。