2/25

image

朝、起きるのが少し遅くて8時半前。そこから準備して9時になんちょんがお迎えにくる。遠目に見るとなんちょんは痩せた。多分近くで見ても痩せている。でも、玉ちゃんのほうが減体重が多いらしく「玉石はすごいですよ」と言っていた。

そこからかんなちゃんを迎えに行き、一路小谷SAへ。小谷は十何年か前に犯罪で話題になったSAだが、十何年か経つと流石に日常を保っている。なぜSAかというと今日はここでshiNmm(シンミリメートル以下シンミリ)と合流して京都へ行くのだ。

シンミリは山口のバンドでどうやって知り合ったかは忘れたけど、才能あふれる学くん、クレイジー操り人形1さないさん、クレイジー操り人形2ゆかみりや、物静かな常識人ゆきさんで構成される山口を代表するバンドだと僕は思っている。

合流早々にクレイジー操り人形1と2は元気だった。強烈に元気だった。出会って4秒でもう十分だった。が、そんなわけにはいかず、ウサギ号とシンミリ号で京都へ。

京都へはなんちょんが一人で運転。慣れたもんでチュイーンとグローリーへイン。14時ごろにはグローリーにインしてた。リハは16時ごろからだったが、今日の僕は京都でのミッションがあった。

ミッションその1「まどなしくんに教えてもらった担々麵屋で飯を食う。」

このお店が15時閉店だったので、シンミリもウサギも早起きして京都へ向かったのだ。期待度MAXで臨んだのですが、期待をゆうに超えてくる味に大満足。けして辛さだけで押してくる担々麵ではなく、まろやかな旨みの詰まったこだわりのスープ。そして関西では太麺が多いイメージだったけど、ふつう麺のちぢれ。これは中国地方の人間には食べやすい麺。関西だったら歯ごたえとかが少し物足りないかもしれないけど、スープを生かすためにもここはふつう麺がよいなあと勝手に思った。

三条商店街「匹十(ぴーと)」※旨そうに撮れずに申し訳ない。

image

セットでついてくる鶏肉の蒸し煮みたいなのも酸味が効いてて、美味。担々麵への集中力をリセットさせてくれる感じ。

食後はグローリーに帰り、リハ。シンミリのリハでゆかみりやのスネアの音が一般的なバンドは「ターン」って鳴るのに、「ボブ」って鳴っててこれで正解なのか?と思って本人に聞いたら「わかりませーん」って言ってた。まなぶくんに伝えると、まなぶくんがスネアのチューニングを始めた。流石クレイジー操り人形2。

ウサギも十分なリハをさせてもらって、次は

ミッションその2 「エフェクター会に参加」

atuisoの野田君とシゼンカイノオキテの佐野君のスタジオに参加。楽しい。人のギター弾くのもエフェクター試させてもらうのも実に楽しい。まなぶくんも参加して4人で遊んでた。あとから聞いたらなんちょんはこの時間を使って割と高めな銭湯に浸かりにいっていたそうだ。数十分後にあったら、すっきりした顔をしていた。スタジオにはABも配置されており、途中セッション大会というか誰かのリフに併せて遊ぶ時間があった。せっかくなので「5+6拍子で叩いて」とか「途中でオモテとウラが変わるの叩いて」とABにリクエストを出すも叶わず。AB曰く「atuisoには複雑なリズムないんで」と言ってたが、ABは変拍子しかない「ふつうのしあわせ」のドラムでもある。

そしてイベントスタート。流石は安齋君の組み合わせという感じ。ちょっと意地が悪いけど、抜群の組み合わせ。

※意地が悪いなぁと思ったところ。

シンミリの前がばけばけばー。ウサギの前がmegafauna。と遠征組の前に悉(ことごと)くハードルを上げてくる(笑)。

ライブの感想はそこにいたお客さんが感じたものがすべてなんで割愛。

ライブ終演後、グローリーでいろんな人と話して、お腹すいたのでラーメン屋まで出かける。途中、いい感じに酔って千鳥足で歩いていたミスタニスタのジョーくんに会ったので、一緒にラーメン行くか?と聞いたら行く!というので連れ立っていく。ラーメン屋までの道のりで急にクレイジー操り人形1のさないさんが「私の好きな食べ物のTOP3って知ってます」と聞かれたので「知らん」と言いつつも、さないさんの好きな食べ物TOP3クイズに参戦。カレーと言おうとしたその刹那、さないさんから「カレーが一番好きなんですけど、2位と3位当ててもらっていいですか?」と言われる。「ラーメン?」「ハンバーグ?」「すきやき?」ととりあえず子供が好きそうなものを言ってみるもハズレ。結果2位たこやき3位うどん。何故にそんなことを聞くのかと思ったら、ラーメン屋までの道すがらにたこ焼き屋があった。というのが理由だった。。そうそう、ジョー君にミスタニスタパーカーをもらった。ライブ後にもらってすぐ着替えさせてもらった。安齋君とお揃いとのこと。嬉しい顔をしたらいいのか、恥ずかしい顔をしたらいいのか、嫌がればいいのか考えてるうちにそのくだりが終わったので、多分ゼロの顔をしてたんだろうなぁと思う(笑)。

そしてラーメンを食し、安齋くんちに泊めてもらう。さないさんは寝顔を見られるのが苦痛とのことでうつ伏せで寝ていた。TVドラマで見る死体と同じ格好だった。ゆかみりやは

安齋君から窓の外に比叡山が見えると教えてもらったら、

深夜にも関わらず窓から比叡山を見ようとしていた。多分見えてないけど「うっすらみえますー」って言ってた。朝起きたらゆきさんが起きて準備をしてた。さないさんとゆかみりやは寝ていた。ゆかみりやは寝起きがとても悪いことをこないだのゆかみりやフェスで学ばせてもらったので、早めに覚醒させないといけないと思って、まなぶくんに相談してみた。すると、まなぶくんが「起こし方があるんですよ」と言って小声でゆかみりやに声をかけると起きた。ゆかみりや以外は2秒で起きるような地獄みたいな音の目覚ましがなっても起きず。しかもその地獄みたいな音を止めるにはゆかみりやの指紋認証が必要で必死に起こしても全く起きなかった”あの”ゆかみりやが起きた。さないさんは寝てたけど深夜に見れなかった比叡山を見ようとゆかみりやが少しカーテンを開けたら「あたし、光が苦手なんですよ~」とさないさんが起きた。

この日はシンミリと菅田くん(今回運転手)と嵐山へ。有名な書類送検案件の線路を見たり、月曜から夜ふかしでみた御髪神社を見つけて興奮した。御髪神社では菅田くんが絵馬を書いていた。絵馬の内容は見せてくれなかったけど、さないさんはそっと見てたらしい。嵐山でもゆかみりやはライブ放送してみたり、キャーキャー言ったり、人生フルスイングという日本酒を買って日本酒の匂いをさせながら、風流な京都の街並みを闊歩してた。さないさんもずっと何か意味のないことを喋ってた。

そして、帰路。車の中でもさないさんとゆかみりやは延々何かを喋ってた。ウサギでいうところのなんちょんとおおのが一緒に車に乗っている感じ。楽しい。車内の並びがさないさん、ゆかみりや、僕だったので僕も二人のクレイジー操り人形と一緒によく喋った。さないさんは嵐山で昼飯を食い、そのあとアイス、高速乗る前にゼリー、三木SAでお好みたいやき、吉備SAでたこ焼き、広島着いて、牡蠣乗せお好み焼きを食っていた。口癖は「お腹空きましたね」だった。それとは逆にゆかみりやはだいたい食うものを残してた。小食。その残したものをさないさんやまなぶくんが食べてた。

広島に送ってもらったあと、タナトリーヌ主催のイベントへ。着いたのが21時半まえで確認したら、江波の終電が22時半だった。財布の中が昭和の小学生のこずかいくらいしか残ってなかったので、泣く泣く22時半の市電に乗り込んだ。

家に帰ると布団の中からサキチヨさんが「おかみー」と声を掛けてくれた。ぐうたらしてるサキチヨさん見ながら、歯を磨いて寝た。

今週末!!
僕らはポップソングを歌うよ!! (Hiroshima)

山口の怠惰ゆかみりや
嵐山にて純米吟醸「人生フルスイング」を舐めつつ、街歩き。
22歳の冬。
年末のおじさんの臭いがする。

マドナシくんオススメの「匹十」
まろやかで辛味が後から効いてくる感じ。スープ全部いける。
美味かったー。
グローリーから徒歩10分。
三条の商店街って美味しいとこ多いね。 (Kyoto, Japan)