教団X読了。
やっぱり移動中は読書がいいね。
夢中になってたので、名古屋→新横浜間が感覚時間で10分くらいで着いたよ。途中高説の描写が理系人間でないので飽きて眠りそうになる(原子とか分子とかの話ね。)も乗り越えればあとはグイグイ。
最後の高説はわかり易くて楽しく読めた。
全ての多様性を愛するという言葉は自分自身も思ってることだったので、大いに共感。
自分も多様性の一種だし、人間である限り亜種はない。多様性に触れ、それを認めるというか心底面白がれないと生きてることがつまらなくなりそうな気がするけど、自分以外認めないという人を面白がれる視点を持つのも多様性だな。と思う次第。
あと、性描写がエロかったな。 (Tokyo shinjuku)