11/26-27

金曜が飲みで飲めないお酒をたくさん飲んで寝たので、寝起きの小便がいつもと違う匂いがして違和感満載で週末スタート。

最近とても寒い。
布団から出にくい季節。

サキチヨさんに誘われて近くのお好み焼き屋さんへ。餅入りの肉たまソバを喰う。
隣のテーブルでおっさん(と言っても多分年齢はそう変わらない)が部下を従えて休みの昼間からビール片手に会社の愚痴を垂れ流してた。
仕事の話以外だと風俗の話をしてた。
元ヤンぽい雰囲気を出してたが、これ以上の社畜はないなーと勝手に思う。
金も貰えんのに会社があーだ、あいつはあーだこーだ、勿体無いと思う。
ま、その人の自由だけど、お節介極まりない僕は彼らの退職後や老後を心配したが、サキチヨさんに「レプトン行くか?」と言われ、「うん」と言った瞬間に彼らのことは忘れた。

レプトンで冬物のベストでも買おうと思って見てたけど、特に何もなかった。

家に帰って昼寝。

昼寝後にノイズくん主催のイベントに出かけた。広島でのライブも多いので常に新しい出会いなどがあればいいなーと思うと共にノイズくんのcenloが最後とのことで最初から全部観ようと思って出発。

着いてじゅんさんやタケさんと話す。
みんな、いろいろ大変な中で頑張ってるので、僕もわがままなのか、意志なのかわからない拘りを良いことだと思って、頑張ろうと思う。そして、ライブ。
最初はオオタ13月。
弾き語りを見るのは、2-3回目だと思うけど、メロがしっかりしてので、バンドでやってた曲なんかも覚えてた。
そして観ながら「やっぱり弾き語りに向いてる声とそうじゃない声ってあるな。なんで自分は弾き語りに向いてない声なんだろう?」と考えるも考えても無駄なので、すぐやめた。
次が屑星。
名前は知ってて初めて観た。
こちらも良いメロディだった。
ギターがクリーントーンと歪んだ音を双方で担ってて前に誰かに「ウサギは両方歪んだ音なんで、分離しにくいんですよ。ま、そこもウサギらしいちゃ、ウサギらしいんですけどね」と褒められたのか貶されたのか分かんないことを言われたことを思い出した。
そして、cenlo
ノイズくんのギターの音がこれでもかってくらいデカかったけど、なんか現状に最大限の力で刃向かってる感じがして、良かった。そして曲のテーマが思いの外、恋愛関係が多いことに初めて気づいた。
これからどうなるか聞いてないので、分かんないけど、お疲れ様でした。

最後に秀吉。
僕らもポップソングなので、なんか共感する部分があった。メロディが乗ると暴力的なアプローチや反骨的な音作りはどうしても不似合いだったり不格好だったりする。でも、自分がアウトプットできるものに暴力や焦燥なんかをどうしても盛り込みたくなる。なんかそんな感じが垣間見れる曲が多かった。そして熱さもあった。

で、ライブ終了後に11/27(次の日ですな)と12/3と12/17の出演者やイベント内容をYES/NOの診断で向いてるライブはこれですよ。っていうチャートぽいフライヤーを30枚をお客さんに渡して帰宅。

明けて27日。
雨が降るといわれながらも、ぎりぎりで曇り。

起きてからずっと布団でイゴイゴしてた。
起きたら、乙武さんの家で松本人志や東野幸治が喋ってた。
誰が言ったか覚えてないけど、
「身体障害者でここまでバッシングされる人はなかなかいませんよ。」ってコメントが差別的に捉えられそうだけど、真摯?というか壁を作らない正直な言葉でなんか今でも覚えてる。

でテレビ観てたら、サキチヨさんが丼を作ってくれたので、喰う。

丼食ったあと、風呂に入って少しだけサキチヨさんの布団などを出す手伝いをしたあと、出発。

そう、ここまで長くつらつら書いてきましたが、これからがメイン。
「田舎者」

アクルヒト
スピーカー
ルロウズ
ウサギ
で、お送りしましたが、結果素晴らしかった。ルロウズ素晴らしき!
3人の編成であの音。
言葉でも表せるのでしょうが、僕の語彙ではその魅力が全て伝わらないと思うので、仔細は最近出たCDを聞いてみるのが、1番だと思います。
ほんと単純に伝えると、
「ルロウズ超良かった。」
これに尽きる。

アクルヒトは、ベースレスのキーボードとkthemusicgirlのお二人。オカダさんのギターはソリッド。うすいさんは見るたびに音量が大きくなってる。オカダさん曰く、二年前から仕上がってるだけのことはありました。生意気ながらも、このバンドはもっと良くなる!!と感想と確信を持つ。
おー、生意気。すいません。。

スピーカーは流石。
美しい轟音。 
積み上げられる3人の音が堀部さんの踏むラインセレクターかな?のタイミングに合わせて盛り上げていく。
緊張が高まった後に開放。
気持ちいい。
美しい。
スピーカーを今年あと3回観れるのは、幸せだなぁと思う。

そしてウサギが演奏。
ふう。
最近、良かったのか悪かったのかいつも判断に迷う。

打ち上げはひこにて、つけ麺。
いつもの広島でルロウズを迎えることができてよかった。あと、ウサギの方々が全員打ち上げに出るのはとても珍しいことだけど、二人とも出てくれて良かった。イベントは基本僕が全部やるんで僕だけいれば、なんとかなるけど、打ち上げはバンド対バンドの側面もあると思う。どんな考えで、どんな思いでみんながバンドを作って音を出してるのかを僕だけ聞いて、僕だけ熱くなってもウサギの方々とは、熱や思いに差が出るだけなので、いい様に転がることなんか滅多にない。

打ち上げ後、家にルロウズのみんなが泊まりに来て、小一時間ほど日本酒を…。
いろんな話を聞けて楽しい。
話は尽きないけど、お互い次の日の朝が早いので就寝。

楽しい時間だったー。
ハードルをあげてくれたのは、困ったけど良い出会いをもらったマドナシくんには感謝です。

それでは。