12/29大分アトホール 年内ラスト!!

12/29(木)
「アトホール12周年記念ライブ第三夜~ウサギバニーボーイレコ発込みで!」
開演18:00 料金1500円

【出演者】
ウサギバニーボーイ(広島)/BRINKY/おじぎ草/小川さくら/sakanafish/二宮綾子/trial error/ネネカート/hugh/the omelettes/OO(ウー)/The CORPSE

年内ラスト!!
超楽しみなラスト!!
幸せじゃーーー!

11/26-27

金曜が飲みで飲めないお酒をたくさん飲んで寝たので、寝起きの小便がいつもと違う匂いがして違和感満載で週末スタート。

最近とても寒い。
布団から出にくい季節。

サキチヨさんに誘われて近くのお好み焼き屋さんへ。餅入りの肉たまソバを喰う。
隣のテーブルでおっさん(と言っても多分年齢はそう変わらない)が部下を従えて休みの昼間からビール片手に会社の愚痴を垂れ流してた。
仕事の話以外だと風俗の話をしてた。
元ヤンぽい雰囲気を出してたが、これ以上の社畜はないなーと勝手に思う。
金も貰えんのに会社があーだ、あいつはあーだこーだ、勿体無いと思う。
ま、その人の自由だけど、お節介極まりない僕は彼らの退職後や老後を心配したが、サキチヨさんに「レプトン行くか?」と言われ、「うん」と言った瞬間に彼らのことは忘れた。

レプトンで冬物のベストでも買おうと思って見てたけど、特に何もなかった。

家に帰って昼寝。

昼寝後にノイズくん主催のイベントに出かけた。広島でのライブも多いので常に新しい出会いなどがあればいいなーと思うと共にノイズくんのcenloが最後とのことで最初から全部観ようと思って出発。

着いてじゅんさんやタケさんと話す。
みんな、いろいろ大変な中で頑張ってるので、僕もわがままなのか、意志なのかわからない拘りを良いことだと思って、頑張ろうと思う。そして、ライブ。
最初はオオタ13月。
弾き語りを見るのは、2-3回目だと思うけど、メロがしっかりしてので、バンドでやってた曲なんかも覚えてた。
そして観ながら「やっぱり弾き語りに向いてる声とそうじゃない声ってあるな。なんで自分は弾き語りに向いてない声なんだろう?」と考えるも考えても無駄なので、すぐやめた。
次が屑星。
名前は知ってて初めて観た。
こちらも良いメロディだった。
ギターがクリーントーンと歪んだ音を双方で担ってて前に誰かに「ウサギは両方歪んだ音なんで、分離しにくいんですよ。ま、そこもウサギらしいちゃ、ウサギらしいんですけどね」と褒められたのか貶されたのか分かんないことを言われたことを思い出した。
そして、cenlo
ノイズくんのギターの音がこれでもかってくらいデカかったけど、なんか現状に最大限の力で刃向かってる感じがして、良かった。そして曲のテーマが思いの外、恋愛関係が多いことに初めて気づいた。
これからどうなるか聞いてないので、分かんないけど、お疲れ様でした。

最後に秀吉。
僕らもポップソングなので、なんか共感する部分があった。メロディが乗ると暴力的なアプローチや反骨的な音作りはどうしても不似合いだったり不格好だったりする。でも、自分がアウトプットできるものに暴力や焦燥なんかをどうしても盛り込みたくなる。なんかそんな感じが垣間見れる曲が多かった。そして熱さもあった。

で、ライブ終了後に11/27(次の日ですな)と12/3と12/17の出演者やイベント内容をYES/NOの診断で向いてるライブはこれですよ。っていうチャートぽいフライヤーを30枚をお客さんに渡して帰宅。

明けて27日。
雨が降るといわれながらも、ぎりぎりで曇り。

起きてからずっと布団でイゴイゴしてた。
起きたら、乙武さんの家で松本人志や東野幸治が喋ってた。
誰が言ったか覚えてないけど、
「身体障害者でここまでバッシングされる人はなかなかいませんよ。」ってコメントが差別的に捉えられそうだけど、真摯?というか壁を作らない正直な言葉でなんか今でも覚えてる。

でテレビ観てたら、サキチヨさんが丼を作ってくれたので、喰う。

丼食ったあと、風呂に入って少しだけサキチヨさんの布団などを出す手伝いをしたあと、出発。

そう、ここまで長くつらつら書いてきましたが、これからがメイン。
「田舎者」

アクルヒト
スピーカー
ルロウズ
ウサギ
で、お送りしましたが、結果素晴らしかった。ルロウズ素晴らしき!
3人の編成であの音。
言葉でも表せるのでしょうが、僕の語彙ではその魅力が全て伝わらないと思うので、仔細は最近出たCDを聞いてみるのが、1番だと思います。
ほんと単純に伝えると、
「ルロウズ超良かった。」
これに尽きる。

アクルヒトは、ベースレスのキーボードとkthemusicgirlのお二人。オカダさんのギターはソリッド。うすいさんは見るたびに音量が大きくなってる。オカダさん曰く、二年前から仕上がってるだけのことはありました。生意気ながらも、このバンドはもっと良くなる!!と感想と確信を持つ。
おー、生意気。すいません。。

スピーカーは流石。
美しい轟音。 
積み上げられる3人の音が堀部さんの踏むラインセレクターかな?のタイミングに合わせて盛り上げていく。
緊張が高まった後に開放。
気持ちいい。
美しい。
スピーカーを今年あと3回観れるのは、幸せだなぁと思う。

そしてウサギが演奏。
ふう。
最近、良かったのか悪かったのかいつも判断に迷う。

打ち上げはひこにて、つけ麺。
いつもの広島でルロウズを迎えることができてよかった。あと、ウサギの方々が全員打ち上げに出るのはとても珍しいことだけど、二人とも出てくれて良かった。イベントは基本僕が全部やるんで僕だけいれば、なんとかなるけど、打ち上げはバンド対バンドの側面もあると思う。どんな考えで、どんな思いでみんながバンドを作って音を出してるのかを僕だけ聞いて、僕だけ熱くなってもウサギの方々とは、熱や思いに差が出るだけなので、いい様に転がることなんか滅多にない。

打ち上げ後、家にルロウズのみんなが泊まりに来て、小一時間ほど日本酒を…。
いろんな話を聞けて楽しい。
話は尽きないけど、お互い次の日の朝が早いので就寝。

楽しい時間だったー。
ハードルをあげてくれたのは、困ったけど良い出会いをもらったマドナシくんには感謝です。

それでは。

投稿画像から直接メーラーが立ち上がるのかと思いきや、プロフィールのとこに連絡先がつくだけかー。

チケットのご用命は、こちらの「連絡先」よりご連絡をば!!

よろしくお願いします!!

そして12/10は、こちら!!
次の日の香川ライブにもほぼみんな出演するという(笑)

徳島銀座クローバーでお待ちしております!!

ウサギバニーボーイライブ診断
みんな、来てね。

ビジネスアカウントに変えたので、直接メールできますんで、取り置きも簡単!!

さぁ、レッツ予約!!

11/19-11/20

朝は起きれなかった。
なぜなら金曜の深夜にkthemusicgirlの磨井さんに「今からたけちよの誕生日会するんですが、どうですか?」と連絡いただき、雨の中訪問。着いたらktheのオカダさんと迫兄と主役のたけちよがいた。
みんな程々に飲んでたので、ちょっと飲もうと思って、磨井さん家にあった黒糖焼酎を冷まし途中の麦茶と混ぜて飲んだら、何か旨くて3杯くらい飲んだ。
けど、そんな酔うこともなく楽しく過ごせた。途中、エマくんもやってきた。
途中で色んなCDを聴いた。
ただ今思い返すとグレイがかかってたことしか覚えてない。
酔っていたのかも知れない。

そして、土曜。
サキチヨさんが「みんなが旨いって言ってた寿楽亭に行ってみたい」というので、十日市へ。11時半ごろ来店。
もうたくさんお客さんがいた。
でも、うまいこと座れたので、スムーズに食べれてよかった。

家に帰る前にDAISOへ。
手袋買う。

家で掃除してたら時間。
初のSpiderへGO!
FBMSの企画で大阪からマンチェスタースクールを招いての3マン!!
FBMSは今、過渡期?かわからないですが、今はメロディーがしっかりした3分程度の曲と1分2分程度の曲で多彩なハードコアを魅せてくれるので、楽しいし、格好良い。いろいろとお世話になることが増えてるので、これからもよろしくお願いしたい(笑)。今度はポップソングかオルタナティブな世界に招待してみようと思っている。最終的には音楽のジャンルより人間性や思想に共感しあえるのが1番嬉しいし、楽しいなと思う。
マンチェスタースクールもとても良いライブだった。数曲で曇る眼鏡が気合を表してたし、アルツ&ハイマーというアルバムのリード曲がキャッチーで爆音で最高。
歌詞も自分ちのばあちゃんに向けた歌詞というのも共感できる。
これが愛だよ。って思う。

打ち上げでお好み焼き食って帰宅。

明けて20日
起きたら、サキチヨさんがチャーハン作ってくれた。
あと風呂に入った。
テレビ観てて、UNIQLOの暖パンいいな。見に行こうかな?と思ってたらいつの間にか約束の時間。
「バンドTシャツ自慢大会」の審査員長をしに、横川の本と自由へ。
着いたらレッドカーペットを敷いてた。
そして、僕は言われてたマイクを簡単に言うと忘れた。
マイクをサキチヨに持ってきてもらうも次はケーブルが卓に合わず結局迷惑をかけてしまう。
みんなの自慢のTシャツの話を聞く。
いろんなジャンル、いろんな想いがあって面白い。自慢と言えど、自分の好きなジャンルを人に魅力を伝えるので、漏れなくしっかりしたプレゼン!!
自分が知らないジャンルを垣間見れることに、会場全体がわくわくしてた。
特にアイドルやデスメタルなどのジャンルはわくわくが増してたように思う。
単純に面白かったけど、僕は最終的にこのプレゼンに順位をつける役割であることに途中で気づく。
必死に考える。
そして、バンドへの愛情に優劣をつけるのは不可能と判断。
途中プレゼンの中でプレミア感の話やグッズが高額であるという話を聞いてたので、「これだ!!」と思う発想が降りてくる。
それは金!!
こういうときの金は便利だ。
明らかにみんな同じ土俵で図ることができる。ある意味平等だ。
ということで、Tシャツ買うためではないがわざわざイギリス行って5泊して不味い料理を食べてきたというなうちくんが1枚のTシャツ買うのに掛かった費用が高額ということで、優勝とさせていただきました。
多分お父さんと併せるとビートルズに億近い金を落としているんだろうな(笑)。

「ふぅ」とひと仕事終えてホッとしてると最後に踊りを踊らされて、TMネットワークを熱唱させられるというハプニングに見舞われたが、なんとかやり切った。

帰りにサキチヨさんと牛丼食った。
なか卯の牛丼って美味しいなという想いを胸に就寝。

来週は「田舎者」
ルロウズが初広島。
なんかマドナシくんが広島のハードルをとても高くしてくれてるので、ちょっとビビってますが(笑)、頑張ります。

みんな来てね。
いや、絶対来てね。
来い。
恋。
故意。
当日の本番直前までいや、本番始まって急に来ても入れるんで、なにとぞよろしくお願いします。

頼むーーー!!

大団円。
このあと、TRFを踊らされて、Get Wildを歌わされるというタナトリ姐さんに呼ばれて近づくと怪我しかしないという状況に追いやられましたが、楽しかった。
みんな、バンドへの愛情がこもった紹介で会場も盛り上がりよかった。
なうちくん、優勝おめでとうございます(笑)。

本と自由にて、
真面目にTシャツ自慢大会のリハーサルをしています。