10月14日と15日と16日

10月14日
金曜の夜は、いつもどおりラジオをして、いつもどおり辛部へ。
いつもどおりのものを注文するので、洒落で「いつもの」と言ってみたら、ペンが進んでいたけど、流石にね。と思ってちゃんと「定番普通10倍のおにぎりセット」と注文。もしかしたら来週は「いつもの」で注文できるかも知れない。

家に帰って最近ミディアムテンポの元々得意なテンポの曲を作る。これで今作っている新曲含め2曲ほどネタがある。
わりとウサギでよくあるミディアムテンポなので、アプローチを変えてみようと考えている。
一つはいつも通りリフや変拍子で攻めるが、サビでコードを弾かない。
音が薄くなる分、コーラスやその他の声で補強して曲を盛り上げるということにチャレンジしたい。
もう一つは逆にコードしか弾かない。
至極シンプル。
至って普通の曲構成の中にもウサギバニーボーイらしさって言ってもらえてる少ない特徴が生きるのか?確かめてみたい。
あと、ヌイルの茶山くんに全部サビみたいな曲でシンプルにやったらいいのにって言ってもらえたことを真に受けたってのもある(笑)。

で、アコギをフームフームと弾いていろいろ考えながら、サキチヨさんが泥のように寝転んでる横で就寝。

10月15日
午前中に布団を干したり、掃除したりする。歳を取ると疲れてても寝れなくなる。
寝るにも体力を使うって言葉を思い出す。
体力が減っても、気力でなんとかなるうちはいいかなって思っている。
気力が持つうちにいろいろやりたいことをやっておかねばならない。

テレビで片桐仁の息子が旅する番組を見て、いいなぁと思ってたら15時過ぎ。
録画入れてバンケットに移動。
今日はふらここのレコ発。
広島県立大学のバンドさん。
対バンするの初めてか二回目かな?
最近、ベースのかんなちゃんがウサギに加入したこともあり、縁のあるバンドさん。
先週は山口県立大学。今週は広島県立大学。なんか県立大学に縁があるなぁ。
同じ県立大学、しかも隣県。でも全く色が違うなぁ。と思う。
リハ終わり、メンバーと一緒に動くのも気が乗らず、一人でツムツム。
今日は廻りが大学生ばかりで誰とも話すことなくポツネンとツムツム。
なんちょんに寂しそう。と言われたけど、ライブまでほとんど一人で過ごすのは悪い感じじゃなかった。
たまにはありだな。

そして本番。
まぁまぁ。
頑張ったが、まだ出来たんじゃないか?感が残るライブだったけど、観てくれた人が面白がってくれたり、喜んでくれたのでよかった。お客さんも喜んで、自分たちもこれ以上はないよ!ってライブを常にしたいけど、やっぱり難しい。
だから、やり続けれるんだと思うんですがね。

最近、シフト制バンドと言っても社会と同じでそれぞれの個性や特徴をバンドで発揮できる環境を作りたいなぁと思う。

演奏も個性を反映、その他のことも個性を反映できるようにしたい。

個人的に演奏や私生活でも厳しく当たるオーノを僕はわりと凄いと思っていたりする。演奏はまあまあうまいし(音作りはまだまだ)、人としての部分はもっとしっかりしてほしいところはあるものの、結構恥ずかしいようなMCでもオーノなら、最後までやりきってくれるし、演奏後のCD販売も馬鹿になりきって大きな声でCDを売ってくれる。

こういったバンド活動においては脇に追いやられてそうな部分も結構活動の中では大事なんだけど、自意識過剰な僕はそういうことが率先してできない。だから、オーノがその役割をしてくれるのは、とてもありがたい。その代わり、僕は曲や歌詞を書き、いろんなイベントをやったり調整したりする。
これは役割分担が出来てていいと思う。
お互いに何かを渡して、何かを得てる。

そして僕はオーノがいれば、馬鹿なMCに自分なりの立ち位置で参加できるし、CD販売も自分なりの立ち位置で参加できる。
ま、オーノは曲書くどころか、自分のパートのリフもまだ考えれませんが、少しづつオーノの立ち位置を確立してリフとかも作れたりすれば、いいなぁと思う。

こういうお互いに補い合って、小さいバンドという社会を継続できることはなかなか素晴らしい。理想に近いと思う。

ライブ後は帰宅後、就寝。
打ち上げでジョリーパスタに行ったらしい。
とても女子大生ぽかったですよ。と後で聞いて、おっさんが行かんでよかったー。と思った(笑)。
おっさんがジョリーパスタで女子大生とパスタ喰ってたら、不審でしかないもんね。

汚泥のようにドロドロの眠りの中のサキチヨさんの横顔見ながら就寝。

10月16日
明けて、とよちゃんと誓ちゃんの結婚式。
めでたい。
付き合う最初から知ってた人間としては、とても嬉しい。
初期の京都の遠征で、三条のネカフェに泊まったときに「私、こないだからとよちゃんと付き合ってるので、同じ部屋でも大丈夫です」って言われて、「ええっ!」ってなったのを今でもよく覚えてる。
あれから何年経ったのかは覚えてないけど、本当におめでたい。

あと、とよちゃんのご両親は何度かライブでお会いしたことがあったので、式でもご挨拶させていただいたのですが、嬉しそうな照れくさそうな感じにとても多幸感を感じた。
最後の両親の挨拶で来場した招待客はもちろん会場のスタッフさんにまで気を回されてた挨拶に流石だなーと勉強させてもらった。その一言でスタッフの方の印象は莫大違うんだろうと思うけど、初めての子供の結婚式の最後の挨拶でそこまで気が回るのはうわっ面でなく、ちゃんと周りに感謝されてる証拠だなと思うと共に、息子の結婚式でないにしろ同じような気を張る状況を何度も経験されてるんだろうなーと思った。
サリュー!

その後、二次会でまんぞうさんの名司会に促され、サキチヨさんとファーストバイトのお手本という名でなかなか恥ずかしい経験をさせてもらったけど、そんときは恥ずかしくて気が回らなかったけど、10年ぶりのファーストバイトしたあとに、今年結婚した新居夫妻が会場にいたので、「10年ぶりのファーストバイトはお手本にならんかも知れんので、今年結婚した先輩夫婦にもう一度初々しいお手本を…」と言えればもっと盛り上がったのではないか?と思い至り、悔しい。

二次会後に家に帰って、サキチヨさんとスター名鑑を視聴。
笑う。
アメトーークも面白かった。

そして、いろいろ大人になって帰ってきた和田森くんを迎え、就寝。

来週は大阪、京都へ参ります。
よろしくお願いします。