グリンミルクと2マンライブ@新宿motion

朝、起きる。普通に起きる。そこからギターケースから要らぬものを出す。軽ければ軽いほど飛行機に乗るときはいい。だってお金を取られるんですもの。ということで、アンプ、ギター、エフェクターを整理してたまちゃんの到着を待つ。

8時にたまちゃんがうちの下に着く。

荷物を積んで出発。この段階で僕は飛行機は9時45分に飛ぶものだと思っていた。しかし現実は9時20分だった。車中で空港で落ち合うことになっていたかんなちゃんが遅刻したら、新幹線で来てもらおうとか軽口を叩いていた。そして、現実を目の当たりに。遅刻というか飛行機に乗れねぇかもしれねぇのはこっちじゃねぇか!と焦る&焦る。ちゃんと定刻前に着いてたかんなちゃんにお願いして航空会社に待ってもらうよう交渉してもらう。結果9時までだったら、荷物含めてなんとかしてやるとのことで、ダッシュで8時59分に手続き。そして飛行機が離陸。

最近のアマゾンプライムは便利だ。ついに本まで読めるようになった。前日にダウンロードしておいた孤島の鬼(江戸川乱歩)を久しぶりに読む。ちょうど探偵が殺される手前くらいで着陸。成田に着く。

リハは16時からなので、11時過ぎに成田に着いて急ぐこともないので、第3ターミナルでまどろむ。たまちゃんがかんなちゃんにインスタのストーリーの使い方を習ってた。

昼過ぎに東京行きのバスに乗る。楽器預けたら、本当は預かれないと言いながら、チャッと積んでくれた。

13時過ぎ、東京駅着。前にバスを降りたとこから東京駅の改札まで地下道通ったら、思わぬ迷子になったことを思い出し、地上ルートで。スムーズに改札。Suicaのチャージが不安だったのでチャージ。前にチャージしてたおばさんが数万円分のチャージを何回もしてたので、ん!?詐欺かなんか犯罪してのかな?って思ったくらいでそそくさと人波の中に消えていった。そしてチャージ。中央線で新宿へ。

新宿駅に降り立つとただただ東口と書いてある看板を頼りに東口へ。よし、今回は成功。無事東口に着いた。歩きはじめて数分で上着を脱ぐ。暑い。暑いぞ。

Motionに行く前にたまちゃんご所望の蒙古タンメン中本へ。14時過ぎなのに、人がすげー並んでる。なので、並ぶ。10分程度で中へ。初めてなので定番の食券を購入。中でも10分くらい待って、カウンターへ。隣で子供連れが子供のペースでゆっくり飯を食ってた。人並んでんだから、子供が飯食ってんの見てるだけなら親父のほうは食ったら出たらいいのにと思う。後ろは後ろで食い終わってだいぶ時間が経っているであろう話し込んでる30代男性のグループが…。食った後に話したいなら、違うとこ行け。みんな待っとるだろ。と思うが、ま、これが東京スタイルか。と思いなおし、便所へ。便所から出てくるともう料理が…。提供スピード早い。食う。思ってたより辛くないけど量が多い。食い終わって外へ。

外出たら、もうたまちゃんらも食って出てた。たまちゃんはなんかすごい辛いやつ食ってた。そして2回くらい「広島のつけ麺食い慣れてるんで、他県の人よりはアドバンテージがある。」って言ってた。

15時ごろ、Motion着。荷物置いてコンビニへ。お腹のためにヨーグルト購入。一気に腹に流し込む。これでいってこいでチャラと思いきや、数十分後、Motionのトイレに篭もる。すでに肛門が熱を持っている。今日のライブの意気込みが胸の中で熱く滾っているのと、同じくらい蒙古タンメン中本が肛門付近で熱く滾っていた。

トイレから出ると、和田森くんがいた。ウサギはそこからリハ。アンプはオレンヂのtinyterror。周南に続いて2回目の使用。リハの音作りで音が小さいとのことだったので、結構大きめでセッティング。都合45分くらい調整。贅沢。

リハ後はまたトイレへ。グリンミルクが爆音でリハしてた。トイレから出るとkくんとAちゃんさんもいて、全員勢揃い。勢揃いして激落ちくん、セスキ、オキシクリーンはいいぞって話をしてた。みんな頑固な汚れに困ってるんだね。

開場。いろんな人が来てくれた。ありがたい。ありがたい。今回はグリンミルクから。最前で楽しませてもらう。爆音&エネルギーのスーパーなライブだった。

途中で動画撮った。あとで動画見て消した。グリンミルクのライブは動画で見るもんじゃないな。あれはその場所で体験するものだ。そこにしかないバンドのエネルギーを。グリンミルクのエネルギーを。そういった話をライブの後にkくんとした。5分後や1時間後、ましてや明日のことを考えてるようなエネルギーじゃない。今、この瞬間を延々爆発させてるライブだった。Aちゃんさんも肩のとこに名前がまだついてないような筋肉の山を作ってぶち叩いてた。あの筋肉に名前があるとすれば、グリンミルク筋だな。と思う。和田森くんは結構冷静さと爆発の間を行き交う感じだった。後から聞くと、「あの二人スゲー前乗りなんすよ。特にkさんは、ほっといたら拍じゃなくて半小節くらい前に行くんで俺はなるべく冷静に拍を意識するんす。」って言ってた。Aちゃんさんに聞くと、「ん、だいたい合ってるよー」って言ってた。

そして、ウサギ。やれるだけはやった。最初に早いテンポの曲。そこからミディアムの曲を6曲くらい。最後はアップテンポで終了。終了後にありがたいことにアンコールをいただき、マジでこのメンバーで出来る曲がないんで、グリンミルクから和田森くんを借りて東大息子。和田森くんのスラップの音がでけぇ(笑)。でも、久しぶりで楽しかった。もしアンコールあったら、マジで出来る曲ないけ、手伝ってね。って言ってただけなのにしっかりやってくれた。流石元ウサギ、現グリンミルク。ええベーシストじゃ。

ライブ後は会場で打ち上げ。足を運んでくれたルロウズのアカクラくんやウエダくんや前の日大阪ライブだったのに来てくれたコシミズとかと話す。kくんのスタジオのオーナーさんとかも話をさせてもらう。印度洋のことを知ってて、防府の話もする。元壊れかけのドラムの方も来てて、広島出身とのことで話す。ガール椿の話とかをする。

その後、下の中華料理屋さんで飯。いろいろ話をして楽しい。永田もアカクラくんも参加してくれて、楽しい。楽しい。

2時過ぎにお開き。

永田の家に泊めてもらう。本棚にゴールデンカムイがあった。読みたいと思ってた漫画だ。寝る前に永田と少し話す。中国に行ってたときの話やそこから得たもの、そこで感じた永田の意見を聞く。もともと頭がいいやつなんで、話が面白い。でも、途中で眠くなったので就寝。

朝、起きると永田も起きてた。そこから曲作りを始める。ほんとはまっさらで作りたかったけど、アイデアが出なかったので今作ってるウサギの曲を打ち込んでもらっていろいろアイデアをもらったり、曲のイメージや感想を聞く。途中永田が測量の手伝いで家を出て行く。ゴールデンカムイを読み始める。そして昨日わざわざ明日休みと教えてくれてたアカクラくんに連絡。右往左往して東京駅近くでカレーを一緒に食す。アカクラくんはカレー屋さんをたくさん知っている。そして教えてもらうとこは美味い。そして、わざわざ僕らのために時間を使って付き合ってくれることに言葉にならぬ感謝を覚える。アカクラくんのルロウズは11月4日にマドナシくんのキツネの嫁入りとともに田舎者に来てくれる。ホルモン天ぷらで迎えるしかないな。と思っている。陽気のラーメンもいいなと思ったが、マドナシくんがラーメンに厳しいので、ここはホルモン天ぷら1択だ(笑)。

アカクラくんに見送ってもらって成田行きのバスに乗る。たまちゃんもかんなちゃんも無事合流できた。

成田では稲中の田原俊彦みたいな研修生が搭乗手続きをたっぷり30分かけてゆっくり間違えながら、先輩に叱られながらしてくれる。でも、田原俊彦全く反省しない。(笑)。

なんとか搭乗手続きを終え、ようやく離陸。

孤島の鬼の続きを読む。双生児の日記の終盤で広島着。

たまちゃんの車で市内へ。かんなちゃんを送り届け、家へ。無事帰り着いてホッとしてると、空港で買った煙草とETCカードの写真がラインに。どうやらたまちゃんの車に忘れたらしい。ま、東京に忘れ物がなくてよかったと思い直す。

ま、風呂から上がると永田から充電器忘れとるで。送るわ。とDMが届いてるんですけどね。

グリンミルクのみんな、アカクラくん、永田、Motion、お客さんみんなのおかげでほんまに楽しい夜でした。ありがとうー!