12/23

朝8時に起きて、とよちゃんが来るのを待つ。今日は神戸でライブ。

8時半集合のため、家で待っていると携帯が震える。別に会いたくてそうなったわけではなく、メンバーからのラインだった。
「遅れてはならぬと7時半に集合したが、高速で事故があったらしく時間が読めない」とのこと。

そう、神戸の旅は車2台で行くのだ。
先発隊として出発したメンバーが早くも予定調和の波へのパドリングを誤ってしまった。迂回して幾つか離れた高速の入り口から乗ろうと画策するもひどい渋滞とのこと。
一方、その頃とよちゃんの車に乗り込んだ僕はとよちゃんと共にグーグルマップさんに相談。弾き出された答えは海田の橋を渡り、熊野から高速へ乗るというルートだった。集合時間が12時半。到着予定12時36分。あまり遅刻することはよくないけど、6分は許容だと判断し、出発。
僕らは無事12時半過ぎに神戸に到着。

話はトラブルに巻き込まれたなかたく、はやと号に戻ります。なんとか迂回して高速に乗るも11時前でまだ福山。
ふたりに苦渋の決断が迫る。
そして、出した答えとは!!
11時半。
新幹線の車窓から瀬戸内の景色を眺めるふたりがいた。
そう、車移動は諦めて新幹線移動を選択。
幸いにも乗り合わせが良かったらしく、結果としては僕らよりも先に会場に到着。
神戸で合流したときにはホッとした。
で、出演する会場で一息ついてたら、すぐにライブの順番がきた。
ライブはなんとか頑張ったけど、全体としては、まだ良いものが出せるかな?という感じだったが、はやとくんは良くできてた。本人も楽しかったらしく、何より。
とよちゃんは30分のライブが60分にも感じられるくらい集中をもってやってくれたけど、やはり練習量が少し足りなかったと言ってた。なかたくさんは、常人ではやり直しをするような間違いをなんとか勘で誤魔化すことに成功。Bメロが奇跡的にタイミングピッタリで入れたので、外から聴くと、あら、アレンヂかしらん?と思われるくらいの出来にはなったけど、そもそも盛大に間違えてたので、よくはないけど楽しそうで何より。

ライブ後、神戸の街をうろうろ歩いたり、メシアのライブみたり、ディスジャパのライブみたり、名前を聞いたことあるバンドさんを見に行こうとしたら、お客さんパンパンで諦めて散歩したりしてた。
最後のパノラマパナマタウンは最初から見ようと後ろで陣取りしてたら、あれよあれよと人が集まり、酸欠状態。終いには若い娘さんと不可抗力で接触しそうになってしまう。「それでも僕はやってない」の加瀬亮?が写ったジャケが頭に浮かび、数曲聞いて外へ。最後まで聴けないことは残念だが、痴漢冤罪よりは全然よいと思いなおす。痴漢冤罪は失うものが男のほうだけに多すぎると思う。

イベント終了後、打ち上げに15分ほど参加。なぜなら、新幹線の最終で帰る必要があるから。そう。とよちゃん夫婦は夫婦になって初のクリスマスを神戸で過ごすのだ。だから、車が2台必要だったのだ。
楽しい夫婦旅行になってればいいなーと、思い神戸から新幹線に乗る。

福山到着後、停めてた駐車場がなかなかのダンジョンでクリアするのに時間を要す。
まず入り口がわからない。
入り口入っても目的の駐車場までにエレベーターの乗り換えが必要。更に乗り換えエレベーター間の距離が結構ある。
そして、駐車場のタイムリミット間近というなかなかのダンジョンだった。

なんとか駐車場から脱出し、広島へ下道で帰還。

でも、新幹線のおかげで1時すぎくらいには家に到着してたなぁ。新幹線の速さを実感した1日でした。